おしごとを続けながら、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法

●おしごとを続けながら、購入時の“約半額”で、家族4人分の完全無農薬米(1年分!)をつくる方法をご紹介します。
 
●また、世界で唯一、“放射能を消した農法”(大自然農法)に挑む過程も、
   いっしょに たのしんでいきましょう。



テーマ:

 

おこめのタネマキも終わり、

一斉に小苗たちの「たけくらべ」がはじまったこのごろですが、


いやー、のんびり田んぼや畑の話題を紹介しにくいほど、

朝鮮半島情勢が 気になる人には気になっていますねぇ。

 

この“不穏な動き”に グラグラしながら

目と耳を全開にして、 こちらの動画を視聴したかと思うと、

さっそく、家族総出で TOKYOから去っていった

“注意深いカタガタ”もいるといいます。


➡ http://graspaf.net/l/m/MhspWPWj7yZnuF

 

  なんと、再生回数 「341万回」!

 

 

「有事」というコトバも、なかば慣用句化していて、

 若い世代には 聞き流されてしまう・・・

 

かと思いきや、このキケンな映像が

若きコクミンの関心をも 一気に吸い込んでいるかんじですねぇ。

 

(ちなみに、東京から一時避難したのは、ネットビジネスで

 生活に困らない“副収入”を得ている30代、だそうです ^^)

 

 

あたしもはじめて知ったんですが、

万が一、弾道ミサイルが発射されると

「Jアラート」 という警報がながれるそうです。


重要な音。

【いざ】というときのために、URLを記載しますんで
確認しておくのもいいかな、と。

(ま、今回はないと思いますが・・・)

かなり、かんじょうをこすってくる音で、
「有事」の際には、ほんとうに“サイレン”として鳴り響くそうです。
 

カン違いされないよう、周囲に気配りしながら、

こっそり再生してくださいね。 w
➡ http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/shudan.html#siren
  (内閣官房 国民保護ポータルサイト)
  *親切に、MP3で再生可能なURLも添えられてます。
 

ついでに、YOUTUBEのURLも記載しておきましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=IrUSuQiWB-0

この音が鳴ると、

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したということで、
「ノドン」という水爆が

日本のどこかに<7~10分>で着弾されると言われています。

この弾道ミサイルは、じつに破壊力があり、

着弾地点から半径2.5km以内にいる90%の人間が

一瞬で消滅するレベルだとか。

また、半径6km範囲の被害は甚大で、
ほぼ全ての建物が破壊されるレベル。

仮に、東京駅周辺に着弾した場合、
渋谷・新宿・品川・スカイツリー・日暮里あたりは
たとえ頑強なコンクリート建築でも壊滅します。


●「世界の一次情報」に近いものがたり?

  単なるヒャクショーが、なぜ? 

 

あたしは、

「ニホンイチちいさな農園」の主(あるじ、と書いたつもりです)

ですが、

これまで、研修生のみなさんには、

「世界の一次情報」にかなり近いものがたりのカケラを

届けてきました。

 

「世界の一次情報」に近いものがたり?

 単なるヒャクショーが、なぜ? 

 

と思うひと、いるでしょうねぇ。^^

 

以前、告白したように、

およそ25年前のことになりますが、

 

あの“コメ”を、この手でつくってみたい・・・

 

が、 ほぼ無一文で、<農>の舞台に飛び込んでしまったときの

一番目の「あこがれ」、でしたが。

 

そのうち、当時から予想されていた、

未来にやってくるだろう「異常な気象」だけじゃなく、

 

「くいもん」と「セージやケーザイ」 が、

タケノコのように、地下でネットワークしている

ことがわかってきて・・・

 

<食料有事>がいずれクルかも!

 

という思いが、だんだん

このムネで発酵してきたんです。

 

(少々、前置きがつづいてますが、もうすこしおつきあいください)

 

つまり、「食」と「国際情勢」ってのは、

おでんのなかの 大根とちくわぶ

のような関係だった、と。

 

 

 

にわかには「信じがたい」一次情報 

を入手するため、

収入のはんぶん以上を捧げてきました。

 

お金の流れや、セージ・ケーザイのホントの姿を想像することこそ、

経済的には、あいかわらずシャカイの最下辺を支えていた

“危ういオヒャク”の世界には、どうしても必要な

<自己防衛>

につながっていくんだぁ、ってことにきづいた。

 

 

でもね、あなたも、そうじゃないんですか?

 

耳タコでしょうけど、

カイシャやお国には もはや完全に頼れなくなった

平成の世を締めくくる最大のテーマは、

 

「生活防衛」・・・なのでは?

