屋久島 低レベル釣り日記 

屋久島に移住して悠々自適に生活しているおじさんです。釣りのレベルが低いのですが、恥をさらして日記をつけたいと思います。

NEW !
テーマ:

またまた台風通過中。今が17号。月初めが12号だった。

9月はずっと台風の影響だったな。

予報は雨だったが、なぜか夜20時で降っていないのです。

 

久々に近場の港でも行ってみようと思いました。

 

港には、右側に漁船が停泊。台風だからかな。煌々とライトを照らしています。

その周りに車が停車して、釣り糸をたれています。

人は少ないです。

 

私は、一番左の常夜灯の下に停車しました。

最初は、ハタが釣れたワーム、マッカム 遡上シラスをつけて、あちこち投げてみましたが、反応はありません。

 

ワームをグリリン ホワイトグローに替えました。

すると毎度おなじみのギンガメアジが一投ごとにアタリます。

 

サイズは18センチ~20センチ。

もっと大きいものも当たったのですが、暴れまくって足元でばれました。

 

写真はありませんが、釣果は1時間で4匹釣れました。アタリは多く、楽しめました。

かなりバラシましたね。

 

ついでにキビナゴのエサ釣りもしましたが、こっちは30分以上エサついたままで、全く反応なし。夜釣りは、メアジ以外の尺超えアジ狙いなのですが、今日はダメみたいです。

 

霧がすごく、今にも雨が降りそうなのと、目の前の防波堤の上を乗り上げて吹き上がる大波が恐ろしいので、1時間で帰りました。

 

釣れたアジは、いつもならリリースするのですが、2匹目を捨てているところで、おじいさんが様子見にグッドタイミングで声かけてきたので、残りをあげました。

 

明日は台風も去り、波も落ち着きそうなので、足場高めの磯なら行けるかな~。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「釣り」 の記事

テーマ:

前回の磯釣りは3週間前の金曜。磯竿の2番を折って、パーツ交換したのです。

10日ほどかかったけど無事に届いて、自分で治せました♪

 

やっと台風の影響もなくなり、水温も下がって、磯釣りも期待できると推測して、朝5時出発で、キンギョバナに行きました。

風も弱く、大波もなく、待ちに待ったという釣り日和です。

 

今朝は、上げ潮。ど干潮からの釣りでした。

最初の30分ぐらいは、弓角でオボソを狙いました。

全然いませんね。

漁船も数隻出ていますから、海の状況は好転してるはずです。

 

晴天の磯釣りは、気分最高です。

2年前の9月に登ったモッチョム岳と谷崎鼻灯台が秋晴れの中、美しいです。

しばらくして、楽勝でかかったのは、謎の魚。

模様も体表もイケガツオに近いけど、細長くないです。

帰宅して、調べたら、コバンアジでした。37センチ。

よく参考にしている市場魚貝類図鑑によると、究極の美味(星五つ)と書いてます。

私が釣って食べた中で最高に好きなのは、シマアジですが、これでも非常に美味(星四つ)。

ちなみにオボソは、究極の美味(星五つ)です。

 

今夜の刺身が楽しみです♪

 

でも帰宅したら、妻にハタもまだ食べていないのに次々釣ってくると困ると言われました。

贅沢いうんじゃねぇよ~。

こっちは、近場の港の釣果の小型のフエダイ・キントキを毎朝一人で焼いて食べて、夜も2日おきにメアジ食べてんだぞ。

メアジが釣れちゃうからだけど、釣れるときに釣っておかないと、いけないのです。

 

話が脱線しました <(_ _)>

 

3時間、釣りしましたが、エサカゴ釣りは、一度もウキが沈みませんでした。

でも活性が高くなったのはわかります。エサはすべて取られています。

上げ潮の流れが速いですね。

 

他のルアーも数種試しましたが、反応なしでした。

 

また別のポイントに条件のよい日に行ってみようと思います。

 

 

PS. 夜の刺身の感想です。妻はシマアジよりもこっちの方がおいしいとのことで、ご機嫌でした。おいしい魚を釣って、食べれば、夫婦円満ということです。

 私の感想は刺身の切り身が見た目アジとは思えないカンパチのような不思議な魚でした。シマアジとどっちがおいしいか、甲乙つけ難いレベルでした。特に腹側がトロのような甘いうまみです。アジの味ではないです。弓角ですぐに血が噴き出てたので、釣ってすぐに、解体したのが効を奏したようです。普段はオボソ以外は潮だまりで生かしていくことが多いのです。

 ハタは、煮込み用に切って、冷凍庫行きとなりました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

深夜に大雨が降ったので、磯釣りはあきらめ、近場の港に行きました。

5時ころでまだ真っ暗です。

 

前にヒラスズキを釣ったポイントにワーム グリリン ホワイトグローを使ってみます。

 

するとしばらくして、大きなアタリ。

これは前回よりも大きいヒラスズキ。 激しくエラ洗いの連続。

 

引きも強くて、pe0.8ですから、用心のため、ゆっくり目に巻きます。

テトラの方に逃げようと、突然の強い引き。なんとかしのぎます。

テトラからうまく戻したと思ったんですが、足元にきたところで、ハリス切れ。

玉網は準備していなかったから、空気吸わせて大人しくなったと思って、無理にあげようとしたのが、ダメでした。想定外の大物がかかると、後悔先に立たずです。

 

気を取り直して、ワームをマッカム 遡上シラスに替え、あちこち投げてみます。

 

しばらくして、ヒット。

先ほどの引きはなく、楽勝であがったのは、ハタでした。27センチ。

 

マダラ模様のハタなんですけど、調べても名前がわかりません。種類多すぎ。

 

ノミノクチかなぁ~。

 

多分美味しいでしょう。

 

明日こそは磯に行けそうです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。