1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年08月26日

棚橋弘至……すべてが「(イヤな意味の)計算」に見えてきた

テーマ:ブログ

「そこまでして、注目を集めたいのかな、ぐらいに思いますよ」。


HARASHIMA選手の発言のこの部分、私もまったく同じことを思った。言われている当事者なのに、HARASHIMA選手、冷静なのに驚いた。


私が最初に好きになったレスラーはアントニオ猪木。


でも、その猪木さんがすごく嫌いになった時期があった。嫌いを通り越して、憎くて、憎くて、たまらない。


それは国際プロレスを「ボロクソ」に言ったとき。それはプロレスの「あおり」とは違った。猪木さんほどの人が言う必要ないじゃん。「こんばんわ」事件の、ずっと前。まだ対戦など、あり得ない時代。これ、覚えている人、いるかなあ?


当時、国際プロレスファンクラブの会報「マットファン」で、私、書いているはずです。マイティ井上よ、猪木を倒せ、って。


のちにわかったことだが、井上さんは猪木さんが大嫌いで、馬場さんの全日本のリングを選んだ。


いい解釈をすれば、棚橋選手も「アントニオ猪木の域」に近づいたのかも…。


こういう話をすれば、自分がもう一段階、大きくなれる。


嫌われる部分も必要だという。


すべてが「計算」に見えてきた。イヤな意味の計算。


もう、飯伏選手も、新日本から引き上げてほしい。もう、所属の契約を解除してほしい。今回、いちばん言いたいのはこのこと。


新日本をありがたがる必要なんて、もう、ないよ。


でも、高木大社長は「大人の中の大人」だから、そんなことは「絶対に」しないだろうな。


したら、驚くけど。天龍vsオカダが実現しないぐらいに驚く。ねっ、実現したでしょ。

AD
2015年08月25日

試合を見て、こんなキモチになったの、久しぶり。1時間でも、2時間でも、ずっと見ていたい、と思った

テーマ:ブログ

一面(東スポ)の価値あり。ま、一面の意味は「赤井のバックステージでの号泣」ではあるが。


天龍&高木&赤井vs石川&樋口&里村。


私が見たかった順。

①天龍vs石川

②天龍vs里村

③里村vs赤井

④天龍vs樋口


あっ、高木選手だけ入ってないや。大社長、ごめんなさい。でも、この日の高木選手は「名脇役」だから、それでいいのかも。


実を言うとね、最近、大社長を2度も街ん中で見ているの。至近距離で。向こうは気づいていないけど。


タイム、13分9秒か。


こんなキモチになったのは久しぶり。


どんなキモチかというと、このままずっと見ていたい。


1時間でも、2時間でも。


引退が近いのに、天龍さんは天龍さん。


見ていない人は絶対に見た方がいいです。


試合後、すごい形相で天龍選手に近づく里村選手。しきりにアゴを気にしている。開かないらしい。名場面だった。


それに対し、「もう試合は終わったから」というポーズを見せた高木選手。「大社長」としての顔が出た、これも含めての名場面。


でも、この両者はゼロワン9・13新潟・佐渡で、また当たる。大谷&里村vs天龍&アジャ。しっかし、天龍&アジャというコンビもすごいなあ。


東スポの大写真。赤井選手のプランチャ・スイシーダ。東スポのキャプションは「ダイビング・ボディーアタック」だが、プランチャ・スイシーダというべきでしょう。場外に飛んでいるのだから。


で、石川選手の右に映っている「仙女」の選手は誰? セコンド。この人、東スポ、買った方がいいよ。なかなか一面に出ることなんて…。

AD
2015年08月04日

毎日、チェックしている、数少ないものの1つが「カクトウログ」。そうか…

テーマ:ブログ

プロレスに関して、いま、欠かさず、チェックしているのは3つしか、ない。


東スポ、バトルメン、そして、ネットの「カクトウログ」。これ以外はほとんど見ていない。


G1 8・8横浜文体の棚橋vs柴田は27年前の8・8、同じ横浜文体の藤波vs猪木の再現か。そうか…。


棚橋選手本人は当然、自分が藤波だと、イメージしているらしい。


そうか…。私が思っている以上に、皆さん、あの試合に「思い入れ」があるんですね。


あの試合はテレビ中継の「構成」がよかったんですよ。当時、週プロの「編集部発25時」で書きましたけど。


エンディングで、巡業の風景が流れ、BGMはサザンの「旅姿六人衆」。


テレビ見ながら、もう、ワンワン、泣きました。


サザンは別に興味がなかったので、この歌も、このとき、初めて知りました。


当然、すぐに買いました。カセットテープです。



棚橋vs柴田はサムライで生中継か。エンディングに、これ、流してくれないかな。


藤波vs猪木の60分フルタイム。当時の週プロ。


猪木さんの控室を出るとき、1人、ポツンと座る猪木さんを「遠目に」撮影した写真があるんです。


撮影したのは「鉄人」石川カメラマン(故人)。私は石川さんの、いちばんのベストショットだと思っているんです。


これ、1枚しかなかったんです。でも、見たとき、すぐに、これは使おうって。

AD
2015年02月27日

「医者いらず」の、りんご。でも、やばい。風邪ひきかけ

テーマ:ブログ


私、まるかじりします。歯の具合を確かめるためにも。


りんご、大好き。安いよね。


去年の、寒くなってから、いままで、いわば今シーズン、私にしては珍しく、風邪をひいていない。これは珍しい。「医者いらず」の、りんごのおかげか…。


なんてことを書こうと思ったら、今日、ひきかけている。


鼻水が止まらない。熱さえ出なければ。なんとか、このぐらいで食い止めたい。


「ガッキー」新垣結衣は高身長なんですね。170を越えて、伸び続けているとか。でも、芸能人だから珍しいのであって。いま、若い女の子、170ぐらい珍しくないって! ザラにいると思うな。「この子、大きいな」と思ったら、すぐに足元を見る。いや、何も高い靴は履いていない。自分が170ないから、比べたら、わかるんですよ。


「ニュースZERO」、見ました? 新垣が沖縄から東京に行く飛行機の中で読んで、号泣したという詩。確かに、いい。シンプル・イズ・ベストという内容。


あと1日。金曜さえ終われば。土曜は気が楽。そればっかり書いてるな。だって、金曜までは仕事が2つなので。ま、慣れてきましたけどね。

2015年02月27日

棚橋選手が週プロ表紙を「愚行」だと。でも、私でも、するだろうなあ

テーマ:ブログ

おろかな行為。そう言ったら、かっこいいよね。


「いいことは1つもない」か。確かに。プロレス界にとっては、ない。その通り。


でも、週プロにとっては2つ、ある…かも。かも、ですけどね。


①事件ものは売れる

②のちのち印象に残る


ただし、①は結果が出ないと、わからない。結果は編集長にしかわからない。もちろん、失敗の可能性もある。


えっ、私が表紙をまかされたら? するでしょうね。会社の上層部からストップでもかからない限りは。紅夜叉を表紙にした男ですから。時代が違うといっても、事件ものは優先、表紙にするでしょうね。


週刊ゴングがあったら、どうしたんだろう? 事件ものでも、女子プロだから、しないか。「週プロはこれを表紙にするだろうから、ウチは矢野でいこう」となったのでは。そんな気がする。


ま、いろんなことを考えるよね。あとは土曜日に中継をやったら、また何か意見が出てくるかも…。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