桜・・・♪

昨日


1チビの高校の合格発表でした。


第1希望の高校に1チビ一人で見に行ったら


受験番号の横に


『相手校に合格』と書かれていたそうです。



1チビは第1希望校を落ちて


ちょっと、ショックを受けてたみたいだったけど


横で男子が


「受かってたよ。相手校合格だって!」


と、すごい弾んだ声で報告していたのを聞いたり



最寄の駅まで戻ってきたとき会った


1チビの第2希望校が第1希望校だった男子に


「いいなぁ~!俺、そこ行きたかったなぁ~!!」


と言われたりして


気持ちが随分と変わったようで



家に帰ってきた頃には


高校合格を喜ぶ気持ちになっていたようです。



親としては


第1希望校に入れたとしても


ついていくのが大変そうな学校だったので


第2希望校合格を素直に喜びたいと思っています。



ダンナが望んでいた制服とは違いますが


毎日、制服で通ってくれる学校だし


中学の制服のスカートに白線を入れるだけで大丈夫そうなので


すごい助かります♪



1チビは、制服を新調しない変わりに


自分専用のパソコンが欲しいみたいですが


これ以上、依存症になったら困るので


保留です。




今日


高校の入学説明会でした。


校門付近で先輩たちが部活の勧誘をしてました。


どの部も楽しそうで


ホント青春って感じでいいですね♪


1チビは、興味がいろいろありすぎて


迷ってるみたいです。



私は、新設高校の一回生だったので


先輩の勧誘って


今更ながら羨ましくなります。


私も高校生活は楽しんだつもりですが


母校のこと嫌いじゃないんですが


先輩がいなかったのは


やっぱりちょっと淋しかったですから・・・♪


AD

片付かないよ~♪

私は、片付けが苦手です。


いつの間にか


このPCの周りもいろんな物が置かれてます。



2階の自分たちの部屋も大変なことになってます。


片付けなきゃとは毎日思うのですが


なかなか片付きません。



確かに押入れもなく


収納スペースも少ないので


片付かない面もありますが、


捨てれない性格なのが問題なのでしょうか?



最近は、TVで見なくなりましたが


昼にやってたリホームの達人みたいな方が来て


片付けてくれないかなぁ!


って、いつも思ってました。



けど、TVに映るなら


その前に片付けなきゃ恥ずかしい


と思うほどグチャグチャになってたので


応募しませんでした。



そんな私なのに


ダンナも片付けれない人で


その子も私よりダメだったりします。。。



気を取り直して


明日の休みは、がんばろぉ!


AD

重松 清・・・♪

重松 清
娘に語るお父さんの歴史

昭和38年3月生まれのお父さんカズアキ(和昭)が

1チビと同じ中3の娘さんに向けて

話したことが書かれた本です。


カズアキさんの歴史は

昭和37年3月生まれの私の歴史と

ほぼ重なっています。


だから

「テレビは家の中の時間割なんだよ」

とか言って

娘に一家に1台しかなかったころのテレビの存在を説明してるけど

すごい納得してしまいました。


夕方から7時台ぐらいの番組は、子供向け。

8時台は家族みんなで観て

9時になると、ちょっと子どもにはおもしろくない番組になって

10時になったらおとな専門って感じで


と説明しています。


確かに、私も

『8時だよ!全員集合』

の終わる9時には、もう寝なさい!

って言われてた気がします。


あの頃、テレビは

一家に1台しかなくて

兄とは、チャンネル争いしながら子どもの時間の番組を観てました。

 

それ以降の番組は

おとなに番組の選択権があって

だからか、

結構小さい時から

普通に大河とかも観ていた気がします。


今は、何時になっても

アニメと教育番組以外は

子ども向けなのか、おとな向けなのか

分からない番組をしてるし・・・


アニメでも

『Nana』みたいに

夜中しか放映しない番組があったり

まぁ、あの頃は

録画ビデオさえなかったので

比べようがないのも事実ですが・・・・



この話に出てくる一つ一つの事柄に納得したり

ブツブツと反論したり

すべて分かってる時代の話なので

おもしろかったです♪


受験が終わり

カラオケに走って行った1チビ(中3女子)にも

読むように薦めようと思ってます。

彼女には

昔話としか感じないだろうけど・・・



そう言えば

カラオケBOXも最近のことで

私の時代には

中学生がカラオケなんて信じられなかったことでしたよね♪

AD

思わず・・・♪

060313-150855.jpg

思わず買っちゃいました♪

知り合いの方から

「どの絵も一枚1万円という展覧会をしてるよ!」

と言われ見に行たときに購入しました。


銅版画です。

アクリル絵の具でペインティングしてある額も込みで

1万円でした。


普段は

絵を買う趣味はないのですが

どの絵も1万円と言われ

どうしても

手元に置いておきたくなりました♪



公立高校の合格発表です。

受かっていた子だけが

昼から

中学に集合します。


落ちた場合は、電話で連絡することになってます。


愛知県は、2校の受験が可能なので


今日、筆記試験で

明日、集団面接です。


そして


13日、筆記試験で

14日、集団面接です。


この後

3時50分から

TVで今日の試験の解説を

進学塾の講師の先生が行います。


去年、たまたま

見てたら

「理科のこの問題は

我が塾の先生が、予想したものと似ており

塾生のみなさんなら

必ず出来たと思います。」

みたいな感じで力説してて面白かったです。


今回は

1チビにビデオをセットしといてって頼まれたので

この辺で・・・・♪


昨日は・・・♪

1チビ(中3女子)の卒業式でした。


式が終わり

校舎から出てきた卒業生は

在校生や先生方、保護者の間を

卒業証書を片手に

晴れやかに

校門を後にするはずが

そこに貯まって

写真撮影会が始まりました。


1チビに言われるまま

先生や友達との記念写真を

デジカメのメモリーが足らなくなるほど

撮ってました。


その中の1枚は

前に記事にした彼 とのピースポーズの

ツーショットもしっかりありましたよ♪



ここまで、書いてたら

自分の中学の卒業式のこと思い出しました。


卒業前に友達に書いてもらったサイン帳。

あの頃は、バラバラにならないので

最後に回ったのが

席が近くてよく話した男の子

返してもらったのは

卒業式の前日くらいで


小さな字で

教室であったいろんなことが書かれていました。



「プリントが配られ

後ろの席に回すと笑顔の君が

ありがと!といつも受取ってくれて

ドッキとした。

その笑顔がすきです。」



みたいなことが書いてあって

びっくり!!!



