歯科医も仁術

たかが歯医者と言わないで!
広く深く熱い仕事のウラには色々あるんです。
巷に広まるおかしな日本語に敏感に反応しつつ
喜怒哀楽とりまぜて、じっくり考えて書いてます( ..)φ

歯科一般に関する知識・情報等は
➡ 日本歯科医師会HP へ


テーマ:

きょうの出来事です。

 

或る超高齢の患者さん(芸術関係のお仕事で名の売れた方)

うちで作った”ホケン”の部分入れ歯を

落として踏んで壊してしまった、、、といったのが3か月前。

 

その義歯は作って6か月経っていたから、ホケンの適応にはなります。

それで、同じようなものを作って差し上げました。

(作ったのは腕のいい優秀な技工士さんですけどね)

よく合ってぴったりといって喜んで帰っていったのに

翌日になって

「当たっていたいところがあるからその日に診てほしい」

 

でも残念ながらその日は予約でいっぱい、

すきま時間も作れそうにない(´_`。)

それで、翌週を勧めておいたんですが

 

どうも、その間に(ご本人が以前インプラント治療を受けた)

別の歯科を受診したらしく

その後かぶせ物が取れて2歯分、残根状態になったらしい

けど

しばらくこちらには連絡もなかったんですが

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

今日の予約が入っていて来院。

 

(@_@);このまえ作って入れていた義歯の

クラスプが途中で折れて(切断されて)いて

 

しょうがないなあまた修理しないとダメかな~

修理用の印象を採り、

残根は次回抜歯する旨をご本人に説明して

お帰り頂いたんですが

 

===おもいっきり中略==

 

家族のかたから

電話「どうして抜いてくれなかったんですか?」

と電話があり

こちらは、「はあ~!?」と言いたくなる心境でした。

はあ~?なんて、私は絶対に使いたくないセリフだったけど

だって、ご本人は「抜歯」なんて一言も言ってないし、

第一、事態を正確に把握して表現していないし。

 

~まあ、超高齢の患者さんに正確に理解・把握・表現を求めるのは酷

かもしれません。ならばご家族が付き添ってくるとか手紙を持たせてくるとかしてもらわないと!~

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

結局、その別の歯科=インプラントで知られた大御所のところ

の勤務医から、「残根を抜いてきれいにしてもらってきなさい」

と言われたらしい。

そして、その後に自費の丈夫な入れ歯を作る

ことになっていたんですと!

 

爆弾

 

言っときますが、昨年、最初の義歯を作ったときに

(ほかの部位に自費の補綴物が入っていたので

この人は歯の治療にお金をかける主義なんだろうと思い)

自費を勧めたんですよ!?

そしょたら、「老い先長くもないから、ホケンで十分」

と言って、保険の利く範囲の義歯を作ったのです。

 

なのに~今になって

抜歯だけやってくれればいい!

あとはこっちで自費の入れ歯を作るから なんて、あんまりじゃない?(x_x;)

 

うちは下請けじゃないよ!

(=`(∞)´=) 馬鹿にしないでよ爆弾

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

その、有名大御所のところの勤務医

自分を何様だと思ってるんだ~パンチ!

 

クラッカー地価の高い場所で高額な料金を設定してる歯科医院だから

高級な歯科医だ、優遇されるべきだ、オレサマの言うことを聞け!

なんて思ってないでしょうね!?

 

阪神虎の威を借るキツネkitsune

 

それとも、

この患者さんの家族が歯科医院を差別(使い分け?)してるのかダウン

確かなことはわかりませんけど

 

都会の***と田舎の***の童話みたいに

 

、、ガックリ格差社会を感じてしまった医者

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Kirijinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。