ハザールマフィアの隠された歴史

テーマ:
信じられない悪魔ハザールマフィアの隠された歴史
2015.3.8 Preston James Ph.D

カーテンはハザールマフィアを完全に露出させるべく今、引き上げられており、世界中を侵略し虐政を行い、全てのアラブ宗教を根絶しルーシーファ、悪魔崇拝や古代バアル崇拝として知られるバビロニア・タルード主義を認める邪悪な計画である。

注意:ハザール人、とりわけバビロニアマネ-魔術によってハザール寡頭政治が変身した世界最大の組織犯罪暴力団でありハザール・マフィアの歴史は歴史書からほぼ完全に削除されてきた。

今日、KM(ハザールマフィア)は卑劣な秘密なしでは行動も存在もできないことを知っているので、この世界最大の寡頭犯罪暴力団に権限を与える「想像を超える悪」について世界中の人々が知ることを防ぐために歴史書からその歴史を削除する為にに大金を使ってきた。この記事の著者たちは、この失われたハザール人とハザールマフィアとしてよく知られている大きな国際犯罪暴力団組織秘密の歴史を復活させることに最善の努力を行った。そしてインターネット経由で世界中でその歴史が見れるようにした。それは新しいグーテンベルグ印刷機である。

KMの隠された秘密の歴史を復旧することは極めて困難なので、意図的ではなくまた、ハザール人とそのマフィアの真の歴史を掘り起こすことが困難に起因する軽微な不確実性と誤りはお許しいただきたい。我々はその復旧に最善を尽くした。

その計画に関与し、ハザールマフィアの秘密の歴史と、アメリカ人をその独立戦争と南北戦争で助けることと、これらの戦争に勝利するためと連合を維持するために彼らの血の誓いのためにロシアに復讐するという血の誓いが存在することを発見したのはマイク・ハリスであった。

2014年12月1日テロと宗教的過激主義との戦いに関するシリア会議でおいて-基調講演で、ベテラントゥディの編集長で取締役のゴードン・ダフは世界のテロがイスラエルと連携する大規模な国際犯罪シンジケートによるものであることを史上はじめて公開した。この公開は会議に衝撃波を送り、その同じ日の数分以内に世界中の指導者がゴードンダフの歴史的公開の報告書を受け取った時、同時に世界中に衝撃波を送った。ダマスカスにおける彼の講演による衝撃波は世界中に今日に至っても反響し続けている。そして今、ゴードンダフはプ^チン大統領に、ハザールマフィアに代わってアメリカと中東諸国に対する深刻な連続重罪と法で罰せられるスパイ活動で議会にいる300人の裏切り者を暴露するロシアの情報を開示するよう求めている

八ザールマフィアは偽旗グラディオ型テロの使用によって、さらには違法違憲な連邦準備制度理事会、IRS、FBI、FEMA、国土安全保障省とTSAを通じてアメリカとアメリカ人に対してう秘密の戦争を遂行していることを今は我々は知っている。ハザールマフィアが1995年4月19日のマラービル爆破と同様に2001年9月1日のアメリカに対する内部犯行グラディオ型偽旗攻撃を展開したことに責任があることを我々は間違いなく知っている。

信じられない悪魔ハザールマフィアの隠された歴史

西暦100-800-ハザールに信じられない悪魔社会が出現

ハザール人は裁判所として機能する古代バビロニア魔術的、超自然的寡頭為政者を持つ悪魔王によって支配される国へ発展する。この間、ハザール人は周りの国々に、泥棒、殺人、路上盗賊そして通常の職業や生きる方法として彼らが殺したそれらの旅人の身分証明書を取ることで知られるようになった。

西暦800-ロシアと他の周辺の国々から最後通牒が発せられる

周辺国特にロシアの主導者は、ハザール王に最後通帳をグループで発行するように市民から長年苦情を訴えられていた。彼らはハザール王へ、国民のために3つのアブラハム宗教の中から一つを選び、それを公式の国教として全てのハザール市民がそれを実践し、すべてのハザール人の子供がその正義を実践するよう社会に適合させるよう声明書を送った。

