元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香の「経験すべてネタである」ブログ

http://namonaki.net/
こちらにお引越しして継続中です。
人生経験 全て 学び・ネタ!
やる事なす事「活動」と称す!

そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。


テーマ:
わたしが、人を見る時の指標の一つ。

「見た目」

といっても、ただの造形の事ではない。

・・・・・

ネットで見付けたとある言葉①


 性格は顔に出る

 生活は体型に出る

 本音は仕草に出る

 感情は声に出る

 センスは服に出る

 美意識は爪に出る

 清潔感は髪に出る

 落ち着きのなさは足に出る


・・・

ネットで見付けたとある言葉②

 20歳の顔は自然の贈り物

 30歳の顔は自分の生き様

 50歳の顔には あなたの価値(功績)がにじみ出る。


・・・・・・・


自身を振り返ってみても、
周りを見渡しても、
これはよくできた表現だと感じるのである。




わたしは、人のと距離感が大切。

わたしは、いずれ「すべての人を受け入れられる器量のある人」になる予定。
(*‘∀‘)(あくまで予定なんどす)
しかし、そこに至るまでには、まだまだで、誰でもかんでもOKでない部分がある。
だから防御が必要。


その人に近づきたいかどうか、
信頼できるかどうか、
言動一致している生き方の人かどうか、

わたし独自の 判断基準がある。
(※あくまで、わたし個人の話)


◆ 顔がとってもたるんでいる・首のない体型の人
 (主に、一部の政治家をポスターやTVで見かけると、色々思う。)

◆ 美・健康を人に説く立場の人で、
体型がもっちゃりしている・締まっていない・お肌が荒れているのに
人に対しては「絶対これがいい!」「あれはしてはダメ」という言い方をする場合

◆ 眉間にしわ寄せてぐいぐい来る系・幸せを力説・アピールしてくるセラピストや自然療法家
(常の表情・言葉の発し方・距離感)

◆ 評論家的な立場(否定意見)ばかりするが、実際に自分が何を行動しているか不明な人


 などなど・・・



あくまでわたしが個人的な基準にすぎないけれど、

わたしはこういうところを感じると、近づかぬよう自然と防御をとる。


今、わたしは「言動一致」している人の生き様からの学びを大切にするようになったから。


・・・・・・・・


ちなみに、お肌や体型の補足として。

その人の長年の不摂生、だけでなく
自然のバイオリズム・その他、色んな影響を受ける場合も多いと感じる。
また、「人の事を引き受ける・受け止める系のセラピストさん」はふっくら体型の方多いので、
一概に、いいわるいではない。
(そういうセラピストさんは、それも自身の生き方として承知の上で、という方もおられる)


また、同じふっくら系でも、

善いも悪いも全てを包み込んでくれる優しいふっくら系、
ガチっ、と固く詰め込んでガードしている系、
などなど、
そのからだの質感・見た目・雰囲気からずいぶん受け取る印象が違うように感じる。



また、「言動一致」という面で、

自分を諦めている人・自分を犠牲にして人のために生きている人と、
人を利用し生きている人、
同じ「言動の不一致」でも、これまた雰囲気が異なるように感じる。


・・・・・・・・


これは、あくまで今のわたしが受け取る見た目・雰囲気からの勝手な判断なので、
それが当たってるかどうかは別。

だから、それが いい・わるいという判断ではない事を伝えておく。


また、接してみたら思った感じと違う、
わたしの単なる思い込み・食わず嫌いだった、なんて事もたまにある。



ただしかし。

それくらい、見た目の印象・醸しだす空気感というものは、
ひとつの目安として、重要でもあるわけで。


・・・・・


それを踏まえ、今回お伝えする事。


生き様というのは、 見た目(表情・雰囲気)にも表れるものだという事。


その証拠として、わたしの人生の中間評価として、写真で振り返りをご紹介。

その時々によって、醸し出す雰囲気や顔つき(特に目つき)が
全く違うところにご注目を。
(*‘∀‘)!



