フルフォードレポート英語版(3/8)

テーマ:
ハザールマフィアの世界ネットワークがばらばらになり続けている証拠の跡がトルコへつながる

先週、ロシア大統領ウラジミール・プーチンが、コンスタンチノーブル(イスタンブール)をキリスト教世界に戻して、ダーダネルス海峡とボスポラス海峡を解放することでロシアの海上安全を保護すると、トルコ大統領レジョップ・エルドガンを脅したと、国防総省情報源は言う。「これはトルコをキプロスから追放し、小さな敵対的地域とするという国境の再描画に従った計画であると彼らは付け加えた。
これがトルコ首相アーメット・ダウトオールがイランへ飛んで、イスラムのスンニ派とシーア派の平和を追求することを促したものと思われる。

http://news.yahoo.com/iran-turkey-must-develop-common-perspective-end-regional-094040946.html;_ylt=AwrXnCJJ59tWFRIAEjzQtDMD;_ylu=X3oDMTByb2lvbXVuBGNvbG8DZ3ExBHBvcwMxBHZ0aWQDBHNlYwNzcg–

双方が平和協定に合意すれば、イスラムの二つの派閥間で1384年ぶりに分離が終わるかもしれないことを意味するかもしれない。それが、1月12日に962年ぶりに法皇とロシア正教総主教が会った時に形式化されたロシアと欧米軍事同盟に対抗するためにトルコ人が望んでいることである。

しかし、2001年9月11日に米国で起きたナチ・クーデターへのトルコの深い関与によって、状況を解決するのはそう簡単ではないだろう。米国への攻撃の日付の選択は、1683年9月11日が、武力でキリスト教徒欧州を改宗させる最後のトルコの企みの日付とつながっていると現在推測されている。これは、トルコの弾薬抗を掘ってウィーンを守っている壁を吹き飛ばすよう設定された数時間前に、キリスト教同盟によってウィーンの包囲が解放された時である。

ナチ/トルコのつながりは歴史的に深い根がある。それは、

エジプトで育ったヒットラーの3番目の部下ロドルフ・ヘスに遡ることができる。彼の西側への怒りは、彼の家族の財産が第一次世界大戦後の戦勝国同盟によって没収された事実に繋がっている。ヘスはまたドイツトゥーレ協会とイタリアのファシストP2フリーメーソンロッジと古代より歴史的なつながりを持つトルコ秘密結社のメンバーである。これらのグループは戦後ドイツのハプスブルグ帝国とオスマントルコ帝国の破壊に対して欧米への復讐を長く求めてきた。

英国情報機関と他の情報源によれば、第二次世界大戦までは、ドイツとトルコは数十万のムスリム同胞団の活動家を、英国と仏国の中東の支配に対して戦うために訓練してきた。第二次世界大戦後、彼らはこれらの訓練された兵士と擬似イスラム原理主義者たちをサウジアラビアへ送った。このグループがアルカイーダになり、そして今はISISに変身している。
彼らの最新の操縦者は法皇がアラブの侵略と非難している所のイスラム教徒難民を欧州への流入させた。トルコとそのサウジとナチ同盟はイエメンで4人の修道女と12人を殺すことでその非難に報復した。

http://abcnews.go.com/International/wireStory/gunmen-kill-16-including-nuns-yemen-retirement-home-37391931

この攻撃の加害者はイスラム教徒ではなく、本当の信者が悪魔として長い間知っている黒い太陽と呼ぶ実体を崇拝している者である。

この悪魔のネットワークは今、支配された西側企業メディアにおいてさえ見られる方法で、系統的に解体されている。米大統領候補ドナルド・トランプの浮上はこの重要な例である。先週、元米下院議長のニュート・グリングは全米フォックスニュースで、共和党の支配層は彼が彼らの一員ではなく、入会儀式を通過していないし、秘密結社に所属していないのでトランプに対して恐れていると語った。

http://82.221.129.208/trumpnotsecretsociety.mp4

これは、トランプに対して、総統ジョージ・ブッシュ・シニアを始め他者も含み多くの死の脅迫を促した。

https://vine.co/v/i6nVWE19XOx

http://dailycaller.com/2016/03/04/glenn-beck-if-i-got-close-enough-to-trump-the-stabbing-just-wouldnt-stop-audio/

しかし、事実は今回は、怖がっているのはブッシュです。国防総省情報源によると、ロシア正教会総主教のキリルによるパラグアイへの最近の旅はどこにも安全な場所はないと言うブッシュへのメッセージであった。逮捕されたメキシコ麻薬王とブッシュ代理人のエル・チャポは、ブッシュ/クリントンマフィアに対して証言するために米国へ送還されることに合意するまで、睡眠をおびやかされると、情報源は付け加えた。

また、ヒラリークリントンの逮捕は非常に急速に動いている。ヒラリーのレスビアン恋人で側近のフーマ・アベディンは起訴され、彼女のIT男は証言と引き換えに恩赦を得ており、大陪審は彼女のこれからの起訴に対して召喚する人の面接に忙しい。罪は国家機密の漏洩ととりわけ秘密政府のようなクリントン財団を使用したことが含まれるだろうと、FBIは言っている。

