懐かしくて、懐かしくて、先日、「チャーリーズ・エンジェル」のDVDを鑑賞。

第10話「コールガール・転落の教科書」
(原題:Consenting Adults)(1976年12月8日放送)

このエピソードは、ファラ・フォーセットのスケボーシーンが強く印象に残る。

映画版でも、このシーンは、キャメロン・ディアスによってオマージュ。

あらためて思ったことは、当時の日本語制作スタッフのセンスのよさ。

「地獄へのストックカーレース」
「絞殺魔・華麗なるファッション」
「エンジェル・婦人部隊に殴り込む」
「未亡人白書・暗闇に踊れば」
「大逆転!避暑地のクライマックス」
「狙撃!午後一時の終局」etc.

どのタイトルをみても興味をそそられる。

やはり、「Charies angels」といったら、この3人。


ケイト・ジャクソン


ファラ・フォーセット


ジャクリン・スミス


ケイト・ジャクソン&ファラ・フォーセット


ファラ・フォーセットのスケボーシーン


ファラ・フォーセット&ジャクリン・スミス


本日休日

テーマ:
「本日休日」ということで、午前中から台所に立ち、長芋をだし醤油でコトコト。

しめじ&舞茸の炊き込みごはん。

皮付きのジャガイモとウインナーを電子レンジでチン。
大皿に盛り、つぶマスタードをかけて完成。

3品作りました。

これから夕飯の準備。

「肉じゃが」ならぬ、「肉べーこん」を作るぞー






3ヶ月ぶりの更新

テーマ:
今日は、休日。

午前中は、カボチャを煮て、煮豆&オムレツを作った。

オムレツの中身は、ジャガイモの千切り、ブタひきを炒め、塩・こしょうで味付け。

そして、夕飯のメインは、ハヤシライス。

さきほど、完成。

せっかくの休日。

にもかかわらず、外は雪・・いまは、雨に変わってるけど、どおりで寒いはず。

てなわけで久々にアロマキャンドルを焚く。

「FLEUR AQUATICA」

とても魅惑的な香りです。




休日

テーマ:
注文していた「だし醤油」が届いたので、今日は、午前中から台所に。


炊き込みごはん(舞茸 エリンギ しめじ)


カボチャ煮


切り干し大根&あげ


車麩 舞茸 長芋を鍋でコトコト煮たもの

お試しで買った「だし醤油」だったが、この商品なかなかイイ。

追加注文決定。

これからは、この「だし醤油」が手放せなくなりそう。

さて、僕の部屋は、いま「魅惑的な甘いバラの香り」に包まれている。

ブログを通じて知り合い親しくさせていただいている、ワンオーバーエフさんのお店で購入した「アロマキャンドル」

「Stone Glow」シリーズから。

「ROSE AMBRE」

「魅惑的な甘いバラの香り」

アロマキャンドル

テーマ:
今日は、休日。

午前中は、アロマキャンドルを焚いていた。

ブログを通じて知り合い、親しくさせていただいている、ワンオーバーエフさんのお店で購入。

「Stone Glow」シリーズから。

「BOIS ET VANILLE」

「魅惑的な甘い香り」と表現すればいいのだろうか。

ほのかに香る甘い香り。


休日

テーマ:
一昨日の文化の日は、仕事が休みだったので、料理をして息抜き。

「文化の日」なのだから、映画や読書、コンサートなど、「芸術」に触れてもよかったのだけれど、前日から、「明日は何を作ろうかなぁ」と、頭のなかは、そればかり。

で、作ったのが・・・

「さつまいもと塩昆布の御飯」

「煮豆」

「カボチャ煮」

「肉ジャガ」

それと、さつまいもが余ったので「さつまいもの甘辛炒め」

今日は、これから「シメジや舞茸」を入れた「炊き込み御飯」を作るぞ~

さて、本日休日ということで「アロマキャンドル」を焚いている。

今日は、「ジェイニエミしりーず」から、「ジェイベイビー」

爽やかな柑橘系の香り。










お気に入りの1枚

テーマ:
原節子

特別ファンではないけれど、この写真は、お気に入りの1枚

原節子の作品は、4本見ている。

「三本指の男」(1947)・・・片岡千恵蔵が金田一耕介を演じ、原節子は、金田一の秘書を演じていた。

数年前に見たときは、それほどでもなかったけど、これを機会にもう1度見たいなぁ。

「晩春」(1949)

「麦秋」(1951)

「東京物語」(1953)