フルフォードレポート英語版(1/26)

テーマ:
中国特使は2018年までに全ての米ドルは中国の署名を持つようになると言っている

世界権力の中心の移行は全ての石油と他の国際商品が、ハザールの所謂米ドルではなく、中国ドルや元で取引されることを確実にする強力な圧力によって加速していると、複数の情報源は言う。>全ての米ドルは2018年までにその上に中国人の署名を持つことになると、北京の中国王室によって白龍会に送られた特使は言っている。彼は中国へ戻ったら、このニュースレターにこれらのドルの写真を送ると約束した。

この圧力の一環として、中国主席習金平はサウジアアラビア、エジプトとイランを訪問して、もし中東石油を元で売るならば、巨額産業と基盤整備にニンジンを約束したと、国防総省情報源は言う。中国はこのニンジンに変わるものである鞭に言及するのにあまりにも丁寧であった。しかし、習のサウジ訪問の後に出てくるニュース報道はサウジ皇太子モハメッド・ビン・ナエフによってあしらわれて習が激怒したことを示していた。その代わりに彼は、年老いた王サルマンとその息子の副皇太子に会うことができた。

http://www.veteranstoday.com/2016/01/23/chinese-furious-after-saudi-crown-prince-shuns-meeting-with-president-xi/

ナエフは長くアメリカ人に近く、ISISや他のそのような事件に深く関与していると、CIA当局者言う。
サウジアラビアに対してどれだけ多くのことが米国で変わったかを見るためには、議員ハンク・ジョンソンが最近引退した米大使シリア・ロバート・フォードにサウジアラビアが過激ワハビスト・イスラム教の主要スポンサーであることを認めさせた以下の6分間の公聴会を見てください。

http://www.veteranstoday.com/2016/01/24/us-senate-to-fight-daesh-should-stop-saudi-arabia-wahhabism/

サウジは今、降伏状態にあり、彼らが勝者の足にキスをする前の決戦へのより高度な戦いを待っていると、白龍会は言う。

国防総省情報源はさらに社交的であり、問題は今、トルコ、ドイツそしてもちろん米国のブッシュ/クリントン・ネオコン・ナチ・ハザール派に迫っていると説明している。

この理由で、米軍は大統領スポークスマンであるバラク・オバマにロシアのウラジミール・プーチンを1月13日に呼び出させた。その会談で、国防総省とロシアは、シリアのISISに対する戦いを超えて軍と軍の関係を強化して、世界的にハザール・マフィアに対して一つになることで合意した。国防情報局長官で将軍マイク・フリンは今、ロシア軍参謀のヴアレリー・ゲラーシモと事実上の米司令官である将軍ジョセフ・ダンフォードとの間の通信の裏ルートである。
ペンタゴンと同様に、ロシアと中国軍の支えで、地球上で圧倒的に最強の軍事力をもって、ダンフォードは先週ブラッセルでNATOのトップと会い、トルコの大統領ジョセップ・エルドアンとドイツ首相アンゲラ・メルケルは、とりわけ目下の欧州難民危機を作ることに関与したのでやめなければならないと伝えた。

これを強調するために、トルコの億万長者ムスタファ・コチはエルドガンを廃棄しろと言う寡頭勢力へのメッセージと思われる中に、彼のご主人様を見た。1月21日に心臓発作で亡くなったムスタファはCFRのメンバーであり、トルコのロックフェラーの筆頭代理人であった。

国防総省情報源もまた、ハザールマフィアとそのトルコでの代理人を、1月14日のハワイにおける12人の海兵隊員の死に関して非難している。トルコに対する見返りは、トルコのインフラとアゼルバイジャン、グルジア、カタールとソマリアの海外基地に対する攻撃と同様に流血のクーデターを含んでいるのであろう。

将軍ダンフォードはさらに彼のフランスの交渉相手に先週あって、リビアのハザール傀儡への攻撃について調整した。フランス軍はまた彼らが既に合意しているハザールマフィアに対する戦闘に参加するよう求められた。

一方、ハザールマフィアとその代理人は彼らの金融統制基盤がばらばらにならないよう戦っている。日本のヤクザとイラン政府情報源はハザールマフィアはタイに保管しているペルシャ王室の金塊を西側銀行では締めだされている麻薬資金と取引しようとしている。イランに対する金融制裁が解除されたので、一部のイラン人はやがて麻薬資金の洗浄を始めるだろう。元のイラン/コントラスキャンダルはジョージ・ブッシュ・シニアと彼の暴力団を含むので、同じ人間がそこに居ると言うのは良い推測である。

日本の天皇はまた、表向き日本とフィリピンの関係正常化を記念して今週フィリピンへ行くことになっている。しかし、ハザールマフィアが金塊に必死になっているので、日本の天皇は日本円に戻せる金塊を探すことになると言うのは良い推測である。

