先日、『とくダネ!』で

笠井アナウンサーが

「子どもの幼稚園と小学校の運動会が同じ日で大変だった。」

と話していた。

私立の幼稚園と公立の小学校だから仕方ないと

他の方から言われてたけど

その小学校の校区にある幼稚園なら

やはり幼稚園側に配慮があってもいいように思う。



同じようなことが

2チビ(中3男子)の通う中学校と

3チビ(小5男子)の通う小学校でもあった。

どちらも公立で

その小学校の卒業生は

私立を受験する子以外、ほとんどが

その中学へ通う校区の中学校です。


お互いにちょっと配慮してくれれば済むのに

今年は

その配慮がないようで


まずは

中学の体育大会の日に

小5の野外学習の説明会。


「連絡帳」にその旨を書き、小学校に連絡したら

説明会の時間が遅くなり

なんとか、両方の行事に参加出来た。


続いて

中学の資源回収の日に

小6の修学旅行の説明会。


これは、保護者の判断で

中学の資源回収を途中で抜けたりして

説明会に参加したそうだ。

けど、中には

役員だから抜けられず、説明会に出れなかった方もいたようだ。



極めつけは

中学校の文化祭の日に

小学校の授業参観。


11月1日なので

どうなるか?まだ、分からないが

ちょっとした配慮で同じ日にならずに済む気がしてならない。

また、これらすべての行事が

木曜日に行われているのだが

その理由も先生たちの都合の部分がすごく多い。


これまで、4年間

小学校と中学校の保護者をしてきたが

こんなことは、初めてなのは

今までが、運よく重ならなかっただけではないと思うのだが・・・



昨日、このことを

改めて「連絡帳」に書いたら

先生から返答があり

それを読んで唖然とした。


「貴重なご意見ありがとうございます。いろいろ行事が多く、調整に苦慮しています。行事の精選も必要かもしれません。来年に期待して下さい!!」


違うじゃん。

確かに今年の行事を動かすのは無理だろうから

「来年度に期待します。」

とは、書いたけど

ただでさえ少ない学校での様子を知れる行事を減らしてくれとは

書いてないのに

行事を精選するって???

どっちも出たいから

出れるように日時をずらしてってことなのに・・・

去年までのように配慮しててことなのに・・・


改めて、今

もう一度「連絡帳」にそのことを書いた。

さて、先生の反応は・・・・♪






AD