虹の橋をわたりました

テーマ:



 2015年 7月21日午前10時39分
かあさまのお膝の上で、虹の橋をわたりました。
12歳と、18日。ちょっと、早すぎたかな~~ってかんじですが、
ハナちゃんも、兄弟のエルザも、、ママもパパも、虹のふもとで待っててくれてたから
ちっとも怖くなかったよ。
泣き虫かあさまが心配だけど、きっと大丈夫。
かあさまが来るまで、のんび~り待ってるよ。
また、向こうで一緒に遊べるまで、かあさまはこっちの世界でもう少し頑張ってね。
では、一足お先に、行ってきます。
また会える日まで。
AD

お世話になりました!

テーマ:

かあさまは、記念日ってぇのが、苦手だ。

ちっちゃいころから、自分のお誕生会もあまり関心なかった。

だから、お友達のお誕生日も覚えていない。

ねえちゃまや、にいちゃまも、お誕生会なんか開いてもらったことがない。


もちろん、家族の誕生日くらいは覚えているけど、

結婚記念日も、大事な記念日も覚えてない。


アタシの誕生日すら、去年はあやふやだったんだ。


記念日は、ないがしろにするくせに、

季節のイベントは、やたら大事にするから、

余計に変だ。


なんでだろーなー。


(振り返るのが、いやなのよぉ。

 前を向いていたいのさっ。)


ってのは、強がりで、

単に、数字を覚えられないだけなんだな。


この間も、○○年ぶりに高校時代のお友達に会って、

昔の話で盛り上がったんだけど、


(え~~! うっそ~~!!

 知らなかった~~~!!)


てぇ、発見がいっぱいで、


(いったい私は、高校時代何を見て、何を聞いて、

 どうやって、すごしてたんだろーか・・・・)


と、頭をひねっていた。


そのくせ、どーでもいーことは、

細部にわたり、覚えていたりするんだな。


心の琴線が、人とはちがうんだろーか?

と、悩んでみたり、みなかったり。。。。(悩んでません。たぶん。笑)


そんなかあさまが、

今日は一周年だという。


このブログをはじめて、一年が経ったんだ。


超飽きっぽいかあさまが、よくぞ続いたものだなぁ・・・

これも、それも、

ここに来てくださった、皆様の励ましのお陰なんだなぁ。

ほんとうに、ありがとうございました。


ここで出会えてお友達になっていただいた方が、

たくさんいます。

世界も広がり、趣味も広がり、日本中の方と、

それから、海外の方とも、お友達になれました。

とっても、とっても、楽しい一年でした。


ここで、一区切りです。


アタシも、ととチャンが来てから、

かあさまの観察が、できなくなってきたんだな。

だって、かあさま見てるより、ととチャン見てる方が楽しいし(笑)

だんだん、『ジジのかあさま』 じゃ、なくなってきちゃったし。


アタシは、ここで引退(笑)しますが、

皆さんのブログには、変わらず遊びにいきますから、

引き続き、仲良くしてくださいねっ!


もしかしたら、かあさまは別の形で、デビューするかも知れません。

そのときは、かあさまとも、仲良くしてあげてくださいね。

変なヤツだけど・・・


それでは、

感謝をこめて。

また、お会いするときまで、

バイバイ。



お世話になりました

・・・・・ 一年間、読んでくださってありがとうございました ・・・・・♪




お世話になりました

・・・・・ またいつか、きっと、どこかで、お会いしましょうね ・・・・・♪



    今日の写真は、ハナママが撮ってくださいました。 ありがとー! ハナママ!!






AD

は・速っ!!

テーマ:


動体視力

 今日の、サラダバーは、どれを選ぼうかしら???


アタシの町にできた、ちいさなドッグランは、

小さいながらも、アタシタチが走り回るには十分な広さだ。

・・・・と思っていた。



動体視力
 あっ!! 大好きなお兄ちゃんたちだぁ♪


だけどね、

チビッコギャングがそろうとね・・・

ちょっと物足りない。


動体視力

1歳6ヶ月の、レディーキラーとイケメン兄弟の、登場だ!


ととチャンが来る前までは、

よっく遊んでいた、オチビのレディーキラーと、イケメン君の、兄弟。

いつのまにか、立派な男の子になっていた。



動体視力
兄弟だけあって、そっくり~~  とってもきれいで立派な、フラットでっす。


ママのレディースに似て、

ものすごく、健脚だ。


ボールを追いかけて、

走る! 走る! 走る!


