「素直な心で生きて幸せになる」ありのままの生き方ナビゲーター★伊藤直幸のブログ

★人は誰もが『ありのままの私』になって幸せに生きることができます。★『ありのままの私』になるために必要なことは、自分の心(気持ち)と向き合うことです。★私は“ただここにいるだけで素晴らしい存在であること”に気づいてもらえれば嬉しいです。

「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ【素直な心で生きて、幸せをつかむレシピ】メルマガ配信登録

●このブログで伝えたいこと
  私は39歳になって、生まれて初めて「自分の気持ち」と

 向き合うようになりました。
  「自分の気持ち」に向き合う、というのは苦しかったけれど、

 自分を大切にすればするほど、

 自分本来の【ありのまま姿】を取り戻して、

 素直な気持ちで幸せに生きていくことができるようになりました。
  そして、本当に「やりたかったこと」や「幸せ」は、

 すでに自分の中にあることも分かりました。

 このブログでは、私の人生経験で得たことを活かし、

 ・ありのままの私になって、
 ・素直な心で生きて、
 ・たくさんの「幸せ」をつかむために、
実践している

 【対処法】【考え方】【心がけ】をお届けしていきます。

日本中が、たくさんの【幸せ】にあふれますように★


●ご協力のお願い
 ブログ記事は、リンクフリーです。
 ご紹介のとき、リンクを貼って頂けると嬉しいです。

 http://ameblo.jp/jibunrashisa-tankenka/

●イベント情報をご希望の方は、
 ぜひ、メルマガ 【幸せレシピ】に登録しておいて下さい。
 「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ【素直な心で生きて、幸せをつかむレシピ】メルマガ配信登録
 http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

●「がんばっても、上手くいかない」

 「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、

 『なぜか知らないけれど、上手くいくようになる』考え方、

 生き方をお伝えしています。
 【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

 http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/

NEW !
テーマ:

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

「がんばっても、上手くいかない」

「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、


『なぜか知らないけれど、

 がんばらなくても上手くいくようになる』

考え方、生き方をお話しています。

 ↓

【現代版・うさぎとかめのお話】

がんばらなくても幸せになれる生き方


 


とある女性と、

家族について話す機会がありました。


 


彼女は、実家に住んでいて、

手伝いもあまりしないし、

生活費も入れていません。


 


スマホや税金等の支払い、

食事や洗濯などの自活はしていますが、

親に甘えている部分があります。


 


両親や妹からは、

「家を出ろ!」と言われたそうです。


 


でも、未だに住んでいて、

申し訳なく思っている様子でした。


 


その事で、色々と家族に言われてしまい、

落ち込んでしまいました。


 


妹からは、

精神的にも自立するために、

「一人暮らしをした方がいい」と

言われていました。


 


彼女も、早く家は出たいと思っていました。


 


あるとき、

「そう言われる原因って、なんだろう」

と考えて気づいたことがありました。


 


それは、親に甘えることが

「悪い」と思っていることや

「自分の自信のなさ」ではないかと

感じたそうです。


 


言われる原因が

「自分にあること」に気づいたから、

どうしたらいいんでしょうか?

というのが、彼女の話でした。


 


detail1_04eb86f7-e17b-4aa9-a1f1-b7855cce3e3f


 


私が彼女に、


「それは、全然悪いことじゃない」と言いました。


 


なぜなら、

「これがダメだ」って、

自分で自分を責めてるから

両親や妹もあなたを責めているワケだからです。


 


自分が「ダメだ」って、

信じているから

その通りに言われているだけです。


 


世間は、


「自立すること」は、

何でも一人でできること

という価値観です。


 


そういうふうに、

信じこまされたのです。


 


だから、

何でも一人でできない自分は

「価値が無い」

「ダメな人間だ」

なんて思い込みを創ってしまう。


 


だから、

世間は、そういう価値観かもしれないけど、

あなたは、思わないで欲しいのです。


 


