歯科医も仁術

たかが歯医者と言わないで!
広く深く熱い仕事のウラには色々あるんです。
巷に広まるおかしな日本語に敏感に反応しつつ
喜怒哀楽とりまぜて、じっくり考えて書いてます( ..)φ

歯科一般に関する知識・情報等は
➡ 日本歯科医師会HP へ


テーマ:

テレビ

昨日25日火曜日から繰り返し報道された

某大臣(結局引責辞任した)が講演の中で言った

ほんの一部の発言。

あれは、本人の意識のなかにそういう気持ちがあった

(潜在意識として)。

だからつい口から出てしまったんだと思います。

 

責任ある立場に立つときには

意識の底から、普段から、組織の責任者として

そこに属する人たちを「守る」・「愛する」気持ちをもっていないと

いけないんだ

、、、と、改めて思った次第。

 

あの場合、復興大臣は

「東北でこれだけの被害が生じたのだから、

 より人口の密集した地域であったとしたら

 何倍もの数字になることが予想される。」

、、、という言い方をすべきでしたね。

 

この時期ただでさえミスを誘ったり引き出したり

するマスコミが多いんだから、、、。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

そこで思い出したのが、先月の出来事

旅立つ若い人達へのはなむけの言葉の中で

「皆さんは、(旅立っても)****の名前がずっと付きまとう、、、、」 と、”長”の付く立場の人が言ったのです。

~残念ながら元の文脈は忘れました~

 

(・_・;)( ゚∀゚; )タラー

 

私は思わず我が耳を疑いました。

聞き違いでなければ、これ、かなりの問題発言。

その人が日頃思っているから、つい言葉に出てしまったんでしょ。

~おんなじです、あの大臣と~。

 

せめて「皆さんは****の名の看板を背負って、誇りをもって

歩んでいく、、、、」

くらいの言い回しができなかったのか、、?

 

付きまとう=迷惑=マイナスイメージを、組織の長が

潜在意識として抱いている、、、。(´_`。)

、、と思われても仕方ない。

そんな組織に誰も魅力は感じないでしょう。

 

でも、あの場で気づいた人、気にする人は他にいなかった

でしょうね。私も言葉狩りで糾弾するつもりはありません。

ご本人が謙虚に反省し、語彙力を磨いてくれたら

バカボンのパパそれで~いいのだ~

記録に残すわけじゃないしφ(.. )

 

ナゾの人もしも録画・録音してる人がいたら、、、?知りませんよべーっだ!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Kirijinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。