動体視力
よく見ればわかるんだけど、いつも走っているので、どっちがどっちか、わから~~ん(笑)


そりゃーもー、美しいったらない。


でもね、速いんだ。 これが。ものすごく。


かあさまは、老眼なうえに、動体視力がない。

よくこれで、テニスをしていたものだと、呆れるくらい、動体視力がない。


そのうえ、動作がとろい。

シャッターを切っても、シッポだけとか、風景だけとか、

とにかく、動きについていけない。


動体視力
お兄ちゃん、待って~~! 待って~~!


そんでもって、ちいさいドッグランで、

望遠レンズ使ってたので、

あっという間に、踏み潰されそうなほどのアップで、

ビビッて、カメラをはずしてしまう。


あ~~んなに、楽しく遊んでいたのに、

お伝えできないのが、残念だな~~


動体視力

ととチャンは、一緒に遊んでもらいたくって、

必死に追いかけ、絡むんだけど、


動体視力
たくさん走ると、ととチャンは、日陰の砂場で穴を掘る。


ラニチャンは、絡みたいのに、周りをウロウロするばかり。

健脚では、引けをとらないラニチャンは、

いまいち、小心者。


思い切って、仲間に割り込むことができないんだね。


動体視力
でもって・・・・・・砂風呂につかる。



動体視力
だって、冷たくって気持ちがいいんだも~~ん。


イケメン君たちのかあさまが、

幼稚園のようだね~~って言ってたよ。


チョッと前までは、レディースたちと、アタシタチが、

同じように遊んでいたんだな~~


いつのまにか、マッタリするようになっちゃった。


幼稚園の諸君。

今のうちに、いっぱい遊んでおこうね。

あっという間に、大人になっちゃうんだよ。


はじけているチビッコギャングを眺めながら、

なんだか、しみじみ~~しちゃったわ。



動体視力



AD

お代官様になったハナちゃん

テーマ:

ハナちゃんは、お嬢様だ。

れっきとした由緒正しいフラットコーテット・レトリバーなのだが、

性格が、『なんちゃって・フラット』 なのだ。


おっとり、物静かで、あまり動かない。

ビビリーなのに、振り向き方も優雅で、


(ハナ、見て~~♪)


と、ハナママが呼びかけても、目だけが動く。



お代官様になったハナちゃん

いいこの振りしてるけど、ホントは、ハナちゃんは、いじわるなんだい。


かあさまも、むか~~し、昔、中学生だった頃、

目だけでものを見る子だった。

それはね~~単に、面倒くさがり。

首を動かすのも、面倒くさい。

性格が、ずぼらだったのだ。


卒業するとき、

なぜか、かあさまにやさしくしてくれる

スカートひきずるクラスメートに、


(○○よぉ、

 高校行ったら、その目やめなよぉ。

 電車で通うんだろ?

 ガンつけたって、からまれるよ。

 学校、ちがうんだから、守ってやれないからな。)


と、言われたものだった。


同じ目でも、ハナちゃんだと深窓の令嬢にみえるから、

不思議だ。



お代官様になったハナちゃん
まぁ! いまなんと? 聞きずてならないわね。


その日は、ハナパパが朝からお出かけの休日で、

ちょっと寂しかったラニチャンと、ハナちゃんは、

ハナパパが帰ってきた車の音に、

狂喜乱舞してしまったんだった。


ラニチャンは、もしものために、リードをつけて、

ハナちゃんは、フリーで、

玄関から、ハナパパの元で、ダイブ~~~~!!!


おかえり♪ おかえり♪ 

の舞いをしてるうちに、

なんだか、ハナちゃんと、ラニチャンは、超ハイテンションになっちゃった。


逃げるハナちゃん。

追いかけるラニチャン。


なぁ~~んだ、いつもと一緒ジャン。



お代官様になったハナちゃん
いつもラニチャンの傍若無人に耐えてるのは、この私よ。  


い~~えっ!!

それがねっ!

ラニチャンは、リードつき。 ハナちゃんはフリー。


ハナちゃんは、びみょーにリードが届かない範囲で、逃げるんだった。

後一歩でタッチできるのに、追いつけないラニチャン。

散々、追いかけた挙句、

キーキーと、くやしがるんだった。



お代官様になったハナちゃん
うそだい! アタイをさんざんいたぶったくせにぃ~~!!


その瞬間!

ああ!その瞬間!

