1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年04月11日

久々に、歌で泣いた。さだまさし「案山子」。「『金頼む』の一言でもいい」…ここがいいね

テーマ:ブログ

フジテレビ「僕らの音楽」。新社会人に贈る名曲。


谷村新司が出ているから、一応、見るべえか。


しかし、谷村の「いい日旅立ち」よりも、さだの「案山子」にやられた。


何でだろう…。仕事帰りで、疲れていて、いろんな感情が交錯したのかな。


自分の20代の入社当時を思い出したのかもしれない。


58歳でも、こんなに「やられる」のに、入社当時、聴いていたら、どうなっていたのか。


この企画、毎年、やっているそうで、さだは5年連続、同じ「案山子」を歌い、「本当にこれでいいの?」とスタッフに聞くと「聴く人は毎年、変わるから、いいんです」という話をして、笑わせた。


でも、私が見たのは初めて。「案山子」って、こんなに、いい曲だったんだなあ。


スタジオに新社会人を招いての番組。このシチュエーションだから、いいんだろうなあ。


今日あたり、母親に電話して「金頼む」と言っている人がたくさんいそう。ここは(苦笑)か。


私は私で、ここだけ、100回ぐらい見て、歌うことだろう。


新社会人へのアドバイス? 当時の自分を思い出すなら、必死。それしかない。必死にやるしかない。必死って、必ず死ぬ、ですからね。

AD
2015年04月05日

木曜日のテレビ東京「ヨソで言わんとい亭」。見ました?

テーマ:ブログ
AD
2015年04月05日

初めて見た。TOKYO MXのWWE番組を

テーマ:ブログ

今日、初めて知った。TOKYO MXというチャンネルに「1」と「2」があることを。


でも、チャンネルは同じ「9」で、最初に「1」が出て、もう1度、押すと「2」になる。


地上波だが、ほとんど見ることはない。


今日、初めて知った。WWEの番組があることを。


深夜2時から30分。新日本の地上波の前なので、気づいたら、見ることにしよう。


タダの地上波なので、見ないと損。


ちょうど藤波さんの殿堂入りが紹介されていて、それにコメントするイタミ・ヒデオ選手(KENTA選手)の姿も。


来週はシカ・サモアンの息子、ローマン・レインズが登場。まったく初めてなので、見てみる。


桜の写真。まだまだ夜は寒い。



渋谷駅。いつも気になる。このクレーンは落ちないのかと。クレーン・ユウ。



私のブログに、なんでレオタードの広告なの?(笑) わかるような、わからないような。私は興味ありましぇん。
AD
2015年04月04日

素朴な持論。「素手」による勝負しか認めない。武器による闘いに、勝ったも、負けたも、ない

テーマ:ブログ
2015年04月01日

「1978年の藤波辰巳」。いちばん輝いていたのは昭和53年。WWE殿堂入り、おめでとうございます

テーマ:ブログ

藤波さん、WWE殿堂入り、おめでとうございます。


スピーチ、見ました。もう、涙、出ました。


日本プロレスのリングでデビューし、いまも現役を続けるのは3人だけ。藤波さん、グレート小鹿さん、百田光雄さん。


この事実だけでも、3人がリングに上がっている「価値」がわかると思う。


藤波さんがいちばん輝いていた年、それはWWWF(当時はWが3つ=現WWE)ジュニアヘビーのベルトを獲得した昭和53年、1978年。


「あのベルトは、オリンピックで金メダルを獲ったのと同じぐらいの喜びだった」。でも、だから1978年が特別かというと、本人は「自分ではそうでもないんです。毎年、毎年、違うテーマ、思い出がある」という。


柳澤健氏の「1976年のアントニオ猪木」という本のタイトルはシンプル・イズ・ザ・ベストで、つくづく秀逸なタイトルだと思う。


それにたとえれば、私の中では絶対「1978年の藤波辰巳」なのだが…。


その78年は私がプロレス記者としてデビューした年でもある。



あれから37年。藤波さんはWWE殿堂入りを果たした。


私はというと、毎日、すぐそばで子どもたちの声を聞きながら、トイレの掃除をしている。


もう、藤波さんと会うことはないかな…。


5月11日(月)、後楽園で、藤波さんは船木選手と初シングルをおこなう。


私が取材していたころ、藤波さんの付き人が船木選手だった。


5・11は自分の誕生日の翌日。気になるなあ…。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