もちろん、

しっかりする部分もあるだろうし、

色んな能力が上がるかもしれないけれど、


それと、

「自分が自立する」ということに

何の関係もない。


 


そう、全く関係がないんです。


 


家族と暮らしている方が、

自立するかもしれません。


 


家族と一緒に暮らして、

家族に甘えて、

家族と協力して、


自分の中に、

自分以外の「他人」が入って

なじんでいく。


 


ある意味、

独り暮らしの方が、

楽な逃げだったりもする。


 


自分と向き合わないといけないこと、


自分がこれまで受け容れなかったこと、


 


一人暮らしだったら、

そんなことは言われないから、

自分と向き合わなくてもいいし、

受け容れなかったことを

認めなくても済むから。


 


【本当の自立】って、何だろう。


 


それは、

今の自分を、

ありのままに「これでいいんだ」って、

そう思うこと。


 


つまり、


「自分は、自分のままでいいんだ」


「自分は、この自分でいいんだ」


ということ。


 


親や家族が言う、


「こうあるべき自分」に

なろうとするのではなく、


どんなふうに思われても、

何を言われても、


親の想いから離れても、

「自分を立てること」


 


 


自分で選んだことを

自分で認めることです。


自分で選んだことを

受け容れることです。


 


自分で選んだことを

自分で責任を持つことです。


 


親の想いから離れても、


「自分は大丈夫なんだ」

「自分は愛されているんだ」と

自分を信じられること。


 


それこそが、

【本当の自立】なんです。


 


私は、実家に住んでいて、

手伝いもあまりしないし、

お金も入れていません。


 


そんなことも

恥じる必要は全くないわけです。


 


「そんな自分は、ダメだ」

と思っているから、

ますます悪循環になるだけ。


 


「そんな、ダメな自分」を

感じさせるような

出来事が起こっているだけ。


 


一人で生きていこうと考えないで、


「自分は、自分のままでいいんだ」


「自分は、この自分でいいんだ」ということを

さっさと認めてしまうことです。


 


認めようとしているうちに、

【本当の自立】を果たすときが

やってきます。


 


今日もステキな1日をお過ごし下さい。


たくさんの幸せにあふれますように。


伊藤直幸


 


「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】

merumaga-ver3-w450

http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方


「がんばっても、上手くいかない」

「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、


『なぜか知らないけれど、

 がんばらなくても上手くいくようになる』

考え方、生き方をお伝えしています。


【現代版・うさぎとかめのお話】

がんばらなくても幸せになる生き方

?http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/


 


過去の悲しい傷を癒やしていく上で、


「インナーチャイルド(幼い自分)を相手に

 心の内に気づくことが大切」だと、

私は感じています。



あなたは、

自分が信じている制限を

超える必要があります。


 


道に迷った幼い子どもと

手を繋ぐ必要があります。



そして、

その子どもに


【あなたが関心を持っていること】を

ちゃんと知らせる必要があります。



静かに座って、

目を閉じて、

幼い頃の私に語りかけてみましょう。



10年間、20年間、

あるいは40年間、

今まで話しかけたことが

なかったとしても、


ほんの数分もあれば

幼い私は、

「あなたが本当に話したいのだ」

ということを信じるようになります。



粘り強く、続けてみて下さい。


「あなたに話したい。

 あなたに会いたい。

 あなたを愛したいの」と。



幼い子ども、

自分のインナーチャイルドに

会えるかもしれないし、


すぐそばにいると

感じるかもしれないし、


あるいは、

声が聞こえるかもしれません。



oyakoaikodomo



初めて、幼い自分と話すとき、


最初に言うのは

「お詫びの言葉」です。



長い間、幼い自分に


話しかけなかったことへのお詫び、


ずっと叱ってばかりだったことへの

お詫びを言ってみましょう。


 


「あなたを大切に

 してあげられなくてごめんね」



「これから、

 互いに離れて過ごした期間の

 埋め合わせをしたい」と、

幼い私に話してみましょう。



どうしたら、

「幸せ」にしてあげられるか。


 


