歯科医も仁術

たかが歯医者と言わないで!
広く深く熱い仕事のウラには色々あるんです。
巷に広まるおかしな日本語に敏感に反応しつつ
喜怒哀楽とりまぜて、じっくり考えて書いてます( ..)φ

歯科一般に関する知識・情報等は
➡ 日本歯科医師会HP へ


テーマ:

このまえ一度記事中にとりあげて、流じゅーざさんからコメントでご指摘いただいた ラジオの番組宣伝への違和感の件。

http://ameblo.jp/jinjyutsu/entry-12268173353.html

 

「”心動く"は自動詞です」

、、、なるほど。

 

もう、毎日ラジオでFM聞いてると

当たり前のように「こころうごく 映画」ってのが耳に入ってきて

耳慣れては来たものの

やっぱり

「なんか、居心地わるいのよねえ、、、、。」と感じていたのです。

 

聴いたことのある

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

心弾む・心浮き立つ・心浮かれる・心ときめく・心待ち・

心温まる・心細い・心沈む・心騒ぐ・心砕く

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

などなど、調べてみると、、この中には 形容詞もあれば自動詞もあり

 

「心動く」は(自動詞・五段活用)意味:心が平静でない;思い乱れる

五段活用すると 高校の国語授業思い出しながらあせる

↓ 

心動ない・心動ます・心動・心動くこと・心動けば・心動 

 

、、、ってことになります。

おそらく形容詞と間違えて原稿作って読ませたんでしょうね。

しかも、”思い乱れる”って、”感動的な”というのとは違う方向。

この間違いに、書いた人も読んだ人も誰も気づかなかった

けど、

ベーッラジオ聴いてた私の耳に引っかかってしまったのが、運の尽き!

 

この場合「心(が)動かされる映画」、、としなければ、間違いですね!

メモ

音譜TOKYO FM 修正してくれるかなあ、、?

 

(^~^)

TVだけでなくラジオも影響力大きいから、ホントに気を付けて

国民の使う日本語を乱さないようにしてもらいたいメガホン

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Kirijinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。