季節はずれの真夏日で

テーマ:

10月半ばだというのに、連日とんでもない気温が続いていますね。


うちは和歌山中部で緯度でいうと結構低いんですが


中山間地のため平野部に比べたらかなり気温が低く


本来ならこの時期、寒いくらいでもおかしくないんですが・・・・・


半そででも暑い日がここしばらく続いていて


畑もエライコトになってます。



そう・・・・・虫の大発生です。



これはブロッコリーです。
気ままにLOHAS LIFE♪

イノシシにひっくり返されてかなり枯れましたが


耐えてせっかく残ってたものもヨトウムシと青虫がこんなにしてしまってます。


今の時期にコレだけの被害に合うとは・・・・・・




さらに・・・・


ほんの数日前にトマトの雨よけハウス内で育ててる作物をアップしましたが

(その記事→雨よけ内の作物の様子


仕事で大阪に行ってたわずか2日間で、

すごいことになってしまいました。



これは金町コカブですが、ひどい有様ですな(-"-;A
気ままにLOHAS LIFE♪


日野菜カブの葉の裏側を写してみました。
気ままにLOHAS LIFE♪

どうやらダイコンサルハムシの幼虫です。


これが雨よけハウス内で大発生汗


数十匹なら頑張って捕殺しますが、数百匹千匹以上かも?)なので


どうしようもありませんヽ(;´ω`)ノ



数日前まできれいだった小松菜もボロボロ。

(ヨトウムシも写ってますね)
気ままにLOHAS LIFE♪



大阪シロナもダメだぁ・・・・・

気ままにLOHAS LIFE♪



とにかくこれではもうこの先見込みがないので


大量に虫がついていた金町小カブ・日野菜カブ


丸葉小松菜・チンゲンサイ・大阪シロナは


残念ですが全て処分しました。


そのあと畝の上に落ちた虫をそのままにしておくとまずいので


ガスバーナーで焼却!!

気ままにLOHAS LIFE♪



処分した場所に少しだけ廃菌床を混ぜて、



同じ作物の種を蒔いておきました。


しばらく暑い日が続くみたいだし、今からでも普通に育ちそうだわ(・Θ・;)

気ままにLOHAS LIFE♪

比較的被害の少ないはつか大根と水菜、


キク科のシュンギクは残してあります。


それと、後から種を蒔いた左側の畝は


あんまり被害がないのでそのままにしておきました。



しかしこの一週間ほどイノシシがやっと入ってこなくなったな~


・・・・と思ってたところでこれかぁ・・・・



炭素循環農法では、


土が出来上がれば害虫による食害はほとんどなくなるはずなんですが


転換後3年くらいは通常よりひどい虫害にあうことが多いと言われています。


この畝は炭素資材を投入しだしてまだ2年ほどなので


虫もついちゃうんだろうねぇ。

(こんなに暑くなけりゃこんなことにもなってないけどさ汗



ほんと、なかなかうまくいかないねぇ~ヽ(;´ω`)ノ



応援してくださる方

押していただけると励みになります^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓



AD

コメント(10)