私の片思いと思っていたのに

友だちが、その男の子のことを「好き」って言っていたので

誰にも話したことなかったのに・・・・



本当にうれしかったこと

今でも覚えています。



卒業式当日

校門から出たところで

みんながそれぞれに

制服のボタンをもらってるときに


忘れな草押し花のしおりを渡したことを思い出しました。

そんな私の頭に

その彼が学生帽をかぶせてくれました。



今でも

そのサイン帳と学生帽は

実家の押入れの奥にしまってあるはずです♪



その後

その恋は

それぞれが別々の高校に進み

なんの進展もないまま終わってしまいました。



会いたいな~~♪




わかれても、わかれても

私のことを

いつまでも、いつまでも

おぼえておいて欲しいから

・・・・・・・・

・・・・・・・

言葉にそえて

忘れな草を

あなたに、あなたに



途中が思い出せないし

誰が歌っていたかも

本当のタイトルも

分からないのに

朝からこの歌を口ずさんでます♪




今だから

会ってみたい人、NO.1です


今日は・・・♪

1チビ(中3女子)の卒業式でした。


入学式の雨に始まり

なんか行事の度に

雨を心配していた学年でしたが

今日は、晴れでした


卒業式で

1チビは、答辞を読みました。


公立の推薦入試の前に

担任の先生から

電話があり

「本人の負担になるといけないので

家族の方とも相談して決めて下さい。」

と言われたそうです。


「折角、声かけてくださったんだから

いい経験だし、受けたら・・・!」

と、軽い気持ちで

了承しましたが


推薦入試で不合格になり

卒業式の次の次の日が一般受験という日程でしたから

今日を迎えるまで

やっぱり大変でした。


歴代の方々の答辞のコピーをもらってきたものの

「自分の言葉でね!」

と言われ

最初の挨拶文から苦労してました。


「今日までには、下書きを持ってきてね。」

と言われた前日には

夜中の2時過ぎまで書いていたようです。

(母は、先に寝たので正確な時間までは分かりませんが)


書きあがったものを

先生が添削して下さり

今度は、巻紙に清書です。


鉛筆で下書きしその上から

サインペンで清書したのですが

1回目は、下書きの鉛筆の字が小さすぎて

清書の字がずれていき

半分くらい清書したとこで字を間違えて

失敗。

2回目は、どっちみち下書きがずれるなら

ぶっつけ本番と

清書をしだしたら

5行目くらいで

早くも失敗。

三回目は、大きい字で下書きし

その上に書く。

これで、なんとかOKになりました。


清書し終わったのは、卒業式の二日前。


見てるこっちが

気を病む日が続きました。


そして、今日

卒業生の代表として

途中から

しっかり涙声でしたが

最後まで読みあげることが出来ました。


ママ友のみんなから

「よかったね!泣けちゃったよ。」

と言ってもらえる

いい答辞だったと思います。


本当に

いろんな場面でハラハラドキドキさせてくれ

楽しませてくれる

素敵な1チビに感謝です♪

明日は・・・♪

1チビ(中3女子)の卒業式です。


これで、一人義務教育を終えます。



なんか、あっと言う間の三年間でした。





ビデオカメラの充電に

デジカメのメモリーの確認。


制服の襟代え

りぼんにアイロン!


自分の服は、去年

2チビ(中1男子)の卒業式に着たののつもりだけど

着れるよね?

ストッキングは・・・



記事を書いてる場合じゃないようです。


明日は、しっかり、1チビの成長を見てきます。

では・・・♪


ひなまつり♪

060303-161925.jpg

1チビのお雛さまです!

ちょっとまえ、デパートに行ったとき、

おもちゃ売り場の片隅に置かれていた

お雛さまの少なさと小ささにちょっとビックリしました。


お内裏様とお雛様の二人だけのものが主流で

木目込みのも、いくつかありました。

思わず定員さんに

「なんか全体に小さくなりましたね?!」

と聞いたら

「12・3年前から、だんだん小さくなってます。」

と教えてくれました。

1チビの生まれた15年前は

本当に7段飾りが、たくさん飾ってあったのに・・・


けど、今なら私も

二人だけの小ぶりのものにしてもらったかも


出すのも片付けるのも

しまっておくのも

大変ですから・・・♪


さぁ、今日の夜には

片付け開始です


母から・・・♪

毎年、この日に

母から

「お誕生日、おめでとう!」の電話があります。


普段から

私が携帯を持った時から

何かと電話がかかってきています。


その前は

本当に用事のある時しかかかってきませんでした。


我が家に電話して

私以外がでると

一通り挨拶しなければいけないという感じがあったようです。



携帯が手放せない大きな理由の一つになってます。


と、記事を書いてる最中に

母から、「おめでとう!」と電話がありました。

本当にたわいもない話を11分43秒して

電話を切りました。


いくつになっても「お母さん」は、ありがたいものです♪