今日我々は、最近設立された多くの国からの専門家集団の内部通報者から非常に興味深い情報を受け取りました。それは非常に不思議な調査を行っている。
彼らの情報によると、月曜に、世界の科学者や政治家の電子メールアドレスが手紙を受け取るようになった。これらの手紙にはたった一つの単語「終わり」とhttp://www.livecountdown.com/the-end/
リンクが含まている。今夜0時が期限です。
リンクを辿ると、カウントタイマーが表示される。それは「終わり」という名前を持っている。タイマーによると、2017年5月15日に、タイマーにセットされた時間が満了となる。
この専門家集団が行った調査によると、誰でも独自のタイマーを作ることができる小さなライブカウント・ウェブサイト状に作成されていることが分かった。
カウントダウンタイマーを作るそのようなサイトは普通、秘密状態を維持したいユーザーによって使用される。
しかいs、この興味不快話の中で最も興味をひくものは、(少なくともグループにアクセス権が与えられていた)メッセージのすべては南極で一つの送信ポイントからのものであった。つまり南極のアムンゼン・スコット駅である。
アムンゼン・スコット駅がある国立科学財団(NSF)に連絡を取ったところ、駅で子供のゲームをしていた人物が、科学者と政治家に脅迫のメッセージで怖がらせるよう頼んだとのことだった。
教になり、彼らは唖然とした答えを受け取った。NSFは駅長に連絡を取ったが、科学者も保守要員もこれを行ったものはいなかったことが分かった。
さらに、駅長のコンピュータへの接続は外部から来た(これらのメッセージが送られた)。これらのNSFの専門家の質問は「このことは可能ですか?」彼らは不可解な回答を得た「これは不可能だ」
この興味ある情報を考えると、我々は直ちに南極の守護者に関する最近の報告を思い出した。おそらく、何かについて我々に警告しているのは彼らでしょう。何かまでどれだけの時間が経ったのか教えてください。そしてどれd家どれだけの時間が残されているのか。
時間はどんどん過ぎてゆく。
http://beforeitsnews.com/conspiracy-theories/2016/12/the-mystery-of-antarcticathe-strange-military-scientific-operation-the-attack-on-the-station-who-started-to-show-his-power-2478762.html

 

 

--------------------------------------------------------------

 

かなり以前の報告ですが、わけのわからないイライラするものなので無視していましたが、

ふと見ると期限が迫っています。

何が起こるのでしょうか?

南極の守護者たち(科学者集団と言われている)と世界の指導者たちの間に何かの取引の交渉が行われているのであろう。その答えを迫っているということか。

気分悪いですね、何も知らないのは。。。。。。

ちなみに、私もカウントダウンタイマーを作ってみました。誰でも簡単に作れます。

http://www.livecountdown.com/mysteriou-clock2/

その頃はぐっすりお休みですが、なにか起きたら教えてください。

 

 励みになります、こちらにもクリックを
政治ランキング

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る