1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月26日

サッカー・手倉森監督が「ガンバレ☆プロレス」大家健代表に似ていて仕方がない件

テーマ:ブログ

大相撲は最高のエンディングだったが、明日はサッカーですよ。vsイラク。


いま、ネットに「手」を打つと「手倉森監督」が出てくる。てぐらもり、と読む。Uー23の監督。


案の定、「手倉森 カンニング竹山」、出ていますなあ。似ている、ということ。


でも、それより、私は「ガンバレ☆プロレス」大家健代表の方が似ていて仕方がない。


先週、金曜のvsイラン。トーナメントなので、負けたら、終わり。


0-0で、90分終了。延長戦は15分×2。これまた0-0かなあ、と思っていた。それはそれで面白い。なぜなら、PK合戦になるからだ。PK合戦の緊張感はたまらない。それも、負けたら、終わりですから。


ところが! 前半に1点、入る。このまま逃げ切れれば…。


後半、4分。素人考えですよ。中島選手が、これ、入らないと思うけど、シュート、狙ってみるか、てなカンジで打ったら、ミドルシュートが入ってしまった。2点目。その証拠に、放送席も、打つ前はぜんぜん騒いでいなかった。普通だったら「狙ったあ! 入るかー」とか騒ぐでしょ。


もう「痛快」の一言。なんと、その「痛快」は1分後、再び。


同じ中島選手がまたミドルシュート。わずか1分後ですよ。これもまた放送席、騒いでいない。


ところが、これも入ってしまう。3点目。もう勝負は決した。いや~、痛快だったなあ。「痛快」とはこういうときに使う。


明日のvsイラクは勝てば、リオ五輪出場が決定。この勢いならば…。


ちなみに、タイトルの最後の「件」は、いま見ていた「月曜から夜ふかし」のお決まりのタイトル。この番組も「痛快」そのもの。週始まりの月曜の疲れたあとに、必ず、笑わせてくれる。

AD
2016年01月22日

世Ⅳ虎氏は復帰すると思っている。最初から。相手は里村選手

テーマ:ブログ

そうか、里村選手は週プロ、初表紙だったのか。ありそうで、なかった、というやつね。


でも、ピンではない。ということは、まだピンはないのか。あれほどの選手なのにねえ。意外。


世Ⅳ虎氏(引退したから選手じゃないよね)は引退したときから、いずれ復帰するんだろうなあ、と思っていた。


だって、ななえ選手の団体は、そのために作ったようなものでしょう。新団体というのは売り物がほしいのだから。


復帰戦の相手は里村選手だと、私は思っている。


だって、真っ先に反応したから。


プロレス界の通例だと、そういうもんでしょう。


絶縁? オレ、絶縁という言葉、プロレス界ではまったく信じない。


オレが言うと、説得力があるでしょ。


逆に、里村選手が対戦しなかったら、私は里村選手を見直しますよ。


また、世Ⅳ虎氏が復帰しなかったら、これもまた見直しますよ。

AD
2016年01月19日

NHKのニュースで「がちんこ勝負」。じゃあ、がちんこじゃない勝負って、なによ?

テーマ:ブログ

いやー、通勤が大変だった。ま、それはさんざんニュースでやっているが。


SMAP会見。キムタクが馬場さん、中居が猪木さんに見えるのは私だけ? 中居はアントニオ猪木になった方が私は面白いと思うけど。5人のSMAP、もう十分、やり尽くしたと思うけど。ファンは永遠に5人でいてほしいの?


で、本題。21時からの、アメリカ大統領選のニュース。女性記者が手書きで「がちんこ勝負」というフリップを出した。


フジテレビとかがバラエティー番組で出すなら、わかる。でも、NHKの記者がニュース番組で恥ずかしいよ。


じゃあ、がちんこじゃない勝負って、なによ? なにが、がちんこじゃない勝負なの?


勝負はすべて、がちんこでしょう。


がちんこじゃない、というのは、やらせってこと? 八百長?


えっ、プロレス? それは比類なきジャンル。


がちんこじゃない勝負があったら、教えてほしい。


いまだに著名なスポーツ選手が「勝ちにこだわる」とか言ってるんだよなあ。勝ち以外に、なにがあるのさ?


