コンサル下ちゃんの人事気象台

人事の「力仕事」の達人


「人事評価×習慣化×社員教育」を重視した人事戦略を推進!

3つのどれでも「0ゼロ」では会社は何も変わらない!


やり方次第で明日は変わる!!


人事採用~退職に関する事業再構築を考えている経営者の皆さんへ

中小企業が導入しやすい人事制度を提案します!


詳細はホームページへ http://www.mpe-kobe.jp



$コンサル下ちゃんの人事気象台 人事の「力仕事」の達人


$コンサル下ちゃんの人事気象台 人事の「力仕事」の達人







  • 27 Aug
    • 成長したのかなぁ 自分は 振り返り大事だよね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2377

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。4月に新入社員として入って右も左もわからず突っ走ってきましたが、来月終了すると半年が経過するわけですね。少しでも成長しましたか?もちろん新人以外の中堅や管理職クラスもそうです。自分自身成長しましたか?成長度合いを人事評価に表しましょう~ 天気の移り変わりが激しくなってきましたね。台風10号がひねくれているのかまだ勢力があり、本州に来るかもしれないとのこと。備えあれば患いなしといいます。情報をしっかりと収集して事前準備怠らすにしましょう~ さて話は変わって、ここ最近私のところに依頼があるのは、「人事評価×習慣化×社員教育」の人事戦略です。たとえば1つ事例を紹介しますと、まずその会社の年間教育計画をたて、最終的に管理職が講師となり部下の研修を行う内容です。最初の1年は、私が主導で講師となり新入社員から中堅、管理職候補の方々に研修を行います。その際サブで管理職をつけ勉強してもらうわけです。そして1年後彼らが研修内容を計画し講師としてやるのです。そして行われた研修後に受講した部下が研修の評価をするのです。上司は必死でその当日は研修を行います。部下の育成が管理職にとっては評価対象のウェートが高いですから、おのずと勉強してきますよね・・・・もちろん受講している部下は、研修時に与えられた課題が、人事評価の対象項目になりますから上司だけ評価するということはないのです。 これらが会社の業績にもつながり、いい雰囲気になっている事例です。また5つの視点での評価項目を考え、それを達成するために行動していくことを行っている会社もあり、そこも会社の業績につながり、人材の育成もできています。すべての会社が今説明した事例通りに行くかと言えばそんなことはありません。その会社の強みと弱みを分析し、職場の環境なども考慮しないといけません。ちなみに5つの視点とは、成果の実現、業務の遂行、能力の啓発、顧客満足、人間性の5つのことです。それに業績アップと人材育成を掛け合わせて目標をつくるのです。いずれの会社も継続しているということが結果をだしている要因だと思います。  

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 26 Aug
    • 勇将の下に弱卒なし 良い指導者に恵まれたい・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2376

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。8月も終わりに近づき振り返ると、寝不足が続いた月でしたね。リオ五輪です。今回はロシアの選手が出ていなかった種目もあってか、いやいや日本選手の頑張りで41個のメダルを獲得。 ここで挙げたいのが指導するコーチの存在です。 シンクロの井村さんや水泳の平井さん・柔道の井上さんの名前が上げられると思うのです。 「勇将の下に弱卒無し」ですね。 勇将の下に弱卒なしとは、上に立つ者が優れていれば、その下につく者も優れているということ 4年後がますます楽しみになります。 さて、オリンピックの話しを会社に喩えていいかもしれませんね。 会社もトップに立つ人しだいで、業績が左右されると思うのです。有能な経営者に恵まれて再建した会社もありますし、ダメ経営者が会社を傾かせたということも聞いたりします。 事業承継が叫ばれている昨今、後継者選びが難航しているところも多くある聞きます。優れた人材をトップに据えるにはどうすればいいのだろうか・・・・と。 テクノロジーが発達している今日、しかし組織を動かすのは人間ですよね。 選ばれたトップが責任を自覚し覚悟し全力で職務を全うする仕組みを構築していかなければならない。 指導者の役割を明確にし、その重要性を理解することが大事なのではないだろうか・・・・・ さぁ今週も今日で終わり。やり残しのないようにしっかりと時間を大切に効率よく仕事をしましょう!

      2
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 言うは易く行うは難し・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2375

