2017-05-21 06:53:30

ハワイ研修その2

テーマ:ブログ

ハワイ2日目はパールハーバーへ行きました。

 
まずはビジターセンターで情報収集。
{99F54964-A97E-47A9-882A-4352853949F0}
 
真珠湾攻撃の背景が様々な資料で表現されていてなかなかの見ごたえです。
時間があればもっとじっくり見たかった。
 
{D99DA337-B952-47E1-AAE4-37B79C586F62}

この戦艦赤城の模型は製作に数千万円かかったとか。
 
{8820F9E6-4F5B-47B5-A36A-EA39FA4B628F}
 
日本からスパイとして送られていた吉川さんの展示もありましたが、日本人でも知らないですよね?
 
{72B5D147-9F45-4E07-BD36-9E830DA46B3A}
 
442部隊の活躍も熱く取り上げられていました!
442部隊については今「GO FOR BROKE」という映画が作られているので、完成が楽しみです。
 
少し皮肉な話ですが、彼らの命懸けの活躍があったからこそ、今のハワイにおける日系人のステータスがあり、我々日本人が観光を楽しめるハワイがあると言っても過言ではないと現地の方々のコメントでよくわかりました。
 
アメリカでは国の為に戦うということの意義が大変重いんですね。
戦後の日本に失くなったものを感じました。
 
{6C932D7E-E6AE-4816-A2F9-15DDA161CD62}
 
{4D82B66B-354B-4AC8-8036-BB1DD9D77EB2}

アリゾナ記念館です。
日本軍が沈めた戦艦の上に作られていますが、正直あまり何も見えませんf^_^;
ここで沈んだんだなというくらいです。
 
海底からは油のようなものが湧き出しているんですが、沈んで70年以上経つのにまだ油が残っているのか怪しいという現地の方のコメントもありました。
 
アリゾナ記念館にいく醍醐味は連絡船で渡る前に見る真珠湾攻撃までの戦争の経緯を描いた記録映画です。
流石は映画の国。日本の立場も入れて上手く作っています。後日この映画のDVDを見つけたので買ってきましたf^_^;
 
いつか歴史の検証をすすめて、トルーマン大統領の回顧録などもいれて、ルーズベルト大統領がどれだけ日本の先制攻撃を仕組んだかをここで流すようにさせたいですね。
 
{53433C4B-1EF3-4EBE-972D-B7015BD57B92}
 
 
{9EF92228-DA82-4246-8099-3CCCD8B89FCF}
 
続いて戦艦ミズーリ。

 

サレンダーデッキに行くとやはり気分のいいものではありません。

この時ペリーの旗を掲げた意味を日本人としてどうとらえるか?

降伏の署名はカナダの代表が書くところを間違えてるし。そんなんでいいのかと。

 

{2CFA379D-91D3-4F23-8229-E1F6A9DF1010}
 

特攻隊の攻撃跡を見せてもらい、その凄まじさを実際の船で感じられました。

270メートルの船を1人で沈めようとしたんです。

 

 
{0C323653-717A-4633-A2D4-B8BA106D4381}
 
{467BB678-5F8B-4ED7-9557-F07D466C5714}
 
パールハーバー航空博物館。
零戦の展示もあり、飛行機好きにはたまらない内容でした。
 
パールハーバーを経験した軍人さんの生の説明はやはり重いですね。
日本の軍人さんがこうして話をする場を日本では見かけません。
 
せいぜい沖縄の例ですが、あれは軍人さんではないですよね。
客観的に戦争を語り継ぐことは大切だと思います。
 
{55972173-6875-4500-BD67-E00C99D6FD0F}
 
ボウフィン潜水艦記念館。
艦内は日本の潜水艦より少し広い感じがしました。やはりアメリカサイズですかね?
 
この潜水艦には、沈めた敵の船のマークがたくさん書かれていますが、そこには日本の民間船の数も書いてあります。
民間船を沈めるのは国際法違反ですが、、、
それも戦果だとしているんですね。
 
日本は敵の民間船は狙っていませんでした。
 
{95A5EFA6-AD0B-4606-9B79-5C32A46034D1}
 
{EB7530CF-DC43-4BEB-8068-5007627053F1}
 

日系アメリカ人の築山テッドさん、97歳にインタビューを!

 

戦時中は情報将校として東南アジアで働いておられた方で、真珠湾攻撃の時はオアフ島にいらしたそうです。日系人としての収容にも該当しなかった方です。

 
血は日本人だが、魂は完全にアメリカ人だとおっしゃっていて、戦争での日米の対立にはさほど胸が痛むわけではなかったとおっしゃっていました。
 
教育の賜物だと私は感じました。
 
 
駆け足で回ったパールハーバー。
やはり来てよかったです。
 
日本ももっと、先の大戦の歴史を若者に学ばせ、
戦争のメカニズムを知り、なぜ負けたかの分析をすることが大切だと改めて思いました。
 
戦争に巻き込まれるのも一定のパターンがありますね。
プロパガンダは現在も継続中です。
 
平和を守る為に日本人はもっと学ばねばならないと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

龍馬プロジェクト代表 神谷宗幣さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース