今日もまたトマトの様子

テーマ:

前回はトマトについて書きましたが


今日はまた違うトマトの記事です。


ここ数日でかなりまとまった雨が降りましたが


やはりというか、とうとうというか、


今朝、地這いエリアの秘密の調理用トマトに病気の株が二つ・・・・・

(鳥や獣、夜蛾の目くらましのために

 株周りにわざと草を生やしているので見にくくてすみません)

気ままにLOHAS LIFE♪


昨日まではなんともなかったんですが、


今朝いきなりしおれているところを見るとおそらく青枯病です。

(地際の茎を切ってみないと断定はできませんが)


この畝はモグラの被害が信じられないほどすごいので、


トマトたちはが相当やられているだろうし


路地の放任栽培で水もかぶり放題のため


発病は時間の問題だと思っていました。


昨日は雨後の晴天だったので過湿状態で地温も上がり、


青枯病の好発条件が整っちゃったんでねぇ(´・ω・`)


これ以上広がらなければいいんですが、


すでに出てしまった以上、そういうわけにはいかんだろうね汗






さて、今度は保険で植えた


自宅裏の小さい畑の隅にあるトマトの様子です。
気ままにLOHAS LIFE♪


ここは1.2m×1.8m四方に雨よけを建てて


大玉の桃太郎ファイト2本

ミニのこくうまチェリー4本

中玉のピンク中玉4本


の計10本を植えてあります。

(植えたときの記事→保険のトマト・ハヤトウリ・枝豆の定植




この10本を定植したのは5月9日


本圃の雨よけハウスに植えた第一陣の70本より


2週間遅れで植えつけたんですが


生長は本圃のものを大幅に追い抜いてしまいました。

気ままにLOHAS LIFE♪


ミニトマトなどはすでに草丈2mを超えてしまい、


天井につかえています。




これは桃太郎ファイト。
気ままにLOHAS LIFE♪

今のところ生理障害や病気も出ずに立派な実をつけています。

(今後はわかんないけどさ)


しかもこの桃太郎ファイトは、


発芽後、本葉が展開するかしないかの時に


トラブルで完全に断根してしまった2株なんですよ。

(その時の記事→桃太郎ファイト受難

 その後の記事→受難した桃太郎ファイトのその後



なので育苗中も相当生長速度が遅かったんですが


今ではこんなに大きくなっちゃって。



ちなみにここの10本は、本圃のトマトたちと同じ炭素循環農法です。


日照時間は本圃より短いと思います。


ではなぜこんなに生育の具合が違うんでしょうか?


単純に土が違うと言えばそれまでですが


他に考えられるのは


①何年間も何も植えられていない場所だった


黒マルチを使った


この2点かな?



自然農法にはいくつも流派がありますが


その中の炭素循環農法では


時にマルチの使用を推奨しています。


Jinはビニールマルチは好きではないので


移住後はこの保険のトマト以外一度も使っていないんですが


毎年病気で壊滅的な被害を受けるトマトなどでは


積極的に使っていったほうがいいのかもしれません。


とは言え慣行農家さんと違って決まった販路もないので


使い捨て資材にあんまりお金をかけたくないんだけどねー(;^_^A


ま、今年もう一年様子を見て考えよっと。



応援してくださる方

押していただけると励みになります^^

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花ブログ 自然農・自然農法へ




AD

コメント(2)