自覚がないのに やたら人に心配される時期もあれば、

自分は必死なのに、ちっとも気付いてもらえない時期もあれば、

やたらギラギラ・イケイケの時期もある。


そんな時期でも、離れずに見守ってくれていた人もいれば、

いつの間にか離れている人もいれば、

そんな時期だからこそ現れた人もいる。



そう。
色んな時期があっても、結局 大丈夫!

それを伝える為に、生き様の一つとして公開します。
(*‘∀‘)




今、あなたはどんな表情していますか?


今、あなたはどんな人に囲まれていますか?


なにかのご参考になれば~。
ヾ( ´ー`)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


赤子時代のわたし。
本当にこれがわたしなのか、実はちょっと自信はない。



人生最初のモテ期。
まったくもって証拠はないので、言ったもん勝ち。



見よ、この女子力溢れるポーズ。



小学生(高学年?)
とっても食いしん坊なわたし。
「かわいい女子」とそうでない女子の扱いの違いをひしひしと感じる。



中一。
諸事情により、福岡から大阪へ。母親と離れて過ごし出した頃。
女子役より、男子役をする機会が多い頃。
自分を「俺」「僕」と呼ぶ中二病真っ盛り。



同じく中学。
丁寧にアルバムに挟んでコメントも自分で貼っている。
なんて書いてあると思います?
「つくづく 情けない顔だなぁ・・・」
こんな事をわざわざ書く子どもだったのです。



高校時代。
「可愛くないから」自信がない・色々諦めていた頃。



「看護師一日体験」に参加時の記念撮影。
細かい説明は抜きにして、この表情から何かしら伝わるであろう。



看護学生時代。
ほとんどの写真は、「キャッチライト」という、目に光が入っていない仕上がりに。
まるでお釈迦様のような半眼、且つ、鋭い目つきで世の中見ていたのではなかろうか。



成人式。
人生初、写真用メイクを受ける。
濃く描かれた眉毛と口紅の色が嫌すぎて、こすって薄くしようとするも失敗。
超絶ふてくされたまま撮影。
今となっては、せっかくこんな衣装と写真を用意してくれたママンに申し訳ない。



看護師・社会人2年目。
この頃は少し仕事も覚えて楽しくなってくる。
生活リズムと間食でお肌は荒れているが、若さでなんとか賄っている頃。



25歳。
この頃から、「自分の生きづらさ」に気付き出す。
色々あった末、一人暮らしを決行。
転職する際の履歴書にチョイスした写真がこれ。



29歳。メイクをすると、より老けて見える自分に驚愕し、脱ファンデーションを実行。
自分がこのまま看護師で行くのか、真面目に考え出す時期の始まりへ。



30歳。
今の住居にお引越し。その際の審査の書類に使った写真。



エステ・ボディーマッサージをかんでいた頃。
急にお化粧ばちくりになったのは大人の事情。
美容関係のこだわり強し+世の陰謀論に気付き、ギラギラし出す頃。



30歳頃。
オンとオフで過ごしていた頃。
楽しくもあるが、その反動でぐったりな時も。



33歳。断食やヨーガ・セラピー系など経験・学びが広がりはじめた頃。
眉もメイクもやめ、何もしない方がカッコいいと思っていた。


2014年10月。
「自分と向き合う」をとことんやり、看護師を退職したばかりの頃。
表情を次と比べてほしい。



2015年8月。(仕事を辞めて10か月後)
表情が柔らかくなったと話題になる。
証明写真はついに「美白モード」に頼りだす。



今年1月のイベント主催の宣伝の写真。
「やると決めた事をやる」と本格的に動き出した頃。
自称 自由人の出来上がり。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


さてさて。今年38歳 東 舞香。

もちろん「若さ」は日々失っていくものであるけれど。

これからの生き様によって、ここからさらにどう変化していくのか。

乞うご期待!
(*‘∀‘)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひがし まいかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。