その瞬間、ハナママとハナパパは目を疑った。


ハナちゃんが、笑ったのだ。


片方の口の端をヒクッと、あげて、

いかにも、悪そーに、へへんっ! って。


ああ!その顔!


(越後屋、お前も悪やのぉ)


おもわず、つぶやきたくなる顔だったんだ。



お代官様になったハナちゃん
まぁまぁ、お二人さんとも、ジューンベリーで仲直りして。 今年はちょっと不作だったけど。


あ~~~見たかった!

見たかったぁ~~見たかった!


悪代官になった、ハナちゃん。

越後屋は、だれだぁ?



お代官様になったハナちゃん
ツルバラのボビー君も、笑ってるよ。 甘いいい匂いかいだら、みんな許せるよね。



カメラがいっぱい

テーマ:

昨日は、朝からかあさまはカメラを首にかけて、そわそわしていた。

なぜって、『Ally My Lab』  の、まぁ蔵さんのオフ会に誘っていただいていたんだった。


カメラがいっぱい

『Ally My Lab』 のアリーちゃん。 伏目がちなまつげといい、バラの花のような舌といい、美人です。

まぁ蔵さんといえば、いつもアリーちゃんのステキな写真を拝見していたので、

ついに、かあさまのバカチョン・デジイチも、進化するかもしれない・・・・


そんな、期待に胸を膨らませていたんだった。



カメラがいっぱい

『Banff-family』  の、バンフ君は、ボールが大好き♪ ゴロンゴロンの特技にはびっくりしたよ!



でもね~~~

そのカメラ、傷ついてるよ~~

機種のロゴがへこんでる。


かあさまったら、カメラ落としちゃったのだ。

カメラを大切に扱わないなんて、

恥ずかしすぎる・・・


カメラがいっぱい

『犬の生活』  の、ゼロ君。 ふっふっふ、アタシと一番近い匂いがいたしやした! マッタリなマイペースでしょ?



でもね、そんな心配、序の口だったんだった。


第一、かあさまはカメラの仕組みを知らない。

そんでもって、絞りも、露出も、シャッタースピードも、知らない。

とうぜん、TV だの AV だの P だの、

もちろん、MENUに、何が入ってるのかも、知らない。


宇宙の中に、ぽ~~んと放り出されたようなものだったんだ。



カメラがいっぱい

ととチャンは、アリーちゃんに遊んでもらって、うれしそう。



バカチョンみたいに、バンバン撮って、

望遠レンズに、ちょこっと変えて、

下手な鉄砲数撃ちゃ、当たる。


そんな、使いかたしかしてなかったからな~~



カメラがいっぱい

すっかり、意気投合。 アリー姉さん、子分にしてやってくらはい。



(でもさ~~~。

 本読もうと思っても、字がいっぱい書いてあるんだも~~ん。)


(カタカナ、いっぱい書いてあるんだも~~ん。)



カメラがいっぱい

そして、アタシは、木陰でまったり~~(笑) いや~~年には勝てません。

・・・・と思ったら、バンフ君のほうが、年上だった。 バンフ君、タフだな~~!



もっとカメラを知らないとうさまなんか、

完全に、ブラックホールに飲み込まれちゃってる。


授業参観で、先生に当てられないように、

気配を消してる、ねえちゃまみたいだ。



カメラがいっぱい

さて、みんなの視線の先は何があるでしょ~? ヒントは、ととチャンのペロン。



でもね、

そんな、とうさまと、かあさまも、

緑にすっぽり包まれたような、公園で、

アタシ達と、それから他のたくさんのワンちゃんと、

楽しいひと時をすごしていたよ。



カメラがいっぱい

イエロー集団は、元気がいいのだ。 走る。絡む。走る。転がる(笑)



え?

アタシ?

そりゃーもー、満喫いたしましたよ。


『この~~木、何の木? 気になる木 ♪』

みたいな、大きな木の下も、お気に入りだし、


走れども 走れども、う~~んと広い草原で、

子牛のように、大きくて優しい、グレートデーンから、

リスのように走り回るちっちゃな、チワワまで、

たくさんの、お友達にも会えたしね~~


カメラがいっぱい

バンフ君、お空を飛べそうですぜっ! 



なんたって、

この日は、カメラがいっぱい。


ちょっと、モデル犬になった気分。



カメラがいっぱい

一目散のアリーちゃん。 アタシってば、悪魔みたいだわ。 そんなに怖い?