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。大気が不安定なので、突然雨雲が発生して雨を降らせますね。昨日もたまたま電車に乗っていたので助かりましたが突然の雨ですよ。折り畳み傘今は必需品なのでしょうか・・・・・ 8月も残すは今日入れて1週間となりました。土日を外すと5日です。計画通り行ってますか~ あきらめずにしっかり前へ向かって突き進みましょう!! さて、今日はルールについて考えてみましょう~ 「約束を守る。」当たり前のことですよね~ 世の中というのは様々な約束事で成り立っています。 約束を守らないということは、社会人として一人前ではないということでしょう・・・・・・ どんな小さな約束事であれ、きっちりと守る。それが人間的な誠実さではないだろうか。 上司が部下に仕事を任せるのに、大切なことはその人間に頼んて安心だと思うことであろう。 その安心感のベースになるのは、やはり約束事だと思うのです。 みなさん! 約束事を守らない人間に信頼をおけますか? 大袈裟な言い方かもしれませんが、1人約束を守らなかったことで大きな損害を被ったこともあるだろう。 取引先のプレゼンの時間になっても、来ない遅刻だ・・・・・ 平気な顔して電車に乗り遅れちゃって・・・・・はないだろう。 社会人として一歩一歩階段を上っていくと、約束事というのは増えていきます。 それをたとえば階段の上に転がっている石ころとしましょう。 そこには大きな石もあれば小さな石もある。大きな石は目立つので拾って上っていくが小さな石はついつい見逃してしまう。・・・とどうだろうそのうちその小さな石に躓いてしまって今まで上ってきた階段から落ちることも・・・・・・ 「約束を守ることは大切である」ことはわかっているつもり・・・・・ 言うのは簡単である、行うことのむずかしさを改めて感じてほしいものである。それが成長につながるのだということを。

      テーマ:
  • 24 Aug
    • 注意し合える人がいたらいいよね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2374

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。昨日は久しぶりに1日事務所で資料づくりでした。外にあまり出ず、社内で冷房にあたっていると、人間って勝手なものですね~体がおかしくなりそうでした。贅沢な・・・と怒られそうです(笑) 暑い日がまだまだ続くそうですから、健康管理には十分気をつけましょう。 さてこんな言葉が浮かんできました。 「人の振り見て我が振り直せ」という言葉です。もちろん意味は読んで字のごとく、他人の行動を見て、良いところは見習い悪いところは改めよということですよね。日々人と接することが多いので、いろんな人たちと話しをしたりすると、良いところ悪いところというのが見えてきます。そのときに、自分自身頭の中で鏡を用意して、自分はどうなんだろう?って自分は相手にどのように映っているのか考えたりしますね。なかなかいい歳になると注意する人っていなくなったりするもの、気がつかないところいっぱいあるんですよね。さりげなく注意を促してくれたりする人がいればいいですよね。 さて話は変わって、 成熟した時代の中で、だたがむしゃらに頑張るだけではダメだと思うのです。 知恵のある者が勝ち残っていけるようなそんな気がします。 それも1回や2回知恵を出して成功したからと威張るようではいけない。 仕事を行っているということはその仕事のプロでなければならない。ということは連続的に知恵やアイデアを出し続けることが必要になると思うのです。 連続して知恵を出すためには、やっぱり継続的な努力が不可欠だということになる。 このように長期的継続的な努力を続けることは、やはり熱意がなくてはできない。 熱意を持ち続けることができたなら、失敗を恐れることはない。 失敗を恐れるよりも、失敗を恐れてしまって消極的になる自分を無くさなければ道は開けないのだと思う。

      1
      テーマ:
  • 23 Aug
    • 部下に多様な経験をさせることだよね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2373

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。気温は高いし湿度も高いし、外を歩いていると熱風が下から湧き上がってくる。 外にでるのが億劫になってしまう。そんな日が今週は続くという。ウンザリです~ 熱中症には十分気をつけましょうね。 リオ五輪閉幕しました。4年後は日本です。東京五輪です。時差ないね~それに間近で観れる可能性も出てきました。今からワクワクです。 さて 「経験を通して部下に学ばせる」と、リーダーである管理職の方々は話させる。どんなやり方をしているのか聞いてみると、組織行動学者であるコルブの経験学習サイクルを使って部下に指導している人が多いですね。 部下は経験を通じて成長していく。部下にどのような経験をさせるかはリーダーのさじ加減ひとつで決まってくるが、肝心なのは失敗を恐れずに、できるだけ多くの経験を部下にさせることである。 なぜなら、人は失敗したり、結果が出なかったりしても、そこから学ぶことができるからである。 ここで、自分でやった方が早いリーダーはできないんですよね~わかっているんだけどね。 しかし時間は待ってくれませんから、そのような人は、少し勉強してみましょう~ 経験学習サイクルとは 1.経験(Concrete Experience) 具体的な経験をする、自分で気づく 2.省察(Reflective observation) 経験を多様な観点から振り返る、自分で考える 3.概念化(持論化)・(Abstract Conceptualization) 他でも応用できるよう概念化する、自分の持論(教訓)をつくる 4.試行(Active Experimentation) 新しい場面で実際に試してみる、自ら行動を起こす 常にこのサイクルの繰り返しで、成長していくことがカギになるという。 しかし、誰でも経験年数が上がれば、たくさんの学びが得られ、成長すると言うものでもありません。 何年たっても、同じような失敗を繰り返す人もいますし、反対に短期間に、どんどん「できる人」になる人もいます。 それは何が違うのでしょう?現場の実体験から何かを得るために、「省察」「概念化(持論化)」がしっかりとできるかだと。

      1
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 働きやすい職場 考えなきゃね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2372