ハザール王はイスラム教、キリスト教とユダヤ教の中から一つを選ぶよう与えられた。ハザール王はユダヤ教を選択し、ロシア皇帝によって率いられる国々の地域連合によって敷かれた要件の範囲内にとどまることを約束した。彼の合意と約束にもかかわらず、ハザール王と彼に寡頭政治の側近は秘密の悪魔教として知られる古代バビロニア魔術の実践を続けた。秘密の悪魔主義は子供の生贄を特徴とするオカルト儀式を含んでおり、血を取り出した後にその血を飲み、その心臓を食べた

オカルト儀式の深く暗い秘密は彼らがフクロウ崇拝として知られる古代バアルに立脚しているということである。ハザールを監視しているロシアに率いられる国々の連合をだますために、ハザール王はこれらルーシーファ黒魔術術をユダヤ教に融合させ、バビロニアタルムード主義として知られる秘密の悪魔合いの子宗教を作った。これがハザール国の宗教となり、ハザールのものと以前から知られる同じ悪となった。

悲しいことにハザール人は、ハザールを旅する周辺国からの人々を強盗し殺人するという邪悪な方法を続けた。ハザール人の盗賊はしばしば彼らの訪問者を殺人した後、彼らの証明書を取り上げようとした。そして偽装や偽名の名人となった。実際の古代バアル礼拝である子供犠牲のオカルト儀式は現在まで続けられている慣習である。

西暦1200-ロシアとその周辺国は我慢できず行動に出た

西暦1200年頃、ロシアはハザール周辺国のグループを率いて、若い子どもの誘拐とバアルへの血の犠牲の儀式を含む彼らの国民に対するかザールの犯罪を止める為に、そこへ侵入した。ハザール王と犯罪者であり殺人者であるその取り巻きは近隣諸国からハザールマフィアとして知られるようになった。

ハザール指導達は警告以前に得たよく開発されたスパイネットワークを持っており、金と銀の莫大な財宝を持ってハザールから欧州諸国へ西へ逃げた。彼らは新しいアイデンティティを得る間、静かに潜み再構築した。秘密裏に彼らは悪魔子供の血と犠牲の儀式を続け、彼らが神への吸血と生贄と儀式を続ける限り彼らは神が約束するよう要求すれば、全世界と全ての富を彼らに与えるとバアルを信じた。

ハザール王とその廷臣マフィアはハザールを侵略し権力から引きずり下ろしたロシアとその周辺国に対して永遠の復讐を計画した。

ハザールマフィアは数百年も追放された後に英国を侵略した。

彼らの侵略が成就すると彼らはオリバ-・クロムウエルを雇い、国王チャールズ1世を殺害し、英国を再び銀行業務の安全な場所にした。これが10年近く続いた英国の南北戦争であり、その結果、王室と多くの正当な貴族が殺された。これがロンドンンのシティが欧州の銀行資本として設立された方法であり、大英帝国の始まりである。

デイビット・アイクのウェブサイトwww.daividicke.com.より。デイビット・アイクは史上はじめて勇気をもってロスチャイルド家を人々の前に公開した。もちろんこれは、彼を国際的英雄にしたが、ハザールマフィアを隠す覆いを破り、世界中の不法な権力を終わらせるために彼の勇気以上のものが我々には必要となる。

ハザールマフィアは何もないところから金を作り出す秘密の術あるいは利子を高める悪質な高利貸しの力を使ったりするバビロニアマネー術として知られるバビロニア黒魔術を使い世界銀行へ侵入して乗っ取ろうと決めた。

ハザールマフィアは多くの子供の生贄を神に捧げる代わりに、バアルの悪霊から学んだと主張する秘密のバビロニア秘密マネー魔術に基づいて新銀行システムに侵入する為に莫大な財宝を使用した。

バビロニアマネー魔術には金銀の預金の紙の信用証という文書も含まれ、それは旅人が証明書を紛失したり盗まれた時に簡単に代替を提供していくれる様式のお金で旅をすることを許してくれる。