アタシ的には、

ニンゲン観察してる方が、

面白かったけどね~~笑


アタシが、デジイチもっていたら、

ぜったい、撮ってただろーなー

顔がカメラになっちゃってる、かあさまたちを。



カメラがいっぱい

なんの、内緒話をしてるのかなぁ~~??



うふふ・・・・

アリーちゃん、バンフ君、ゼロ君、

どーやら、当分、かあさまたちのカメラ熱は、

冷めそうにないよ。



カメラがいっぱい

ナデナデしてもらって、ウヒャヒャ~~な、ととチャン。



アタシとしては、

カメラを口実に、

山に、海に、河に・・・

遊びに連れて行ってもらえるなら、

よろこんで!



カメラがいっぱい

ととチャンは、爆裂もすごいが、電池が切れるのも、早いんだ。



かあさまは、いーなー

おもちゃが、あって。


アタシにもおもちゃ、買って~~



カメラがいっぱい

アタシはね~ かあさま達見てる方が、おもしろかったよ。



そうそう、忘れるところだった。

この日は、ととチャンの、カフェデビューだったんだ。


用賀倶楽部  という、おしゃれ~~なレストラン。

ととちゃんは、お客様の小さい女の子に

ずっと撫でてもらって、

看板犬のように、来る人来る人に、愛想を振りまいていたんだった。


カメラがいっぱい

カフェの前で、記念撮影。 みんな、おりこうでしょ?



普段、田舎くらしで、のんび~~り、まった~~り、すごしていたアタシタチは、

たくさんの人と、たくさんの車と、背の高いビルや、広い道路に、

きょろきょろしちゃって、

カメラがいっぱい

ととチャン、寄りかからないで~ 重たいよ~~


帰りの車は、爆睡。


カメラがいっぱい

さくさくっと、オニオンリング。 かあさまったら、手づかみで・・・お行儀悪いったら!!

カメラがいっぱい

ピリ辛ひき肉と、ブロッコリーのドリア。 目玉焼きが新鮮! この味盗んじゃお~と、かあさま。

カメラがいっぱい
オムレツは、とっても上品なお味。 それでは、恒例の瞬間・・・・


カメラがいっぱい

ふわふわ~~~~~~

カメラがいっぱい

うひょ~~! これ!これ!


そう、オムレツの中身がベローンとしてるように、

ととチャンは、やわらかなお腹を、ベロ~~ンと、へそ天で、

車に揺られてかえったんだった。







元気の素

テーマ:

ぶっとびととチャンの相棒の、ラニチャンは、

昨日から、入院している。


ご心配はいりませぬ・・・・

避妊手術でございます。



元気の素                         ラニチャンと遊べないのでかあさまにひたすら甘える。 だらしな~く甘える。



朝食抜きで臨むので、

ハナちゃんも、ハナママも、一家で朝食抜きなのだ。

もちろん、水も、コーヒーも抜きなのだ。


日ごろから、ラニチャンのヤンチャ振りを

見ない振りしてすごしていた、ハナちゃん。

ひたすら存在を無視していたハナちゃん。


静けさを返せ~~!

と、嘆いていたハナママ。


さぞかし、静かでまったりな大人の時間をおすごしか・・・

と思いきや、

これがねー。 そーでもなかったらしい。



元気の素
笑っちゃうほど、だらしがない。 このままひっくり返ってソファーからずり落ちて、そのまま寝る。

おい、おい。 そりゃーないだろーって、思うよ。


ハナちゃんときたら、

ハナママ独占で遊べるのに、ちぃっとも遊ばない。

お散歩も、イヤイヤ歩いて、やる気がない。


待ち焦がれていた、シ~~ン、シ~~ンという、文字が、

部屋中に漂っているというのに、


(おい! 誰か、ハハと遊んでくれ~)


と、ハナママが言い出す始末。


家事もちゃっちゃか終わっちゃって、時間をもてあましちゃう始末。


(早く帰ってきて~~!)


もうかけがえのない存在なんだね。

ラニチャンの存在をずっしりと受け止めた一日なんだった。



元気の素
アタシにはでかい態度のととチャンも、いないときっと寂しいんだろうな。 

ととチャンの、手術は秋。 


でも、帰ってきたら、

また、静けさを返せ~~って、言うんだろうな。 笑


友達の友達は、みな友達だ

テーマ:


友達の友達はみな友達だ

♪ 今日は何の日? プップ~~♪


天気予報のおねーさんが、


(今日は、暖かな朝ですが、お昼ごろには雷や突風がふくでしょう。

 雷の後は、北風が吹いて寒くなります。)


と、にこやかに、さらっと言う。


なんだぁ?



友達の友達はみな友達だ
ルイ君と、ノエルちゃんのお誕生会をするんだよ~~♪


かあさまは、天気予報を見ない。

朝忙しいからってのもあるけど、テレビを流しておくってのが、好きじゃない。


まずテレビつけて、見もしないでトイレに行ったり、

お風呂に入ったりするとうさまと、正反対だ。



友達の友達はみな友達だ
主役が来るまで、ウォーミングアップ。


だから、寒い朝に半そで、公園でトイレが恋しくなったり、

暑い朝に、ジャンパー着て汗びっしょりかいたりするんだな。


だいたい、天気予報を見ないかあさまが、

天気を気にしたりするから、ヘンテコな天気になるんだよ。


でも、どっから、どーみても、晴天なんだけど、

本当に、雷がとどろくのかな?

でもって、午前中は半そで。 午後は長そでって、面倒だな・・・



友達の友達はみな友達だ
・・・・って、それ、アル君のおもちゃでしょ。 独り占めはいけないよ。


だってね、

今日は、ぐーさんと、アテナちゃんに、遊びましょって、お誘いを受けてるんだもん。

ぐーさん、ルイ君、アテナちゃん、ととチャン、とくれば、

『チーム爆裂』

それにね、どうやら、アテナちゃんのお友達も、一緒に遊んでくれるらしいのだ。

さぁて、どんなお友達かな?

わくわく、どきどき・・・



友達の友達はみな友達だ
でもって、おニューボールを、食ってはいけない!!


でもね、一番乗りのアタシタチは、テンション高く、

待ってる間に、体力使い果たしてしまったんだった。

あ~~あ。

老体に鞭打とうものの、若者のパワーにおされて、

ハナちゃんとアタシは、早々とマッタリオーラ。


倒れるまで、動き回るガキンチョ、ととチャンとラニチャンは、

次々、やってくるお友達に、ハイテンション。



友達の友達はみな友達だ
人の良い、アル君 とイチゴちゃんは、抱っこで、ご挨拶♪


かあさま、はりきってカメラかまえたんだけど、

動きが早くって、おまけにみんなが重なり合ってて、

ボケボケ写真ばっかり。


だいたい、老眼はいってるかあさまの目は、

3つ以上数えられない頭で、

たくさんの動きに、ついていけない。


でもってね~~

ついには、ぐーさんやアテナちゃん到着の頃には、

ととチャンが、ボロ雑巾のように、のびちゃったんだった。



友達の友達はみな友達だ
お澄ましノエルちゃんは 、かあさまになついてくれて、かあさまはご満悦。


だもんで、

ぐーさんたちと、入れ替わりのように、帰ってきちゃったアタシタチの目の前に、

きれいな、稲妻がはしったんだ。


きれいにのびた、一筋の太い白い稲妻。


さぁ、鳴るぞ! 鳴るぞ!

お腹にずーんと、とどろくぞ!



友達の友達はみな友達だ
でもね、ととチャンといい勝負をくりひろげたノエルちゃんは、チーム爆裂にスカウトされると見た(笑)


お昼前だと言うのに、いきなり真っ暗になって、

若さが欠如している、ハナママとかあさまと、

ハナちゃんと、アタシは、もう夕方のような気分になっちゃった。


昼寝が先か、ビールが先か・・・

ってな感じでね、


(若さが欲し~~~い!!)


って、雷に吼えたんだった。



友達の友達はみな友達だ
アル君は、途中からきたこのお方に、ストーカー。 いやぁ、片思いってつらいっすね~~


(がんばれ、私~!!)


って、吼えながら黒雲のしたを、走ったんだった。



友達の友達はみな友達だ
お久しぶり~のご挨拶の頃には、すっかりアゴがあがっちゃってる、ボロ雑巾ちゃん。


みんな、雷と雨、大丈夫だったかな?



友達の友達はみな友達だ
さぁて、これからよ~~♪ ってスタンバイのアテナちゃん


天気予報って、案外当たるんだね。

かあさま、やっぱり朝テレビつけようよ。



友達の友達はみな友達だ
まずは、水分補給。 アスリートは体調管理が大切なのさって、ぐーさん。



友達の友達はみな友達だ
ウッヒャ~~♪ さぁて、いくぞ~~!! チーム爆裂の本領発揮は、皆さんのブログで、

楽しませてくださいね~~。

老体と、ガキンチョは、体力がもたず、すみませんでした~~

また、遊んでねっ!






嵐が過ぎるまで

テーマ:

にいちゃまや、ねえちゃまたちが、まだちっちゃかった頃、

しょーもないことで、誰か一人がかあさまに怒られると、

残りの2人は、やけに良い子になってたんだ。


ぴんと姿勢が正されて、

いそいそと、宿題なんかはじめたりして、

言葉遣いも、丁寧だったりして、

お互い、やさしく気遣いあったりして。


あれは、なんなんだろーなー?


兄弟愛か?

はたまた、連帯責任か?

それとも、怒りが飛び火するのを恐れてるのか?


ずぅ~~っと、不思議な光景だと思っていたんだ。


今日、アタシはその答えを実感することになったんだった。



嵐が過ぎるまで
もしも、想定外のことが起きて、かあさまの機嫌を損ねたら、



ととチャンは、テーブルの上に手をかけても、

お皿の上の食べ物を食べない。

お皿の横に、置き忘れられたボールペンを、くわえるんだった。

消しゴムなんかがあると、最高にうれしいらしい。


ととチャンは、戦利品をかあさまにみせびらかして、

追いかけっこをして欲しいんだった。



嵐が過ぎるまで
それが、確信犯であったにせよ、



だからね、かあさまは、トイレに行くときや、洗濯を干しに行くときは、

机の上をチェックしてから、部屋をでる。

イスがひいてあったら、ととチャンが乗らないように、

きっちりテーブルに入れてから、部屋を出る。


今朝は、いそがしくって、ついねえちゃまがイスを引いたままにしてあったのを、

(文房具も、タオルも、ビニールもないからいいか・・・)

って、見過ごしちゃったんだった。



嵐が過ぎるまで
笑ってごまかしちゃうってのは、どうかな?



かあさまが、くるりと背中を向けて、歯磨きしていると、

や~~~~な、気配がしたんだな。


ぴちゃぴちゃ・・・ぴちゃぴちゃ・・・・


聞きなれない音。


危機管理が全くなかったかあさまは、

のんびり振り返って、フリーズした。



嵐が過ぎるまで
かあさまは、アタシタチの笑顔に弱い。



遠足の翌日で登校時間が繰り下がったにいちゃまに、

とっておいた、肉ジャガの、小どんぶり。


その両脇に、かわいく両手を添えて、

上目遣いでかあさまを、見上げているととチャンがいたんだった。


ととチャンの舌は、いそがしそうに動いてて、

出たり入ったり。


(あ”~~~~~!!!!

 こらっ! ノォ~~~!!)


はじかれたように、飛び下りて逃げるととチャン。


(あ~、もうっ!

 なぁんにも、ないじゃないっ!

 肉じゃがには、玉ねぎも長ネギも入ってたのよっ!)


(テーブルの上のものを、食べるんじゃなぁ~~イッ!!!)



嵐が過ぎるまで
ハナママも、この笑顔に弱い。



口をつかまれて、目と目をちかづけて、怒られるととチャン。

いつもは、えへらえへらしてるととチャンの、耳がうしろにくっついた。


そりゃ~、そーだろー

すっげ~~怖い顔してるんだもん。かあさま。

すっげ~~迫力で、ととちゃんの尻尾つかんで、捕まえたんだもん。

すっげ~~力で、首根っこ猫の子掴むみたいに、テーブルまで引きずってきたんだもん。

すっげ~~野太い声で、怒鳴ってるんだもん。



嵐が過ぎるまで
とりあえず、笑ってみる?



(ここで、反省してなさい!)


ととチャンは、30分もステーショニングされたんだった。

周りを、ガーガー掃除機かけられても、

そんもって、ついでに、ととチャンの背中の遊び毛を、

掃除機で、ガーッと吸われても、

ととチャンは、ステーショニングしなくっちゃいけないんだった。



嵐が過ぎるまで
もしかしたら、笑って許してもらえるかも。



(ジジは、いいのよ。

 好きなことしてて、いいのよ。)


って、言われてもね~~

おもわず、付き合っちゃいました。

ととチャンのステーショニング。

なかよく、並んで30分。

ととチャンより完璧な、美しい伏せで。

ととチャンより完璧に、身動き一つせずに。



嵐が過ぎるまで
もしかしたら、何笑ってんのよ!! って、返って火に油を注ぐかもしれないけどね。



あれはね~~

兄弟愛とか、連帯責任とか、自分に飛び火するのを防ぐ防衛本能とか、

そんなんじゃなかったわ。


ひたすらね、

かあさまの勢いにのまれました。

メドウサを見て石になるように、

心が、石になっちゃったんだった。

誰が怒られてるのか、わからなくなっちゃうんだった。


ととチャン、嵐が過ぎ去るまで、静かにしてようね。



嵐が過ぎるまで
逃げ切る自信があったら、とことん逃げてみるのも、いいかもね~~



ところで、ととチャン、初めてのつまみ食いはおいしかった?