どうしたら、

「助けられるか」


「何をして欲しいか」を

たずねましょう。



簡単な質問で始めてみましょう。


そうすれば、

応えを得られます。



たとえば、

「今日はどんな気分かな?」


「私はジョギングをしたいけれど、

 あなたは何がしたい?」

と言ってもいいでしょう。



幼い子どもは、

「海に行こう」と応えるかもしれません。


 


そうして、

コミュニケーションが始まります。



あなたが考えたことと

行動が一致するように

やってみましょう。


 


幼い私が癒されてくると、


私自身が癒され、

苦しみから解き放たれるのです。


 


今日も素敵な1日をお過ごしください。


幸せにあふれますように。


伊藤直幸


「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】

merumaga-ver3-w450

http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

AD
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

「がんばっても、上手くいかない」

「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、


『なぜか知らないけれど、

 がんばらなくても上手くいくようになる』

考え方、生き方をお話しています。

 ↓

【現代版・うさぎとかめのお話】

がんばらなくても幸せになれる生き方


 


あなたは、

今も「幸せ」なのです。


 


あなたは、

今も「愛されている」のです。


 


あなたは、

今も「認められている」のです。


 


それは、


・何もしなくても


・がんばらなくても


・何かができなくても


・何かかができても


 


あなたは、


今も「幸せ」で、


今も「愛されて」いて、


今も「認められて」います。


 


そう言うと、


「そんなことはない」

と言われます。


 


「そんな証拠はどこにもない」

と言われます。


※実際に言われました。


 


それで、悩んでいる。


それで、楽しくない。


ということは、


 


・できている自分は素晴らしい


・役に立っている自分は素晴らしい


・がんばっている自分は素晴らしい


という、

【価値観で生きている】ことです。


 


その価値観は、


「一体、どこで手に入れた」のでしょうね。


 


まぁ、そのほとんどが、


小さいときに信じ込んだ、

本当に小さな、小さな思い込みから

始まっている。


 


「たまたま、

 お母さんは忙しくて

 あなたをかまってあげることが

 できなかった」だけ、

かもしれない。


 


それが、信じ込みに変わって、


【私は、愛されない】という

確信に変わって、


いよいよ、

自分の【価値観】になってしまった。


 


で、本当の問題は、


・できている自分は素晴らしい


・役に立っている自分は素晴らしい


・がんばっている自分は素晴らしい


という、

【価値観で生きている】ことの
次です。


 


その続きが、大事なんです。


 


「私は、愛されてる」って言えるけど、


「そうは、思えないんです」とも言われます。


 


ということは、


「私は愛されてない」を


【信じている】ということがわかります。


 


いつから、

【信じていた】んでしょうね。


 


・何もできなくても、愛される


・ちゃんとしなくても、認められる


・結果を残さなくても、認められる


って、


 


「思えないです」


「そんなこと、信じられないです」

と言われます。


※実際に言われました。


 


と言うことは、


・何かできないと愛されない


・役に立たないと愛されない


・ちゃんとしてないと愛されない


・結果を残さないと愛されない


 


・できない私は、親に嫌われる


・ちゃんとしてない私は、親に怒られる


・結果を残さないと、親に見捨てられる


・役に立たないと、親からがっかりされる



ということを

【信じている】ということ。


 


で、それを頑なに信じているから、


「そういう出来事」


「そういう現実」ばかりになって、


「あぁ、やっぱり、、、」となる訳です。


 


そして、

その「信じていること」を


さらに大きくしていく。


ついには、耐えられなくなる。


 


結局は、


自分勝手に、

「ネガティブな方だけ」

信じているだけってこと。


 


どんだけ、不幸でいたいのか、

ってワケです。


 


「だったら、証拠見せて下さい」

と言われます。


※実際に言われました。


 


でも、あなたが信じていること。


それは、

事実ですか?


本当のことですか?


 


もしかして、


・そう、感じている


・そんな気がする


・そう、思う


のレベルじゃないんですか?


