日程 講義 講義概要
8/22 VOL1 コンサート音響についての概念~技術者の心構え、主要機器の紹介
完了   対象レベル:調整済みの音響設備を利用して演奏経験がある
    到達レベル:音響設備の目的や効果、構成要素概要が理解出来る
       
    1)

200名程度の中規模会場向け、調整済み音響設備で

プロによるデモ演奏(ゲスト:ゴダイゴのギタリスト:浅野様)

      ①数曲のデモ演奏
      ②講師と浅野様によるPA等について公開対談
    2) コンサート音響についての概念と基本要素設備の解説
       
9/25 VOL2 コンサート音響設備の基本的構築方法
予定  

対象レベル:コンサート音響設備の構成要素がある程度理解出来ている

(VOL1の到達レベルに達している)

   

到達レベル:コンサート音響設備の機器チョイスが出来る、

小規模(~10名程度)会場での設営~調整作業が出来る

       
    1)

主要設備【ミキサー、各プロセッサ、パワーアンプ、スピーカ、

入力(マイク類)】の各個別説明

      ①ミキサーの役割と各機能と調整方法概念
     

②各種プロセッサの種類と各機能概念の説明

(各個別の調整方法は別コース)

      ③パワーアンプの種類と調整方法概念
      ④スピーカの種類とチョイス、設置方法の概念
      ⑤入力(マイク類)の種類とチョイス、設置方法の概念
    2) 受講者による設営~オペレーション実習
      ①各設備のチョイスと構成検討
      ②各設備の設営と簡単な調整
      ③設営した設備で、ゲストによる簡単なデモ演奏や調整効果の確認
      ⇒ゲストは別途検討(受講者からチョイスも面白いかも)
      ④各設備の撤収作業