まもなく出版される本のなかで、日本の歴史家久慈勉は天皇の祖父である明治天皇は大村虎之助であり、長州藩の岩崎家によって天皇役として非皇室血統から選ばれた人間であると言っている。長州藩は日本を引き継ぐ為のロスチャイルド家の道具であった。岩崎家は首相安倍晋三を権力の座に就けた三菱グループの背後に居る家族である。ロックフェラーが第二次世界大戦後に日本の主要ハンドラーとして引き継いだ。

日本の報道は、安倍は最近彼の神経性腸疾患の為に薬物治療を増やさざるを得なかったと言っている。

一方米国では、ハザールマフィア支配に対する攻撃は、目下のヒラリークリントンと他のハザール暴徒擬似政治家に対する逮捕によって加速し続けている。国防総省情報源が言うように、100人のFBI捜査官に50人の引退捜査官が彼女の件に当たっており、ヒラリーは難局にある。特別検察官が、彼女を反逆罪、スパイ罪と影の政府の運営にクリントン財団を使った罪で起訴する目的で任命されていると、情報源は言っている。米大衆へのヒラリーの逮捕の準備を助けるために、ネオコン将軍デイビット・ペトリオスは米国国家秘密をイスラエルに売った罪でまもなく降格されると、複数の情報源は言う。

先週、ハザールメディア嘘工場で広く読まれているニュースサイトドラッジ・リポートが100万人以上の回答者を持つ来る米大統領選挙の世論調査を行った時、驚くべき特報があった。この世論調査によると、クリントンの支持率は0.88%、ジェブ・ブッシュは0.9%、同じ世論調査でドナルド・トランプは36%であった。

http://drudgereport.com/nosp.htm


これとは対照的に、ニューヨークタイムスのようなハザール暴徒支配のメディアは、ブッシュは10%以上であるが、クリントンは48%支持率を発表している。

一方、世界株式市場への攻撃は一休みであるが、ハザールマフィア権力の主要な柱を取り除く運動の一環として継続が予定されている。

ハザールマフィアの統合力が集中している場所を見るには、株式市場の価値に基づくこの世界地図をご覧ください。

http://www.zerohedge.com/sites/default/files/images/user3303/imageroot/201
6/01-overflow/20160118_usa.jpg

示しているところは、米国、英国、日本と欧州が巨大で、軍需や商品大国ロシアはほんの少しであり、現在のところ世界最大の経済(彼らは米国の11倍の鉄を作り、過去3年で米国が20世紀に使ったコンクリートの3倍を使った)である中国はわずかである。

ハザール人は彼らの金を実体経済の中で洗浄するために、膨張した株価の変化を使う。それが、彼らが必死に株価を吊り上げようとしている理由です。しかし、株式市場は株価を吊り上げる人工的企みは失敗する運命にあるので、根を持つ実体との折り合いが難しい。

バルティック指数や出荷価格のような実体経済の指標は過去最低に張り付いている。

欧州ではイタリアの銀行セクターが失敗して、イタリアが次のギリシャになるとの予想が広まっている。しかし、イタリアの2.144兆ドルのGDPはギリシャのそれより10倍大きいので、次のギリシャが10倍になれば起こりうる。その後、フランスは先週、経済緊急事態を宣言した、これは欧州危機がまさに始まったことを意味している。

それが、IMF専務理事のクリスティーヌ・ラガーディアが1月18日にフランシス法王と会った背景である。米軍情報によると、この会議で、フランシス法王は世界債権記念祭の為のバチカンの資産を移転して、引退することに合意した。IMFは存続し続けるが、お金を作り配布する権力を持たないので助言の役割のみであると、アジア開発銀行の情報源は言う。

一方、CIA情報源は、この著者に先週メールを送ってきて、ハザール支配は一月以内に終わる見込みであると言ってきた。多くのそのような予測が何も起こらずに来ては消えたが、インターネットと企業メディアの両方の中をざっと眺めると、何か大きなものが降りてくることが明らかだ。



-----------------------------------------------
中国も強気に出ているね。ただ人口が多いと言うだけじゃないの?経済基盤があるのでしょうか?
ロシアは静かですね。

サウジはアメリカも見放しているので、運命付けられている。ご覚悟を。

ロシアと米(良識派)はしっかり同盟しているね。今頃、安倍もばたばたしても、傀儡では相手にしてもらえないよ。安倍の親分は米(戦争派)である。

天皇家って一体何しているのだろうか?今上天皇も偽者?
雅子様が正常なのかもしれない。

今をときめくダンフォード将軍がエルドガンとメルケルを排除しろと命令を出しました。
メルケル元気ないものね。

ヒラリーの逮捕話は本当でしょうか?非常に期待しています。こんな悪人は見たことがない。
こいつの子分の発狂したヌーランドとか。
支持率も、実はと言う話が多く出てきました。
ニューヨークタイムスを信用している人はいないと思うが、、、、

バチカンがイタリア国民の金をしっかり盗んでいたと言うことですね。
ラガーディアっていいもん???

早く、お願いします。

励みになります。こちらへもよろしくお願いします。
AD