元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香の「経験すべてネタである」ブログ

http://namonaki.net/
こちらにお引越しして継続中です。
人生経験 全て 学び・ネタ!
やる事なす事「活動」と称す!

そんなわたしの思ひ出作りとしての人生が、
きっと誰か必要な方への情報提供になるであろうブログ。


テーマ:
お待たせいたしました 東 舞香です。

(・∀・)え、待ってない?


先日無事に終了いたしましたイベント(イベント終了の報告記事)(*'ω'*)
たいわ士☆南山みどりと観る
「かみさまとのやくそく」上映会+トークライブ&セッション

しばらくはちょくちょくそのご報告を入れていきます~。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

いきなりですが。

私にとって、長年課題であった母娘間の課題」。

終わっちゃいました。

はい。もう終わり宣言出しちゃいます!


今回は、イベントに最後までご参加いただいた方にお伝えする内容です。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


母親との関係

つまりそれは

自分と向き合う

自分に素直・正直になる

私にとってそれが「一番できない事・ありえない事」であり、
かつ、避けて通れない事でした。


それを、気付いてからちょっとずつやり、
もうやったから終わった!と思っていたら、また次の事がやってくる。
そうやって、ちょっとずつ、進んできました。


そして、その最後は、あの場をお借りして、皆様の前で、終わりました。










さて、その後日談です。(*'ω'*)


①あらためて、母親にメール出しました。

実は、イベントの翌日、母親のお誕生日だったのです。

メールに、「生んでくれてありがとう」だけではなく、

母にも「うまれてきてくれてありがとう」と伝えました。

きっとね、母も、ちゃんと言ってほしかった言葉なんだって思ったんです。

あ~~、これをあの時壇上で言えたら、かっこよかったのにな!もっと喜んでもらえたのにな~~!


②母を「おかあさん」って呼びます。

実は今まで母親を、下の名前で呼んでおりまして。
でもこれから「おかあさん」に戻します!

傍からみたら、大したことない事なんだと思いますが、私にとっては違うのです。
(「おかあさん」って呼ばなくなったいきさつはまた・・・・)


これもメールにて伝えました。
これから、おかあさん、って呼びます」って、書きながら一人で大号泣。
(つд⊂)


③対人関係において。

今まで相手には「あなたの本音を知りたい」といいつつ、
自分の本音は隠して」いました。
(隠そう、という自覚ではなく、今言うタイミグでない、とか、これ言ったらウザいだろうから等)
でも、これも想いを知りたかった人に、まずは自分の想いを伝えることができました。

想いを「ぶつける」
のではなく、「お伝えする」。これも課題でした。

やってみて、それでもまだ十分に自分の想いを伝えきれなかったなぁ~、と後から表現したい事があふれてきます。
これにはまだまだ練習が必要ですね。
それでも、その場でできる事はやりました。


④その副産物というか、ノーマークであった「兄との関係」。

自分の兄にも、「私のおにいちゃんでいてくれてありがとう」「お兄ちゃん、大好き
って伝えたくなって、ラインで伝えました。
(今書いていていも、実は結構こっぱずかしいのですが・・・・)
(;´∀`)

兄が一人いるのですが、その兄へも、いつしか「おにいちゃん」
と呼べなくなっていて、「」、もしくは「下の名前」で呼んでいたんです。


これから「おにいちゃん」、って呼びます。って、それも宣言しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

なぜか、「自分の兄でない感覚」の時期があって。
自分だけが頑張ってるモード」の時からそうなっていて。
男の人には頼れないんだ、という根底があって。


でもやっと
「あ、こいつはボンクラじゃなくて、ダメじゃなくて、ちゃんと私のお兄ちゃんなんだ」
って、わかったんです。
(ひどい言草ですねぇ(笑))


長年「変わり者で、しっかりしたクールな妹」をやってきましたが、それもやめてこれました。

(*’ω’*)えへへ。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


「変わり者」は合ってるんですが、
いつのまにか勝手に自分で「クール・客観的」をくっつけてきたようです。
その理由は、「単に拗ねている事」を悟られたくないから。

まぁ、そこも気づいて、おなか一杯やりましたので、もうやめました。
というかもう、人前でも完全にばれちゃってるので観念します。
(;´∀`)

ちなみに、「変わり者」「個性的・独特」って言われるのは嬉しいんです。
○○っぽい、とひとくくりにされるより、なんかうれしい。
(*´σー`)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


あと、人前で泣くのが嫌でした。

でも、本質を突かれる事や、
なぜか「褒められる」と、すぐに泣きそうになります。
そして、そのすぐ泣きそうになる自分を、「弱いから嫌だ」と思っていました。
だって、自分はクール、飄々とした感じに見せたかったからです。


「泣いたら済むと思ってると思われる」事、
泣き落とし・相手を責めていると取られる事、
泣いてしまうと言葉が出なくなるから、何も説明できなくなる事、
それが嫌で、泣きそうになると言葉を飲み込んで、泣くのを我慢するのに必死でした。

そうやっているうちに、自分の想いを話す事ができなくなっていました

そのかわりに「あらすじ説明・分析・客観視・すり替え」が上手になってきていました。
(それをこのイベント告知で、いかに自分の想いを言葉にできていなかったのかを気づかされました)

映画「かみさまとのやくそく」の中でも、南山みどり先生が「自分のために泣けない人は、映画とか観て泣くのよ」とおっしゃっていましたが、まさに!!

カラオケで「秋桜(山口百恵)」「人生いろいろ(島倉千代子)」とか、
歌詞を見ただけで泣いてしまい、歌えません。(笑)


そんな私が、
あの日(イベント)を境に、人前で泣いてでも、伝えたい事、伝える事ができるようになりました。


親子関係も、
「ありがとう」って言えたからといって、
100%仲良しこよし、というわけではない部分もあります。
もともと趣味嗜好・価値観が結構違う母娘なので、きっとお互い「めんどくさい」部分はそのままなんだと思います。

でも、それも含め、もう全部オッケーにします。

だって、「私のおかあさん」だから。


というわけで、私のこの課題は、終わります。
(また出てきたら、その時はその時です。)


というわけで、次に進みましょうかねぇ。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


ちなみに、
こういう映画やお話を聴いた方の中で、

その場で「救われた!聴いてよかった!」という方と、

よくわからない
考えさせられた(自分が間違ってきたと思わされる)
など、ちょっとしんどくなる方もおられると思います。


それでも「大丈夫」!とお伝えしておかなくては!
(*‘∀‘)


もちろん、「生きづらい方」へは、「楽になった」と思っていただけたら嬉しいです。

しかし、そこに向かうまでには、色んな揺らぎがあります。

また、人生って、必ずしも「楽になる事だけが目的」でもないと思っています。

「こうすれば楽になるよ~」という情報も、求めていない人には単に要らぬお節介で、
逆に人を追い詰める事も実感したり。
私もついつい、いらない「アドバイス」をたくさんやっちゃってきてます。


だから、今伝えるのは

今、しんどくても それでも人生大丈夫なんです。


「やりたくない・できない」と思っているのに、なんかうずうずしたら、
そのうずうずを感じてみてください。

やりたくなったら、やったらいいんです。


しんどくなったら、お休みして、見ないふりしてもいいんです。


み~~~んな自分で決めていいのです。


そういうの、やりたくなったら、そのお手伝いできる方が世にはたくさんいます。
ヒントもあちこちたくさん転がっています。


私も、お手伝い側に居たいと思っています。

(*‘∀‘)うふふ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

ひがし まいかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。