無料メルマガ
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい
----------------------------------
コンクリート技士1日1問
メルマガ登録
コンクリート技士1日1語用語を理解
メルマガ登録
2015-11-30 02:45:00

コンクリート主任技士解答速報(最終版)です!

テーマ:つぶぼやき
解答速報例
お待たせしました。株式会社JICとしての解答速報例(ドラフト版)をアップします。
よろしくお願いします。
Q25については、おそらく①が不適当であると思うのですが、③についてもヤング係数は一般の同一強度のコンクリートに比べて"やや"小さくなるとされています。
→高流動コンクリートの水中コンクリートとしての適用は実験されているようです。しかしながら、やはり水中の自由落下についてはかなりの強度低下を伴うようで、トレミー管使用が必須となるようです。
と考えると、やはり①が不適当かと考えるのが妥当かと思います。
ヤング係数についてはやや小さくなる可能性があるという事なので、必ずしも小さくなるとは言い切れないのかもしれません。

Q29については、おそらく④であると思いますが、①についての軟練りがどの程度を示すのかがわかりませんし、一般に遠心力締固めのW/Cは50%程度以下とされているようです。
→一般に軟練りとは12cm以上をさすことが多いようですが、これもヒューム管の一般的な製造方法では適用しないようです。また、まくら木については比較的硬練りを用いるようで、6cm以下とすることが多いようです。
なのでこの設問については、最終解答として絞りきれませんでした。何かしら知見のある方がいれば是非教えて下さい。

なお、Q27およびQ30については、30日中に再度検討し、アップさせて頂きます。
今しばらくお待ちください。
→やはりこの解答で最終版とさせていただきます。

その他ご意見があればどうぞ。

しかし今年は構造に関する設問が多かったですね。
私の苦手な分野です。
正直な話、この解答速報を始めて一番時間がかかったかもしれません。

※Q16、痛恨の記載ミスでした。
正しくは④だと思います。
12/30 14:30修正します。

四肢択一問題

Q1② Q2④ Q3① Q4③ Q5③ 
Q6Q7Q8Q9Q10
Q11Q12Q13Q14Q15
Q16①→④※Q17Q18Q19Q20
Q21Q22Q23Q24Q25
Q26Q27Q28Q29④(①)Q30



コンクリート技士、主任技士の最短合格を目指そう!

次に当てはまる人は、JICのWeb講習がお勧め!!
☑独学での勉強に限界を感じている
☑現場の隙間時間にスマートフォンで勉強したい
☑自分のペースで効率の良い勉強がしたい

JICのWeb講習は以下の特徴があります!!
☑好きな時間に好きなだけ、自分のペースで勉強が可能
☑1アカウントでパソコン専用サイトもスマートフォン専用サイトも全て閲覧が可能
☑ノウハウたっぷりのコンテンツで、効率の良い勉強が可能

受講者の割合はこんな感じ!!2013年度:主任技士コース



JICはコンクリート主任技士、コンクリート技士のWebコースを提供!!

バリバリでコンクリートを触りまくってる現役エンジニア
・技術士(建設部門:鋼構造及びコンクリート) ストレート合格
・コンクリート主任技士 最年少合格
・コンクリート診断士
が教えるJICのWebコース!!
早めの決断が合格を引き寄せる!!

コンクリート技士Webコース!¥29,800(税込)
年内お申し込みなら!¥27,000(税込)

☑お申し込みはこちら!
☑スマホからもOK!!

最も人気!四択だけではなく小論文までカバー!!
コンクリート主任技士Webコース!¥49,800(税込)
年内お申し込みなら!¥43,200(税込)

☑お申し込みはこちら!
☑スマホからもOK!!


Webコースの概要はここをクリック。



メルマガもやってます。毎日5分間勉強に!

☑始業前のコーヒータイムに
☑通勤電車の中で
☑現場の朝礼前に


無料メルマガ登録はこちらから。



JICのホームページはここをクリック。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

なにわの合格請負人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。