映画『じんじん』公式ブログ

「絵本の里」北海道剣淵町を舞台に人の優しさと親子の絆を描く、
映画『じんじん』2013年春〜全国で上映中!撮影記録や映画の最新情報をお届けしている公式ブログです。


テーマ:
絵本がつなぐ人の心のあたたかさ、家族や地域の絆を描く映画『じんじん』。

「絵本の里」で町おこしをしている北海道剣淵町を中心に撮影され、2013年から上映が続いていますが、今年6月から7月にかけて、神奈川県秦野市を舞台に、パート2が撮影されました。(年内に完成、来年公開予定です!)

映画の中にも登場する、年に1度の秦野市最大のお祭り「秦野たばこ祭」が、今週末24日(土)、25日(日)に秦野市役所、本町小学校、本町四ツ角周辺で開催されました。
このお祭りで「じんじん 秦野編」のPRイベントが行われるということで、行ってきました!

小田急線の秦野駅から、駅前に広がる水無川沿いに会場の市役所周辺を目指します。



東京・神奈川をはじめ首都圏は、もう何日も青空を見ていないくらい、曇りや雨の日が続いています。1日目の24日土曜日もあいにくの大雨でしたが、2日目の日曜日は久しぶりに青い空が見え、夏が戻ってきたような天気に恵まれました。

プロデューサーNさんから、「人がいっぱいだよ!」とは伺っていましたが、ものすごい人出と活気にびっくりです。





沿道や、会場の本町小学校、市役所には、お祭りではおなじみの食べ物やおもちゃの屋台をはじめ、全国各地からの物産展、バザーや作品展示、マッサージブースまで、ありとあらゆるテントがひしめいています。

観光協会の方によると、毎年約30万人規模の方が参加されるそうです(ちなみに秦野市の人口は約16万人)。

目印は市役所の隣にあるファミリーマート、と教えていただき行ってみると…



よく見ると、市役所の隣というより、敷地内にありますよね、ファミマ。
そうなんです、ここは全国でも珍しい「市役所の敷地内に建てられたコンビニ」。
「観光協会に案内します」と言われ、なぜか店内へ…



コンビニのレジを抜けるとそこが観光協会の入り口。
なんと、秦野市観光協会はこのファミリーマートの建物の中にあるのです。

「コンビニの中に観光協会があるのは全国の自治体ではここだけだと思いますよ」と観光協会の皆さんが教えてくださいました。

入り口には秦野市の名産品や各種パンフレットと一緒に、「じんじん」の撮影風景や制作ニュースなどがたくさん並んでいます。



さて、いよいよ本町小学校会場で「じんじん」のPRステージが始まりました。



進行は、岡安泰樹さん。「じんじん 秦野編」では、秦野市観光協会の職員役として出演されています。さっき観光協会におじゃましたばかりの私としては一気に親しみ度がアップ。実際に岡安さん、撮影の合間にコンビニ内の観光協会オフィスにいたところ、市民の方に本当の職員に間違われ、秦野グッズを販売したことがあったそうです(笑)。


いよいよ大地康雄さん扮する銀三郎が登場。「じんじん 秦野編」のキャスト、菅野莉央さんも一緒です。

まずは銀ちゃん…いや、大地さんからご挨拶。「秦野の皆さん、関係者の皆さんのあたたかい応援のおかげで、おかげさまで無事に『じんじん秦野編』撮り終えることができました。ありがとうございました。映画にもこの『たばこ祭』のシーンが出てきたので、多くの秦野市民の皆さんにエキストラとしてご協力いただき、たばこ祭りを再現していただきました。エキストラでご協力いただいた方、今日いらっしゃいますか…あ、結構たくさんいらしているようですね!」たばこ祭のシーンでは約600人がエキストラに、映画全体ではのべ2,000人の市民の皆さんが協力してくださったそうです。

