獣害のその後

テーマ:

和歌山中部は未だ雨が降らず・・・・・・


Jinは暑さにはめっぽう強いんですが、

(水分と電解質補給さえ出来れば、丸一日炎天下でも基本大丈夫)


いい加減降って気温も下がってくれないと、


畑の方ではいろいろ困ります。





そうそうスズメバチに刺されたあとは、やっと元に戻りそうです。


前回の記事で心配して下さった方、ありがとう~^^;


刺されたのは人差し指の付け根あたりだったんですが


翌日の夕方くらいにはなんと手の先から肘にかけて


とんでもないほどパンパンに膨れ上がりました。

(写真残しときゃよかったな)


他の蜂には何度か刺されたことあったけど・・・・・


マジでスズメバチってすげーよ叫び



何が一番つらかったかって、


さされて15~6時間後くらいから信じられないくらいにかゆいんだこれが!


痛いのは持病の事もあってまだ慣れてるんですが、


かゆいのはかなわん汗


腫れたエリア全体が猛烈にかゆくて夜中も眠れませんでした。


みなさんも刺されないように気をつけてね(・Θ・;)





さて、8月7日に始まったイノシシ被害、


この2週間近く、毎日入られてはその後始末の繰り返しが続いていましたが


今回の侵入路はやっとすべて遮断できたようで


昨日になってようやくおさまったっぽい。

(と思いたい)



前回の記事の時点でかなりの被害が出ていましたが


その後も相当こっぴどくやられました。





結局サトイモはきれいに畝を戻したにもかかわらずまた掘り返され


すべて食い尽くされました・・・・・全滅です。

気ままにLOHAS LIFE♪



秋どり用のキュウリも何本か引き抜かれてたり・・・・・
気ままにLOHAS LIFE♪



ナス科ばかりが植わってる圃場は


今まで芋虫目当てで畝をめちゃめちゃにされるだけだったのが


どうやら芋虫を食い尽くしたらしく・・・・・・・今度はね・・・



まずナスですが↓
気ままにLOHAS LIFE♪
なんと一株残らず根元から倒されていました。


なぜこんなことをしたのかと思ったんですが、


どうやら枝の上についている実には口が届かないため


株元を掘るなり食いちぎるなりして地面に倒し、


上の実まで食ったようです。


採りごろの実だけでなく、若い実、種取りように置いていたかたい実まで


数十個成ってたはずですがひとつも残っていませんでした。




多くは根が切れて株元も露出してしおれており、


枝も竹の支柱も無残に折れまくりです。
気ままにLOHAS LIFE♪
よくここまで破壊するなぁ(・・;)



いくつかは何とか耐えて生き残るかもと思い、


新たに支柱を立てて株を起こし、根元を埋め戻しました。


全株根が切れているため、株を小さくしておかないと


養分供給が追いつかないだろうと思ってかなり強い剪定も行いました。


晩秋にでも実をつけるものが少しでもいてくれたらいいんですが・・・・



あとは地這いさせてたトマトなんかも壊滅


まぁ地這いトマトに関しては、すでに青枯病や白絹病などで


相当数がやられてたのでまだ諦めがつくんですが


問題は雨よけハウスのトマトです。



圃場に入られても雨よけハウス内には入りにくいようにはしていました。

気ままにLOHAS LIFE♪

一応バリケードです。




しかし、パッカー留めしてあった側面の寒冷紗の下から無理やり入ったようで

気ままにLOHAS LIFE♪

何ヶ所かパッカーが吹っ飛んでました。



おかげでねぇ・・・・・





140本(うち何本かは病気で枯れてたけど)植えてあったトマトたちは、


ほんの数本を残してみなこの有様ですわヽ(;´Д`)ノ

(トマトはどれだけ手をかけてるとおもっとんねん!こるぁ!むかっ
気ままにLOHAS LIFE♪

株ごと折り倒してすべての実を食い尽くしたらしい汗


春に植えた第一陣の70本については


もう終わりかけのものもあったからまだいいんだけど、


後から植えた70本はちょうど採れだしたとこだったのになぁ・・・・・


大玉・中玉・ミニとも、青い実、赤い実、全てなくなっていました。




まだ根が生きているものは起こして折れた枝を払っておいたら


わき芽が出て秋に収穫できる可能性はあるけど・・・


可能性の低いものより、これからの秋冬野菜の準備を優先しなきゃならんし


だいたいこの状態ではどこから手をつけていいのか・・・・・


しばらくこのままかなぁ・・・・


トマトももうアカンかな(・・;)




あとは、獣害を食い止めるのを優先していて


この2週間は作物の管理作業がほとんどできておらず、


潅水もできなかったため


イノシシ被害は軽微だった他の多くの作物も


この高温と干ばつで枯れてしまいました(´・ω・`)


水ぐらいやれなかったのかと思うかもしれませんが、


現在作物が植わっている面積は9アール(270坪)ほどあり、


潅水設備などないので全部にやるとなると一日作業になります。

(これだけ乾燥してると一回の潅水で水も2トンはいるし)


それに先にイノシシを入ってこないようにしとかなきゃ、


水をやった次の日にめちゃくちゃにされるかもしれんかったしねぇ。


なんせ今回のイノシシ騒動で、


現在作付けしてある作物の約7割駄目になりました。


今は週3日あるバイトもちょうど夏休み中なので


畑に集中できたからまだよかったけど・・・・・



しかし、もうなんのために作ってるんだか(-"-;A



とにかく今借りてるメインの圃場は


民家もない山の斜面にあるので獣の密度がとても高く、


ひとたび結界が破られるととんでもない被害になります。



Jinは移住してきた身なので


ここで引き下がるわけにはいかんのだけども、


普通の人ならもうリタイアしたいよね・・・・(´_`。)


この2年半の間にいろんな獣害が10回や20回ではないんだものダウンダウン


ぶっちゃけ、これぐらい頻繁にひどい獣害にあってる方って


記事読んでいただいてる方のうち、どれぐらいいらっしゃるのだろうか・・・・




とにかく、なんとかモチベーションを維持できるように、


しばらく獣さんたち来ないでくださいあせる

(でないとそのうちとっ捕まえて食ってやるからなー!)




応援してくださる方

押していただけると励みになります^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ


AD

コメント(11)