直島 その2〜家プロジェクト

テーマ:
 「直島 その1~地中美術館」からのつづき
 http://ameblo.jp/jikyuujisoku/entry-10339337566.html

 ベネッセアートサイト直島へ行きました。
 こちらも安藤忠雄さんの建築物、泊まれる美術館。
 オーバル棟で宿泊するときには、トロッコで移動するらしいのですが、昔したことのあるゲームで、島の中を移動しながら秘密を解いてゆくゲームがあって、移動が高速のトロッコだったことを思いだしました。
 乗ってみたい! と思っています。
 
 ちょうど着いた頃から、日没が始まって、夕日が沈むのをずっと見ていました。
 大きな太陽を見ながら、心地よい風に吹かれていました。
地球時間 できることからはじめよう
 
 バスが来る時間まで、作品を見たり、図書室で本を読んだりして、民宿へ戻りました。
 
 次の日の朝は、6時から近所の製麺所にうどんを食べに行きました。
 早起きしたおかげで、美しい朝日が見られました。
地球時間 できることからはじめよう

 山本うどん、という直島では有名なうどん屋さんがありますが、こちらは製麺所。
 同じ山本という名前です。
 おうどんが一杯、200円。
 工場で、6時から30分くらいだけ作って食べさせてくださいます。
 毎朝(?)1時起きで、作っているそうです。
 地粉と自然塩で作られたおうどん。
 近所の方で、毎日買いにくる方もいらっしゃるそうです。
 毎朝、うどんっていうのもいいな~、と思いました。
地球時間 できることからはじめよう

 朝から、散歩で本村集落を歩いたり、宮ノ浦港へバスで行ったりしました。
 港から要所へバスで15分くらい、自転車でも移動できる島です。
 
 
もうひとつ、楽しみにしていたのが本村集落の家プロジェクト。
 焼き杉の外観の集落の中に、家を作品にしたアートが点在しています。

 「直島・家プロジェクト」レポート@Renovation Forum
 http://forum.inax.co.jp/renovation/forum/repo013-naoshima/report013.html

 「護王神社」
 島に昔からあった神社さんを再生しました。
 地下からガラスの階段が地上に出て、本殿に向かっています。
 地下を見学させてもらえます。
 この日の朝も、村の方が掃き掃除をされていました。
地球時間 できることからはじめよう

 近くで、見つけた美しいスポット。
地球時間 できることからはじめよう

 家プロジェクトには、古い町並みの中にある、古くなった民家を改修し、芸術作品を展示したりしています。
 その中で、『南寺』という作品があります。
 もともと、お寺があったところに新築された家で、
安藤忠雄さん設計して、ジェームズ・タレルの作品が展示されています。
 
安藤忠雄さんの木造建築は珍しいそうです。
 地球時間 できることからはじめよう

 『バックサイド・オブ・ザ・ムーン』という作品は、係の方の誘導従って、真っ暗な空間に手で壁を触りながら入ってゆきます。明かりが一つも漏れない真っ暗な空間で10分くらい座って待ちます。
 「ずっと待ってると前方に何かが見えてきます」と言われ、何も見えなかったらどうしよう、と思いながら闇のなかで目を凝らしていました。
 なんとなくぼんやりと、スクリーンが浮かんできました。
 実は、暗闇の中で瞳孔が開いてきて、元来あったものが見えただけだそうです。
 自分の身体の中の知らないこと、
本来、備え持っているものを知ることはとても楽しいです。
 下のように見えます。(※ポストカードからの転写です)
地球時間 できることからはじめよう

 その他、『石橋』という作品では、製塩所があった大きなお屋敷の中に、千住博さんの作品が置かれていました。
 この作品もとても見たかったので、美しさに感動しました。
地球時間 できることからはじめよう

 島のあちらこちらに、素敵な風景を見つけました。
地球時間 できることからはじめよう

 鏝(こて)絵を見つけました。
 壁に塗る漆喰の材料を使って盛り上げ、彫刻風に仕上ていくそうです。
地球時間 できることからはじめよう


 地元のおせんべい屋さん。恵井高栄堂さん。
 直島のことをいろいろと教えてくださいました。
 使い込まれたお鍋やおせんべいの型添加物を使わないこだわりや、手作りのあたたかさとおいしさをかもしだしてくいました。
地球時間 できることからはじめよう

 木の電柱を見つけました。
 今では探しても見つからないですよね。
 地球時間 できることからはじめよう

 とかげと遊ぶ猫。
 とかげも逃げるわけでもなく。
地球時間 できることからはじめよう

 竹小舞を見つけました。
 瓦を見たり、壁を見たり、梁を見たり…。
 随分見る視点が変わったな、と思いました。
地球時間 できることからはじめよう

 いたるところに、のれんが飾ってありました。
 岡山県在住ののれん作家、加納容子さんののれんで、各家の屋号や歴史などを元にデザインされたのれんを家々の玄関口に掛けるプロジェクトが以前あったそうです。

地球時間 できることからはじめよう

 古い家並みが美しいです。
地球時間 できることからはじめよう

 『はいしゃ』という作品で一枚撮りました。
地球時間 できることからはじめよう

 自由の女神がのぞいていました。
地球時間 できることからはじめよう

 玄米ごはんの「あいすなお」さんで、そうめんとおむすびをいただきました。
 http://aisunao.jp/
地球時間 できることからはじめよう

 充実した一人旅。
 行ってよかった。
 この後は、フェリーで岡山の宇野港へ向かい、JRで宇野から岡山、岡山から相生、相生から尼崎へと帰ってきました。
 
 (Mikae)


AD

コメント(4)