ハザール人によって始められた当にその問題がまた彼らによって提供された解決策を持っている興味ある方法である。最終的にはハザール王は彼の小さな取り巻き廷臣はドイツを代表するthe Bauersという名前を選んだグループとドイツに侵入して、悪のバアル権力システムを運営した。秘密の子供の血を表すThe Bauers of the Red Shieldは彼らの名前をロスチャイルドに変更した(別名悪魔の子)

ハザールマフィアのフロントであるロスチャイルドは英国銀行システムに侵入し乗っ取り、そして全英国を乗取った。

Bauer/Rothschildには五人の息子がおり、彼らは実際は負けていたのに英国に対してナポレオンは勝利したとうその報告を含めて、欧州銀行システムとロンドンシティの中央銀行システムをさまざまな狡猾な秘密活動を通じて引き継いだ。このことはロスチャイルドにロンドンシティの銀行システムによって事業投資をしていた英国貴族と地主階級の富を盗むために詐欺と欺瞞を使うことを許してしまった。

ロスチャイルは何もないところから偽札を作ることに特化した私有の許認可された銀行システムを立ち上げた。彼ら自身の金であるべきだというものを使って英国民に悪質な高利を課した。

これは秘術バビロニアマネー魔術であった。彼らは内部者に彼らが頻繁に子供の吸血とバアルへの生贄の儀式のお陰でそのような技術と秘密の金の力をバアルによって与えられていると主張した。

一度、彼らが英国銀行システムの侵入して乗っ取れば、英国王室と婚姻し英国と全ての主要機関に侵入し完全に乗っ取った。一部の専門家は、ロスチャイルドが王位を狙う者によって王族を置き換えるために彼らをハザール男との密かに管理された不法で不義密通を演じることで王室メンバーを虐殺したと言っている。

ハザールマフィアは全能の神の神権によって支配する王を根絶する世界的努力を遂行している。

ハザールマフィアはバアルへの生贄のおかげで個人的協力関係を持ていていると思っていると主張しているからである。彼らはほとんどが侵入者であり反逆の門内の敵から自国民を守ることを確実にする責任を感じているので全能の神の権威のもと支配する王を憎む。

1960年代にはハザールマフィアは英王族を殺し、彼らの偽物で代用した。1700年代にはフランス王族を殺した。第一次世界大戦直前には、オーストリアの大使フェルディナンドと第一次世界大戦を始めるために殺した。1917年には彼らハザールマフィア軍、つまりボルシェビキを組織し、ロシアへ侵略し乗っ取り、冷血に皇帝とその家族を殺し、お気に入りの娘の胸を銃剣で刺してロシアの金、銀と芸術品の全てを盗んだ。第二次世界大戦の直前、彼らはオーストリアとドイツ王族を殺した。そして彼らは中国王族を排除して、日本の支配者を無力化した。

彼らの神バアルを除くどんな神においても信仰を公言する者は誰でもハザールマフィアの激しい憎悪が彼らが二度と支配できないように王や王族を殺す動機となる。彼らはアメリカの大統領と同じことをしてきたー彼らの力を奪うために洗練された秘密の作戦を実行して。

それが機能しない時はハザールマフィアは彼らを暗殺する。それは彼らがマッキンリー、リンカーンやJFKにやったように。ハザールマフィアはバビロニアマネー魔術や人間の妥協ネットワークの発展から得られる秘密の力を敢えて抵抗する強い支配者や選出された者を排除したいと考えている。

ロスチャイルドはハザールマフィアに代わって国際麻薬密売組織を作った。

それからロスチャイルドは大英帝国を運営し、他の場所では取れない高級なシルクやスパイスに対する中国へ支払った莫大な金や銀を取り戻す邪悪な計画を細工した。

ロスチャイルドは彼らの国際スパイネットワークを通じて、トルコのアヘンとその習慣性の性質を聞いた。彼らはトルコのアヘンを購入して中国にそれを売りつけ、よくないアヘン習慣で数百万人を汚染することで金銀を英国民ではなくロスチャイルド財源にもたらす隠密作戦を展開した。