あれってさ~~

癖になると、おもわない?

だってね、人間だけがあんなおいしいの食べてるなんて、

不公平よね。


あ~~どうせ、一緒にステーショニングするなら、

アタシも一緒に食べてれば、よかったな・・・・・



距離の置き方

テーマ:

ととチャンは、ダイレクト・ダイナマイトと言われている。


なんたって、目標に向かってドッカ~~ン! なのだ。

ド~~ン! ド~~ン! ドッカ~~ン!

おかまいなしに、ドッカ~~ン!



距離の置き方
お気に入りのソファーで、まったりしていると・・・・



でもね、かあさまたちが何かを食べているときは、

妙に控えめなんだった。


アタシがおひざにあごを乗せて、

上目遣いでください光線、びしばし飛ばして、

おひざをよだれで、しっとりぬらして、

しつこく、ねばりづよく、寄り添っているのに、

ととチャンは、手が届くか、届かないかくらいの位置で、

ちょこんと、かしこまって座ってるのだ。

みょーに、お行儀がいいんだった。


アタシのご飯は隣から横取りするくせに。

ご褒美のトリーツは、よこせとばかりに食いついて、

ピラニアのピラニーちゃん、と呼ばれているくせにね。



距離の置き方
決まってとうさまが、ちょっかいだしてくるんだな。 「やだ~~!!」ということをきかないととチャン。



かあさまが、ソファーに座ってると、

おひざの上にドスンと座るくせに、

かあさまが、仕事をしているときは、

足元におとなしく寝そべるんだった。

 

アタシは、時々我慢できなくて、

かあさまの腕を引っ張って、遊ぼう遊ぼうって、

わがまま言ったりするんだけど、

お仕事のときは、ととチャンは、しないんだな。


でもね、

昨日はちがったんだ。

寝ていたはずのととチャンが、

久しぶりにPCの前に座っていたかあさまに、よじのぼって、

満面の笑みで、肩まで手をかけて、

遊ぼう、遊ぼうと、しつこいんだ。



距離の置き方
ととチャン、一瞬の辛抱よ。 たまには、とうさまに遊ばせてあげなさいよ。



(どーしたの?めずらしいのね~~

 そんなに、遊びたいの?)


めったにないことなので、かあさまは甘い。

イスから降りて、おひざを貸してあげようと胡坐をかく。


(え?やめて~~やめて~~

 頭に上るのは、やめて~~

 髪の毛食べないで~~

 どーしちゃったのよ~~!

 え? そっちにいきたいの?

 もしかして、おしっこ? おしっこなら、あそこでしょ?

 え? なになに? わけわからない~~)



距離の置き方
ふんっ! アタイはね~そんなふうに、遊ばれるのはヤ~なんだもんっ! 



クゥ~~~~ン


そこでアタシがないてみる。


(え?)


そうなのだ。

アタシは、隙間に入ったおもちゃを取ってほしいときや、

オシッコ我慢できないときは、玄関やかくれんぼしてるおもちゃの前で、

ひたすら、待つ。

そして、控えめに一声なくんだった。


(あ、おもちゃ、ソファーの下に入っちゃったの?)


パァ~~っと、ととチャンの顔がほころぶ。


そうなのだ。

さっきから、ととチャンは、かあさまを呼びに行ってたんだった。

おもちゃを、取ってって、言ってたんだった。


ソファーの前で情けない顔をしてるアタシのところに飛んできて、

ここよ!ここよ!

と、踊ってる。



距離の置き方
アタイはアタイの好きなようにしたいだわよ。 媚は売らない主義なのだわよ。



(まぁ! ととチャンったら、お姉ちゃん想いね~~!)


