公認会計士有資格者jijiたんが予備試験ルートで司法試験に合格したブログ

・大学三年時 公認会計士試験一発合格
・2014年 司法試験予備試験一発合格
・2015年 司法試験不合格
・2016年 司法試験合格
・2016年 ジャパンメンサ合格

為になるけど面白い。そんなブログを目指します。


テーマ:
ずっと前に同じことを書きましたが、やはりこの方法は重要なのでまた書きます。

Q.1P1Mとは?

1page1minute、つまり1ページ1分で読む、という勉強方法です。
完全に自分で名付けました。

Q.やり方?

テキストや教科書など、インプット系の勉強に使います。
1分ごとに鳴るタイマー(自分はインターバルタイマーというiPhoneアプリを使ってます)を使用し、1分経ったら強制的に次のページに進みます。

Q.効用?

①強制的に次のページに進むので、膨大な量のテキストの通読もすぐ終わる
300ページのテキストでも、5時間ピッタリで終わります

②集中力が高まる
1分でそのページを読まなきゃいけないので、気が抜けません

③速読より効果的
速読はビジュアル的に読む方法ですが、1P1Mは速読とは違い、「このページのポイントはここだ!」と考え、ポイントだけを拾い読みします。この過程がたぶんとっても効果的。

④全体像の把握
勉強のコツはその科目の全体像を常に把握しながら勉強することです。1P1Mなら頭からお尻までを何回転もするので、全体像の把握に優れます。

Q.コツ?

①頭からお尻までやる
1P1Mで1周するのに何日もかけてたら意味ないです。
できればやると決めた一冊はその日のうちにやるのが良い。

②何回もやる
所詮1分なので、1周しても大して記憶に残りません。でも、それを3周、5周とやってみましょう。
あら不思議、ものすごく頭に入ってるではありませんか。

③ポイントを絞る
速読を習得してない人が全部の文字を読むなんて無理です。
マーカーを引いたところや、太字の箇所に絞って読みましょう。

④付箋を使う
すんなり意味がわからない箇所も止まらずに読み進めます。
その代わり、わからない箇所は付箋を貼って後で戻ってじっくり解決しましょう。
(とはいえ5周くらいすると大体意味がわかるんですけどね)

⑤音読してもよい
目で読むだけではなく、早口で音読すると更に記憶に残ります。
余裕があったら口に出しましょう。

⑥1P20Sに挑戦
1P1Mで何周かしたら、1ページ1分だと長く感じてくるはずです。
そしたら時間を縮めて、1ページ20秒などに挑戦してみましょう。
300ページのテキストも、1時間40分で1周できることになります。=驚くほど効率的



最後に。 1P1Mは自分が編み出した勉強方法の中では5本指に入るくらい効果的、かつ効率的な方法です。是非お試しあれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jijijikekekeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。