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。夏の高校野球も昨日決勝戦。栃木県代表の作新学院が54年ぶりに深紅の優勝旗を手に入れました。負けた南北海道代表の北海高校もよく頑張りました~高校野球が終わればよく言われますが、季節は徐々に秋に変化していくのでしょう。 人材は多様ですか?という言葉が目に留まりました。 中小企業50社にアンケートを取った結果が載ってました。経営者にお聞きします 「多様な人材を活用していますか?」・・・・・結果はYESが24社、NOが14社、どちらとも言えないが12社と過半数近くの企業が、多様な人材を活用していると答えられていた。 仕事と子育ての両立をサポートするために、企業内託児所を設けたり、外国人留学生にインターンシップを受け入れたり、採用の段階で、同じタイプの人ばかり採用しないようにしているとかetc・・・・・ 積極的、意欲的に取り組んでいる企業が増えていると・・・・ 社員一人ひとりを大切に、働きやすい職場環境を整えるといった、簡単ではないのですが、このような取り組みを行うことによって社会が活性化していくのだと思った。 さて、改めて基本に忠実ということで 部下とのコミュニケーションについて、それも基本の気品である「報連相」をチェックしてみましょう。 たとえば、 部下の報告が滞りがちのときは、管理職は部下に対して「促されてはじめてするようでは、与えられた業務を実行していないことと同じである」ということをその部下に指摘する必要があります。 たとえば、「業務は報告をもって完結する」ことを徹底するようにとか、報告を怠ることは、チームの他のメンバーの仕事にも影響を及ぼすことになるんだということを教えないと・・・・・ なぜなら、その部下の実施事項に連動する業務や、連携を必要とする業務であれば、当然、引き継ぎや状況説明が必要になってきます、その実施状況が把握できなければ、次のメンバーは仕事に取り掛かれないのです。 チームワークを支える上でも、報告は必ず実行するよう徹底しなければならないということを気づかさなければいつまでたっても変わらないのです。腑に落ちさせないとまた同じことをしてしまう、これの繰り返しではダメなんです。

      1
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 人を動かして策が打てるような人にならなきゃね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2371

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。寝苦しい~夜中に1度は目を覚ましてしまう。まだまだ暑い日が続いてます。熱中症には気をつけましょうね。日本には今3つの台風が発生していて各地で被害がでています。情報をしっかりと掴んで素早い行動しましょう。 リオ五輪やりました!陸上での快挙です。400㍍リレーで日本がやってくれました。銀メダルですよ~タイムも素晴らしい。あのボルト選手もほめていた、アンダーハンドパス決まりましたね~ 東京への夢をまた1つ繋いでくれました。楽しみです。4人の役割が明確になっていてそれをしっかりとレースで結果として出ましたね。これは会社にもつながりますよね。 1人ひとりが自分の立ち位置を理解し努力し、やりきることで1つの事が成しえる・・・・そんなことを思い出させるようなレースでした。山縣、飯塚、桐生、ケンブリッジ選手に感謝・感激・感動です。 さて 仕事がら、人と出会う機会が多いのでいろんな人と出会います。それが非常に楽しみでもあるのですが。 まずは頭の回転が速い切れる人です。 このような方は才能の匂いすら感じますね。がしかし生意気なところが鼻につくこともあります。 なぜなら「調整力」がないからです。 自分が全体の中の「個」という観念が抜け落ちているせいで、自分の手の届く範囲でしか仕事を上手にこなせないように思えるのです。 よって調整力を身につけると、「できる人」・いわゆる「尊敬される人」に変化するわけです。仕事においても、小手先の術ではなく、調整力を使って人を動かし、策を打てるようになるというわけです。 そうすると部門のリーダーを任せても大丈夫だと 経営者は思うわけです。 ではこの次のステージはというと「道が示せる人」でしょうか。 社内だけでなく、世の中に対してとか、人に対してどうすれば役に立てる道を示せるか・・・・・ なかなかここの領域につけるのは大変だと思います。常に考えながら仕事をしているか?常に会社のためや、社会のために何をするのが良いのか考えていなければならないからです。 自分のことしか考えられない人から部署や社内に気配りができる人へ、そして広く社会のことまで考慮できる人へ変化していくことが大切なのではないかと。

      1
      テーマ:
  • 20 Aug
    • 小さな努力の積み重ねが成長につながるよね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2370

