1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月23日

前田&S・S・マシンの2ショットなら「絵」になる。ササダンゴ選手は絶対、考えていたよね!

テーマ:ブログ

前田&スーパー・ササダンゴ・マシン。

前田&S・S・マシン。

前田&スーパー・ストロング・マシン。


おーっ、タッグリーグに出たやん。


ササダンゴ選手は絶対、考えていたよね。この2ショットは「絵」になるって。中身が違くても、どんな形であれ。


前田&S・S・マシン組は週プロ表紙になりました。私、取材しました。


№231。87年11月17日号。


でも、タイトルは違う。


「世代闘争も世代交代もない 新日本は”真空地帯”だ!!」

サブ「このままだと全員が脇役になる」


「真空地帯」なんて言葉、自分からは出てこないもん。


この3号あとが長州顔面蹴撃事件。この話はもうおしまい。



今日のTBS「Aスタジオ」。鈴木雅之。今年、還暦。同い年か。


前に同い年の著名人をたくさん書いた記憶があるんだけど、この人、入れてなかった。


新しいアルバムには谷村新司も楽曲を提供。この話もこれでおしまい。


先週、木曜。あれっ、今日は「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京)は休みか、と思った。新聞のテレビ欄にも出ていない。


そう思ったが、なにげに1時前、テレビをつけたら、あれっ、やってるじゃん。見逃した。


番組名が変わったのね。


昨日は出演者4人とも興味あるメンバー。


俳優・原田龍二は意外にも温泉ロケをこよなく愛し、なんと、普通はタオルを巻いて、入るのに、巻かない。つまり、全裸。


隣りの島崎から当然の突っ込み。「それは自信があるからでしょ」。


「見せるためにタオルをつけないわけじゃないんです」とか、かわしていたが、直接の答えにはなっていなかった。


あの顔で、大きかったら、ずるいよ! みんな、思っているよね。



茨城さんの好きな、いや嫌いなコーン。逆に私は大好きで、毎日のように、これ、食べています。100円ショップのツナ&コーン。



少なくとも、10年前までは、梅干も私、食べられなかった。これ、食べたら、カラダにいいんだろうなあ、って思っていた。


いまは大好き。なぜ、変わった? 自分でも不思議。


梅干を種ごと飲むという健康法をガッツ石松(もちろん役名あり)から教わる黒板五郎。「北の国から」にあった。もちろん、種がいいわけはなく、五郎は胃カメラのお世話に。


蛍(ほたる)「種ごと! 種はどうなるの?」と怒る。五郎「とけるの」。蛍「アタシはとけるとは思いませんね」。このへんのセリフはスラスラ出てくる。


あっ、忘れていた。これだけは書いておこう。


今日のテレビのニュースのトップ。全部、音、消した。見もしない。


なんとかGOですよ。

AD
2016年07月21日

ササダンゴ選手は石川修司選手の頭突きを知っているわけじゃないですか。比較したら…知りたい!!!

テーマ:ブログ

「水曜日のダウンタウン」。


番組を知ったとき、なんでもかんでも出ないだろうな、と思ったんですよ、前田氏が。


納得がいく内容でないと。


で、あのオチ。文句なし。出て、よかったし、見て、よかった。


素朴な疑問。スーパー・ササダンゴ・マシン選手は石川修司選手の頭突きを知っているわけじゃないですか。


比較して、どうか。ぜひ、知りたい!!!