ソファーの下からでてきたおもちゃは、ととチャンにとられちゃったけど、

アタシは、なんだかとってもととチャンが可愛くって仕方がなくなっちゃったんだった。


かあさまと、アタシは、

顔を見合わせて、すっごく幸せになっちゃった。


ととチャンって、単純そうで奥が深い。

アタシは、気配りしていそうで、案外単純なのかも。


デコボココンビで、ちょうどいい。



距離の置き方
でもね、触りたかったら、アタイのお腹、なでさせてあげても、いいだわよ。

紙一重

テーマ:

あれは、GWの谷間の平日。

実に気持ちのいい朝だったんだ。

すがすがしくって、それがすべての始まりだった。


(今日は、予定がなくって時間があるから、山に登ろうか?)


ととチャンの大好きな岩下志麻子ねえさんのママが言う。



紙一重
アタシの町に、ちっちゃなドッグランができたんだ。


(え??)


ハナママと、かあさまが同時に振り向く。


お祭り騒ぎや、アウトドアが好きなかあさまの輝く笑顔。

できれば静かにすごすのが好きなうえに、足を痛めているハナママ。


同じリアクションでも、きっと心の中のベクトルは、正反対。



紙一重
ちっちゃくたって、十分遊べる。 安心して走れる。


(いつもの展望台から、別ルートで降りると、どのくらいかかるかしら?)


(えっとね~~おんなじくらいよ。

 ちょっとね、道が狭くって、草をかきわけ、かきわけ、アドベンチャー気分だけど、

 う~ん、途中2箇所くらい、きつい岩をのぼるかな?)



紙一重
お腹がすけば、草もアル。


そうだった。

去年も、ハナママとかあさまは、このコースをあるいている。


(ととチャンが大丈夫なら、いいわよ)


ハナママが控えめに言う。


一気にアドレナリンが出始めたかあさまの脳内には、

楽しいハイキングが、ぐるぐる回り始めた。


(よしっ! 行くか!)


くもの巣よけに、一番背の高いかあさまが先頭で。



紙一重
利用者が多いときは、一回15分だから、順番を待てば貸切みたいだ。


うひゃひゃ~~やばいな~~かあさまの顔がうれしそうに崩れていく。

でもね、

そこからが、すごかったんだった。


すげ~~すべる急な坂を、木に抱きつきながら、

かにさん歩きで、下りなきゃいけなかったり、


草をかきわけながら、ひたすら急な山道のぼったり、


人がひとり通れるくらいの道幅のすぐ横はがけだったり、


あ~こっち、こっちというかあさまについていくと、

「この先は、ザイルがないと、危険です」って、看板があったり。


それぞれ犬2頭を引き連れて。

川口探検隊みたいに。



紙一重
15分も走り回れば、舌はべろ~~んと、こんなにのびる。


(ラニ、待って~~引っ張らないで! ハナ、先に行かないで~!

 わ~~ころぶ~~。すべる~~。落ちる~。)


叫び声が山に響く中、かあさまは、とってもご機嫌なのだった。

くもの巣払いの、ペットボトルをブンブンふりまわして、

木に抱きつきながら、とってもってもご機嫌なのだった。


(あれ~?

 こんなに、きつかったっけ?

 ごめんねぇ~~楽しかったことしか覚えてなかったわ~

 そうそう、そういえば、こんなだったわ~ ウンウン

 あ、ここから、急な坂になってるからね~気をつけてね~♪)


・・・いまさら、引き返せないでしょ~

行くしかないのよ。前へ、前へ。



紙一重
こんな広場が、気軽にあちこちにあれば、理想的な犬との共存生活ができるのに。


(あのさ~~ジジママ、

 去年も、すっごく大変できつかったじゃん。

 わすれてたのぉ???

 もーさー、いちばん大変なととチャン連れてるジジママが、大丈夫なら、

 行くっきゃないかな?って思ったのよ~~私。)


(え? あ~~まったく覚えてなかった。

 だってぇ~~去年も楽しかったジャン。

 楽しかったな~楽しかったな~ってことしか覚えてない。

 もーねー、また来たかったんだ~~ここ。)


最後は、スキーでくたくたになって、ひざのタメが全く効かなくなったのに、

コブコブの急斜面を下りなきゃいけなくなったときのような、

ひざガクガクの疲労感。



紙一重
お散歩の帰りに、また来ようね。 ちょっと走るだけで、一日が穏やかになる。


(あ~~~楽しかったね~~~!)


ハナママと岩下志麻子ママ、しっかり覚えていてね。

きっと、かあさまはまた忘れてしまうだろうから。


ニワトリ頭と、シンキングポジティブとは、紙一重なのかもしれない・・・

と、ふと思ったりして。

 


紙一重