JIN院長のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんにちは。
JIN治療院の浅見です。

先日の台風9号の影響で、埼玉県全域で大雨が降り、所沢市でも各地で道路の冠水や、住居の浸水がみられました。
被害に遭われた方々によりお見舞い申し上げます。


明日、明後日は研修会参加のため、

25日(木)11時~14時まで、
26日(金)休診となります。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
所沢市小手指で首の痛みやしびれの治療をしているJIN治療院の浅見仁です。

頚椎症や頚椎ヘルニアなどの首の症状で来院される方が多いのですが、「首の痛みがひどくなったので、これ以上悪くならないように毎日首のストレッチをしているのに、全然よくならないんです。」と相談されることがあります。

テレビや雑誌などで首のストレッチや体操などを紹介されることがありますが、首の痛みや手のしびれがひどい時に行うと、効果がないばかりか悪化することもあります。

頚椎症や頚椎ヘルニアは、首の骨や軟骨がゆがみや変形を起こして神経を圧迫して痛みやしびれを引き起こします。首を直接曲げたり伸ばしたりするストレッチや体操は、首に負担をかけることになります。そうすると首の骨のゆがみや変形をさらにひどくしてしまい、症状が悪化するのです。

人間の身体は1つの動作をする時に、身体のいろいろな部分が連動することでスムーズに動作を行うことができます。しかしその連動が崩れると、身体のある部分だけに負担がかかり痛めてしまいます。ストレッチや体操ストレッチや体操も身体の連動を考えたものでないと、かえって痛みを悪化させてしまうのです。

また、痛みやしびれの症状がきつい時は、感覚が過敏になっています。このような時に首に直接ストレッチすると感覚がさらに過敏になり、痛みが強くなったり、しびれを感じる部分が広がったりします。

そういったことがあるため、症状がひどい時は首を直接ストレッチするのは避けましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。
JIN治療院 院長の浅見仁です。

連日のように暑い日が続いていますが、みなさんは体調はいかがでしょうか?

夏風邪はもちろんですが、実はぎっくり腰を起こしやすい時期でもあるんです。夏場にぎっくり腰になりやすい原因を説明していきます。



1.睡眠不足による疲労
暑さのため夜の寝苦しさのせいで睡眠不足になりがちです。そのため、疲労が抜けず身体が硬くなり、ぎっくり腰を起こしやすくなります。

2.室内と外気の温度差
冷房の効いた室内と、暑い外との温度差により自律神経が乱れ、その影響が腰に負担をかかり、ぎっくり腰になることがあります。

3.冷房や飲食物による冷え
冷房や冷たい飲食物によって身体が冷えると血流の低下を起こし、老廃物が溜まりやすくなります。そうなると身体が硬くなってしまい、ぎっくり腰を起こしやすくなります。

このような原因から夏場は、ぎっくり腰になりやすい時期といえます。

ぎっくり腰の予防としては、
1.休息をしっかりとる

2.室内と外気の温度差に気をつける

3.冷房の効かせすぎ、冷たい飲食物の摂りすぎないようにする


このようなことを心がけることによって、ぎっくり腰が起こりづらくなります。つらいぎっくり腰を未然に防いで、この夏も快適に過ごしましょう!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。