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。 前回のロンドン五輪のメダルの数を抜きましたね~4年後の東京五輪はますます楽しみになりました。 リオ五輪も残り少なくなってきましたね。そう考えると、子どもたちも夏休みもそろそろ終わりに近づきます。 宿題は出来ているかな? こんな記事見つけました。 「工場見学」です 企業の工場や施設の見学が子どもたちに人気だそうです。 製品をつくる様子を間近で見たり、ものづくりを体験したりできる施設は増えています。 企業も夏休みに合わせて、ものづくり体験を企画しているそうです。ある建材メーカーでは、ワークショップを開催してアクリル板と樹脂の枠材でつくった窓を用い、小さな家の模型を作るとのこと。窓の素材によって、熱の伝わり方や室内温度が変わることを体験してもらう内容である。 親子で体験できていいかもしれませんね。 さて改めて、成長する人間とはどんな人のことをいうのだろうか? 自分なりに考えてみると、自分のお金で自分に投資ができる人、人に手を差し伸べられる思いやりがある人、また優しさを持った人などが成長する人ではないだろうか。 たとえば、仕事だからということで、ただ売ってこいと上司に言われるだけで具体的なことを何も示さないとしたら、あなたはどう思いますか。いっぺんにやる気が削がれていきますよね、ということは、会社の業績も下方に向かうことは言うまでもないわけです。常にギスギスして優しさのかけらもない人たちばかりの職場ってどうですか。 自分自身働きたいと思うでしょうか。職場の環境づくり大事だと思いますね。 あと付加価値をつけるために「自分力」を磨くことも大事ですよね。今の時代商品そのものに大差がなく、モノも有り余っている時代です。だから「あなたから買いたい」といわれるように、市場価値の創出をしなければならないのです。自分の力をアップすることによって商品力の強化にもつながると思います。 もちろん自分にも言い聞かせています・・・・

      1
      テーマ:
  • 19 Aug
    • ストレス対策に BGMもいいかもね・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2369

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。う~ん残念!レスリングの吉田選手が銀メダルに・・・・・ 相当なプレッシャーのなか戦ってきて、メンタル面も極限だったと思います。 周りから絶対金メダルと・・・・言われ続けて。 そんな中、最高のパフォーマンスを見せてくれました。感動を与えてくれました。インタビューの中で吉田選手が言っていた「ごめんなさい」って・・・・こちらがごめんなさいですよ、プレッシャーをかけて。 堂々と日本へ帰ってきて~、素晴らしい笑顔と一緒に。 話は変わって、飲食店などにかかっていた音楽、BGMとして使われている有線放送が、今企業のオフィスで使用することが広がっているとのこと。 有線放送を取り扱っているUSENが2013年に始めたサービスだと。それが広まって今では2倍の加入率だと。 ある大学の教授いわく、オフィス向けの有線放送を聞いた人の唾液の成分の変化を調べたそうです。そうすると、ストレスを感じると分泌される「コルチゾール」が減るなどリラックス効果が確認できたそうです。 ある会社においては、導入当初は「うるさい」と苦情があったそうだが、徐々に慣れたのでしょう。外の音や同僚の話し声が気にならないとか上司に怒られても気分転換しやすいなど・・・・好評という。 また残業を減らすために使っているところもあるそうです。 昨年12月に労働安全衛生法が改正され、50人以上が働く事業所で医師らによるストレスチェックが義務づけられたことが有線放送などのBGMを使うきっかけにもなっているという。 ここ最近、音楽が流れているオフィスは私も多く体験しています。落ち着くようなそんな気がしますね。 今週もあっという間の週末になりましたね。今週は特に盆休みも間に入っていたので短く感じた人もいるのでは。 計画通り、実施しできているか検証し、改善をしていきましょう! 今日も暑い日が続くと思いますが、体調管理には十分気をつけましょう・・・・・

      1
      テーマ:
  • 18 Aug
    • ミドルの伸びしろ 改めて考えてみては・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2368

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。 昨日は、経営者の集まりに参加しました。報告者の話しを聞くと覚悟を感じましたね。人を巻き込む力も備わった方で素晴らしい経営者です。自分自身まだまだ覚悟が足りないと痛感しました。良い勉強をさせていただきました。 まだまだ暑い日が続いてます、食欲がない人も多いみたいですが、少しでも食べるよう心掛けましょう。健康が第一ですから・・・・・ こんなことないですか?緊張したり、あせったり、悩んでいる時って・・・・ そんなとき「ふ~うっ」と深呼吸をすると気持ちが落ち着くことないですか? ある本に、「息」を大切にすることは、「自らの心」をたいせつにすることであると書かれてました。 「息」という言葉は「自らの心」と書きますよね。 「息」を大切にするということは「自分の心」を大切にすることでもあると・・・・・ それを読んで、意識して深呼吸をしてみると確かに落ち着くではないですか。これから意識してやってみよう。 さて、 中堅からベテランの方、いわゆる「ミドル」の成長スピードが鈍化する理由を考えてみた。 プレイヤーとして学ぶことが少なくなったり、体力や吸収力が衰え始めたりすること年代であろう。 そのような中で、意欲が欠如していることも大きな原因であるのでは・・・・・ プレイヤーとして同じ職場で働いていると、余り使いたくない言葉でもありますが「マンネリ」という言葉です。 日々を無難に消化していけばよいんだという気持ちになってしまう。ダメだよね~ このような気持ちにならないように、ミドルの経験を活かせる大きなミッションをリーダーと共有するなど、モチベーションアップを考えなければならない。 たとえば、プレイヤーとして実績があるのであれば、後進の指導をするとか、あるいは、管理職的な仕事に興味を示さない人には、長年培った価値を認めて、それを活かすミッションに関わってもらうなど・・・・・ ミドルの活力をアップするようなことを考えてみてはどうであろう。

