jinjingのブログ

FC(ファシリテッド・コミュニケーション)によって脳障がい児達が語ってくれる
素晴らしいメッセージを、心を込めて伝えていきます


テーマ:






最近、また賢治の調子が悪い日が続いています。


一時期ほどのピークではなくなってきたなぁなんて思っていたら、今月に入ったぐらいから


また酷くなってきていて。


波があるので、穏やかに過ごせている時間もあるんですが、スイッチが入っちゃった時の


荒れ方は、もう最悪です(><)


先日、藤牧先生の頭蓋仙骨療法 http://tanakokoroan.xsrv.jp/


を受けさせてあげるために、久々に東京に行って、その時、先生に少し相談したんですが、


やはり、成長に伴って身体のいろんなバランスやホルモン的なものが変化してきているのも、


理由の一つなんでしょうね・・・と。


ここ数日、ケンケンのことで気が滅入ることが多かったので、今日は気分を明るくするために


とも君の成長のことを書きます。


ケンケンのことは、また気持ちに余裕がある時に♪♪♪








現在、1歳1カ月のとも君です。


昨日も書きましたが、ほんとオッパイが止まりません(汗)


家庭では、基本、数十分おきで、夕方や夜は、数分おきに飲みにきます・・・。


授乳間隔が2時間も空こうものなら、「大丈夫?ひもじくない?」と、こっちが心配になる


ぐらいです(笑)


離乳食もけっこう食べてくれるようになったし、おっぱいの量も減ってきてるとは思うんです


けど、とにかく回数が減りません。


未だに、夜中、何度も起きておっぱいを欲しがってます。


もう、好きにせ~い ヽ(;´Д`)ノ




近所の児童館に行くと、赤ちゃん用の滑り台を滑らずに「どっこいしょ」とひっくり返し、


大きなプーさんのぬいぐるみを「おりゃぁ」と投げ転がし、相変わらずスタッフの人達に


「こんな子、見たことないよ~(笑)」と、ビックリされます。


先月から週に2~3回程度のペースで連れて行ってるのですが、場所にはすっかり慣れた


ものの、今だにスタッフの人達に「こんにちは~。今日も来てくれたの~」と声をかけられると


恥ずかしがって、私の後ろに隠れちゃいます。


でかい身体して、恥ずかしがり屋さんです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


この前は、背格好は同じぐらいの女の子(1歳4ヶ月)と勢いよくおでこがぶつかったら、


女の子が飛ばされて尻餅ついて泣いちゃって(><)


どちらかというと、ぶつかってきちゃったのは女の子の方なのに、とも君の方が何事も


なかったように平気な顔してたもんで、何故か私の方が相手に平謝りという・・・o(_ _*)o


家庭でのアクティブぶりも半端なく、私のパソコン机の椅子やダイニングチェアに登って、


それを台にして机に登ってイタズラします(汗)


危ないので最近は椅子を倒しているのですが、昨日は、その倒した椅子を自分で何とか


起こし、その椅子の上に立って、私のパソコンを触り放題でした( ̄Д ̄;;


キッチンから麺棒を持ち出し、ズルズルと引きずって歩く後姿は「ヤンキーかよ」と


突っ込みたくなる可愛さで、その麺棒でInTimeの太鼓をどんどこ叩きます。


それから、


車が大好きで、ハンドルやタイヤで遊ぶのもお気に入り。


「どの絵本を読む?」と聞くと、並べた絵本の中から好きなものを選びます。


ハンモックが好きで、自分で乗り降りもできるようになりました。


パパが抱っこ紐を付けると、お散歩だと分かって、嬉しそうにパパに抱っこをせがみます。


私達が口にするものは何でも欲しいみたいで、アイスコーヒー、炭酸水、大人用カレーは


いつもお代わりを要求。


よく声を出して話しかけてくれますが、その8割は疑問形で、いつか「あれは何?」


「なんで?」「どうして?」を、いっぱい聞いてくる子になってくれたら嬉しいです。







賢治が1歳になった頃は、既に発達の遅れを自覚し、いろんな取り組みを開始していました。


「何らかの遅れがあるに違いない」という思いと、「私の勘違いであって欲しい」という思いで、


私の頭の中はいっぱいの毎日でした。


苦しくて、苦しくて、どんなに笑顔でいても、頭の中は賢治の障がいに対する不安しか


なかった時期です。


今、とも君を育てながら、あの頃のことを思い出します。


発達の遅れがない子を育てるのは、こんなにも精神的に楽なものかと感じています。


正直、世の中のお母さん達が「子育てが大変」って言ってる意味が分からないぐらいです。


とはいえ、とも君が何の凸凹もなく、何の困難さも抱えず、このまま成長してくれるとは


限りません。


賢治のこともあるので、未だにとも君の発達も心配してしまいます。


賢治の時のように、最初は他の子より早かった成長ペースが、いつの間にか抜かれ始める


んじゃないかっていう不安が、どうしても未だにあります。


ネガティブに考えるべきじゃないし、心配したってどうなるものではないと分かっていても、


これはどうにもならない感情なんです。


でも、そんな不安な感情も、普通は味わえない感情であって。


他のお母さんには経験できないことをさせてもらってるんだなぁと、母親として貴重な機会を


頂いてるんだなぁと、有り難く思ってます。






これからも、全力で楽しみながら、悔いが残らないほど手をかけながら、不安な気持ちさえも


貴重な経験にしながら、子育てしていきたいと思います。


とも君がとも君らしく、成長していけますように・・・。





















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。