1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年05月19日

昭和62年9月12日、倉敷。インター=鶴田vsニック。何、これ? ぜんぜん覚えていない

テーマ:ブログ

これから、深夜3時から、G+でやります。もちろんクラシック。


岡山・倉敷市体育館。


インター=鶴田vsニック。PWF世界タッグ=天龍&原vsハンセン&ジョー・ディートン。


「サマーアクション・シリーズ 2」8月21日・仙台で開幕、最終戦は9月17日・新潟・小出郷。地方で開幕し、地方で最終戦。


特別参加のイメージが強いニックさんが全戦出場。ハンセンのパートナーの、のちの「いい人」ジョー・ディートンが初来日ですな。


これ、すごく気になる。こういう地方興行が見たい。こればっかし、言ってるけど。


何よりも、阿修羅・原さんが見たい。


長州軍団が去ったあとで、天龍革命が勃発。


このころの天龍さんがいちばん好きだー!

AD
2015年05月12日

深夜2時07分、森嶋選手、登場。いちばん思うことは「長期欠場」の発表じゃダメなの?

テーマ:ブログ

後半3試合の前、テーマ曲もなく、森嶋選手が入場してきた。入場の時点で、もう泣いていた。


2時18分まで、11分間。


9・19大阪府立で、引退セレモニーをするという。「大阪に来た人が本当のオレのファンだ」と、とんでもない問題発言もして、さすがに温かかった客席もザワザワしていた。


花道に戻るべきだったようだが、間違えて、違う通路に帰ろうとした。


ほかのメンバーが「違います」と戻していたが、そのまま帰らせてあげたらダメなの? それぐらいいいじゃない。最後まで、かっこ悪い。インタビューはなかった。


森嶋選手の「電撃」引退。こんなに二転三転、いや四転五転した「引退発表」を私は知らない。プロレスの歴史でも前代未聞だ。


一言でいうと、迷走。いろいろもめているんだろうなあ、とも思わせる。


引退が発表されたとき、いちばん思ったことは、なぜ「長期欠場」じゃダメなのか。その点がいちばん知りたい。


それか、いっさい、姿を見せずに、消えてほしかった。1人ぐらい、そうやって引退する選手がいてもいいと思った。最初はそういう発表だったのだが…。


もう1度、言いたい。なぜ、「長期欠場」じゃダメなのか?


さらに考える。まさか、まさか、鈴木軍に向かって、乱入するなんてことはないよね…。


そんなことを考えるほど、プロレスラーの引退は信じられないのだ。

AD
2015年05月12日

昨日のNOAH・横浜文体、早くも! こんな深夜にやっている。森嶋選手はいつ出るの?

テーマ:ブログ

からだがしんどい。疲れている。


G+のHPを見た。放送は12日、火曜の0~4時。


これって、火曜の深夜ということか? 月曜の深夜か? わからん。


ためしに、つけてみる。げげっ、やってるじゃん。翌日の放送か。


1時20分、早くも、GHCジュニアタッグ。


試合は別に見たくないんだけど、森嶋選手はいつ出るの? それがわからない。


タイチ選手の試合なんて、本当に見たくない。私でさえ、そう思うのだから、NOAHファンのストレスはすごいんだろうな。


だって、本当に憎たらしいもん。


とにかく、私は森嶋選手が気になります。そのために、つけている。


私もそうだけど、見ている人、つらいよね、こんな深夜に。月曜から、つらい。ま、録画すればいいんだけどね。


ただ、試合後のインタビューがあるのはいい。これ、選手の「気持ち」がわかるんですよ。

AD
2015年05月08日

ブラジャーのCMに出るのは女性として、最高の「ステータス」だと…私は思うな。私はね

テーマ:ブログ

吹石一恵のこと。


いや~、いままで、そういう目で、彼女を見たことはなかったなあ。


ということは、このCM、すごくイメージアップになっている。


吹石は合コンで、目立たない存在で、あとで男性に「アタシ、こういうの、苦手で」という役。これ、ハマっていた。何だか、忘れた。


篠原涼子のCM、よかったよね。いろんな人がブラのCMに出ていると思うけど、私が「いいな」と思ったのはこの2人だけ。


ブラの話で。確か、これ、書いていないはず。「ニュースJAPAN」の(番組名、変わったけど)「明日は何の日?」で、こんなのが出たんですよ、本当に。


2月12日、1914年。ブラジャー原型の特許。私が生まれる42年前か。そんなに古くない。



VHSのビデオテープ、ありました。灯台もと暗し(笑)。


近所の電気屋さん。2軒ともあった。でも、1軒は最後の1本。


ヤフー知恵袋の答えだと「普通にありますよ、100均とかでも」とあるが、ないよ。歌舞伎町の「ドンキ」でさえなかったもん。売れ残っているところには、あるってことでしょ。


ブラとも、VHSとも関係ないけど、写真、ないのも、さみしいので、これを。新宿ミラノ座、なくなったんだよねー。当然、行ったこと、ある。「58年」か。新宿ミラノ座と同い年だ。


プロレスのこと、いろいろ書きたいことあるけど、気が向いたら。もう寝る。「久々の仕事、疲れますね」。それが今日の挨拶がわり。



2015年05月06日

いのち短し 恋せよ少女(おとめ)。そうか、ちょうど100年前の歌なのか

テーマ:ブログ

フジ「水曜歌謡祭」を見ていた。


NHK「マッサン」のシャーロット・ケイト・フォックスが「ゴンドラの唄」を歌った。つい、ここだけ録画した。


知ってますよ、この歌。子どものころ、さんざん聴いていたので。


もう、いいかげん、オヤジに感謝すべきなのかなあ。


オヤジが蓄音機でかけていた「なつメロ」。子どものころ、すごくイヤだった。本当にイヤだった。


でも、子どものころの「記憶」って、すごい。


だって、いま、全部、覚えているんだから。


いのちは短いのだから、恋をしよう…か。シンプルだけど、それだけに伝わってくる。


これが1915年、100年前に作られていたとは思えない。素晴らしい。名曲。


私ぐらいの年代なら、この歌詞を見ただけで、メロディーがわかる人、多いですよね? えっ、若い人でもわかる? それはないか。


この歌は黒澤明監督の代表作「生きる」の、いちばん重要なシーンで使われているとか。その映画、ちょうどやるんですよね。5月23日(土)午後8時から。見てみようかな。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