肝部分切除術から一年

テーマ:
昨年のこの日、肝部分切除術を受けました。



当時は、腎がんの肝転移か、原発の肝内胆管がんか、その他の腫瘍か結論が出ないままでの手術になりました。→病理検査での結論と主治医との間で共通認識はありました。



術後、2ヶ月経っても開腹術の傷痕が痛くて泣きっつらでしたが、今は傷痕の赤みも取れて所謂手術痕だけになりました。



好きなスパに行くと、当時はお腹をタオルで隠していましたが、今は堂々と「勲章だぁ〜」の如く皆様に晒しています。



昨年のこの日の夜はまだ良かったけれど、次の日の夜の辛さは多分生涯忘れられないと思っています。



今は、当時からは考えられない位の普通の生活をしていますが、この生活に感謝しつつ、ずっ〜と続けられる様にしていきたいと思っています照れ



{6CF4A530-A1CC-4531-92A7-D4CC4B7791C9}









AD