1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年03月27日

今日、初めて知った。レッスルマニアのメインに出る選手はザ・サモアンズの息子なのか!!!

テーマ:ブログ

もともとWWEにはあんまり興味がない。週プロにいたころでもグラビアを見るだけだし、日本公演は単純に「どんな雰囲気か」と足を運んだ。


今度の日曜日、3月29日(現地時間)カリフォルニア州サンタクララで開催される「レッスルマニア31」。メインはブロック・レスナーにローマン・レインズ(29歳)が挑戦するWWE世界ヘビー級選手権。


もちろん、レスナーは知っていますよ。でも、ローマン・レインズという名前は初めて聞いた。


そのレインズ、今日の東スポによると、ザ・サモアンズ2号、シカ・サモアンの息子なんだという。へえええ、今日、初めて知った。完全に親父より出世している。


サモアンズは昭和52年6月「ビッグチャレンジ・シリーズ」に初来日。エースがカマタ。モーリス(マッドドッグ)・バション・ジュニアも一緒だったねえ。


53年1月「新春パイオニア・シリーズ」、54年3月「スーパーファイト・シリーズ」と来日し、国際の常連だった。草津&浜口組、井上&浜口組のIWA世界タッグにも挑戦したよね。


井上さん、浜口さん! サモアンズの息子が現在、WWEでトップを取っていること、知ってます?


4度目の来日は新日本だった。56年1月「新春黄金シリーズ」。坂口&長州の北米タッグに2回、挑戦。1回は後楽園ホールで、TV録画中継があった。北米タッグが3本勝負でしたよ。5度目も新日本で、同年11月「第2回MSGタッグリーグ戦」に参加。


でも、カネック&スーパー・マキナ組から1勝をあげただけ。アンドレ&レネ・グレイ組が優勝したときだ。当然、今度、WWE殿堂入りを果たした藤波さんも対戦している。


ただ、東スポさん、ワイルド・サモアンズじゃないんだな。ワイルドな風貌には違いないけど。ザ・サモアンズ。まぎらわしいんだけど、ワイルド・サモアンって、また1人の別人がいて、新日本に何度か来ていたよね。そこんとこ、よろしく。


サモアンズ1号のアファの方はジャンプしての頭突き、ボボ・ブラジルのようなココ・バットを得意にしていたけど。2号はやはり頭突き、フライング・ボディープレスといったところ。2号の息子であるローマン・レインズの得意技は何なの?


それと、マイク・ロトンドの息子もWWEで活躍しているんだね。ブレイ・ワイアット(27歳)。ロトンドは昭和61年1月、バリー・ウィンダムとのコンビで全日本に初来日。新日本にも平成3年3月の「ビッグファイト・シリーズ」に来日した。でも、親父が地味だったから、息子はどんなカンジなのか、興味はあるね。
AD
2015年03月27日

納豆って、安い!!!

テーマ:ブログ

「常在戦場」のアクセスが多い。勝手な推測だと「あのころの週プロ」を見ていたオールドファンが「覚えてる、覚えてる」というカンジになったのかなあって。




セブンイレブンの納豆、安い。安いなんてもんじゃない。


72円ですよ。それも1つではなく、3つ入り。1つ24円か!


これ1つで、大盛りご飯がガンガン食べられる。私は粒が小さいのが好き。


ただ、納豆を食べたあとはキスできない(笑)。それに、あんまり「後味」はよくない。


なので、アイスで口直し。新しい味。いろいろ出ますなあ。



納豆と聞いて、猪木vsアリ戦を思い出すのは私だけではないはず。私だけではないはずシリーズ。それこそオールドファンなら覚えていますよね。


試合前の会見で日本人は納豆を食べているから、強いという説をアピールした猪木さん。


明日はサッカー。ハリルジャパンの第1戦。新しい力が出てきてほしいね。

AD
2015年03月25日

いくらお約束の「笑点」でも…小遊三師匠! 半ケツ(判決)の3回目は恥ずかしいよ

テーマ:ブログ

「笑点」の視聴率がすさまじいらしいです。なので、こんなことでも怒ってみる。


近い時期のうちに同じ答えが2回というのはよくあるんですよ。でも、3回はちょっと…と言いたくなった。


小遊三師匠。裁判官の判決と半ケツ(お尻)をひっかけた答え。最新の22日で3回目ですよ。


それだけならまだしも、ブラッと来て、ピッと帰る。ブラッド・ピット。これ、2回目。クロワッサンとカプチーノでアーバンライフ。これも2回目。すべて同じ22日の答え。3つとも同じ日の答え。


いくら「お約束」の「笑点」でも、これはひどいよ。ちょっと考えてほしいな。作家の問題かもしれないけど。


てなことを書いていたら、ブラッとピッとも、アーバンライフも3回目がありそうな予感。ドンドン収録しているわけだからね。


さらに冒頭の挨拶で大塚家具のお家騒動。「どこかに、かぐや姫はいないものか」って、娘が子どものころ家具屋にひっかけて「かぐや姫」と呼ばれたのはたくさん報じられているのに。


あと、木久扇師匠の「ミネソタの卵売り」の歌。前は司会の歌丸師匠の「ここ、カットね」がお約束だったが。これも工夫がほしいよなあ。


歌い始めたところで、テロップで「司会の判断により、カットさせていただきました」と入れるとかさあ。だって、本当に時間の無駄なんだもん。たまには出そうと思ったのかもしれないけど。


そんなネガティブなことばかり印象に残った22日であるが、いちばんよかったのは住みたくない空き家で、たい平師匠が、おばさんが(男関係で)空き家だということをひっかけた。


いや、その答えではなくて、隣の円楽師匠の「だったら、空き家じゃないじゃん。住んでいたら、空き家じゃないじゃん」という突っ込みがよかった。あの突っ込みがなかったら…。


たぶん、この回は消去するな。

AD
2015年03月25日

「常在戦場」という4文字熟語から、若き日の船木選手を思い出すのは私だけではないはず

テーマ:ブログ

私以外にも結構、いると思うんですよね。記憶力の悪い私が、なぜかこれは覚えている。インパクトが強かったんでしょうね。どのように覚えているかというと…。


「ザッツ・レスラー」という連載。更級四郎さん。若き日の船木選手。骨法の堀辺師範。


つまり、船木選手が骨法を学んでいた時代の話。


いま、なんで、急に「常在戦場」という言葉が出てきたのか?


TBS、林修氏の「生きざま大辞典」最終回。取り上げたのは幕末の風雲児、河合継之助。


その名前、私、初めて聞きました(苦笑)。日本史は苦手だったので。


だから、これは興味を持ちようがないな、と思いながら見ていたのだが、そんな中、出てきたのが「常在戦場」。林先生が大好きな言葉だと。


確かに、この4文字熟語はいい。でも、これ以上、話がふくらまない。おわり。

2015年03月23日

オウム事件。誰でも洗脳される可能性はあるって? ないよ、そんなもん

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