ビジネスでも普通でもない他の明白な兆候は、ロスチャイルド銀行ファミリのスイス支店長デイビット・デ・ロスチャイルドは警察から逃亡中である。

http://www.theolivepress.es/spain-news/2015/06/18/exclusive-baron-rothschild-indicted-in-france-over-fraud-case/

デイビット・デ・ロスチャイルドの名前は、2011年3月11日の日本に対する津波核攻撃前には白龍会と他の西側秘密結社との間の交渉にしばしば出てきた。

311後、ロスチャイルド代表の
Dr.マイケル・ファン・デ・ミール(別名マイケル・メアリング)はこの著者に、その攻撃は5千万人の日本人を東京首都圏からロスチャイルドが彼らの新アジア本部として計画している北朝鮮に移動させることを目的としたと語った。

311攻撃の後しばらく、日本の首相菅直人は外国特派員クラブで満員の記者会見で、彼は攻撃後首都圏からの避難を強く推奨すると語った。非常に多くの全ての西側記者団と全ての主要な日本のニュースメディアの記者がそこにいたにもかかわらず、誰もこれらのコメントについて報道していない。今、突然、5千万人を非難させるために記者会見した菅の物語は、このテロ攻撃の5周年が近づくと突然世界中のニュース報道を駆け巡っている。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/12184114/Fukushima-Tokyo-was-on-the-brink-of-nuclear-catastrophe-admits-former-prime-minister.html

ロスチャイルドは現在詐欺の為に指名手配されているが、その大量殺人事件における彼と彼の家族の役割について調査されるのは時間の問題である。

イスラエルとして知られる洗脳欧州人のロスチャイルド植民地はまた、深刻な包囲下にある。米情報機関はロシアの当局者に、ロシアGRU軍の諜報長イゴール・セルゲイの最近の殺害において、イスラエルがロシアの怒りを避けるためにトルコを代理として使った疑いがあると話した。これは単にロシア/米国の軍と諜報機関の連携を深めただけで、裏目に出たと米情報源は言う。

これを強調するために、米トップのジョセフ・ダンフォード将軍は3月3日にイスラエルに行き、トランプやその他の善人を暗殺しないように警告した。彼らはまた、ヨルダン、レバノンとシリアに対してテロリストの侵入をやめるよう言われた。さらに、米副大統領のジョー・バイデンはトルコとサウジアラビアとの協力をやめるよう警告に、3月8日イスラエルに行く予定である。

一方、経済面では加熱している。世界の出荷はバイキング以来最悪の状況のままである。

http://www.zerohedge.com/news/2016-03-03/dry-bulk-ceo-warns-bankruptcy-tsunami-we-havent-seen-market-bad-viking-age

欧米の主要銀行が不正会計で生き延び続けている一方で、ウクライナのナチ傀儡政権は破産し、機能不全となっている。今、カナダ政府は最後の公式の金準備を売却したことを公式に認めました。

http://www.cbc.ca/news/business/gold-canada-reserves-1.3475818

これは、カナダ人はおそらく、間違って米ドルと呼ばれるDRBの負債帳の為に金を交換しようとする地球上で最後の人々であるので、おもしろい。

スイス、バゼルにある個人所有中央銀行の世界本部である国際決済銀行は、それ自身が間違いなく大きな困難に陥っている。21人の統治者の内、たった4人だけが欧州や北アメリカ以外である(形だけそれぞれ、ブラジル、中国、インドと日本)BISでさえ、この時点で金が不足している可能性がある。

それは、金塊面では陰謀が過熱している理由かもしれない。オーストラリア、ダーウィンの白龍会同盟者は、何か特別作戦の為の訓練に米の4,000人の軍隊が要ると言っている。ダーウィンはオーストラリアでは、パプアに徒党支配のフリーポート社マクモラン金鉱山とナチ潜水艦基地に最も近い場所である。米軍はそこへ移動する計画かもしれないと、情報源は推測している。
一方、東南アジアのCIA情報源は、タイのペルシャ王室の金塊が香港へ運ばれていると言うこのニュースレターに興味をそそられた。彼は、ペルシャの金は若干放射性を帯びているので、衛星によって追跡が可能であり、その最終地が香港であると言うその報告が正しいことを追跡できる。

アジアの同盟国は今、金は最小20tであれば市場価格の13%割引で買うことができるようになると言っている。13%の割引の内、10%は新将来計画機関の資金に、そして3%は手数料であると、彼らは言っている。金の存在証明は今月末に香港の白龍会に提供されるもと思われると、中国情報源は言う。証拠が提供されれば、それは公開されると、白龍会は言っている。

上記の全てが示すように、また複数の情報源は認めるように、非常に大きく世界的な何かがやってくる。多くの内通者はそれは早ければ今月或いは4月に起こると言っている。監視することの一つは、米企業政府の報道官バラク・オバマがアルゼンチンのバリローチェのナチ南米本部を訪れる3月24日あたりに起こるかどうか確認しましょう。

http://www.usnews.com/news/world/articles/2016-03-03/argentine-president-says-obama-to-visit-bariloche



励みになります。こちらへもよろしくお願いします。
AD