ロスチャイルドによる中国へのアヘン販売によって作られたアヘン中毒は非常に多く、中国はそれを止めるために二度の戦争を行った。これらの戦争としてはボクサー反乱やアヘン戦争として知られている。

ロスチャイルドがアヘンの販売によって得られる金が莫大なので、彼らはアヘン中毒者のアヘン依存よりさらに容易な金の中毒になっていった。

ロスチャイルドはアメリカの新世界を悪用するためにハドソン湾会社と他の商社を組織化することでアメリカ植民地の設立の背後の資金源であった。大陸の膨大な天然資源の利用を可能にする為に北アメリカの先住民族の大量絶滅と虐殺を命じたのはロスチャイルドであった

ロスチャイルドの次の大プロジェクトは、奴隷の商売の為に競合する部族のメンバーを誘拐することで彼らと共に働くアフリカの心の曲がった部族長から奴隷を買い入れる世界的な奴隷貿易である。ロスチャイルド奴隷商人はこれらの誘拐した奴隷を彼らの船の窮屈な坊に入れて彼らが売られたアメリカとカリブ海国へ連れて行った。多くは悪環境の所為で海の上で死んだ。

ロスチャイルドの銀行家は戦争は、金を戦争する両側に貸すことで短時間に倍増することを早いうちから学んでいた。しかし、事業税を保証するために、彼らは支払いを強制することに使われる課税法を通過させなければならなかった。

ハザールマフィアのロスチャイルド私有の偽命令銀行家は独立戦争に負けるように彼らを支援したアメリカ殖民とロシアに対する永遠の復習を計画している

ロスチャイルドがアメリカ革命に負けた時、彼らはロシア皇帝とロシア人を英国の船を封鎖することで殖民を支援したとして非難した。

ロシア人とその同盟者が紀元1,000年にハザールを粉砕した時に彼らが行っように、彼らはアメリカの殖民に永遠の復讐を誓った。

彼らを囲んでいたロスチャイルドと英国の寡頭政治はアメリカを取り戻す方法を計画していた。そして、それが彼らの主要な強迫観念になった。

彼らの好む計画はバビロニアマネー術と秘密のまがい物を特徴とするアメリカ中央銀行設立であった。

ロスチャイルド・ハザールはハザールマフィアに代わって1812年にアメリカを再び取り戻そうとしたが、失敗した。再びロシアの干渉が原因であった。

その失敗はロスチャイル・ハザールマフィアを激怒させ、彼らは再びロシアとアメリカの植民者に対する永遠の復讐を計画した。そして両国へ侵入し乗っ取り、資産をはぎ取り、虐政を施し大衆を大量殺人をする計画を立てた。

アメリカに中央銀行を設立すると言うハザールマフィアの陰謀は彼らを悪魔と呼び全能の神の恵みと力によって彼らを追放すると誓ったアンドリュー・ジャクソン大統領によって阻止された。

ロスチャイルド銀行家は再編し、アメリカ内にバビロニアマネー術銀行を設立するという彼らの秘密の陰謀を続けた。

1913年についにロスチャイルド・ハザールマフィアはアメリカ内に主要な橋頭保を築くことに成功した-そして全てのアメリカ人の悪魔の敵がアメリカの門を入ってきた。

1913年にロスチャイルド・ハザールマフィアは必要な定数を抜きにクリスマスイブに違法で違憲な連邦準備法を通過させるために議会の心のまがった反逆のメンバーを買収することで橋頭保を築くことができた。その法律はそれに投じた議会のメンバーと同じようにアメリカの反逆者であった心の曲がった金で買収された大統領によって調印された。


小さな-我々の小さなネズミ講

ロスチャイルド・ハザールマフィアはそれから、アメリカに違法な徴税システムを作成した。

ハザールマフィアは壊れたハザールマフィアの選挙資金で据えられた買収されて心の曲がった議会と傀儡大統領によって承認された高位な米政府支出をアメリカ国民が払えることを確実にするために違法で違憲な徴税システムを据えた。

