お熱いのがお好き?

木村夏子オフィシャルブログ。
夏子の大好き!を紹介しま~す。

キャッチボールをしました。
ほんの少し身体を動かしただけなのに、
心がすぅっと軽くなりました。

つかこうへい先生の本にもキャッチボール屋さんが登場します。
『井戸のある町』の続編『あるキャッチボール屋さんの悲劇』
とても面白くて大好きな本の一つです。
1球30円とかでボールを投げてもらってそれを受けるという仕事です。
1球1球投げられるたびに、
「ナイスボール」とか「お客さん昔、甲子園行ったでしょう。
「いい球投げますね」と誉めるのです。
誉められた方はなんだか嬉しくて、
「よし、明日も頑張って生きていこう」って気になるんです。
明日になれば、また会社で辛いことがあるかもしれない。

家庭で面白くないこともあるかもしれない。
でも、そのキャッチボールしている間は全てを忘れて楽しめる。
きっとお客さんはボールだけでなく、
心をキャッチボールしているのだと思います。
私はそんなキャッチボール屋さんになれるような芝居をしたいです。

テーマ:
狂犬病の予防注射のついでにトリミング。
暖かくなったので、カットしてもらいました。

{FA796B24-FFBB-4C8E-A098-45150333C0E7}

毎年恒例のライオンカット!

{A1F187B0-E2DB-464C-B373-8B1C9864355F} 

{F94FA197-DABF-4B0F-9173-2F8B3B790BD1}

漆黒のライオンです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「今日のペット」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
うららかな春、
桜舞い散る卯月九日、

{98097AB4-5C50-4990-9FC4-2B9086F5BD5F}
12歳の誕生日。
{067426D2-042E-40E6-964E-F3693F4F6953}



HAPPY BIRTHDAY

今日は暖かで気持ちのよい日ですね。
素敵な一日を❣️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は建国記念の日ですね。
私にとってもある記念日。
思い起こせば10年前、あれは、『風を見た女(ひと)』の稽古中。
稽古終わりに連れて行って頂いた中華料理屋さんで、
つかこうへい先生に
「お前は記憶力がいいな。俺の出会った中で5本の指に入るぞ」
とおっしゃって頂いた記念日!

というのも、ご存知の方もいると思われますが、つか劇団の演出方法は、口立てと言われるもので、
稽古中にどんどんセリフが変わっていきます。
普段は、私が聞き取って、台本を直すのですが、
私が出ている時は誰もやってくれない。
『風を見た女』は、私、ほとんど出ている。
という状況だったので、仕方がないので、自分のセリフと相手のセリフ、他の人のセリフ、芝居やりながら丸暗記。
そのシーンが終わった瞬間、セリフを入力。
即座にプリントアウト。
を繰り返していて、、、。


ある時、私はタイプミスをしてしまうのです。
写真左の岩崎さんのセリフで、

{98E44B69-ADC4-408C-AFFA-A7ECE8CD298B:01}

「ピン子だったんだよ」
と打つべきところを慌てていて
「ポン子だったんだよ」
と打っていたのでした。
原稿を渡す直前で気付いたのですが、稽古も始まってしまい、そのことを岩崎さんに伝えられず、
昨日「ピン子」って言ってたから、ピン子って言ってくれるだろうと、いや言ってくれ!言って下さい!
と心の中で願う私。

が、岩崎さん、
律儀に「ポン子」で覚えて「ポン子」って言ってしまわれたのです。
周りは大爆笑。
私の顔は顔面蒼白。
タイプミスが露呈したのですから。
しかし「ポン子」が思いの外面白かったらしく、その日の稽古は「ポン子」がヒューチャーされ、「ポン子」「ポン子」の連発!
かの「ポン子漫才」まで誕生するという「ポン子」スペシャルになったのです。

後日、『風を見た女』の打ち上げの席で、私のタイプミスをそれとなく指摘された上で、
あのタイプミスがこの芝居を作った!などと言われ、ほっと胸を撫で下ろす。


ちなみに『風を見た女(ひと)』の稽古の様子は、同blog、「飛龍伝」のカテゴリーから見ることが出来ます。
{98D787BC-9D0F-488F-AE11-207889E968EA:01}


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
豆撒きをしました。

鬼は外~、鬼は外~
{B186C162-8D9C-419E-BD8D-03012CBB32A6:01}
心の鬼を追い払う。

{96C19B9F-D6A4-48BF-B420-173A9DA9340C:01}

去年は撒いたそばから食べられるということがあったので、
今年は、小袋入りの豆を撒くことにしたのですが、

{E22350A3-3786-44B5-A226-3DF5AA057CA7:01}

不満そう~

なので、
福は内~

袋から出して撒くと、
{E14C88BE-7E84-4303-8D0A-C4BC877BADC3:01}

すごい勢いで、食べ出す
撒いたそばから食べられる。

福は内~、福は内~、

あ~楽しかった。
{53222E69-A534-477D-8CB7-C9F886AD22CB:01}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
戦国武将の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の性格を表しているといわれるホトトギスの句。
それぞれ、

鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス(信長)

鳴かぬなら、鳴かせてやろう、ホトトギス(秀吉)

鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス(家康)

ある時、女子楽屋では、それぞれ自分のホトトギスってなに?
という話題で盛り上がりました。

ある人は、

鳴かぬなら、一緒に鳴こう、ホトトギス。

その人らしさが出ている句です。

鳴かぬなら、殴って鳴かせる、ホトトギス。

などなど。
みなさんは、どんなホトトギスですか?

ちなみに木村夏子の場合、

鳴かぬなら、鳴かなくていいよ、ホトトギス

あ、字余りだ。
{1664714B-D243-420D-B708-B095DD308D7D:01}

{C3B52CC1-F6DA-4523-A5F2-AD6AD9E1BB36:01}

{4E54BF02-C518-44BD-A547-E094323E5829:01}

おあとがよろしいようで。
2月に入りました。
暦の上ではもうすぐ春ですね。
春一番が、素敵な知らせを運んで来てくれますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。