      1
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 手を抜く人にはペナルティ考えなきゃ・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2367

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。ここ2日間湿気が多くて蒸し暑い日々が続いてますね~そろそろ盆休みを終わり仕事スタートって感じですかね。 地球の裏側では熱戦が繰り広げられています。卓球女子が団体で銅メダルを獲得しました。やった!! 男子も銀メダル以上確定ですし、4年後の男女金メダルも夢じゃないような気がしましたね。 今回いろんな競技を見ていて、くぎ付けになったのは卓球ですね。ラリーの応酬や一つ一つのプレーに対する戦術があり、そのプレーによって試合の流れが変わる。緊張感が伝わってくるようでした。 さて、 仕事をするときに、プロジェクトを組んで行うことがあります。 その際、業務が集中する人と手が空いてしまう人が出たりしますよね。こんなときこんな人居ませんか? 忙し人の手助けが出来るにもかかわらず見てみぬふりをする人・・・・・ いわゆる手抜き社員・タダ乗り社員の存在を。 大勢で仕事をすると社会的手抜きが発生しやすいと・・・・・ある本に書いてましたね。それを思い出しました。 綱引きの例で。綱引きをするとき、一人でロープを引くときは全力を出すが、大勢でロープを引くと、一人あたりのロープを引く力が弱まるといった現象が起こるという。自分ひとりのときはごまかしが利かないが、大勢と協業しているときは、つい他のメンバーに頼ってしまう。とくに怠けていてもペナルティがなければ手抜き社員があらわれる。そうなると頑張って一生懸命している人のモチベーションがダウンしてしまう原因のひとつになってしまう こんなことにならないように、プロジェクトメンバーの人数の適正化やそれぞれの仕事の配分の適正化、怠けている社員のチェック、頑張っている人に対する適正な評価をしっかりと行うことが必要になってくるのではないだろうか・・・・・・ 8月も折り返し地点です。やるべきことやって結果を出していきましょう。

      1
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 何事にも余裕を持ち、ありのままの自分を見せる・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2366

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。昨日は蒸し暑い1日でした。やっぱり湿度が高いとそうなりますよね。 今日も湿った空気が入り込むみたい。対策を練らないと・・・・ 高校野球はベスト16が出そろいましたね。いよいよ今日明日でベスト8が決まります。毎日熱戦が繰り広げられています。甲子園球場は熱気でムンムン・・・・・ さて話は変わって、仕事のツボがわかると楽しくなるよね・・・・・ふとこんな言葉が浮かんだ。 どうすれば身につくのかなぁ~振り返ってみた。 いつも納期ギリギリになっていないだろうか? たとえば、納期が1週間と言われたならば、まずは3日で仕上げるとかしてるのか?何事も余裕を持ってだと思う。そうすることによって、足りないところが分かったりしてよりよいものに作り変えていくことができるのでは・・・・・ 質の高い仕事を目指すのであれば必要である。 スピードある行動は、信頼にもつながると思うのです。 自分自身をストレスから守るためにも、より速い行動を心がけてみるのもいいと思う。 またこんな話しも ありのままの自分の姿を今一度考えてみようと・・・・・ 決して虚勢を張らず、正味の自分の姿からスタートすることが大事だと思う。 知ったかぶりというのは、自分で自分をだますことや裏切ることになるのではないだろうか。 かっこつけたいと一度は思うのでしょうが、時間がその虚勢というメッキを剥がしていくのではと思うのです。 一度剥がれたメッキは、簡単なことでは繕うことはできないし、オーバーな言い方かもしれないが、一生信用も信頼もされないような気がする。 逆に変に謙虚になりすぎるのもどうかと思う。もっているのに持っていないとか、できるのにできないとか・・・・・ いかがなものか。結論としては、ありのままの姿を出すことが良いと思う。ごく自然に表現することが大切であることも・・・・・・みなさんはいかがですか。

      1
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 実るほど頭が下がる稲穂かな・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2365

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。昨日は台風の影響か夕方にかけて雷鳴があり集中的な大雨が降り、高校野球も中断を余儀なくされた。よいコンディションで試合をしてほしかったなぁ~ しかし東西の横綱、両エースの投げ合いは良かった。横浜高校の選手たちはまた1つ成長したと思う。将来が楽しみである。 リオ五輪では、女子マラソンの中継を見てました。日本の3選手はよく頑張りました。福士選手の14位が最高でメダルには届かなかったのは残念でしたが後進に繋いだと思います。東京では日本選手がメダルを取ってもらいたいです。 さて、 先週中学や高校の同級生と飲んだときの一コマ。この時期毎年恒例行事にはなっているのかなぁ・・・・・そこで毎回って言っていいほど、話しが良く出てくるのが、メンタルなこと人間関係について多いですね。 みなさんもないですか?そんなこと・・・・・ また飲んだ時に語り合える友達っていいですよね。人生長く生きているといろんなことが起きますよね。 そんなときに自分の弱さをさらけ出せる人格を持てることが大事だと思う。 しかし、自分の弱さを人にさらけ出すには、相当な勇気が必要だとも思います。 もちろんいろんな人がいるので、その弱さにつけ込んで攻撃をする人もいるでしょう。 しかしその反対に、互いに心の弱さをさらけ出し合える友達になれるかも。そのような友だちがいっぱいできれば強く生きられると思います。 自分の弱さを率直に認めて、それを克服するために努力する人だけが精神的に本当に強い人になれるのでは・・・・・ また、「謙虚に学び続ける」 というテーマで考えると。人間ってついつい良いことが続くと天狗になってしまったりしませんか? そんなときほど謙虚に学び続ける気持ちって大切だと思うのです。 ことわざにもあるように、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ですね。好きな言葉の1つなんですけどね。 人格者ほど謙虚であるというたとえである。そんな人間になれればいいなぁと常に思う自分である。 いやぁ今日はメンタル的なことについての振り返りだなぁ。 今日も1日ポジィティブ行動だぁ~

