今日は隣の集落に植えてある

 

セレベスの畝の管理作業をしようと思っていました。

 

ところが・・・・・

 

 

 

 

ひどいゲッソリゲッソリゲッソリ

どうやらイノシシのようです。

 

 

すぐそばのマルチを張った地這い作物だった畝も、

 

マルチを破かれてメチャクチャにされていました。

 


過去にこの農地は、シカには何度か荒らされたり、

 

仔ウサギを捕まえたり、

 

アライグマの足跡がいっぱい付いていたりはしましたが、

 

去年までサルやイノシシに荒らされたことは一度もありませんでした。

 

ただ、この農地も今年は例年に比べて獣害が激しく、

 

春先からシカが頻繁にやってきて地這い作物のツルを食害されたり、

 

時期をずらしで追加で植えたサツマイモ210本余りも

 

すべて食いちぎられる被害にあいました。

 

 

地這い作物たちも、生育中盤以降は

 

サルが実を全て持っていってしまいほとんど収穫できず。

 

そして今回のこの被害です・・・・

 

この農地は年中水浸しのエリアが多いので、

 

次回の契約満了時にお返ししようと思っていて、

 

防獣柵の設置などもしてないんですよね。

 

 

 

なんせ、今年の夏は干ばつと言っていいほどほとんど雨が降らなかったし、

 

山に食べ物が少なくて、里まで降りてくる獣が多いのかもしれません。

 

 

山畑も大半の作物をやられてしまったし、

 

正直今年は精神的なダメージが、

 

言葉では言い現せないほど大きいです・・・汗

 

 

困ったことに、今年は現段階の農業とそれ以外の収入全てを合算しても、

(林業バイト、運動指導や講師の仕事、民泊収入などです)

 

今年度の税金や国民健康保険料、年金の支払い額にすらまだ届いていません。

 

実は去年はたまたままとまった金額の補助金があったので、

 

移住後初めて所得がプラスになってしまい、

 

恐ろしいほど税金や健康保険などの金額が上がったんですよね・・・・

 

ちなみに去年所得としてあがった金額よりも、

 

それに伴って支払わなければならない

 

今年度の必須支出の増加分の方が多くなってしまったんです。

 

そもそもJinは心臓以外にも特定疾患(いわゆる難病)持ちなので、

 

通院や入院の毎月の上限額が前年の収入によって上下しますし、

 

娘の保育料なども前年の所得で変わりますから

 

補助金による一時的な所得増加は翌年にかなり堪えます(・・;)

 

とはいえ今年は補助金はないので、

 

必須支出分だけでもどうにかして捻出しなければならないんですが、

(もちろん食費や生活費もいるんだけどとてもそこまで届かない)

 

こりゃ逆立ちしたって出そうにない(・・;)

 

元々自然栽培では黒字にするのは難しいのに、

(というか、正直不可能に近いかも)

 

ここまでひどい獣害だともうどうしようもありません・・・

 

いろんなものを切り崩して細々とやってはいますが、

 

このまま続けられるんだろうか・・・・・

 

 

と、ちょっと気が滅入っているので、

 

重っ苦しい文章になっちゃいましたが、

 

やると決めて移住してきたからには

 

ここで挫けてるわけにもね(・Θ・;)

 

もう死ぬ気で頑張ろうあせる

 

応援してくださる方、

押していただけると励みになります^^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自然農・自然農法へ

よろしければこちらもお願いしますね^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

AD