答えられないか。


でも、頭の切れるササダンゴ選手なら「質が違って」とか、なんか、うまく説明してくれそう。

AD
 |  リブログ(0)
2016年07月20日

6日連続、「ほろよい」気分で帰っている。そうか、沢尻エリカがCMやっていたのね

テーマ:ブログ


そんなに有名とはつゆ知らず。


これ、見た目がいいもん。飲みたくなる。4種類、あるんですよ。


で、4種類、全部、試した。4日連続。でも、まだまだ飲みたくなり、今日で6日連続。


仕事が終わって、駅まで飲みながら歩くのに、ちょうどいいんですよ。152円。


今日、初めて見た。沢尻のCM。


こうして、お酒も飲んでいるし、甘いものも食べている。


なのに、4~5年前は最高76はあった体重が、いま、62キロ。


健康志向? いやいや。死にたくないだけ。


ただ食事を変えただけ。気づくと、この体重になっていた。ダイエットとか、何にも意識していない。


これからも「ほろよい」は飲むし、甘いものも。


7月20日はハンバーグの日だそうです。昔はハンバーグばっかり食べていた。



小池さ~ん! 鳥越さんとのバトルは最悪だ。最低だ。


言ったじゃん、どっしり構えているのがいいって。


他人のことなんて、どうでもいいんですよ。相手にしちゃ、ダメ。


自分が何をするか、でしょ。


強いオンナのかっこよさ、見せてよ。


小池さんは強いオンナの代表だと思っているんだけどね。



明日の前田氏、もちろん見ます。録画した。


前田氏は早口なんですよ。私、いまでもカセットテープ、たくさんあるけど、わからないところ、いっぱいあるもん。

AD
 |  リブログ(0)
2016年07月18日

とうもろこしから、マッドドッグ・バションを思い出すのは私と茨城さんぐらいだろう

テーマ:ブログ

前回のアクセス数が多い。こういう話を求められているんですね。…って、当たり前か。また気が向いたら、書きますよ。


実は仕事が終わって、会場の前まで行きました。「前まで行く」のが好きな男。





「闘道館」って、西口の駅前に移転したんですね。知らなかった。水道橋、行かないからなあ。


週プロ祭。山本さんのブログ、見ました。立ち見が出て、密航者も。うれしいね。なぜだか、涙、出た。



W★ING茨城さん、早くもアップしているなあ。では私も負けじと。


昨夜、2年ぶりに会いました。


サラダの中から、小さな小さなコーンを取り出す茨城さん。


「嫌いなんですか?」。見た目から嫌いなんだって。「もったいない」その捨てたコーンを食べる私。


とうもろこしをかじりつく…なんて、もってのほかだそうです。


「そういえば、札幌で、マッドドッグ・バションがとうもろこしを食べているグラビアがありましたよ。大通り公園で」「あった、あった。それ、覚えてる」


とうもろこしから、バションを思い出すのは私たちぐらいだろう。そんなことない?


初来日のときでしたね。キラー・カール・コックスが札幌で馬場さんに挑戦したとき。指折り。60分時間切れ。


「コックス 札幌 指折り」。ぜひ覚えてください。出ます。どこに?


札幌といえば、今日、G1の開幕、やっているのか。


東京ではアジャ・コングの30周年。私は深夜、アジャ・コングではなく、キングコングを見ます。日本映画専門で「キングコング対ゴジラ」完全版。これ、結構、楽しみ。

2016年07月16日

週プロ・佐藤編集長は二冠王の勝ち組。山本さんはこれを宍倉清則がどう思っているか聞きたいって

テーマ:ブログ

明日というか今日、土曜、(ターザン)山本さん、佐藤編集長、安西クン、市瀬クンの4人がそろうトークイベントが「闘道館」で、ある。このことを知ったのは「カクトウログ」です。


これをいちばん見たい、聞きたいのは間違いなく、この私だろうと思う。あり得ないけど、もし、これがPPVであったら、間違いなく、私、買います。3000円ぐらいならね。


久々に山本さんのブログを見た。こんな内容があった。


佐藤編集長は週刊ベースと週刊プロレスの両方の編集長をやった(後者はいまも)二冠王。これはベースの会社で唯一、史上初。勝ち組だ。これを宍倉清則がどう思っているか、ぜひ聞きたい。


答えは簡単です。即答します。佐藤クンは、わが世の春を謳歌。人生でいちばん輝いている数年間ではないのか。


どんな苦労があるのか、それは本人しかわかりません。でも、私はこう思っています。本気で。


本当は、これ、何かの機会に本人と「再会」するまで言いたくなかったんですけどね。でも、もったいぶるほどのことでもないか。まだ「再会」していません。


だってさあ、イヤな先輩がみんな、いなくなったんだよ。


特に、宍倉清則という口うるさい先輩なんか、自分から出ていったからね。ホント、あいつ、バカなヤツだよね。その後、さんざんな目に遭っているらしいよ。トイレ掃除とか、やっているんだから。


真面目に。最初の編集長のときは浮き足立っていたというか、足が地についていなかった、と思うんですよ。喜びが大きくて。


しかし、2度目の今回は週刊ベースでの経験もあり、ぜんぜん変わっていた。そばにいた私が言うのだから、間違いないです。いわば、週刊ベースはレスラーでいえば、海外武者修行。だから、これを決めた社長はすごいよね。そこまで計算していたかはわからないけど。



今日、文春、買いました。何でかって? そりゃあ、ポルシェに決まってるでしょ。


2日前、最初にネットで知ったときはまだ相手が出ていなくて。まさか、まさか、その相手がベースの……とは夢にも思いませんでしたよ。


ベースの実態がたっぷり書かれています。誰か、イベントで聞いてちょーだい。答えられないか。


私は今日も仕事あり。その時間、ゴミを運んでいるんじゃないかな。



 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。