ハザール悪魔主義を目指した1000年において教皇とロシア総主教との始めての会談

この1000年において、ロシア正教会トップと教皇の初めての会談が、悪魔崇拝ハザール暴徒に対する同盟の強化を目的として始めて行われたと、ロシアと国防総省の情報源は言う。この著者による科学的調査はローマ帝国(公的には教皇が率いる)とロシア大統領のウラジミール・プーチンの背後にいるのはロシア正教会であるという国防総省の究極の報告を示しているので、これは重要である。「ロシア正教会の総主教キリルは2月12日にキューバで、戦い(対ハザールマフィア)への東西統合として教皇と会うことに合意している。国防総省当局者が計画された会談を説明する形で。ロックフェラーの手先ヘンリーキッシンジャーは「多極化社会を受け入れ、ロシアは脅威ではなく本質的に協力者」であると宣言することをを余儀なくされたと、当局者は続けた。

ロシアと米国の和解のもう一つの兆候は、元国防総省情報局長にマイク・フリン中将が米大統領候補ドナルド・トランプに助言をしているという事実である。国防総省情報源によると、フリンはぷーチンとドナルドの関係において重要人物であった。軍事的支援がトランプや他の者が、公然としたハザール暴徒候補ヒラリー・クリントンやテッド・クルーズが選挙を盗んだと非難できる理由です。

http://www.nydailynews.com/news/politics/trump-statesman-like-rips-cruz-article-1.2518650

https://pjmedia.com/trending/2016/02/04/leading-iowa-newspapers-says-something-stinks-in-hawkeye-state/

いずれにしても、ロシア/米国のハザールマフィアに対する同盟は特に中東において多くの結果を残している。ハザール最高位の暴徒ドイル首相のアンゲラ・メルケル(ヒットラーの娘)は今日(2/8)、シリアの彼らの傀儡軍の重大な敗北にあって、ハザール悪魔主義者で四面楚歌のトルコ大統領レジョップ・エルドガン大統領を訪問する。国防総省情報源によると、両指導者は排除の対象になっている。誰かが彼らに、彼らの総統ブッシュはすでに支配しておらず、降伏しか選択肢はないと伝えるべきである。

さらにサウジアラビアは、中東の新しい黒幕であるロシアに腰を屈めて、ロシア情報に基づいて9人のCIA代理人を含む33人のISIS支援者を逮捕したと、複数の情報源が認める。このことは、サウジはやがてイランとロシアに従いハザール支配の所謂米ドルでの石油の販売を止める動きの可能性を高めた。

サウジアラビアは8兆ドルの米国債の投売りを始めたという報告もある。多くのサウジ人は、彼らが案違って道にあるというアラーの神の験としてメッカに雪が降ったと解釈しており、それが突然の変化を説明できる。

http://iceagenow.info/snow-on-the-road-to-mecca/

国防総省当局者は、中東における今のロシアの連携はアラブ首長国連邦、ヨルダンとエジプトを含んでいることを確認している。国際的ボイコットと国連の制裁にあっているイスラエルもまたロシアに腰を曲げている。このことは、もしサウジアラビアもまた離脱すると、それは起こっているようだが、オスマン帝国再生の為に軍事力を使うエルドガンの愚かなた企みの結果、トルコは孤独になり、災難と分割に直面することになる。すでに1300のトルコのホテルが旅行客の落ち込みによって破産セールに陥っており、トルコ内部では激しい戦闘が勃発している。

また、このニュースレターの特ダネとして、インドネシアの当局者が、ハザール暴徒ジョージソロスによって融資された4000人の武装旅行者がボルネオ島のインドネシア領で拘束されたと報告している。
そのグループは米国に特殊訓練のため送られた後、5年間インドネシアの牢獄で過ごした個人によって率いられていると、当局者は語っている。
彼が戻ったとき、彼はイスラム原理主義民兵ゴサッターを立ち上げ武装化するために、ジョージソロスが融資するNGOからの融資を使った。彼らは地球上で最も濃度の高いウラン鉱石の場所で巨大な野営地を置いたと地方のインドネシア当局者は言う。ウラニウムはフランス特殊部隊によって持ち出されたと、彼は付け加えた。インドネシア当局者によって発見された埋められた文書によると、このグループはほとんどがイスラム教徒である2.5億人の国家インドネシアで混乱を作り出そうとしたらしい。

http://daerah.sindonews.com/read/1081304/174/evakuasi-eks-gafatar-aparat-temukan-rompi-antipeluru-1454072940

http://kapuas.co/2016/01/28/3249/gubernur-kalbar-tak-gentar-digugat-eks-anggota-gafatar/

さらに進んで、インドネシア政府は公式に巨大フリーポートマコモラン社(米国)の金鉱山の許可書の更新を拒否している。インドネシアのCIA当局者によると、米大統領報道官バラク・オバマが鉱山の許可証の更新を要求しているので、10月にインドネシア大統領ジョコ・ウィドドがワシントンを訪問した由来です。結果的には、ウィドド、むしろジョコウィとして知られているが、彼の訪問は2,3時間に短縮してインドネシアに戻った。

http://www.theinsiderstories.com/freeports-export-permit-expires-without-extension/

