住教育から学ぼう〜

【住教育・住育】とは様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と
「住」を選択したり、見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
(ウィギペギアより)
一般社団法人住教育推進機構 三ツ井仁

NEW !
テーマ:

床下インスペクションの専門家

床下モーグル君
 

 

この日は写真撮影がされていなかったようです。

 

 

 

 

動作不良で...
改めて床下に侵入させてもらいましょう。

 

本日の床下インスペクション
大丈夫でしょうか
心配です。

 

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 平成29年7月28日
旧暦 6月6日
大暑(たいしょ) 土潤溽暑つちうるおうてむしあつし

 

大暑(たいしょ)とは
一年でもっとも暑さが厳しく感じられるころ。
体力を保つために鰻を食べる「土用の丑の日」や
各地でのお祭りや花火大会もこの時期。
夏の風物詩で賑やかになります。

 

土潤溽暑つちうるおうてむしあつし)とは
熱気がまとわりつく蒸し暑い頃。
私たちは
この暑さを打ち水などで
しのぐことしかできませんが
木や草花は緑をますます濃くして
夏を歓楽しているようです。

 

 

『 住育』

住まいを通じて未来の子ども達の成長を育みましょう

【住育】とは
様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と「住」を選択したり、
見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
国民一人一人が、生涯を通じて健全で安全な住生活の実現、住文化の継承、健康や、
良好な環境の確保等が図れるよう、自らの「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と
住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。
2006年に成立した住生活基本法の基本理念には、以下の4つが謳われている。
住生活の基盤である良質な住宅の供給
良好な居住環境の形成
居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進
居住の安定の確保
これら基本理念において日本国民にとって「住育」が必要な教育であるといえる。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ひとつの物事を多角的にみつめる

 

宇津ノ谷集落の未来の姿を
常葉大学の学生の目線から描いてみます。

 

素直に受け入れる。

 

それは良い悪いではない

 

 

 

宇津ノ谷KOMINKA活用検討研究会は
この地域の価値をしっかりと見つめ、継承し
未来の子ども達へ繋げていきます。

 

http://www.at-s.com/news/article/local/central/382361.html

 

第2回の研究会は
常葉大学の学生による
宇津ノ谷ワークショップ報告

 

 

 

多くのオブザーブ参加もいただいております。

 

 

香川県宇多津の調査報告

 

 

 

 

 

いよいよ会議も佳境です。

 

 

 

 

終了後は
懇親会でより深い話が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 平成29年7月27日
旧暦 6月5日
大暑(たいしょ) 桐始花結(きりはじめてはなをむすぶ)

 

大暑(たいしょ)とは
一年でもっとも暑さが厳しく感じられるころ。
体力を保つために鰻を食べる「土用の丑の日」や
各地でのお祭りや花火大会もこの時期。
夏の風物詩で賑やかになります。

 

桐始花結(きりはじめてはなをむすぶ)とは
桐が花を咲かせる頃。
盛夏を迎える頃には
卵形の実を結びます。
桐は、伝統的に神聖な木とされ
豊臣秀吉などの天下人が好んだ花であり
現在も日本国政府の紋章として使用されています。

 

 

『 住育』

住まいを通じて未来の子ども達の成長を育みましょう

【住育】とは
様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と「住」を選択したり、
見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
国民一人一人が、生涯を通じて健全で安全な住生活の実現、住文化の継承、健康や、
良好な環境の確保等が図れるよう、自らの「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と
住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。
2006年に成立した住生活基本法の基本理念には、以下の4つが謳われている。
住生活の基盤である良質な住宅の供給
良好な居住環境の形成
居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進
居住の安定の確保
これら基本理念において日本国民にとって「住育」が必要な教育であるといえる。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お母様が嫁がれて50年。

 

・・・・・・・・・・

その当時は
ここは土間でしたよ。

大黒柱も良い色になりましたね。

・・・・・・・・・・

 

お母様からのメッセージ

 

 

80年の歴史にいったん終止符を

そして次の世代へ
新たな歴史がはじまります。

 

 

 

解体式
ご先祖様、そしてこの住まいに感謝の気持ちを伝えます。

 

 

 

お母様、ご家族の想いを
未来の子供たちへ繋げるお役を仰せつかりました。

 

 

『 古民家再築 』

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もありがとうございます

 

新暦 平成29年7月26日
旧暦 6月4日
大暑(たいしょ) 桐始花結(きりはじめてはなをむすぶ)

 

大暑(たいしょ)とは
一年でもっとも暑さが厳しく感じられるころ。
体力を保つために鰻を食べる「土用の丑の日」や
各地でのお祭りや花火大会もこの時期。
夏の風物詩で賑やかになります。

 

桐始花結(きりはじめてはなをむすぶ)とは
桐が花を咲かせる頃。
盛夏を迎える頃には
卵形の実を結びます。
桐は、伝統的に神聖な木とされ
豊臣秀吉などの天下人が好んだ花であり
現在も日本国政府の紋章として使用されています。

 

 

『 住育』

住まいを通じて未来の子ども達の成長を育みましょう

【住育】とは
様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と「住」を選択したり、
見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
国民一人一人が、生涯を通じて健全で安全な住生活の実現、住文化の継承、健康や、
良好な環境の確保等が図れるよう、自らの「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と
住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。
2006年に成立した住生活基本法の基本理念には、以下の4つが謳われている。
住生活の基盤である良質な住宅の供給
良好な居住環境の形成
居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進
居住の安定の確保
これら基本理念において日本国民にとって「住育」が必要な教育であるといえる。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。