      1
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 形状記憶 シャツなどはいいけど組織としては?・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2364

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。やっぱり~そうだったのか。という言葉がでました。国民的グループとして今まで先頭を突っ走てきたSMAPが年内解散を発表した。それも新聞1面に載ってるんですよ。さすが国民的グループである。5人の気持ちが1つになれなかったのだろう。一度崩れた信頼関係はなかなか元に戻ることはできませんからね。今後の活動を見守るだけ・・・・・ リオも熱い試合が続いてますが、今日の甲子園も事実上の決勝戦といっても過言ではないと思います。 第4試合で神奈川の横浜高校と大阪の履正社高校が戦います。両チームとも投手がよく今年のドラフトにも上がるまでの選手です。テレビにくぎ付けになりそうです。まだまだ 猛暑日が続いているところもあります。冷たいものを取り過ぎて胃腸に負担がかからないように、自分の体は一番自分が分かっていると思います。あまり無理をしないように精進しましょう!! さて、 「形状記憶」という言葉がありますよね。たとえば繊維で言えばシャツ。 折り目や縮れなどの変化を与えても、水につけて乾かすなどの操作で元に記憶させた形状に戻るよう加工してある繊維のことです。 これを会社に当てはめてみると、こんなこと考えられませんか? 何か1つの事を決めて動き出すのだけれど、俗にいう3日坊主っていうことないですか。 人って、もともと取っていた行動を変えるには、相当な勇気やストレスがかかると思うのです。 成果がでなければすぐに元に戻ってしまう・・・・・これこそ形状記憶だ! 人って早い段階で成果を求めるクセがありますよね。しかし成果を出すために長期的な期間がかかるものもあるでしょう。そうなると改善が滞ってしまったりするのです。 そこで何を成果と考えればいいのかをイメージするために、報連相の回数を指標として密なコミュニケーションをとっていけば形状記憶にならなくて済むのではないだろうか。 1年の目標を立てて、それを半年や3か月や1か月や1週間や1日の成果をどう捉えるか 小刻みに区切って成果が出ていることを共有することが大事なのでは・・・・・

      テーマ:
  • 13 Aug
    • 成長する会社を目指すために・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2363

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。昨日は中学時代の友人との飲み会でした。昔話のオンパレード・・・・ ある一人の友人が小学校時代のアルバムをスマホに取り込んで持ってきてくれてて、自分の小学生の写真を見ると、なんと息子が居るではないか・・・・・(笑)息子を知っている友人からは「そっくりやな~」と・・・・ さて、リオ五輪も7日過ぎました。日本のメダルの勢いが半端やないですよ~7日目を終えて金が7個、銀が2個、銅が13個ですよ~ 合計数においては、アメリカと中国の次の3番目ですからね。これからも期待する選手が登場するので楽しみである。 さて話は変わって、 計画は数値目標をいかに効果的かつ効率的に達成へ導いていくか、解決すべき課題をいかに解決まで導くかといったテーマを持っています。 よって成長する会社では、計画を立てることは、必要不可欠なのである。 しかしこんなことを感じる日ともいるのでは・・・・・・ 日々行われている日常業務は、きちんと回っているし、売上もそれなりに上がっているのだから、別に計画を立てる必要はないのではないだろうか?と。そうすると計画倒れが発生してしまうのです。 数値目標みたいに定量的であれば、見てすぐわかるのですが、課題を解決するような目標であればそれは定性的なので、目先では効果が見えないということから、思うように実行されないことが多いと思うのです。 これでは、よりよい、成長する会社にするということはなかなかできない。 3年先や5年先を見据えてしっかりと上記の内容を踏まえて実行することがリーダーの役割かもしれませんね。 暑い日が続きますが、体調管理には十分気をつけましょうね。 体が何といっても資本ですから~

      テーマ:
  • 12 Aug
    • 結果と真剣に向き合ってる?・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2362