秘密の主要な貨幣贋造者である銀行を制御すれば、人が望むことをなすための全ての金が手に入るのだから、ハザールマフィアにとって誰かを選出することなど簡単なことだ。彼らがアメリカの違法な徴税システムを作った同じ頃に、彼らはまたプレルトリコに彼らの私有徴収機関株式会社である国内歳入庁を承認するよう議会メンバーを買収した。

その後すぐに、彼らは彼らの悪徳銀行家を守り、秘密のニーズに奉仕させ、彼らを子供の生贄儀式、小児性愛ネットワークに対する訴訟を防ぐためと彼らに代わって秘密の情報作戦をさせるために連邦捜査局を設置した。

FBIは米国会図書館によると、公式に認可されたものではなく、存在する権利もなく、また給料を発給する権利もないことに注意して下さい。

ハザールが破壊されて以来、彼らが何年も計画してきた無実のロシア人に対する信じられない野蛮で、血の復讐に至るロシアでのボルシェビキ革命を展開した。

ロスチャイルド・ハザールマフィアはハザールマフィアの代わってロシアとロシア革命ン侵入する為にボルシェビキにその中央銀行を使って支払わせることでロシア革命を事前に演習し設定した。

ボルシェビキは、紀元1000頃にハザールの周辺国の旅行者に足して繰り返し窃盗、殺人、身分証明書窃盗などに対するかザール国の破壊に対してロシア皇帝と無実のロシア人に対する長く計画された復讐の本質としてハザールマフィアによって作られ発展してきた。この全く知られていない事実はロスチャイルの支配のハザールマフィアによる長く耐えていた復讐としてロシア人に取られる極端な暴力を説明できる。

しかし、知りたい読者は “Red Terror”や“Bolshevik Cheka”でインターネット深く検索するか、youtubeで見ることのできる古典的な映画“The Checkist”を見ることで得る事ができる。

ロスチャイルド・ハザールマフィアはもう一度、彼らを偽装して前ユダヤへ侵入させ乗っ取ることに決めた。

ロスチャイルド・ハザールマフィアは全ユダヤ教を支配し、ユダヤ人をマインドコントロールする基本計画を作成した。ロスチャイルド・ハザードマフィアはバビロニア・タルムード主義には習わずにユダヤ教を乗っ取り、最大の富と経済的手段に沿って、銀行とウォール街の専門家、議会、主要マスメディアに関する支配を得た。

従って、ロスチャイルド・ハザールマフィアは富と成功をコールエイドを飲み彼らを安全装置、資産や海外ユダヤ人として使う、それらをユダヤ人に渡した。この方法でロスチャイルドはユダヤ教を乗っ取った。

イスラエル国会の資金調達とフリーメーソン・オカルト様式を使ったその建設はオカルトとバビロニア・タルード主義と、彼らの秘密の神バアルに対する子供生贄を含むそれに伴う全ての悪への彼らの関与を示している。

フリーメーソンの建築様式はクネセットとイスラエル最高裁判所の建物に採用されており、窓越しに見られる。

彼らはこの人種偏執集団をユダヤの妄想世界征服「世界シオニズム」と呼び、それは多くのユダヤ人には知らされていないバビロニア・タルーム主義あるいはルーシーファー形態の変換した形である。このシステムはユダヤ人を表装として使い、彼らの安全装置として使うためにバビロニア・マネー力で塗りこめ、そして後で2段階に分けてルーシーファーの生贄にしようとしている。

第一段階はナチ収容所で計画された第二次世界大戦であり、必需品の供給を断つことで飢餓と病気で20万人のユダヤ人が死ぬことになり、同じ理由で9万人の非ユダヤ人も同じ結果になったと信頼できる赤十字は言う。この数字はハザールマフィアが主張する5%にすぎない。

第二段階の偉大な犠牲は最終的なもので、彼らの新世界秩序ルーシーファー王が権力につくと、全ての」3つのアブラハム宗教は根絶され、とりわけユダヤ教は全ての戦争と世界の破壊に対して責めを受けることになる。

