おしごとを続けながら、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法

●おしごとを続けながら、購入時の“約半額”で、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法をご紹介します。
 
●また、世界で唯一、“放射能を消した農法”(大自然農法)に挑む過程も、
   いっしょに たのしんでいきましょう。



テーマ:

ふらっときて、ゆめをみる。

<第42章> 

ご先祖さんから学んだ「日本の叡智」。 


●温床という”循環アート“(Ⅱ)

 

 
“星とホタルが大きく見える” 四万十奥の隠れ里 【四万十・自給農の里】 は、

いま、田んぼが “まっ赤” に燃えてます!  

2016年赤米(My下)


実況したい思いはやまやまなんですが、そいつはまたこんどにして。^^

 

いやー、本日こーして

読者のみなさまと久方ぶりの「再会」を果たせましたこと、

こころからお喜び申しあげます。

 

ことしは、年初より、つい昨日まで

農園史に深々と刻まれる特大ハプニングがディズニーの行列のように

鳴り物入りで続きまして。^0^/

 

きょうは、今後、農園が

「Jカーブ」を描いて、ぐぐっと、『理想の世界』へとのぼり詰める

記念すべき「第一夜」となりますよう、研修生たちと

<やきとり大宴会>で祝砲をあげる予定でおります。

 

 

ところで、ここまでシリーズでお伝えしている「温床」ですが、

これって、

日本人のDNAの奥の奥にすりこまれた

「循環」の思想を

からだで じかにかんじとることができる“天然のアート”

ひょっとしたら、自給農ヒャクショーの玩具かもしれない。

 

ゲンパツや異常気象に<ふあん>をかんじるあなたが

もしも、

「そこ」に住めなくなったとき・・・

 

全国どこへでも”携帯“できる

おおいにたいせつな暮らしの知恵でもあるんですね、「温床」って。

 

そのへんにころがっている自然物だけで、

じぶんや家族がたべる安全な野菜をつくれてしまう技術が

【ぜんぶタダで】 ここにあります。笑

 

*前回のプロローグは こちらですけど

 ➡ http://ameblo.jp/jikyuno0/entry-12147715041.html

 

 

さぁ、今回こそ、【温床づくり】の続き「第2ステップ」に突入します。

いまのうちに全編通しでよんで、「メモ」っておくのもいいかもですね

 

↓↓    ↓↓

 

●こんどは、立てかけたワラが倒れないよう、内側から木枠をあてがい、

外の木枠との間にワラをはさみこんでいくという技。

(木枠は、「竹」でもかまいません)

温床づくり(上の縛り)

 

●そして・・・内外の木枠どうしを、1辺2~3か所、

ビニールひもで縛ります。ガッチリと。

縛り方がゆるいと、温床全体が“ゆがむ”ことがありますから、

ココは思いっきし、ガツンといこう。

温床づくり(下の縛り)


*以前は
麻ヒモを使っていたのですが、水分に弱く“切れやすい”ため、

最近は使用を控えています。

 

この後、ワラのすきまを埋めていきます。

ワラというのは、
モト(下方)が太く、サキ(上方)が細くなっているため、
比較的、設置したワラの上部にスキマが生じやすいです。

 

 *ワラの上下を逆さにして差し込んだりしながら、

少しのスキマもシャットアウトしていきましょう。

 

 
●温床の最上部のヘリからとび出ているワラは

「剪定バサミ」などでカットしていきます。

温床づくり(チェーンソーでカット)


この日は時間がなかったため、
チェンソーでバキバキ 刈り飛ばしてしまいました。^^

飛び散ったワラは、温床の中へ放りこんでいきます。

↑↑    

                          ココです!

 

ワラくずひと切れもムダにしない。

すべての自然素材(有機物)は、「発酵熱の素」 になるんですよ。

ヒラメキ


ウンチくんまで 畑の肥やしにしていた江戸時代の野菜は、

まさに「完全循環農法」の結晶。

 

「回虫」がいてキケンなのでは?という声もあるかもしれませんが、

それは肥やしが「100%発酵していない状態」で
畑にすきこんだ結果。


つまりこれは

まだぷ~んとくる「あの臭い」が残っている
(堆肥としては不完全な)状態で
土にまぜてしまったために生じたものです。

 

完熟」かどうかは、うんちくんを“舐めてみる”。()


あの巨人軍の大監督・川上哲治氏は

戦後、故郷の熊本で農業をやっていたとき、

このウンチくんをブレンドした「肥料作り」に着目して、

ご近所の「肥つぼ(肥溜め)」(うんちくんの発酵工場)に指をつっこみ

 
なめまくって 


収穫量の多い農家の肥料(ウンチ)の“味の違い”を 
研究してたそうですよ。^^

 

次回は、いよいよ「温床づくり」の“本番”に入ります。

おたのしみに~


 
●研修生とも「すべて」を“循環”(シェア)させたい農園はココです

➡ http://www.jikyuno.com/

 

きょうも、最終行までおつきあいくださって、

まっこと ありがとうございます~ ♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。