1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月25日

W-1・土肥選手に最大級の賛辞を贈る。こっちの方が橋本真也の息子ってカンジがする

テーマ:ブログ

レッスル1の土肥孝司(どい こうじ)選手。


タイトルに「こっちの方が」と書いたのは橋本大地選手と比べて。


大地選手、申し訳ない。でも、この土肥選手の方が、風貌が橋本真也の息子みたいなのだ。ここは「さん」をつけたくない。


ふてぶてしい。雰囲気がいい。


2011年11月24日、SMASHでデビューか。TAJIRI選手はいろいろ発掘していますね。


90年2月11日生まれ。あの「2・10ドーム」の翌日に生まれたのか!


ゆくゆくは大地選手とタッグ、組んでほしいな。ハシモト・ブラザースとして。


焦ることはない。必ず、大きなチャンスが来るはず。見ている人は見ているから。

AD
2016年08月23日

「ゴジラ対メカゴジラ」を見ていた。昭和49年、猪木vsS・小林があった年。映画館で見たような…

テーマ:ブログ


ハンバーグを食べたくなったら、サイゼリヤ。399円で、プラス、ライス、サラダでもかなり安い。安いだけではなく、早い。


午後、山手線がストップ。何か? と思ったら、原宿で、これか! 今日はこわれてもいい傘を持っていった。2回ぐらいの強風で、案の定、こわれた。


もう1つ、びっくりしたのが、事件があった「サマーランド」の混み具合。水につかっているだけじゃん。痴漢も多いんだってね。


0時から日本映画専門チャンネルで「ゴジラ対メカゴジラ」を見ていた。昭和49年、18歳。これは映画館で見たような。映画館で見たゴジラは、このへんが最後かなあ。これを紹介していたドランクドラゴンの塚地は3才で、映画館では見てなくて、のちのテレビで。そのテレビ、見ていなければ、昭和49年以来、見たことになるのかも。


これ、ゴジラ&キングシーサー(沖縄)vsメカゴジラなのね。メカゴジラはかなりよくできている。ただ、音楽はもう、伊福部昭氏ではない。


G1がケニー・オメガ選手で、スーパーJカップがKUSHIDA選手。2人とも、他団体からの移籍組。そこに意味があるような。貢献度。あっ、嫌いな「そこ」を使ってしまった。五輪の選手、みんな「そこ」を言うもんなあ。


もうすぐ、8・26ですね。

AD
2016年08月21日

結局、ゴジラの何がいいかというと、伊福部昭氏の音楽なんですよね

テーマ:ブログ




「ゴジラロード」と名づけられたんですね。いわゆる客引き通り。


「シン・ゴジラ」、まだ見ていない。なんか、行く気になれなくて。


結局、ゴジラの好きなところは伊福部昭氏の音楽の効果が大なので。


渡辺謙が出た、ハリウッドのゴジラも見たけど、音楽、何も印象に残ってないもん。



スーパーJカップ、見ています。16時前の時点での優勝予想はウィル・オスプレイ選手。G1に次いで、外国人が制す。16時25分、あらっ、オスプレイ選手、負けちゃった。じゃあ、マット・サイダル選手かな。



昨日は帰って、池上彰の番組、見た。


外人と外国人。


週プロでも、あるときから、外人レスラーを、外国人レスラーと表記するようになった。


そのことは覚えているが、いつごろか、理由は覚えていない。


91年、害人に関係あり。プロ野球がらみなので、会社全体で、そういう通達があったのだろう。

AD
2016年08月19日

リオ五輪の閉会式に出てくれ、アントニオ猪木! 元気があれば、東京五輪も…いまバドミントン観戦中

テーマ:ブログ

バドミントン「日本人対決」を制した奥原希望(のぞみ)選手は、ふとももの大きなテーピングが痛々しい。


準決勝、相手のインドの選手はテーピングをしていない。奥原選手は明らかに疲れが見えた。


完敗だ。3位決定戦も心配。


閉会式では8分間、次回開催のアピールタイムがある。前回のロンドンでは次回のリオをアピールするために、サッカーの神様・ペレが登場。


日本は誰? タイムリーなのはイチロー選手であるが…。


ここはアントニオ猪木に出てほしい。猪木さんなら、ブラジルとの関係も深いし、今年はモハメッド・アリが亡くなった。


「元気ですかー! 元気があれば、東京オリンピックも開催できる!」。小池都知事に「1、2、3、ダーッ!」をやっていただきたい。


深夜1時。日テレの女子レスリングは興味がないので、NHKを見ている。


「タカマツ」ペア、いざ決勝。冷静沈着な松友選手はドリー・ファンク・ジュニア。顔色ひとつ変えない。冷静な松友選手と、強気な高橋選手。まさにザ・ファンクスではないか。そういえば、テリーがDDT・両国に来るよね。


バドミントンって、根比べ。見ている方が「もう終わって」と言いたくなる。テニスも卓球も同じだけど。


当たり前のことだけど、決勝、勝ったら、世界一。


目の前に「世界一」がある。世界で一番。


相手はデンマーク。これも当たり前だけど、すごい大接戦。


1セット、21点で、3セット。いわば3本勝負。1-1です。


おっ、冷静な松友選手がニヤリとした。深夜1時55分。




日本時間2時21分、日本、逆転勝ち。日本バドミントン史上初の金メダル。


泣き崩れる高橋選手、それでも涙は見せない松友選手。いいペアだね。おめでとう。


でも、FAXを送った7才の女の子、「まつもと」になっていたぞ。


2時43分、いちばん高い表彰台に、ふたりは立った。松友選手も両手で両目をぬぐった。

2016年08月17日

バドミントン「日本人対決」という5文字の響きがいい。オールドファンなら、わかるでしょ

テーマ:ブログ

女子バドミントンのシングルスで、日本人対決が実現する。いいねえ、この5文字の響き。


若いプロレスファンにはわかるめえ。いまは日本人対決が当たり前。でも、当たり前じゃない時代があったのよ。話はこれでおしまい。私、「日本人対決」って、何回も見出しにしたような。


そのバドミントンの「タカマツ」ペア。


素朴な疑問です。このふたりは美女アスリートに入るの? いや、マスコミはすぐ美女アスリートを探すからさあ。


言いたいのは美女とか、どうでもいいの。ここまで来ると、おふたり、かっこよく見えるんだよね。


特に、松友選手。見た目がきわめて普通。街の中にいたら、ぜんぜんわからない。でも、いま、世界一の一歩、手前に来ている。



今日、帰宅して、テレビをつける。日本映画専門チャンネル。おーっ、「手紙」だ。


もちろん、ここでも書いたし、録画したテープも持っている。それでも、見ちゃうんだよなあ。


もう、にくったらしいぐらいなんだけど、うまいんですよ、沢尻エリカが!


06年、10年前か。原作=東野圭吾。でも、監督の生野さんって知らないなあ。


普通はラストシーンで号泣となるんだけど、この作品は途中、10回ぐらい泣けるんですよ。そして、ラストは小田和正の「言葉にできない」。



「巷の噺」は石倉三郎さん。ずっと本名だと思っていたら、違うのね。本名は石原で、高倉健さんから1文字「倉」をもらったんだって。もらったというか、勝手に取った。


いしくら、いしくらって言うと、ししくらって呼ばれているみたいで…。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。