住育から学ぼう〜

【住育】とは様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と
「住」を選択したり、見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会認定
住育コンシェルジュ 三ツ井仁

NEW !
テーマ:
明治維新が間近に迫った
慶応3年(1867年)2月14日
遠江国敷知郡山口村
(現在の静岡県湖西市山口)に生まれました。

『豊田佐吉』



みなさんご存知ですか?



トヨタ自動車の創設者ですね。





昭和63年10月30日。
豊田佐吉生誕120年を機に
佐吉が40歳のころ建てた家と屋敷を
豊田佐吉記念館としてオープンしました。



湖西市山口にある豊田邸には
佐吉の生い立ちなどに関心を持つ人が多く訪れていました。



このため
当時トヨタ自動車(株)社長の豊田章一郎氏(現同社名誉会長)は
佐吉の生涯を分かりやすく見学できるように整備し
豊田佐吉記念館と名付けて一般公開することにしました。



裏山を抱く敷地には
母屋のほか父親に隠れて研究を続けた納屋
日だまりの中に
優しい姿でたたずむ佐吉の生家などがあります。



生家は
平成2年に復元されたもので
江戸時代後期の農家の形をよく残しており
建築史からみても貴重な文化遺産です。

参照:湖西市公式サイト











見事なまでの古民家の復元です。
当時の時代風景が感じとれます。








豊田佐吉記念館
ほんの数分の滞在でしたが
次回はゆっくりと見学してみたいと思います。

時間のない中
ご案内頂けたご縁に感謝いたします。







今日もありがとうございます



新暦 平成28年7月31日
旧暦 6月28日  土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

『 住育』

住まいを通じて未来の子ども達の成長を育みましょう

2106年 木のソムリエツアー in 静岡 のご案内

第1回 山をみる 平成28年6月19日(日)
第2回 製材に行く 平成28年7月31日(日) 10時から12時
第3回 住育を学ぶ 平成28年8月21日(日) 10時から12時
第4回 木造住宅をみる 平成28年9月11日(日) 10時から12時

詳細は静岡県木の住まい支援協会へ

【住育】とは
様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と「住」を選択したり、
見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
国民一人一人が、生涯を通じて健全で安全な住生活の実現、住文化の継承、健康や、
良好な環境の確保等が図れるよう、自らの「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と
住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。
2006年に成立した住生活基本法の基本理念には、以下の4つが謳われている。
住生活の基盤である良質な住宅の供給
良好な居住環境の形成
居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進
居住の安定の確保
これら基本理念において日本国民にとって「住育」が必要な教育であるといえる。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

関東地方も梅雨明けして
日本全国いよいよ夏本番ですね。

ここ数日は
暑い日が続きますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。。。

今朝も富士山がくっきりと見え
暑い日になりそうですね



夏が近づくと頻繁に注意喚起がある熱中症

その原因の多くは、
脱水と電解質不足です。

電解質とは
「ミネラル」という言葉でも表現されます。
代表的なものとしては
ナトリウム、カリウム、リン、カルシウム、亜鉛などがあります。

どれも人体にとって重要なものばかりです。
特にナトリウムが欠乏すると死に直結しかねないようです。
ナトリウムは重要な電解質になります。

しかし、
私たちは他の電解質に比べて
ナトリウムが不足するということは考えづらいと言えます。

なぜなら
ナトリウムを豊富に含む食材は
「塩」だからです

昔、日本でも炭坑業が盛んだった頃
働き盛りの炭坑夫が突然死する事件が相次ぎました。

この原因となったのが
熱中症による低ナトリウム血症です。
炭坑夫は仕事の日には
塩分の高い食事をするとともに
食塩を持参で仕事をしていたという記録もあります。





生活習慣病が問題視されている現代では、
とかく悪者あつかいされているナトリウムですが
実は生命維持にとってはとても重要な役割を担っているます。

こうした熱中症による
脱水や電解質不足を防ぐのに
最適な食事は何かと聞かれると、
それは日本人のソウルフードとも言える
味噌汁です。

味噌は
大豆を塩漬けにして
発酵させた調味料です。

大豆を原料とする味噌には
大豆イソフラボンや抗酸化力が高く
悪玉コレステロールを減少させると言われる
リノール酸やオレイン酸が豊富に含まれています。

これらの有効成分が糀(こうじ)の働きによって
体内に吸収されやすい形に組成され、
でんぷん質も
すぐにエネルギーに転化されるブドウ糖に変化しているため、
健康食材として再認知されるようになりました。

