2016年3月16日(月)


朝、2チビが、市民病院まで


診察券を出しに行って、車いすを借りて来てくれました。


そこで


這いずるようにして玄関まで行き


車いすに乗ったものの


踏み石が引き詰められ、でこぼこで走行不能。


玄関から駐車場までの5メートルほどを


2チビと3チビに表脇から抱えられ


連れて行ってもらいました。


男の子、二人育てておいて、よかったです(*^。^*)




市民病院の内科を受診すると


先日の内科の先生が担当日ではないのに外来に来て下さり


両足がしびれている様子を診て入院するよう言われました。



入院の手続きをしている間に


神経内科の先生に連絡していただき


その先生に


喘息で治療中です。


と答えただけで


その先生は


好酸球値が異常に増えてます。


『アレルギー性肉芽性血管炎(好酸球性多発血管炎性肉芽腫症)』


だと思われます。


これから、その病気を特定する検査を始めます。


と言われ


喘息のときなどに肺に増える好酸球の数値が増え


全身に障害を起こす病気です。


と説明してもらいました。



この日


2チビの運転する車で市民病院まで送ってもらい


車いすに乗せられ


診察、終わったら連絡する


と、一人、診察に向かった私は


何の準備もなく、入院生活に突入してしまいました。



入院生活は、また次回♪




AD