1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-11-23 07:47:32

離婚

テーマ:事実婚
きちんと書くのを忘れてましたが、御神崎は、婚姻届をだしてから二週間後に、離婚届を出しました。
もう九月末のことですが。

離婚の嬉しかったこと!たかだか紙切れ一つですが、ちょっとでも通称と本名の違いで不都合が起きたら面倒だなと心配だったので。

もう結婚はいやですが、万一にそなえ、身内にサインをもらった婚姻届も大事に保管しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-11 23:59:04

今回のドタバタの反省会

テーマ:事実婚
問題は何か、というと、

ここで一度白紙にしてしまうと、1月に実行となった◎◎◎円も、返してもらう、というのが銀行の言い分。

ここでローンを組むのははどちらか一方にして、もう一度審査しなおすか。時間が無い。
もう建設会社へは入金を遅らせない。

じゃー、いったん、建設会社には、何とか現金かきあつめて払うから、あとからローンで補てんしてくれ、と言ってみたら、当たり前だが、そんなのNG。

ローン実行目の前にして、今いったんここですべてが白紙になってしまうことだ。

土壇場でこれだ。


だから、一度目の借入時に時間をかけて、よく考えればよかったのだ。忙しい忙しいで、不動産にすべてを任せきりでなかったか?

マンションとか建売とか、1回まとめてのローン実行であれば、もしかして婚約者でもいけたかもしれないな。まあわからないが。そんなことを考えつつも、次のこと次のこと。

土壇場で婚姻届のサインをお願いして嫌がられた経験上、きちんと身内にあらかじめもらっておこうと、「離婚届」「婚姻届」の2枚の書類を準備しておくことに決めた。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-11 23:44:49

うがんざき、婚姻届出してしまいました。2度目のローン実行甘かった・・・

テーマ:事実婚
甘かったです。
共同合宿所始まって依頼の大事件。
ついに婚姻届を提出しました。

1月末に土地購入時のローン実行。これは婚約者でOK.

そして家がたってからの2回目のローン実行。
さすがに婚約者では許されなかったのでした。

だまされたーーー(不動産に)。
大手銀行では事実婚では連帯保証人になれない。これは返済能力とは関係ないのだ。
時間があればもう少し交渉ができたと思うが、土壇場に来てこれだ。
建設会社からはいつ入金か、といわれつづけ、もう間に合わない。

1月の段階で、事実婚もOKなフラット35にするとか、もっと他に銀行を探せばよかった。
今回のローン実行手続き当日の昼に、配偶者としての戸籍謄本がないとだめということに。

背に腹は代えられない、とりあえず、婚姻届出すか。
あと2時間で銀行いかなきゃ!
で、あわてて、婚姻届の2人の保証人欄、サインしてくれるひとを探して近所を奔走。平日の昼間です。
これが付き合い浅い相手だと結構断られる。
ひぇーーー。まあ何とか見つけまして。。。

はい、婚姻届提出。名前変わりました。
印鑑登録も新しい名前に変えるので手続き。
乳幼児医療の証明書も新しい名前に変更。。。

そして銀行にいって色々な書類になれない名前でサインして、手続き終了。

・・・さて、いつ離婚するか。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-01-31 01:12:50

事実婚夫婦の住宅購入その7 ローン決済

テーマ:事実婚
いやはや、年も明けてしまいました。

無事先週、ローン決済という運びとなりました。
まあほとんど問題はなかったのですが、
あるとき不動産営業から電話があって、
「これから銀行から電話あると思うけど、入籍の意思を問われるので一年以内にする予定だ、と答えてくれ」と指示を受けます。

お安い御用です!

そして、すぐ借入する銀行から電話があり、その通り答えるのでありました。
(籍は入れないけど、問題ないっしょ)

無事、そして、決済の日を迎え。

書類をたくさん書かされ、たくさん、ハンコを押し、、、まあ疲れました。


土地に関しては、夫と私で半々の名義にしました。
普通なら一家の大黒柱が1人で借りるような大きな金額を、うちは夫婦2人で借りましたから(それぞれ単独で借入)、多少楽なのかもしれませんが、しかし35年ローンって気が遠くなる金額。
繰り上げ返済をなんとかしようと持ってます。
ローン:現金=3:1 ぐらいですね。各々。