 

 

くいもんのこと、は、いったん横に置いといても、
 
情報の下流に浮かんでいるものは、 
まだ▼欺がほとんどですが、 
 
このへんで「ちょうどの副業」を発見することも、 
早急に考えなきゃいかん課題 
のような気がしています。

 

(このテーマは、いつかまた・・・)

 

 

 

●いずれ、食料が はいってこなくなる

 

あたしがヒャクショーになった理由のふたつめは、

「食料」にまつわる【有事】をイメージしての決断が

ヘソの下に刻まれていたから、でした。 


(ほかにも何個かありますが、こちらもいずれまた)

 

 

あれから、「くいもんがなくなる日」のまぼろしが

背後霊の目だまのように、くっついてくるんです。笑

 

そこに、昨今の頻発する「異常気象」

案の定、大柄な「タコ」のように

“おでん鍋”の中に乱入してきたわけですが、

 

本日は、「半島情勢」にしぼって、いまはやりの

“キュレーションサイトまとめ” 作業員の制服に着替えて

しゃべりたいとおもいます。

 

(ちょっと長くなっちゃいましたけど、次回、いつ書けるかわからないんで、

 このまま、もうちょい はしりましょう 笑)

 

 

1993年、たまたま日本列島が大冷害にくるしんだ年に、

カネも農地も、知り合いも、住む家まで なかった

四重苦状態の すっぽんぽんで、

わが農園史がスタートしたわけですが、^^

 

その紙芝居の林住期に出逢ってる 

この「朝鮮半島情勢」も、

 

“他人事”のようには思えないんですね。(苦笑)

 

北朝鮮をつくった方、ご存じですか?

陰でうごいた人物は、なんと 「日本人」でした。

(きょうは、そこまで入るのはよしましょう)

 

 

●2017年は、<過去>の(集積の)結果があらわれるトシ。

 

さらに、朝鮮半島有事は、以前より、

2017年頃 「一気に浮上」 してくる

と、水面下では 言われていました。
 

(公開できる部分のみ、ここから お話したいとおもいます)

 

 

2017年という年は、

わたしやあなたが描いてきた これまでの人生、

国家の歩み、さらには

人類の過去の欲望史の集積・・・

の「結果」が、

だんだん、露骨に あらわれはじめるキッカケの年、

だといいます。

 

 

マスゴミをはじめ、半島情報に関しては

「机上の空論ストレッチ」 的なニュースで むせかえってますが、 

 

この半島モノガタリは、人類史が始まってから今に至るまでの

わたしたちのご先祖さんたちが積み上げてきた

「過去」(裏面史)を、

 

のどに刺さった小骨を ていねいに抜いていくように、

“暴いていく”ことで 

はじめて全貌を知ることができるような

とてもめんどくさい お話になっていくんですよ。

 

根っこが 人類史の奥座敷まで 

すご~く 深くのびているんですね。

 

 

くりかえしますけんど、

今日、ここでそのすべてを吐き出す紙幅もありませんから、

その一端だけ、ということにします。

 

ゆくゆくは、いずれその一コマ一コマを、

お数珠のようにつないでいくことになろうかと

おもいますので、

 

このだだっ広い世界も、たのしみにしてもらえたら、とおもいます。

 

 

●ちょい未来で、重要な人物が“消える”・・・

 不気味な予言。

近い将来、朝鮮半島だけじゃなく、中国情勢、さらには

ロシアの内情が急変していく・・・

動きを見せてくるでしょう。

 

朝鮮半島は「統一」される方向で 進んでいますが、

反発するちからとのせめぎあいがつづいています。

 

そして、正確なタイミングはわかりませんが、

近未来において、

ある「重要な人物」が、<姿を消す>ことになる

というストーリーも届いてます。

一手の打ちマチガイが、朝鮮半島を暴走機関車のように

あらぬ方向へダッシュさせ、

となりのわが日本、中国だけじゃなく、

ロシア、アメリカまで巻き込んだ“有事”が勃発する・・・

かもしれません。

 

ですが、

 

戦後、欧米資本がその“役割”として

世界の“安定”を「管理」してきましたが、

ここまで

トランプさんを千両役者として表に出して、

これまで続いてきた「管理するもの」の“入れ替え”をおこなっているのが「いま」

だとすれば・・・

 

北朝鮮が、

「核実験」をおこなうことだけを避けてくれさえすれば

いきなり有事にはならない、

ということです。

 

(しかも、北朝鮮という国は、意外や意外、歴史的にも「日本とふかいつながりがある」し。

 べつに、例の拉致問題を肯定してるわけじゃないんですが )

 

 

ところで、

東京オリンピックでさらに盛り上がろうとしてるJAPANではございますが、

3年前のブログ(アメブロ)でも、書いたように、

(是非論は別にして)  

今後、日本がなかば“強制的に”向かわせられる方向は、

 

憲法改正 ➡ 自衛隊の軍隊化 ➡ 「核」 保有国へ!