と言うことです。


 


もう、いいじゃないですか。


 


そんなに自分のことを


責めなくても、


追い込まなくてもね。


 


できないものは、

いくらやってもできない。


持っている能力の違いもあるから。


 


いくら、あなたができても、

「あなたを認める能力がない人」も

いるのです。


 


いくら、あなたがちゃんとしても、

「怒っている」のは、

相手がどう受け取っているかという

相手の感情の問題です。


 


そう、あなたが

自分のことを
認められないように。


 


変えられないもの、

自分以外の相手を
変えようと

するんじゃなくて、


 


もっと、


・嫌われても


・嫌がられても


・怒られても


 


自分が幸せになること、


楽しいことや好きなこと、


考えているだけでワクワクすること、


テンションの上がるものに

自分のエネルギーを注ごう。


 


【自分が幸せになること】


 


その勇気を出せずに、

「そんなことは信じられない」

って言ってても
仕方がない。


 


【自分が幸せになる】

勇気を出すのが怖いから、


親から愛されなくなると

信じているから、


「幸せになることを信じない」だけ

なのかもしれない。


 


どこまで、

幼い子どものまま

拗ねていくんでしょうね。


 


あなたが、

【何かを、信じられない】のは、


その逆の、

【何かを、いまだに信じていること】


 


ほんのちょっとした、

小さな、些細な経験や体験で、


「うっかりと信じてしまったもの」を、


今も大事に、

いつまでも握りしめている、

ってことだけなのです。


 


今までの、

逆を信じて生きてみましょうか。


 


今日もステキな1日をお過ごし下さい。


幸せにあふれますように。


伊藤直幸


 


「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】

merumaga-ver3-w450

http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方


「がんばっても、上手くいかない」

「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、


『なぜか知らないけれど、

 がんばらなくても上手くいくようになる』

考え方、生き方をお伝えしています。


【現代版・うさぎとかめのお話】

がんばらなくても幸せになる生き方

?http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/


 


「モチベーション上げよう!」という言葉を

一度は、聞いたことがあると思います


 


モチベーションを日本語に直すと

「動機付け」という意味になります。


 


「家族を養うために、がんばろう!」


「給料が上がるから、がんばろう!」


 


こういった考え方は、

モチベーションから生まれる行動です。



「勤労感謝の日」


「自分へのご褒美」



そんな言葉があふれていることからも、

古くから、この動機付けの世界観が

根深く存在しています。



家族のために、がんばる。


将来のために、がんばる。


会社のために、がんばる。


社会のために、がんばる。



「~ のために」という言葉は、

一種の美徳であり、


反対に、

誰のためでもなく

【自分のために】という考え方は、


自分勝手なこと、

わがままなこととして、

よく思われないふしがあります。



abe-e1355118421466



でも、


もしあなたが、

「~ のために思考」を意識的に、

あるいは、無意識にしているとしたら、、、



せっかくなので、

ちょっと、考えてみてください。


 


あなたが、

「~ のために」がんばっている、


その「~ が」、

あなたの味方をしてくれず、

あなたの思った通りの反応を

見せなかったとしたら、、、



例えば、


・家族のために仕事をがんばっているのに、

 あまり、敬ってくれなかった


・将来のためにがんばっているのに、

 なかなか成果が出なかった


としたら、、、



そのとき、

あなたの心には

どんな感情が浮かぶでしょうか?


 


嫌な感情が「一切、浮かばない」

という人はいないのでは

ないでしょうか?