その時までに、ロスチャイルドは再び彼ら自身を、ユダヤ教や世界シオニズムと関連しない全く新しい主体に衣替えする。

第二次世界大戦後、ロスチャイルド・ハザールマフィアはドイツを壊滅させ、ファシズムにとって空白地を作り、再構築してナチズムを作りヒットラーをロシアボルシェビキズムの対抗者として置いた。

ヒットラーは高利貸しを自由化し、労働者にとって便利な金融システムを導入した。ロスチャイルドとハザールマフィアは高利貸しに依存しないで存在する経済システムを決して許さなかったので、このことはドイツとドイツ国民の完全な破壊を命令したことになる。

我々は今日でもイスラムに対するハザール戦争で同じことを見ている。イスラムは高利貸しを禁止している。それがイスラエルが世界のイスラム人を破壊することに声高だかに積極的な理由である。

ハザールマフィアはこれは大きな第二次世界大戦になることを期待し、両方を支援し、これが世界全体の工業化と悪徳銀行家のマネー力を最大にするために使われる。

ネタニヤフ-ム

ロスチャイル・ハザールマフィアはアメリカの兵士を前段階に派遣し第一次世界大戦を企画する為に国会議員を買収し誘導した。

利益を最大化するために戦争の両方に融資する彼らの実績あるパターンの継続と、連邦税の増加、増加した国際力によって、ロスチャイル・ハザールマフィアは国会議員を買収、脅しそして1917年ドイツとの戦争へ誘導した。

これはルカニア号沈没というハザールマフィア偽旗攻撃によって促進された。

ロスチャイル・ハザールマフィアは今までに、ハザールマフィアのために戦争へアメリカ人を誘導するための標準操作としてひそかに偽旗攻撃を演出するという普遍的パターンを開発した。

第二次世界大戦が終了すると、ロスチャイルド・ハザールマフィアは冷戦を展開して、ナチの科学者とマインドコントロール下の専門家をペーパークリップ作戦の下、アメリカへ持ち込む口実に使った。

これによって彼らは、今までのどんな努力よりもはるかに素晴らしい世界的なスパイ活動とスパイ活動システムを手に入れた。

この新システムの下、彼らは、多くのアメリカ協会組織、フリーメーソン(特にスコットラン儀式とヨーク儀式)、米軍、米諜報とほとんど傍受請負業者、司法組織とほとんどの州政府と与野党の政党を含む米政府のほとんどの機関に侵入し乗っ取った。

ロスチャイルド・ハザールマフィアは後で同盟者にパレスティナから盗んだ土地を使った私有植民地を与えるということを導く為にナチ収容所を建てた。

ロスチャイルド・ハザールマフィアはシオニストのやり方に対するどんな批判に対しても反対し抵抗するためのマインドコントロールの引き金として、彼ら自身が名づけ間違えをしている、所謂ホロコーストを活用すべく使うことができた。

ことの真実はロスチャイルド・ハザールマフィアが彼らの企業に莫大な利益をもたらす為にナチ収容所を設立して、収容所を運営してナチの戦争マシンを供給した。

ロスチャイルド・ハザールマフィアが1947年にイスラエルに秘密の政治操作を使って国土を得たので、彼らは全てのパレスティナ人をニューハザール人と密かにみなし始め、全てのパレスティナ人を殺し、彼らの為にパレスティナの全てを盗む計画を作り始めた。彼らの計画は全中東を引き継ぎ、物言わないアメリカの異教徒を彼らに代わって戦わせ死なす操作を行い、全てのアラブの土地をイスラエルとハザールマフィアの為に取り上げると言う幻想を含んでいるので、彼らは富を剥がれた資産と天然資源とりわけ原油を当てにしている。