そして、お互いがお互いの保証人。
そういうわけで、婚姻届の意思を問われるところなのでしょう。

つったって、法律婚してたって、別れる可能性なんていくらでもあるだろうに

建物は設計に入ったばかりで、立つのはまだまだ先なのです。引っ越しは夏ぐらいになるでしょうか。

それより何より、遺言をしないと!と焦ってるのは私です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-13 08:55:09

事実婚夫婦の住宅購入 その6 ローン本審査へ

テーマ:事実婚
ざっと不動産の担当営業が銀行と話した結果、住宅ローンについては事前審査なしで本審査から申請することになった。
まあ銀行も手間暇かけたくないってこと。
書類上は私たち夫婦は「同居人」。仮に法律婚だったとしても同居人と書きたいところなんで。
それぞれが借入するので、お互いが保証人という形となる。

それにしてもこの営業担当はストレスないな。スムーズ。
前、別の不動産のギラギラ営業は、私たちが事実婚であることを告げたら顔が曇ったから。根掘り葉掘り色入れ聞かれ、懸念点があることを言われた。そうでなくともマシンガン的に一方的に話す人なので、あー面倒くさいなあ、このひと。とうんざりしたわけです。

多大なお金を投資するわけだから、不動産とは相性が大事である。
やっぱりなんにしても人間関係を構築するのが肝。
はっきりいって不動産(土地)は物件として公開されるものはカスばかりで、だいたいは業者に買われて(かいたたかれて)、小さく土地を割って建て売りにされてしまう。
そうなる前に紹介してくれる人間関係を築くのがとても大切。


そこまで苦労して探し出してきた物件をことごとく、ケチをつけるのが義父である。
自分もお金をだして名義に入りたいらしい。
、、お断りですから。

いろんなことがたくさん面倒くさい不動産取得。
なんとかスムーズにローン申請通ってほしいものだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-03 23:58:03

事実婚夫婦の住宅購入 その5

テーマ:事実婚
標題の件、興味を持ってくださった方もいたようで、しばらくこのネタで書けそうです。
ついに、というか、やっとというか、土地売買契約をかわしまして、ローン審査に入っていきます。

うちは夫婦で別々にローンを組みます。
それぞれで審査に入ります(まずは事前審査)。
お互いが保証人になります。

融資は、某都銀にて。
不動産の担当営業は事実婚でも審査は通ると自信たっぷりです。
それぞれ単独で組むので、共同でなければ問題ないんでしょうか。

契約書にはそれぞれの名前を記します。営業担当とはつきあいが長いので、我々をそれぞれの姓で呼んでくださいます。
「銀行からは籍入れろって言われるかしら?」
「いや、そういう風に銀行側からいうことはできないんです。」
きっぱり。
「もちろん、入れてくれたほうがいいんだろうけどね、でも言えないの」
ぼそっ。

とりあえず、やや多めの想定のローン額で申請し(しかも最長の年数で)、審査が通った後、実際に借りる額は減らすことになると思います。
また、持分が夫と私で何対何になるかはまだ未定なのです。キャッシュの多い夫が多くなるかなと思います。


そうそう、そこで問題は義父である。
色々探し出す物件にことごとくケチを付ける義父は、自分がカネをだすつもりでいるのだ。
いまどきありえない広い土地を求めている。
そして、自分が夫とともに名義人にて。と思っているらしい。
このことで、夫は実の父と、何度も縁をきるぐらいのケンカをしているのだ。


そこで、私は不動産に質問しました。
「えっと、今後の本審査の前に、名義人を増やすことはできるんでしょうか」
「・・・できるけど、しないほうがいいよ、3人も4人もなると大変」
「ですよね、絶対いれないですけどっ」

ともあれ、事実婚夫婦のローン審査が大事だ。 
つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-01 08:04:20

事実婚夫婦の住宅購入その4

テーマ:事実婚
それで、いよいよ近所の中古住宅の購入申し込みをするのだった。
こちらの希望額を売主がどう考えるのか。しばし結果待ちなのである。

しかし・・・。
それを知った義父が猛反対。

「そんな小さい土地の家を買ってどうする!」

キタゾ。

「おまえが1/3、俺が2/3で買う話だっただろ」

お父さんの節税(相続)対策なんでしょう。気持ちはわかります。

夫は、「とにかく進めるから!」と電話を切ったらしい。

まあいづこも親が反対したり口出ししたり、ありがちな展開ですね。
事実婚だからといって、まったく特別なことは何もありません(笑)。

静観します。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-05-30 19:01:02

事実婚夫婦の住宅購入その3

テーマ:事実婚
「法律婚夫婦でなくとも、銀行でもローンは共同で組める」

事実婚夫婦は、共同名義でローン組むのは大変っていうのが定説ですが、本当?
そのためにペーパー離再婚を繰り返しているのはよく聞く話である。何やら大変、と思っていたが、
最近インターネットで見ると、銀行では組めないが、金融公庫では組めるなどという話はよく見ていた。