が、「既定の流れ」となるでしょう。

 

くりかえしますが、わたし個人の思いや、好き嫌いはベツですよ。

現在の国際情勢を、宇宙からながめたときに、

『平和』 の恩恵を日本人が これからも享受するための

<バランス>

を、熟慮した末にたどり着く これがケツロンです。

 

日本が「核をもつ」など、とんでもない!

そうおっしゃる向きがあることも、もちろん「わかっています」。 

個人的には、その感情も、わかります。

 

そこで、

さらにさらに、ギリギリの妥協点をさぐるとすれば、

どーしても、

「ニュークリア(核)シェアリング」 というガイネンが

浮上してくるかもしれません。

(ごキョーミある方は、どーぞ調べてみてください)

 

 

もう、ねむくなった方、

朝鮮式整形を行なった【建て替え美女】でもながめて

     ハッとしましょうか。

 

     

 

 

(つづけますね)

 

もちろん、その背景には・・・

 

2025年前後に、

米軍が日本から「完全撤退」する“事実”があります。

 

*日本のマスコミは、(ある理由があって)報道しませんが、 

 アメリカ議会で“採決”もされた決定事項です。

 

そのとき、日本は、“丸腰”になる!

 

 

中国が、このタイミングで、攻め込んでくるシナリオが

すでに、存在します。

(憲法改正がなかった場合ですが)

 

でも、現在の日本国内のムードは、どうですか?

暗号通貨(仮想通貨)バブルや、

“オリンピック温度”でもりあがって、

 

とてもとても、

 

核保有国へ!

はやく国軍=軍隊を!

 

などという表現は 

 

あの方との“ファーストキス”で腰が砕け散っている瞬間を

のぞき見されたときのように

 

けっして、ゆるされるものではないのです。

 

 

でもでも、

 

どうしても、日本が最低、「武力」(軍隊)をもつだけじゃなく、

【核】まで保有する(国民全員が賛成する)ための

立派な「根拠」を、

 

誰の目にも明らかなように

「演じてみせる」(つくってみせる)ことが、

“ある方々”にとっては「必要」なんですね。

 

そこで、「北朝鮮」なわけです。

(あー、長かった)

 

この国は、ある“役割”があって、建国され、

いまも「生かされている国家」のようです。

 

ここまでの本日のものがたりを、ピピッとつないでみてもらえますか。

 

なんとなく、いま、 

トランプと北朝鮮が<演じていること>が

うっすらと 視えてくるのではないでしょうか。

 

(そこにプーチン、習近平、キッシンジャーさんが絡んでいます。

そして、ほんとの「黒幕」は別に存在するようです)

 

 

なが~くなりましたんで、「半島情勢」のキュレーションまとめ(第一部)、

今日はここまでにします。

 

 

いずれにしろ、いつ、何があっても、

 

●じぶんと家族をやしなう【くいもん】と、

●<ふあん>な時代を生きられる【盤石な経済基盤】

 

を、一刻もはやく、

確保しておくに こしたことはないですね。

 

 

今回の内容に関しての、政治色の強いコメントは

いっさいしないでくださいね。^^

 

本来、ココは そんな広場にはしたくないんです。

コメと野菜たちが、「わたしたちを書いて」

って言ってますんで。^^

 

こんどは、できるだけ、「彼女」たちのことばもふくめて

しゃべっていきますね。

 

 

それにしても、

「悪」のお役の北朝鮮、と、中国の覇権を封じようとするアメリカ、

松本清張だったら、どっちか殺されてますよ。

 

 

ではでは、かみしめられる【味のある毎日】を。

 

農園主 タカーシ 

 

◆ミサイルの話とは無縁の、きょうも“輝いている自然”に囲まれた農園はコチラ 

 ➡http://www.jikyuno.com/ 

 

◆MY Facebookは ココにいるよ。 

 ➡ https://goo.gl/b0HoO1 

 

●農園主<プロフィール>: http://www.jikyuno.com/p/free-page/page/p/prof/

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。