定評のあるユダヤ人医学博士によって相互評価されたジョンズ・ホプキンスの遺伝子研究によれば、イスラエルに住むユダヤ人の97.5%は全くヘブライのDNAを持っておらず、従ってセムではなく、パレスティナの土地に古代の血統は全くない。反対に、パレスティナ人の80%は古代ヘブライのDNAを持っており、本当のセムであり、パレスティナの地に古代の血のつながりを持っている。このことは、本当の非セムはイスラエルの入植地を建設するためにパレスティナの土地を盗んだイスラエル人であり、暴政をふるい、無実のパレスティナ人を大量虐殺したのがイスラエル人であることを意味している。

ロスチャイルド・ハザールマフィアは再び衣替えをし、ランクを拡大することに決定した。

一方、ロスチャイルド・ハザールマフィアは再び衣替えをし彼らの秘密の主導性を拡大しない限り、大衆からこれ以上、隠れていられないことに気付いた。

だから、彼らはフリーメーソンとその分派に侵入し乗っ取ることに精力を注ぎ、そのトップを小児性愛と子供池にウィ儀式の引き入れた。

また、議会の主要メンバーを多額の金銭報酬と高い地位、特別の権力、政府、軍と諜報の高官を与えることで、彼らの秘密の悪魔ネットワークに引き入れた。イスラエル系アメリカ人のイスラエル優先二重国籍者を安全弁として使う大規模ハザールマフィアのスパイ組織の前線は、ハザールマフィアの悪徳銀行家の贋金を選挙資金として、彼らが当選した時に彼らを支配するため政治家に注ぎ口としてアメリカ内部に設置した。

ロスチャイルド・ハザールマフィアは巨額の利益を作りより多くの世界権力を得る為ことに必要な、彼らの違法で、違憲で、正統性がなく、宣言もされていない、勝も込みのない、永遠の戦争は駆り立てることをより容易にする為に、アメリカ大衆をマインドコントロールすることに決めた。

ロスチャイルド・ハザールマフィアは教育省を設立して、全公衆教育の完全支配を獲得することに決めた。そして政治的正しさ、多様性と「倒錯が正常」の教えに基づき世界主義者と社会主義者を育てた。フッ化物が皇居薄いと歯磨き粉に添加され、歯医者はフッ化物が武士場を予防するとマインドコントロールされているので、脳の機能や甲状腺の機能には有害ではないと信じている。実はそうであるのに。

公共水と歯磨き粉へのフッ化物の添加は使用できるIQを低下させ、従前よりおとなしいくさせることによってアメリカ人が物を言えなくすることである。子供をおとなしくし、更なる将来の巨大なフッ化物健康問題を引き起こす計画が始まった。

医者はマインドコントロールされており、否定的な学生は無視することで、入念に選ばれた偏って研究で誤らせれている。そして彼らのほとんどがそうである。全てにワクチンの細胞種には発がん性遅効性ウィルスとして知られるSV-40が含まれている。

ハザールマフィアは全ての逆症療法医学学校の支配を得て、彼らの嘘と欺瞞で基づいた課題を継続して行くことを確実にするために、アメリカ医療協会と他の医師会を設立し、支配するために彼らの資金力を使った。

アメリカ大衆をおとなしくし、マインドコントロールする大規模計画の一部として、ハザールマフィアはアメリカのマスゴミを買い上げ6つの支配された主要マスコミメディア(CMMM)に統合は、彼らに代わって彼らの分身によって所有され支配された。CMMMは違法ニュースカルテルとして破壊されるべきであり、そしてスパイ活動と違法な喧伝はアメリカ国民に対する戦争の兵器として罰せられるべきである。

ロスチャイルド・ハザールマフィアの首長は、彼らがアメリカが彼らの代わりに誤って攻撃をして欲しいイスラムを非難する為に、アメリカに対する重要なな偽旗攻撃を設定することで全世界の彼らの最終的倒壊と占領を完結させるためにアメリカを使う時が来たと決定した。

だから、ハザールマフィア首長は01年9月11日にアメリカに対する重大な核攻撃を計画するためにアメリカに住むイスラエル優先の二重国籍者のイスラエル系アメリカ人を使った。