菅野さんは「私の撮影シーンは主に丹沢の山の中だったので、森林と、ヒルに刺されないようにするのが大変だったという思い出がいちばん大きいのですが、今日はこんなに広い会場でたくさんの秦野の皆さんにお会いできてうれしいです」とお話されていました。

たばこ祭で大道芸を行う銀三郎のシーンを皆さんのご協力で撮影しましたが、撮影時はどうしても芸を通しでお見せできないので、今日は全部ご披露したいと思います!と張り切って始めようとしたところ、菅野さんが…

「私の叔父が銀三郎さんの大ファンで、今日は山形から会いに来たんです」
「あぁ、いいよ、ちょっとだけそこで見てて…えっ、山形からその格好で来たの!?」

「さァお立ち会い!」銀ちゃんのガマの油売りに、会場からは拍手喝采。

「せっかく来たんだ、あんたもやってみるか?」と銀ちゃん、山形の叔父さんにバトンタッチ。


あれ?叔父さん、カッコいいぞ…

それもそのはず、叔父さん役でステージに登場したのは、源吾朗さん。剣淵編をご覧になった方はおなじみと思います。大地さんに大道芸の演技指導をされた、本家本元の大道芸人さん。秦野編にも出演されます。



銀ちゃんよりもたくさんの拍手をもらった吾朗さん。


銀ちゃん思わず「叔父さん、弟子にしてください…」(笑)

こんな楽しいやりとりのあと、ステージには秦野市長の古谷義幸さんと、山田大樹監督が。


古谷市長「山田監督が秦野市在住というご縁で、私は第1作の応援団に入らせていただいて、秦野で上映会を開くことになって試写会で観たのですが、ほんとうにいい映画で、ぜひ続編を秦野で、と思いました。大勢の市民の方に参加していただいて出来上がった映画です。大地康雄さんはじめ個性的な俳優さんが集まりすばらしい映画になったと思います。映画を通して、全国津々浦々に秦野の美しい山や美味しい水が知られて欲しいです」

山田監督「ぼくはエキストラの方の演技にも厳しい監督なのですが、エキストラになっていただいた皆さんには、ほんとうに自然に役を忠実に再現していただき、いい映画になったと思います。秦野で皆さんと作った映画をこれから国内外へ発信していきますので、応援どうぞよろしくお願いします」

最後は全員がステージに登場し、大地さんから「『じんじん秦野編』も心あたたまるすばらしいお話になっています。来年の春公開予定です。できあがったら真っ先に秦野の皆さんに観ていただきたいと思いますので楽しみにしていてください」とご挨拶がありました。

観光協会の皆さま、ありがとうございました。
「じんじん 秦野編」完成を楽しみに待っていたいと思います。
最新情報は随時こちらでお知らせしていますのでチェックしてくださいね。

映画『じんじん 秦野編』応援団
(応援団員募集中!このホームページ上から登録できます。すでに800人近い方が応援団になっています!)

映画『じんじん 秦野編』応援団Facebook


        

映画『じんじん』公式ホームページ http://www.jinjin-movie.com
映画『じんじん』公式ブログ http://ameblo.jp/jinjin-movie/
『じんじん』公式twitter http://www.twitter.com/jinjin_movie/
『じんじん』公式Facebook http://www.facebook.com/jinjinmovie
絵本の里・剣淵町ホームページ http://www.town.kembuchi.hokkaido.jp/index.htm
剣淵町・映画『じんじん』盛り上げ隊!ブログ http://vir2.eolas.co.jp/jinjin/
剣淵町 絵本の里けんぶち Facebook http://www.facebook.com/kembuchi

じんじん スローシネマのチカラブログ http://slowcinema.jinjin-movie.com

パート1「応援団員」新規募集は終了いたしました。(2016年2月)


※当ブログおよび上記『じんじん』各公式サイトで使用している
写真の無断転載を禁じます。(スチール写真:今津秀邦)
(映画『じんじん』を紹介、PRしていただける場合は、

上記いずれかのサイトへリンクを貼っていただきますようお願いします)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

映画『じんじん』さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。