インドネシアへの鉱山の返還は、そこには秘密の潜水艦の基地があるので金の損失以上の影響を持つと、CIAと国防総省は言う。金は今は、中国主導のインフラ開発銀行のプロジェクトの融資に使われている。

しかし、米国との軍事的対立を食い止める努力の中で、インドネシア人はアメリカにボルネオのインドネシア領のカリマンタンの北東の端にある世界で最も濃度の高いプラチナと金の鉱山を開発する機会を与えた。鉱床は濃度が高いのでプラチナはトン当たりgではなく、kg単位で発見されると、CIA当局者は言う。プラチナは異次元のプロジェクトに使われるので、プラチナ産業界は触れられないと彼は言う。アメリカ人ははまた、そこに新港と潜水艦基地を開発する機会を与えられたと、彼は言う。アメリカ人は興味を持っているので、これらの鉱物鉱床の性質を確認するために代表団を送るつもりであると、彼は言った。

いずれにしろ、フリーポートマクモラン社の金鉱山を失うことはハザールマフィア銀行とそのヘッジファンドにとって新たな打撃である。

ハザール銀行とヘッジファンドは石油マネーと麻薬マネーの損失で、既に崩壊している。医療マリファナが全50州で今は合法である事実は、彼らが失った麻薬マネーがいかに大きいかを示している。

ハザールヘッジファンドは結束して対抗しようとしたが今上昇中の中国元の切り下げに直面し、最近、巨大な損失に直面している。彼らはおとなしい中国に賭けて、資本逃避を発動することで中国を服従させることを望んでいた。にもかかわらず、米国と欧州への中国の必需品と他の輸入品の価格の低下は、装身具の輸出におけるどの低下を相殺する以上のものになったので、中国の貿易黒字は増大している。

バンガード、カーライル、ブラックストン他のハザールマフィア・ヘッジファンドは先週、彼らの莫大な損失を議論するために緊急会議を開催した。この会議の後、吸血イカのゴールドマンサックスの入院が続き、資本の効率化に関する広範な質問は問われる必要がある。言い換えれば、彼らはシステムは破壊されたと言っていた。

http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-02-03/goldman-sachs-says-it-may-be-forced-to-fundamentally-question-how-capitalism-is-working

ロックフェラーとサウジが支配するシティ銀行は「世界経済は死のスパイラルに閉じ込められている」と言った。

http://www.cnbc.com/2016/02/05/citi-world-economy-trapped-in-death-spiral.html

http://www.zerohedge.com/news/2016-02-03/its-probably-nothing-january-truck-orders-collapse-48

しかし、シティ銀行とその仲間のハザール暴徒の機関が死のスパイラルに囚われていると言うのが、おそらくより適切である。日本やEUのようなハザール支配の金融システムにおいて多くの債権がマイナス金利を提示していることは、これらの経済からの資本の逃避を意味している。賢明な投資家で価値を失う政権に資金を保持する者はいない。これが投資を促進するという言い訳は誰も信じない。これは純粋に単純に死のスパイラルである。

今は、火猿の中国の新年が正式に始まっており、我々は中国からの多くの新しい発展を期待できる。

おそらく、これを見越して北朝鮮が先週、ミサイルを発射させた。これに韓国、米国と日本が北朝鮮から守る新ミサイル防衛システムの発表が続いた。世界の情報社会では誰もこの謎解きに騙されません。これが意味するところは日本はその傀儡の北朝鮮を使って、水爆搭載の大陸間弾道ミサイルを持っているということを発表させた。さらに、これらの北朝鮮ミサイルに対抗するミサイル防衛を持っていることの発表によって、ロシアと中国に彼らのミサイルを止める事ができるというメッセージを送っている。

中国は日本に拠点を置く米軍は日本を守るためには決して重要ではないと言う単語を入れている。しかし、アメリカは彼らがもし中国に対して日本と韓国を守らなければ、彼ら自身が中国に対してアラスカを守り、次に米本土を守ることになるのは、そう長いことではないことを知っているので、それは真実ではない。

幸いのことに、中国は韓国、日本、米国や他の国々を攻撃するわずかな意図も持っていない。その代わり、彼らは世界中で工場、学校、道路、病院、港等を造る事に忙しい。同時に彼らは通貨を金や実世界に存在する物で裏付けている。彼らは、時は自分達の側にあり、戦争は彼らにとって非常識な選択肢であることを知っている。

最後に、一人は日本に拠点を置き、もう一人は米国に置く二人の米軍当局者が先週、白龍会に接触してきた。議論は日本と米国において記念祭をどのように実行するかに集中した。白龍会はハザール暴徒によって盗まれた全ての資金は没収して人々に返すことを推奨した。これは日本の全ての男女子供一人当たり10万ドル(1200万円)、アメリカ人では40万ドル(4800万円)(アメリカ人は日本人より長く苦しめられてきた、それが多い理由である)同様に推奨したことは、負債の帳消しと農村財産と同様に都市の再配分である。


------------------------------
とにかく、早く安倍以下の国賊を排除してください。自力がないので申し訳ありません。
よろしくです。
自分の土地、自分の家の人には恩恵がないのだろうか?


励みになります。こちらへもよろしくお願いします。
AD