日曜日は菰野ヒルクライム

テーマ:
いよいよですな。図ったかのように当日だけ天気がおかしい。



このイベント呪われているんじゃないか?



土曜日は完全休養。整備も先程全て終わりました。



特にブレーキと各種ボルトの緩みは徹底的にチェックが必要です。あとは、当日バンクなどの不運に襲われないことだけを祈ります。

我が愛機CAAD8。ペダル、サイコン、ボトルケージつけての重量は



8.2kgとは…定価115000円のアルミバイクにしてはやるじゃないか。

あとはこれにボトルですね。

まぁ体重が65キロあるため、バイクの重量はほとんど関係ない。



今回の菰野は乗鞍の前哨戦という位置づけです。

1月下旬の落車により全治4週間の怪我を負い、今も左脚股関節には違和感があります。ランニングもジャンプも出来ません。ダンシングすると痛みがありますが、根性で走ります。

そもそも怪我なんてする奴が悪いんだし、40前のオッサンになれば怪我してなくても首が痛い、肩が痛い、腰が痛い、膝が痛い、頭が痛い、胃が痛い、すぐお腹を壊すなど、完全な健康体の持ち主はほとんどいません。

練習時間がないと言いたいが、それはどこのお父さんローディーも同じ。

昼間は仕事でヘロヘロになり、家に帰れば魔王様にこき使われて元気いっぱいのプチデーモンの遊び相手になり、休日はKS活動で拘束され、ちょっとのライドも許されない。

休日は誰よりも早く起きて走りに行き、日の出前に帰ってくる。

夜は皆が寝静まった後に玄関でローラーを回す。

仕事だけしていればいい環境ならいくらでも走れる。

独り身ならHi-modもS-Worksも余裕で買える。

けれどそんな夢のような環境は、この先一生訪れません。待っているのは針の山と血の池。



それでも全国3000万人の戦うお父さんローディーの一員として、精いっぱいの走りをしたい。

全国150万人のCAAD8愛好家の一員として、カーボンバイクに一矢報いるような走りをしたい。

お金がなくても、時間がなくても大和魂で走るんや(゚∀゚)

ここで自信をつけて乗鞍に挑戦や。

体育館の駐車場でローラー回している黄色のCAAD8を見かけたら、それは私です。

それでは、会場でお会いいたしましょう。

穴兄弟に譲ってもらったアルカンシェルジャージ。当初はメタボ過ぎて着れなかったけど、7キロ痩せたらめっちゃフィットした。



これで走ろうか、激坂ジャージで走ろうか(゚∀゚)
AD