無料メルマガ
メールアドレスを入力し、登録ボタンを押して下さい
----------------------------------
コンクリート技士1日1問
メルマガ登録
コンクリート技士1日1語用語を理解
メルマガ登録
2013-11-25 09:06:08

2013年度解答速報です!コンクリート主任技士版!修正版

テーマ:つぶぼやき
解答速報案:コンクリート主任技士
お疲れさまです。株式会社JICとしての解答速報案をアップします。
ご意見があれば、よろしくお願いします。
問題16の4は、スラブ上では亀甲状はあり得るようですが、壁部材では水平上に生じるようですね。
問題17の4は、気泡間隔係数を200μm以下とすることが良いので、悩んだのですが、ここは2で明らかでしょう。

修正:問題14
どうも4が不適当ですね。接線弾性係数は原点を通らないため、応力が大きくなると、小さな値となります。

四肢択一
Q1:2  Q2:2  Q3:1  Q4:2  Q5:2   Q6:2  Q7:4  Q8:2  Q9:3  Q10:1

Q11:2 Q12:1 Q13:4 Q14:4 Q15:1 Q16:2 Q17:2 Q18:2 Q19:3 Q20:4

Q21:1 Q22:4 Q23:4 Q24:3 Q25:2 Q26:1 Q27:3 Q28:2 Q29:4 Q30:3



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年は残念な結果に終わったあなた、その悔しさをバネに来年こそは絶対に合格しませんか?
JICのコンクリート技士Webコースは、要点をまとめた教科書と、過去5年分の豊富な問題を取り揃えてお申込みをお待ちしております。
JICのコンクリート技士Webコースは双方向コミュニケーションです。およそ10問ずつに分類された解答を弊社に送信していただき、誤って覚えている場合の適切なアドバイスを記載し、返信します。どうしても1人での勉強だと理解に悩んだりしますが、JICのWebコースは双方向なので安心です。

来年はWeb講習でスマートに合格!早期申込は15,750円!
年内のお申込ならコンクリート技士Webコース(通常価格21,000円)がなんと、、、
15,750円(税込) です!
資格講習でこの価格は破格!自己投資もしやすいですね!もはや独学する理由が見当たりません!
詳細はコチラをご覧下さい。

独学派は7,980円!
講師とやりとりするコースまではちょっと・・・という独学派にはLiteコースがおすすめ!
年内のお申込ならコンクリート技士WebコースLite(通常価格10,500円)がなんと、、、
7,980円(税込) です!
詳細はコチラをご覧下さい。

次は主任技士!早期申込は35,700円!
コンクリート技士試験で学んだ知識を忘れないうちに、コンクリート主任技士に取り組むのが一番効率的です!年内のお申込ならコンクリート主任技士Webコース(通常価格42,000円)がなんと
35,700円(税込) です!
詳細はコチラをご覧下さい。


■全てのお申し込みはここをクリック!パソコンでもスマホでもどんとこい!

■お問合せはこちら!

来年こそJICと一緒に合格を掴みとりましょう!
JICはいつでも万全のサポート体勢であなたの挑戦を応援します。来年こそ一緒に合格を掴みとりましょう!!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

なにわの合格請負人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■ありがとうございます。

早速のご返答ありがとうございました。

2 ■Re:問14について

>KENさん
ご指摘ありがとうございます。
弾性係数=応力/ひずみなので、接線弾性係数の場合、原点を通らない直線となるため、応力が大きくなるにつれて小さな値となりますね。
修正します!

1 ■問14について

速報ありがとうございます。
問14は4ではないでしょうか?
 
接戦弾性係数は、応力の増大に応じて接線の傾きが小さくなってゆくと思うのですが。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。