卒業公演。

テーマ:



またもや
お久しぶりです。
どうもぽんちゃんは
本当に亀気まぐれ更新のようで
1ヶ月ぶりくらいの更新です!

そんなこんなで、
いろいろ伝えられていない出来事もあるので、
いろいろ飛ばし飛ばしで豪速球スピードで
駆け抜けていきたいと思います笑


2月の上旬のお話です〜笑笑
先日卒業式を終えたぽんちゃんですが、
今回は卒業公演のことについて
お話ししようと思います〜!!!!


2月の上旬に、
2年間の学校の集大成、
卒業公演をやらせて頂きました。


題材はアイスクリームマン。
バブルくらいの時代の青春群像劇です。
一回台本読んだだけじゃ、本当に
全く全く意味を理解することができないくらい
難しい題材でした。

ストーリーは
自動車教習合宿所で繰り広げられる、
何の変哲も無い日常を表現しています


ぽんちゃんはここで
何の変哲も無い、私達が普通に生きることと
何ら変わりがない生活を、
舞台として表現することの難しさを知りました。
本当に、普通のそこで合宿を受けている人達の
会話。何の変哲も無い普通の生活。
2年間いろんなことを習ったとはいえ、
この当たり前のような生活を、
いざ、舞台にするとなると
本当にそれは簡単なようでとても難しかったです。

一回読んだだけじゃわからないくらい複雑なこの作品を
一回見ただけで見ている人に理解してもらう為にどうすればいいのか
やってる私達ですら理解が追いついてない中、
演出してくださる先生の元、
手探りで探して行く日々でした。

なぜ、この人はここで電話をかけるのか
なぜ、この人はここでこの人に話しかけるのか
なぜ、この人はここに居座るのか。

本当、一見理由のないような見過ごしてしまうようなところにも着目して、
いろいろ考えて頑張りました。


結果、最後まで
私も、きっとクラスメイトも
この作品の全てを理解することは
できなかったでしょう。
謎も疑問も残っています。
でもその中でわかったことはとてもたくさんある
いっぱい解決もできました。
それが正解かどうかすらわからないけれど
これが正解なんだと信じてみんな頑張りました。

アイスクリームマンは
2年間の最後を飾るとってもいい作品だったと思います。
最初はなぜこんな難しいわからない作品を選んで来たのか不思議で仕方なかったけど。笑笑
終わった今振り返ると、
最後の大きな壁だったのかなあって思います
ラスボス的な。笑
最後だからできる作品を選ぶのではなく
最後だからこそあえて苦戦するような難しい作品を選んでくれたんでしょう

このお話は
本当何の変哲も無いただの合宿所の中のお話です。
でもそこにはちゃんとその人たちがそこで生きる理由があって人間関係がある。
いろんな想いや感情や事情があります。
当たり前、も奥が深いんだなぁって思いました。


この舞台を踏んで、
自然に演技することを私はとても勉強できました。
案外ね、自然に演技するのって難しいのよ
なんていうかうまく言葉にできないけど、
簡単そうに見えるものこそ本当に難しい。

最後にこの学校生活で1番難しいことに触れられたかなって思います。


ここだけの話、
ぽんちゃんは未だに私がやった役の性格が
理解できてないの。笑
本当にわからないの!笑
でも、こういう人なんだなあって
手探りな中でも頑張りました


アイスクリームマン
とっても奥の深いお話よ。(*´꒳`*)
みんなもこのお話、検索して見てね


これからは舞台をちょっとずつ
挑戦していこうと思うので
みなさん見に来てくださいね?♡

苦手だからこそ、挑戦。!!!



第1弾は、
4月26日〜5月1日にあります。
ミステリー物です。
台本読んだけど、本当最後の最後まで
展開がすごい面白いものなので、
きっと楽しんでいただけます!!!!!!!!
私が本を読んで楽しいと思ったから
舞台に表したら絶対楽しいから!!!!!!!
騙されたと思って一度見に来てください頑張りますのでぽんちゃん。!!!!!!

詳細でたらまた改めて宣伝しますね(*´꒳`*)


ではでは、1ヶ月ぶりの更新はこの辺で
また更新します


{C56B59A5-0075-4926-9BB8-51937990434B}


この写メ割と盛れてる☀



人狼アイドルぽんちゃん

AD

コメント(1)