僕たちは、

 

 

仕事をするにも、

行動するにも、

何をするにも、

 


自分の中で「基準」というか「理由」になっているものがあります。






例えば、仕事を選ぶにも


「給料がいいから」

 

「世間体がいいから」


「好きだから」


「ワクワクするから」


「目標があるから」



など、「○○から」という理由があるのです。






で、この「○○から」には4つレベルがあり
(良い悪いではなく)


それぞれがどのレベルの理由を重要視しているかによって
「生き方」というか「ルール」が全然違ってくるのです。





そのレベルとは、



1、自分の頭で考えることを重視する「思考レベルの理由」


2、自分が感じていることを重視する「感情レベルの理由」


3、自分の使命とかビジョンを重視する「魂レベルの理由」


4、「自分だから」を重視する「アイデンティティレベルの理由」




と、4つのレベルがあり、それぞれ特徴など違うことが判明しましたので
それぞれの詳細をご報告いたします(`・ω・´)キリ


※ちなみに圧倒的なパフォーマンスを発揮するのは
「魂レベル」か「アイデンティティレベル」の理由の時がほとんどだ。







レベル1 「思考レベルの理由」


この「思考レベルの理由」を重要視している人は
基本的に頭が良くて、チョー優秀な人が多いです。


「どう考えてもこっちの方が得っしょ!」

とか、

「こうなったらこうなるっしょ!」




みたいな、

語尾に「しょ!」が付く傾向、、、、、、、

 

じゃなくて、

 

思考が速く、正確で、長期的にものごとが見れる傾向にあります。




この「思考レベルの理由」は損得勘定が基本なので、


何かをやる理由が、



儲かるから


得だから


損しないから


効率的だから


基本だから



みんな言っているから


あの人もやっているから





など、頭で考えて


「得する」


「損しない」


「正しい」


「間違っていない」



などが理由になります。





だから、これを重要視している人は



「頭で考えて得するほう」


「現実的に損をしなさそうなほう」


「より効率的なほう」


であれば、

例え自分の気持ち的に嫌であっても選択する傾向にあるのです。



この「思考レベルの理由」重視している人って、
頭が良いんです。



だから、

「あまり考えない」

とか

「ただやりたいから」

とか

「ワクワクするから」

 



みたいな理由だけで行動するのは
このタイプの人にはクッッッッッソ怖いことで

そんなことをする人の意味がよくわかんないはずです(笑)



で、そもそも「自分の気持ち自体がよくわかんないな~」って方も多かったりします。





レベル2 「感情レベルの理由」



「感情レベルの理由」ってどんなのかとゆーと、




ワクワクするから


とか


好きだから


とか


嫌いだから



みたいな





「頭で考えた損得勘定」

とか

「世間的な正しさ」


みたいなことよりも、



「自分がどう感じているのか?」


ってところからの理由です。




この「感情レベルの理由」を重視している人は



自分が何が好きなのか?

何が喜びなのか?

ってポイントを自分で自覚していて、
それに沿った選択をしてます。





「だって、好きなんだもん!」


とか


「だって、嫌なんだもん!」


みたいな、



周りからみたら
「子供かっ!!!」って感じなんですけど(笑)




でも、自分との一致感が高いので
「その人らしさ」がにじみ出て、とーーっても魅力的にみえるのです。





そして、「感情的な理由」を重要視していると


ただ得するから

ただ儲かるから

ただ常識的にそうだから


って理由だけでは、頑張れなくなる人が多いようです。




そして、この「感情的な理由」での行動って、
基本は自分の喜ぶことをやっているので
幸せ感も高く、「思考レベルの理由」よりはエネルギーが出やすいのですが、




感情って揺れ動くものなので、
自分の感情やワクワクに忠実がゆえに


ちょっと面白くなくなったり、

ちょっと嫌なことがあったりすると


「これ違うかも。。」


ってすぐに辞める傾向にあったり


幸せ度は高いですけど、コミットは弱くなる傾向にあるので
フワフワしがちで自分本来の力を発揮できないケースが多いのです。




そして、

 

「思考レベルの理由」を重要視している人と、
「感情レベルの理由」を重要視している人がお話しすると

 


違う惑星の生物並みに話が噛み合わないものなのだ(笑)





そして、


レベル3の「魂レベルの理由」

レベル4の「アイデンティティレベルの理由」

 

と続きたいところだけど、、、

 

 

 

 

あんまり長いと、、、、あんた読まんだろ|д゚)

 

 

どーせ高速スクロールかましだすだろ|д゚)

 

 

ってゆーか、この記事でもすでにかましてるだろ!!|д゚)

 

 

 

 

 

ってことで、じっくり読んで欲しいので

 

レベル3の「魂レベルの理由」

レベル4の「アイデンティティレベルの理由」

 

はまた後日アップするぞ。

 

 

楽しみにしててね~

 

 

 

放置プレイだ(*''▽'')

 

 

 

 

 

 

椎原 崇

 

 

 

椎原崇の情報はメルマガを中心に発信しています。

 

メルマガは大変多くの方に購読いただいており

「毎日メールが来るのが楽しみ!」

「マンガを読むように読めてめっちゃ役に立つ!」とめちゃめちゃ好評です!!


僕のコンサルや講座、お楽しみイベントはメルマガのみでご案内することがほとんどなので、


ぜひメルマガ登録しておいてください(*^^*)

もちろん無料で、ウザくなったら速攻解除できます。

 

 

「椎原崇公式メルマガはこちらから」↓

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

  • ”「決める!」4つのレベル(思考・感情編)”

    へぇへぇへぇ〜私は完全に感情レベルで動くタイプ自分のワクワクや好きでしか動けないワクワクで爆発的な力を発揮するものの緻密性や継続が苦手だって気持ちがついていかないんだもーんでもこの記事を読んで基本的に思考レベルで動ける人と違うんだってことが分かればわざわざ比べたり変に落ち込んだりしなくて済むね自分の…

    南風(かわむらゆうな)

    2017-08-13 09:55:00

リブログ一覧を見る

コメント(5)