日本語教師 in メルボルン

オーストラリア・メルボルンの日本語学校です。
お仕事の内容や学校での出来事、メルボルンの魅力など
さまざまな情報をお伝えしていきます!


テーマ:

 ブログを読んでくださっているみなさま、こんにちは。

 

 6月に入り、オーストラリアでの冬を過ごしています。日本人ですから、やはり「6月」と聞くと、あの湿っぽい梅雨の季節を思い出します。正直、あの憂鬱な時期が日本にいたころは好きではなかったのですが、最近は「6月」なのにあの湿っぽさがないことを、少しさみしく感じています。 

 メルボルンは思っていたよりも寒いです。私はユニクロのウルトラライトダウンを日本から持ってきましたが、夜はそれを着ていても寒いことがあります。

 

 さて、寒い季節といえば、「鍋」ですよね。時々、JICの先生に「今日の夜ご飯は何にしますか。」という質問をするんですが、「今日は鍋にしようかな」という答えが返ってきました。「え!メルボルンに住んでいて鍋!すごい」と思いました。

メルボルンで鍋をどうやって作るのかということですが、(ご存知の方もいらっしゃると思いますが、)ここメルボルンでも、日本のものがけっこう手に入ります。JICの近くのアジアン・グロッサリーには、鍋にかかせない(と私は思っている)「えのき」や「豆腐」、「白菜」が売られています。そして、あの液体の鍋スープ(日本で見たことがあるパッケージ)も、日本で買うよりはもちろん高いんですが、買うことができます。すごいですよね!そのスープを使わなくても鍋はできますから、「粉末だし」と「しょうゆ」や「味ぽん」(これらも手に入ります!)で一人鍋、豆乳で「豆乳鍋」やトマト缶を使って「トマト鍋」をルームメイトの方とされている先生もいました。今度ぜひ、「メルボルンで鍋!」に挑戦してみたいと思います。

 

 寒いときの鍋ももちろんですが、日本で毎日食べていたこともあって、そろそろ「納豆」が食べたくなってきました。果たして、メルボルンで「納豆」が食べられるのでしょうか。先日「納豆」を探しに、そのアジアン・グロッサリーへ行きました。…すると、ありました。冷凍庫の中に!

納豆は冷凍されて売られています。少しお高めです。そのまま食べるとシャリシャリなので、冷蔵庫で解凍するか、食べる前に電子レンジで30秒ぐらい温めるとちょうどいいです。やはり、納豆はおいしいです。北海道に1年ほどいたという学生さんに「納豆が好きですか」と質問したことがありますが、顔をしかめて「くさくて、まずいです」と答えました。たしかに、よく考えてみれば、匂いもあるし、粘りもあるし、変な食べ物ですね。でも、食べればおいしくて、元気が出ます。これを書いていて、「納豆」は私のソウルフードだなと気づきました。今日の私の晩御飯は「納豆」です。

 

 

 

 

海外リクルート支援隊では日本語教師のンターンシップ生を随時募集中しております。

 

 

  

  

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

JIC Language Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。