ハザールマフィアの作戦部長のビビ・ネタニヤフはモサドを破壊し、これらの二重国籍者をCMMMによってイスラムが非難を受けたアメリカへのこの攻撃を提起して実行した。

彼らはトップラビと世界シオニズムの友に、その日は飛行しないで、その作戦に関与した重要な男の一人である、ラリーシルバーフィッシュがしたように、ニューヨークの外にと留まるよう連絡をされた。

彼らは国防総省内の主要な安全弁を使い「Able Danger」の調査官を国防総省の海軍情報会議室へ誘導して、そこで彼らはドイツから購入したイスラエルのドルフィン級ディーゼル潜水艦から発射してトマホーク巡航ミサイルで暗殺された。

テキサス州パンテックスの裏口の外の350個の退役W-54デイビークロケット核ピットからイスラエルの窃盗を調査士追跡していたエイブル伝ジャーの調査員35名がトマホークの攻撃で殺された。トマホークは新しく無駄に補強された海軍情報ウィングに事前に埋め込まれた爆弾の起爆にタイミングを合わされていた。

イスラエルのフロント企業Urban Moving Systemsはパンテックスの盗まれたW-54核ピットから作られたミニ核兵器を運ぶのに使われた。NYCのイスラエル大使館で盗まれて01年9月11日にトゥインタワーに運ばれた。

バアル別名モロク、ルーシーファ、サタンである。全人類を大量殺人しようとしている同じ悪霊のなかで好きな物を選んでください。彼の汚れた仕事を遂行する代わりに、彼は信じられない富と名声と力を与えられ彼らの魂を奪うことができる。これは「魂を売る」と言われる秘密の血の契約である。

ハザールマフィアの信じられない悪の秘密の課題が今、初めて Veterans Todayのゴードンダフによって明らかになった。我々は今、ビビ・ネタニヤフが01年9月11日のアメリカへの核攻撃を実行し、それは全ハザールマフィアの課題の通り実行されたことを知っている。

貴方の椅子にしがみ付いて下さい。これは非常に大きな秘密であり、アメリカの内部で起こっていることの多くを説明する。全ては、ほとんどのアメリカの政府機関と社会に侵入したイスラエルハザールマフィアによって起こされた物である。

今、史上初めて、ハザールマフィアのこの非常に特異な秘密の信じられない悪の課題が明らかにされつつある。マイクハリスがVeterans Today の上級編集長権取締役のゴードンダフとの15年3月10日彼のトークショー「貧乏くじ」におけるインタビューに感謝します。


---------------------------------------------------------------------------------------
このレポートはまだ続きますが、正直疲れましたので、ここで一度切ります。
ゴードンダフのインタビューないよはここまでのはずです。以下はレポーターのまとめであると思われる。内容も重複しているようなので、著者には失礼ですが、一度、ここまでで、次の機会に。

ハザールマフィアの偏執、暴虐性には嫌悪感以上のものを感じます。
恐怖そのものです。今だにその流れの人々がこの世で悪いことを実行している。それが世界で起こっているとんでもないことであることに唖然です。せん滅するしかありません。
その急先鋒ネタニヤフが選挙に勝ったというのは、、もはや一般イスラエル人には罪がないでは済まされない。日本人も同じではあるが、、、、、

これ以降に書いてあることで、ネタニヤフの発言が異常なので、それだけを添えておきます。
「もし我々が逮捕されても、あkれらは同じ類の人間を置き換えてくる。さ~貴方が何をしようが問題ではない。アメリカは黄金の子牛であり我々は、やがて我々が作り出し支配する世界最大の富裕国をのぞいて何もなくなるまで、それを飲み干し、切り刻み、そして小片ごとに売る。何故かって?そえは神の意志であり、アメリカは十分大きいので、我々が何度も攻撃することができるからである。こえが我々が嫌いな国にすることである。我々の奴隷になることを拒否したので非常にゆっくり破壊し、そして苦しめる」

この報告書は秘蔵版になりうると思います。

励みになります。こちらへもよろしくお願いします。














AD