自然ってやばくね?

テーマ:

お久しぶりです。

いやー、この間とんでもないラジオを聞いたんです。

とんでもなく恐ろしいラジオです。

 

2 3 5 8 13 21・・・

 

この数列にはある規則性があります。

それはなんでしょうか!

 

いや、IQテストするつもりではないです。

 

ぱっと分かった方は凄いです!

分かんない人もそんな考え込まなくて良いです、良いですよ・・・。

 

そう、この数

前の2つの数を足した数になってるんですよ。

2+3=5

3+5=8

5+8=13

みたいな・・・。

 

この規則性がすぐに分かった方は凄い!

分からなかった方、今日ひとつ物知りになりましたね!

この数列をみた時点で「ああ、フィボナッチ数列ね」と思った方、

もう帰ってください。

 

そう、これは

フィボナッチ数列

と呼ばれる数列みたいです(今日知った)。

 

といってもその情報を初めて知った僕は、

「ただのそういう規則性のある数列じゃん?

で、これの何が凄いの?ねえ何が凄いの?(煽り)」

と、戦うスタンスを保ち続けていたのですが。

 

しかしこれ、図で表すとですね。

こうなるんです。

ぴったりハマるんです。

まあ普通に考えればそうなんですが、

その時僕は何となく

「これなんか凄くね?」

と思ってしまいました。

 

しかしながらこの程度でビビる僕ではありません。

「へえ、奇麗じゃん。でも奇麗なだけじゃね?」

「これの何が凄いの?ねえ」

「お前の年収とか俺には関係ないから、それ俺になんのダメージもあたえないし、全然関係ないから」

「そもそもそんな話してねえから。年収とか抜きで俺にフィボナッチだかパパラッチだかの何が凄いのか説明してよ出来んの?出来ないの?(煽り)」

と、かなり凄んでいた訳です。当然の自己防衛ですね。

 

そしたら、そいつがラジオで

「植物の葉や花は、フィボナッチ数列から出来ている」

とかマジで意味の分からないことをぬかしてきやがって、僕は理解するのに2時間くらいそのラジオを繰り返し聞いたんです。

 

つまるところ、植物の葉っぱや花の枚数が、フィボナッチ数列なんですって。

だめですねこれじゃ何を言ってるのか分かんねえや。

ちょっと待っててください。絵で描きます。

あ、待っててといってもこれはアレですね、僕はまだ投稿してないんで待つことにはなりませんね。すみません。無しで。

 

こういうことらしいんです。

驚愕しました。

さっきまで散々あおり続けていた僕の足が震えだし、歯はいつの間にか食いしばり、戦慄のような物が背筋を駆け巡り、目線は安定せず、熱っぽくなりました。

 

そして一言、つぶやいてしまいました。

 

 

 

「嘘でしょ・・・?」

 

 

 

 

ラジオのパーソナリティの人も自分で言って自分で驚いていましたね。

そりゃそうですよ。

もう僕なんかその人の以降の話なんか全然頭に入らず

え、自然って算数出来るの?

ってずっと考えておりました。

 

それだけではありません。

花の枚数。

ゆり・・・3枚

さくら・・・5枚

コスモス・・・8枚

マリーゴールド・・・13枚

マーガレット・・・21枚

デイジー・・・34枚

 

ヤバい・・・。

これもうヤバい・・・。

どう考えても自然が算数してるとしか思えない・・・。

 

もう僕は戦々恐々です。

驚きすぎてまさに驚天動地、喫驚仰天です。

さらに言えば五里霧中、支離滅裂、四面楚歌ですよ・・・。

 

なんでこんなことになってしまったのか。

これはただの偶然ではないはずです。

誰が仕組んでこんなことをして、僕を陥れようとしているのか・・・。

 

今夜は寝れそうにありません・・・。

 

あ、そう言えば名刺を作りました。

明日届くみたいです。

楽しみだなあ〜。

AD