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。昨日もいつもながら暑い1日でしたが、まだ湿度が低かったのか耐えられる日であった。しかし、世間は盆休み。人が多いです。電車もここ最近普通のサラリーマンが乗る時間多でも人が多いのです。来週まで続くのでしょうね。 お盆休みの帰省ラッシュが昨日ピークだったそうです。新幹線のUターンのピークは14日だそうです。 今日もいっぱいだろうな~新幹線乗るんです・・・・・(苦笑) 体操の内村選手は「神」でしょう・・・・・誰もが金メダルをあきらめかけてたのではないでしょうか。 最後の最後に、それも0.099の差ですよ。凄い!精神力、メンタルの強さ半端やないですよ。あやかりたい。 気になるのは、腰ですね~種目別はどうなんだろう。新聞で見ると2020年の東京五輪も視野に入れてるとのことだから無理をせず、休養してはと素人の勝手な言い分ですけどね(笑) しかし、寝不足が続きます。いつでもいいますが体調管理には十分気をつけましょう。 さて、 よく経営者の方からお話しをいただくのが、計画を立て実行はしているのだが、振り返りと改善ができていないんだよ・・・・と。 まず第一に計画の作りこみが重要なのだが、それができていないところが多いですね。 たとえば、期首に立てた数値目標がスタートして早くもかい離しているとか、社員のモチベーションがダウンしているとか、昨日もお話ししましたが、会議が多すぎるとか・・・・・etc そのために、まず今ある課題を改善することが現状だと思うのです。事実を正しく認識し、それをどう理解するかを。 計画を立てたことを実践し結果・評価が悪かったと。その際に結果・評価と真剣に向き合うかどうかなんですよね。 頑張れば何とかなると考えてしまうところを、結果を真摯に受け止めて、早く新しい仕掛けを検討し実行するようにしなければならない。危機感をもつということだと・・・・ 8月も後半戦に入ってきます。現状をしっかりと見据えて臨みましょう~

      1
      テーマ:
  • 11 Aug
    • 会議が形骸化してませんか?・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2361

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。今週前半の3日間は京滋地区での仕事でした。日中は暑いのは当たり前なのですが、徐々に秋の気配を感じる一場面も体感しました。それは夕方から夜にかけての空の動きですかね~ みなさんは秋の気配を感じるのはどんなときですか・・・・・ 熱戦が繰り広げられている、リオ五輪に高校野球など寝不足が続く日々ですよね。メダルの数も増えていきますし、高校野球では屈指の好投手が投げるなど・・・・体調崩さぬよう管理していかないと。 あっそれから今日は今年から始まった「山の日」で祝日なんですね~感覚がないですね。私は仕事です(笑) さて みなさんの会社での会議は有効に使われてますか? 「ムダな会議が多い」とか「無意味に時間ばかりかけている」とか「発言しても何も変わらないから黙っていることが多い」など・・・・・挙げるとキリがない。 本に書かれてあったのですが、5つの悪と言って、会議でこんなことしてませんか?という5つのダメだしが書いてありました。 会せず⇒メンバーがきちんと集まらない 会して議せず⇒議論することなく、一方的な通達のみの状態 議して決せず⇒議論はするが、結論が出ない 決して実行せず⇒出た結論を実行しない 実行して責を取らず⇒とりあえずやればいいという意識で、責任を取らない こんな会議であれば、やらない方がマシである・・・・ 営業であったら、1件でも多くお客さんのところへ足を運ぶ方が売り上げがあがると思っている人もいるだろう。 このような現象がある会社は、原点に戻って、会議の目的を明確にした方がいいと思います。 現状把握なのか、それとも問題解決なのか情報の共有なのか・・・・その時々の会社の状況に応じて開催すればよいのである。 1日は24時間しかない。これは全世界共通です。時間管理をしっかりとやるためにも会議の在り方を今一度考えてもいいのではないだろうか。

      テーマ:
  • 10 Aug
    • 自社の定着率どれくらいだろうか・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2360

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。今週は移動が多いせいか、暑いなか歩くことが多くて熱中症になりそうです。水分補給も半端やないです~冷暖の差が激しいのも体にはきついです。胃腸も弱まってきているのがわかります。 気をつけなきゃ・・・・・ リオオリンピック、体操団体金メダルです。やった~3大会ぶり7度目の金メダル。柔道も大野選手が金メダル、松本選手が銅メダルとメダルラッシュだ~ さて話は変わって、 採用してもすぐに辞めてしまう人が多いのですが、どのように面接をしたら いいでしょうか? という質問を受けたことがあります。それは面接で本音のコミュニケーションを必ずしておくことでしょう。 すぐに辞めてしまうのには、原因があると思うのです。 定着率が高くて戦力化できている職場もあるので、「いまどきの若い者は・・・」と相手のせいにしないで、まず自分たちにできることを、しっかりやることが大切です。 たとえばどんなことが考えられるのか・・・・・ ・人が足りないから補充する考えしかない ・人を育てる態勢がない。 ・採用した人の能力不足 ・管理者に部下を育てる余裕がない ・人間関係がギスギス、無関心 ・中堅クラスが空洞のように抜けている ・将来の方針がない ・挑戦させない会社 いろいろと出てくることでしょう。 逆に問題のないことがいいことではありません。 現場の問題点に過剰なくらいに注目して、小さくても問題がないか、注意深く発見することが改善の早道です。 それが生産性に直結しているからです。 小さな点まで気をつけて、より優れた状態にすることが、管理者のスキルをさらに高める一方で、全体に高い生産性を実現します。すぐに改善できることから始めて態勢を整備することが基本です。しかし、実情がどうあれ、人が足りないから補充する必要がありますから、まず面接の時に、応募者とコミュニケーションがきちんとできるようにしましょう。