が、不動産営業によると、銀行でもローンは共同で組めるそうだ。
婚約者ということでもいいし、まあうちの場合実質夫婦だから、問題ない、と。
色々と時代が変わってきているのか。

(法律婚夫婦でないことに、あまりハードルを感じなくなってきている今日この頃だ。
一体、何が困るのさ?)

といっても、我が家は現金持ちの夫は現金で払い、ローンは単独で私名義で組む予定である。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-29 01:19:01

事実婚夫婦の住宅購入その2

テーマ:事実婚
えー、今日は不動産に行ったときのもろもろ反応の不満について。

どうして、不動産営業は、旦那にだけ名刺を渡すんでしょうね。
ほんと、失礼ですよね。
妻の方が金をもってるかもしれないのに。
てか、金のあるほうが偉いのか?
いや、妻の親の方が金もってるかもしんないし。
てか、金はないかもしれませんが、決定権は結構妻にあるかもしれません。

仕事で上司とそのまた上司付でどんな打ち合わせをしようと、ぺーぺーの自分が取引先から名刺もらえないことはないですね。

不動産営業は名刺の印刷をケチるのでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-23 17:56:28

事実婚夫婦の住宅購入

テーマ:事実婚
久々の更新、少々生々しい話です。

事実婚夫婦がいよいよ家を買おうか、と思っているのだが、どういう風に資産管理すべきか、情報がネットで調べても結構無いもんだ。

もちろん遺言は必須、が前提の話です(まだやってないが)。

ローンを組むときの情報はあっても、実際、パートナーがなくなったときの相続税はどうだとか、かなりこの辺は肝ではないかと思うが、実に情報が無い。
つまり、夫婦別姓を目的とした事実婚とかいうのは、あんがい最近発生した発明(?)なのだと実感する。

せいぜい調べても、本当に未婚の母、子は夫に認知すらしてもらえない・・みたいな、古く言えば花街の母みたいな(本当に古いな)ケースしか出てこない。

ともあれ、私たちは内縁である。

素人考えだと、遺贈したときに贈与になるのか?贈与税になると税金もたっぷりかかってくるのか・・・購入する家は極力1:1共有にしてしたほうがいいのか、はあ、ついに籍を入れるしかなくなってくるのか~・・・・と思ってしまいがちだが、調べてみると、基礎控除の考え方は同じらしく、、

5000万円+法定相続人×1000万円=基礎控除額

うちの場合、法定相続人は、息子ひとり。なので、内縁夫婦のどっちかが死んだ場合の相続について・・・

5000万+1×1000万=6000万 が基礎控除額にある。
仮に内縁夫が死んだとして、
”内縁夫の総財産額ー6000万”を、夫の遺言にしたがって、私と息子で分け、その額に応じた基礎控除を引いた上で税率をかければ、課税額が算出される。
ただし!、法定相続人(うちの場合、息子)が生きているなら、内縁妻はその課税額が20%増しになるというのである。この20%増しが法律婚との違いということだ。

当然ながら、内縁夫の残した資産が6000万円以下なら、税金がまったくかかってこないことになる。

(相続税は控除がこんなに大きいのにびっくり。おかしいですね。これじゃ、財産持っている人が得する人生だし、階層は再生産されるということだ。というのはこの際、トピからずれるので、また別の機会に。)

ともあれ、あえてローンをたくさん組んでまで、半々の共有名義にしなくてもいいのかもしれない。

あとは、内縁の夫の父が、節税対策で、住宅購入にあたりお金を援助したいと言ってきているが、これで義父の名義が入ると、義父より夫の方が先に死んだ場合がやっかいなんじゃないかと思う。
生前贈与でいいんじゃない?と思うが、最終的に住宅の資産価値が下がることを考えると、節税対策としては義父名義にしておいて法定相続した時の方が有利、というのが義父の考えであろう。

あれこれ縁起の悪いことを先に考えて、なんだかなーだが、こういうことを考えないと先には進まないのである。

(つづく、かも)



いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。