味噌には
大量のナトリウムイオンが含まれていて、
味噌汁にすることで
効率よくナトリウムイオンを摂取することが
可能なのです。

汁物ということで
水分も一緒に摂れますから、
熱中症対策食品としては
これ以上ないというぐらい最適な一品ですね。

起き抜けで体内の水分量が不足しがちな朝と、
一番活動するお昼の食事の時に
味噌汁を一杯飲むようにすれば非常に効果的です。

ここにも
先人から伝わる食材とメニューがありました。
食事には必ずと言っていほど
味噌汁が付いてきますね。









今日もありがとうございます



新暦 平成28年7月30日
旧暦 6月27日  土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

『 住育』

住まいを通じて未来の子ども達の成長を育みましょう

2106年 木のソムリエツアー in 静岡 のご案内

第1回 山をみる 平成28年6月19日(日)
第2回 製材に行く 平成28年7月31日(日) 10時から12時
第3回 住育を学ぶ 平成28年8月21日(日) 10時から12時
第4回 木造住宅をみる 平成28年9月11日(日) 10時から12時

詳細は静岡県木の住まい支援協会へ

【住育】とは
様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と「住」を選択したり、
見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
国民一人一人が、生涯を通じて健全で安全な住生活の実現、住文化の継承、健康や、
良好な環境の確保等が図れるよう、自らの「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と
住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。
2006年に成立した住生活基本法の基本理念には、以下の4つが謳われている。
住生活の基盤である良質な住宅の供給
良好な居住環境の形成
居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進
居住の安定の確保
これら基本理念において日本国民にとって「住育」が必要な教育であるといえる。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【寺子屋】
江戸時代
町人の子弟に読み書き
計算や平易な道徳等を教育した民間教育施設です。
「寺子屋」の名称は主に上方で用いられ
江戸では「手習指南所」「手跡指南」などと呼ばれました。
これは、寺子屋の「子屋」が「こや(小屋)」に通じることや
「屋」が屋号に通じることが
教育の場の名称として適切ではない、と考えられていたからです。
(「寺小屋」と表記することもOK)



ここ静岡では
2000回になる番組があります。

長寿番組「テレビ寺子屋」

昭和51年の放送開始以来、
子育てや教育に関する情報を講演形式で発信しています。

セットは黒板のみ という
内容勝負の武骨な番組づくりが支持されています。

最初のコンセプトは
『いかに制作費をかけずに長時間の番組をつくるか』
民放では珍しい教育番組です。

他局に先駆けて手話通訳付き放送を導入し
58年にはギャラクシー賞特別賞
62年には日本民間放送連盟賞(テレビ放送活動部門)を受賞しました。

この番組は
テレビ静岡の ローカルワイドショー「マイしずおか」内の
教育講座として放送が開始され
当初は県内の小学校校長や大学教授を講師に招き
家庭教育をテーマに講演するというものでしたが
視聴者からの反応は今ひとつでした。

児童文化研究家の吉岡たすく氏が柱となり
次第に主婦層の人気を集めるようになったのです。

講師陣は
落語家やタレントといった話芸のプロから
女優やスポーツ解説者までジャンルとさまざまですが
「スタッフが実際に講演を聴いてから依頼する」 という
講師選びは変わりません。
講師の話力が番組の出来を左右します。



このご紹介を知るまでは
全くの興味ない番組でしたが
次回31日からはみてみようと思います。

昨日
お隣ギャラリー翔では
親子で楽しむものづくり市が開催されていました。




会場に溢れるくらいの親子連れで賑わっていました。

親と子で何かにトライする。

寺子屋ではないですが
このような学舎が少なくなった気もします。

先人がその学舎を
住まいの中に自然と取り入れていたことを
改めて思い出す機会となりました。

住育・住教育ですね。



今日もありがとうございます



新暦 平成28年7月29日
旧暦 6月26日  土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)

『 住育』

住まいを通じて未来の子ども達の成長を育みましょう

2106年 木のソムリエツアー in 静岡 のご案内

第1回 山をみる 平成28年6月19日(日)
第2回 製材に行く 平成28年7月31日(日) 10時から12時
第3回 住育を学ぶ 平成28年8月21日(日) 10時から12時
第4回 木造住宅をみる 平成28年9月11日(日) 10時から12時

詳細は静岡県木の住まい支援協会へ

【住育】とは
様々な経験から「住」に関するあらゆる知識と「住」を選択したり、
見抜く力を習得し、健全で健康、安心な住生活を実践することができる人間を育てることである。
国民一人一人が、生涯を通じて健全で安全な住生活の実現、住文化の継承、健康や、
良好な環境の確保等が図れるよう、自らの「住」について考える習慣や「住」に関する様々な知識と
住を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組みを指す。
2006年に成立した住生活基本法の基本理念には、以下の4つが謳われている。
住生活の基盤である良質な住宅の供給
良好な居住環境の形成
居住のために住宅を購入するもの等の利益の擁護.増進
居住の安定の確保
これら基本理念において日本国民にとって「住育」が必要な教育であるといえる。
(ウィギペギアより)

一般社団法人住まい教育推進協会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。