      1
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 日ごろからの努力 怠らずにしなきゃ・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2359

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。昨日は今年一番汗をかきましたね。暑いところをひたすら歩くと頭がボっ~としてきますね。こまめに水分補給も行いながら・・・・・まだまだこんな天気続くのでしょうね。寝苦しくて睡眠不足もあるのでしょうね。体調管理には十分、みなさんも気をつけてください。 野球ファンにとって昨日は感動の日になりました。大リーグマーリンズのイチロー選手がやりました! 大リーグでの安打数が3000本ですよ~史上30人目日本人としては初めて。 こんな大記録を達成するイチロー選手は凄い!後世にも語り継がれるであろう。 爪の垢を煎じて飲まなきゃ・・・・・ 常に目標に向かって、1日1日無駄なく努力をし続けた結果であろう。 夢を信じて行動すれば必ず達成すると以前話しをしていたことを思い出した。 偉大な選手が言うから、言葉にも深みがあるんだよな~ さて話は変わるかどうかだけど、 自分は仕事を通じて周囲の人に喜んでもらおうとか幸せになってもらおうと考えることが必要だと感じる。 そのような姿勢で取り組むこと。会社に貢献できる仕事を行う、オーバーな表現かもしれないが、社会に貢献できる仕事に取り組むなど、懸命に取り組んでいくこと大事だと思う。 そのために、目標って必要だと改めて思うのである。 目標もなく、何も考えずに仕事に取り組んだりすることはダメだと感じなきゃ・・・・・・ だから、最初から大きな目標いらない、今日の目標は何かを考えてみようよ、あるいは明日の目標は何かを確認することでもいい。出来てくれば1年後や3年後の目標を持つようになっていればいい。そして、その目標を達成するために、「今何をすべきか」「今からどのような準備をしていけばよいのか」を考えるのだ・・・・・・ この積み重ねが、職場においてもあるいは人生においても大事である。納得できる人生を生きるためには、「明日のために今日何をするのか」「将来のために今何をなすべきか」ということを明確にすることで一歩一歩前に進めるのだ。

      テーマ:
  • 08 Aug
    • 実行を妨げてることないですか?・・・・ 人事見直し倶楽部通信 №2358

      みなさんこんにちは。下ちゃんです。外へ出ると地面のアスファルトから上がってくる熱気が暑さを倍増させますね。昨日もやっぱり言ってしまう。暑い!!一昨日からリオが開幕、そして昨日は全国高校野球も開幕と盛り上がってます。選手のみなさん暑いですが、頑張ってください。 今日も37~38度の最高気温を予想してます。熱中症には十分気をつけるために水分補給、塩分補給忘れずに・・・・ ふと思ったので書きます~ 自分が計画をたてて、実際行う際になぜかそうしてしまうといったことがあるのを感じませんか? たとえば、計画を立てたのに、納期ギリギリになるまで手をつけないでいる、いわゆる後回しをしてしまうとか、余裕を持ったスケジュールを描き、目いっぱい時間をかけてしまうとか、複数の業務を毎日少しずつ進め、回りの目を気にする、いわゆるとりあえず手をつけてしまうetc・・・・・・ リーダーはこのような部下がいるのであれば、管理する際に工夫することを考えておくといいのでは・・・・・ さて話は変わって、最近挨拶ができない人をちょくちょく見かけることがある。みなさんはどうですか? ちまたではコミュニケーション能力が・・・・・と嘆いている人も見かける。 一番の基本は挨拶だと思うのです。朝出社したら「おはようございます」や退社するときには「お疲れさまでした」や「さようなら」などを話せばよいことだと・・・・・・ どんなに感謝の気持ちがあっても、どんな思いやりの気持ちがあっても、言葉にしなければ相手には伝わらないと思うのです。 人間関係にしてもそうではなかろうか・・・・・今の時代は価値観が多様化している、一人ひとりの考え方が多様なのだから、言葉にしなければ何も伝わらないことを意識すればよいのではないだろうか。 よく昔の人のたとえ話が出てくることがありますよね。「俺の背中を見て学べ」とか、「何も言わなくても俺の気持ちはわかってるだろう」とか・・・・・・そういう時代は確かにあったと思います。 でも今は違うということを認識しなければなりません。言葉でのコミュニケーション重要だと思います。 私がよく使う好きな言葉は「ありがとう」です。この言葉こそ人間関係の潤滑油ではないだろうか・・・・・

      テーマ:
AD

テーマ

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
332269 位
総合月間
400724 位
のんびりブログ
7036 位
転職
440 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。