 


「~ のために」という思考をすると、

行動の動機が、自分以外に向いてしまいます。



・家族のためにだったら、

 家族が行動の動機に、


 


・会社のためにだったら、

 会社が行動の動機に、


 


・将来のためにだったら、

 将来が行動の動機に、


なってしまうのです。


 


自分では、

コントロールが利かないところに、

行動の理由を置いてしまうのです。


 


がんばれば、がんばるほど、

成果が欲しくなるのは、

人間として当然の習性です。



当然ながら、

「~(家族、会社、将来)のために」

がんばっているのに、


その「~が」、

自分の思い通りにならなかったら、


~ に対し、

不満や幻滅、

夢から醒めたような虚しさを

覚えるようになります。


 


そして、

最終的に「~ のために」の対象に


・完全にコントロールすることを望んだり、


・行動をするのが嫌になってしまったり、


・報われない現実に嫌気がさしてしまったり、


と、大きな嫌な感情を

持ってしまうようになるのです。



嫌な感情を持っているとき、

私たちの脳は、

マイナスのエネルギーを発しています。


 


マイナスのエネルギーは、

さらなるマイナスのエネルギーを引き寄せます。



その結果、


ついていない出来事、

喧嘩や口論、

さらに気持ちを落ち込ませるような出来事を

引き寄せるようになってしまうのです。



モチベーション、


つまり自分の外に動機を持ち、

「~ のために思考」で行動をしてしまうと、


近い未来、

嫌な感情を持つようになり、

嫌な出来事ばかりを

引き寄せてしまうようになります。



もしあなたが、

「引き寄せの法則」を活用して、

幸せな未来を引き寄せたいのであれば、


外側に動機付けを持つ

「~ のために思考」ではなく、


内側に動機付けを持つ

「内在的思考」を持ち、


【自分が、心から望んでいることのために生きていく】

という、マインドを作っていく必要があります。


 


マインドというより、

【自分が、心から望んでいることのために生きていく】

と信じこむこと、

自分を信頼することが大事です。


 


不思議なことに、

「自分の人生のために」と信じて

生き始めた瞬間から、


あなたが、

「~ のために」と思っていた

動機付けの対象と、

より素晴らしい関係を

作っていくことが

できるようになるのです。



自分が本当に望んでいることに動機を持ち、

想像以上のたくさんの幸せを

手にしてください。


 


今日も素敵な1日を。


たくさんの幸せにあふれますように。


伊藤直幸


 


「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】

merumaga-ver3-w450

http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

●「がんばっても、上手くいかない」「がんばりたくても、がんばれない」あなたが、『なぜか知らないけれど、上手くいくようになる』考え方、生き方をお伝えしています。

【現代版・うさぎとかめのお話】がんばらなくても幸せになれる生き方

http://ameblo.jp/ganbaranai-happylife/


 


人に仕返しをすることは難しいもの。


復讐は絶対に上手くいかないもの。


 


なぜなら、

あなたが放つものは

必ずあなたのところに

戻ってくるからです。


 


最終的な責任は

どこかで取ることになるのです。



過去の痛みや怒りにこだわって、

この瞬間に新しい経験をするのを

ゆるさずにいると、


今日という一日を

無駄に過ごすことになってしまいます。


 


長い間、

痛みや恨みを持ち続けているなら、

他の誰でもない

「自分自身をゆるすこと」が必要なのです。


 


自分をゆるすために必要なこと。


 


それは、

深く反省することでも、


「何がいけなかったのか?」と

考えることでもありません。


 


理由もなく、ただ、


「今まで、辛い思いをさせてごめんね。

これからは何があっても、自分を許します」


そう思っているだけで、充分です。


 


過去の痛みに焦点を当てて生きるのは

たった今から、やめましょう。


 


やめるために理由は必要ないのですから。


 


091212niji2


 


昔の痛みを感じ続けていれば、

今もなお、自分に罰を与えていることになります。



人はよく、

「独りよがりの憤り」という牢獄に

囚われています。



あなたは、

「幸せでありたい」と

思っているでしょうか?


 


何があっても、

自分をゆるして、

自分に罰を与えるのはやめましょう。


 


今日も素敵な1日をお過ごしください。


たくさんの幸せにあふれますように。


伊藤直幸


2016


「幸せなことがいっぱい」舞い降りてくる★魔法のコトバ

メルマガ【素直な心で生きて、幸せになるレシピ】

merumaga-ver3-w450

http://itou-naoyuki.jp/?page_id=1578

いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。