ついでに、真剣勝負という言葉も違和感を感じる。真剣じゃない勝負って、なに?


勝負はすべて真剣でしょう。


恥ずかしいよ、もう1つ。相撲のこと、よくわからないけど、白鵬の「変化」って、あんなの、ありなの? 横綱じゃなくても、恥ずかしいのでは。白鵬はそれだけ限界に来ているってこと?

AD
2016年01月15日

♪アベカワモチタチハ♪ & 佐藤寛子

テーマ:ブログ

SMAPの「夜空ノムコウ」を聴くと、「笑点」での、たい平の替え歌「♪アベカワモチタチハ♪」を思い出すのは、たぶん、私だけであろう。覚えている人、います?


正しくは「あれから ぼくたちは」なんですけどね。安倍川餅たちは。司会・歌丸「山田君、(座布団)1枚、取りなさい」。


私、「笑点」での、たい平がよくやる歌手の真似、好きなんですけど、いつも客席の反応はいまいち。桜田淳子の「じゅんこでーす。ようこそ ここへ」なんて、絶品だったけどな。


いま、「ヨソで言わんとい亭」を見たら、ビックリ。佐藤寛子が出ていた。


前にブログで書いたはず。いつか、思い出せない。日本映画専門チャンネルで、たまたま見た作品で、ヌードになっていた。確か、書いたよなあ。


佐藤寛子はもう、30歳。事務所にことわらず、勝手に知り合いのカメラマンにヌード写真を撮ってもらい、事務所の社長は大激怒。そりゃあ、そうだ。


で、今回は未婚の母。子どもはまだ1才にならない。佐藤は当然、結婚するものと思っていたら、相手にはまったくその気がなく、逃げられた。


この人、ぶっ飛んでるなあ。「飛んでる」って死語か。

2016年01月14日

9チャン「バラいろダンディ」の玉袋筋太郎さん、エリック一家を出してくれて、ありがとう

テーマ:ブログ

中邑選手の新日本退団がSMAP解散に食われた、と思うのは私だけ? SMAPは大ニュースだよねえ。


ただ、中邑選手のことはぜんぜん驚かない。WWEは当然でしょ、って思うから。WWEは野球でいう大リーグだよね。


今日、職場で、なぜか、ふと思い出して「鉄の爪」エリック一家の話をしていた。本当なんだから。


昭和45年2月の「アイアンクロー・シリーズ」に来たとき、ケビン少年をつれてきて、小学校か中学校を訪ねたんです。フリッツが子どもに日本のことを勉強させたいって。


それが月刊「プロレス&ボクシング」に載ったんですよ。グラビア&記事で詳しく。こんなこと、覚えている人、います? 


で、帰宅して、すぐテレビで9チャンネルをつけた。そうです、TOKYO MX。れっきとした地上波。たまに見る、21時からの「バラいろダンディ」。


そしたら、角川映画の話で、これは…と見ていたら、「犬神家の一族」の話になり、そこからの流れで「呪われた一族」の話へ。芸能界、スポーツ界の、呪われた一族。でも、そんなものはなくて、玉袋筋太郎のギャグ。


私は1人で「呪われた一族」といったら、エリック一家だろっ! と突っ込んでいた。


すると、玉袋は本当にエリック一家のフリップを出したのだ!


こちらは真実も真実。ほかの出演者はみな「怖い、怖すぎる」とビックリ。知らない人が聞いたら、そりゃあ、ビックリするよね。


ただひとり生き残ったのがケビン。このケビンって、昭和でいうと、32年生まれで、私より1つ下。だから、昭和45年のときは13歳であり、私は14歳。


そんなわけで、日本の学校を訪ねたグラビアが妙に印象に残っているのであります。


ケビンは9年後の昭和54年5月に全日本に初来日。あのケビン少年がプロレスラーになって来日するとは…と感無量だったとさ。私の記者デビューはその前年だし、誕生日も同じ5月(ケビンは15日)なので、非常に親近感を持っている。新日本に来たとき、札幌まで行ったしなあ。


ケビンよ、長生きしましょう。



サッカーは1-0で勝利。よくやった。水爆騒動の直後のvs北朝鮮。でも、競技場のドーハは客が少ない。ドーハの悲劇ならぬ、今回はドーハの不入り?

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。