NEW !
テーマ:

こんにちは!

人間関係をスーッと楽にする専門家の

佐藤ちづ子です。

 

「アダルトチルドレン・共依存が

スーッと楽になる180日レッスン」

 

の内容を 今だけ完全無料公開!!

 

 

こんな方生きづらさを

お持ちの方にオススメです

   ↓  ↓  ↓

 

● イライラしてばかりいる。

 

● 人に嫌われるのが怖い。

 

● 人間関係の悩みがつきない。

 

● 自分が嫌い。

 

● 不安が大きく前に進めない。

 

● 自分を犠牲にしてしまう。

 

● 原因不明の身体症状がある。

 

● 人に振り回される。

 

● 自分に自信がない

 

● 恋愛がうまくいかない。

 

 

この

 

「アダルトチルドレン・共依存が

 スーッと楽になる7ステップメール講座」

 

では、

 

「180日レッスン」で行っている内容の

重要なポイントを

 

カンタンでわかりやすく

 

一人でも取り組みやすい

 

内容にしたものです。

 

練馬区のカウンセリングルーム花・水・木

 

 

お読みいただくと。。。!

 ↓  ↓  ↓

 

⇒ 心に余裕ができてイライラしなくなる

 

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

 

⇒ 自分を感じられるようになり無理しなくなる

 

⇒ 自分を好きになる

 

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

 

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

今なら5大特典付きです!

 

 

 ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

東京では、先週、春一番が吹き、それ以降は連日風が強いです。

春の訪れが近づいている証ですね。

 

 

今回は、

「不安」についてお話ししたいと思います。

 

先日は、

パニック障害についてお話しましたが、

パニック障害は不安障害の中の一つとされています。

 

その他、よく耳にする

 

対人恐怖症や強迫性障害なども

不安障害に入ります。

 

 

それらの原因は、

特定できるものではなく、

 

神経伝達物質などの影響や

遺伝なども考えられますが、

 

育ってきた環境や性格なども

大いに影響しているようです。

 

 

 

ここでは、

心理的な面からの「不安」について

取り上げたいと思います。

 

 

 

不安はまだ起こっていないことに対して、

良くないことを想像することですね。

 

 

不安なことがあると、

 

もしこうなったらどうしよう。。。

こんなこと言われたら嫌だな。。。

 

などと、

 

頭の中でシミュレーションして、

本当に起こっていないのに、

 

怒り、焦り、恐怖など

不快な感情が湧いてきます。

 

 

そして、

 

不安がさらに不安を呼び、

身動きが取れなくなってしまいます。

 

 

もしくは、

 

不安を消すために意思に反した

行動をしてしまいます。

 

 

このように、

不安はあなたを苦しめる

要素もありますが、

 

不安は大事な感情でもあるのです。

 

 

 

 

 

例えば、

地震に対する不安がありますね。

 

その不安があるから、

 

災害が起こったときの為に、

避難用具を揃えたり、

 

避難訓練をしたりという備えが

できるのです。

 

 

不安が強いということは、

危機管理ができるということでもあります。

 

 

それと、

不安は、まだ起こっていないことを

 

想像してリアルに思い描いているのですから

想像力が豊かでもあります。

 

 

 

それを不安にだけ使うのではなく、

あなたがワクワクする方向に

使っていけるといいですね。

 

 

 

そして、

不安な感情の奥にはどんな思い込みが

あるのかを見ていくことをしながら、

 

想像の世界と現実の世界を

区別できるようにしていきましょう。

 

 

 

不安を頭の中でグルグルしていると

増大していきますから、

 

不安に対して、

あなたは何ができるのかを考え

行動に移していきましょう。

 

そうしていくうちに、

不安を安心に変える方法が身に付きます。

 

さらに、

 

あなたの幸せに向けて

豊かな想像力を適切な行動に移し、

現実の世界に創造できる人になるのです。

 

 

 

不安になりやすい人は

今すぐこちらをご登録!

↓↓↓

 

練馬区にあるカウンセリングルーム花・水・木

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

人間関係をスーッと楽にする専門家の

佐藤ちづ子です。

 

「アダルトチルドレン・共依存が

スーッと楽になる180日レッスン」

 

の内容を 今だけ完全無料公開!!

 

 

こんな方生きづらさをお持ちの方にオススメです。

   ↓  ↓  ↓

 

● イライラしてばかりいる。

 

● 人に嫌われるのが怖い。

 

● 人間関係の悩みがつきない。

 

● 自分が嫌い。

 

● 不安が大きく前に進めない。

 

● 自分を犠牲にしてしまう。

 

● 原因不明の身体症状がある。

 

● 人に振り回される。

 

● 自分に自信がない

 

● 恋愛がうまくいかない。

 

 

この

 

「アダルトチルドレン・共依存が

 スーッと楽になる7ステップメール講座」

 

では、

 

「180日レッスン」で行っている内容の

重要なポイントを

 

カンタンでわかりやすく

 

一人でも取り組みやすい

 

内容にしたものです。

 

 

 

お読みいただくと。。。!

 ↓  ↓  ↓

 

⇒ 心に余裕ができてイライラしなくなる

 

⇒ 人と自然に付き合えるようになる

 

⇒ 自分を感じられるようになり無理しなくなる

 

⇒ 自分を好きになる

 

⇒ 毎日が楽しくなり、幸せを創りたくなる

 

⇒ しなやかで芯の強い自分になる

 

 

今なら5大特典付きです!

 

 

 ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。1月~3月というのは、年度の締めくくりと、

新年度に向けての準備で、あわただしく毎日が過ぎていきますね。

体を労わりながら、お過ごしくださいね。

 

 

 

前回の続きです。

                                                    

パニック発作は突然起こりますが、

実は、その前からチラチラと

異変が起こっています。

 

残念ながら、

体の声を聞けていないとその信号は

 

そういえば、前兆があったなぁ。。。という形で、

後から知ることになります。

 

 

私も以前、

パニック発作に襲われて、

 

本当にビックリしたし、

不安でたまりませんでした。

 

でも、大きな発作になる前に、

小さな不調があったのです。

 

 

その声が聞こえていなかった

わけではなかったのですが、

 

くみ取ってあげられなかったのですね。

 

 

当時の状況は、結婚したばかりで、

仕事もフルでしていました。

 

いつも人の顔色を伺いながら、

仕事も、家事も

完璧にやろうとしていたのです。

 

 

そして、発作が起きました。

 

 

夫に連れられ、

比較的早くに心療内科を受診したので、

 

パニック障害という診断は

受けませんでしたが、

 

不安を和らげる薬と、

胃腸症状を改善する薬、

睡眠薬を処方してもらいました。

 

 

薬のおかげで、

ご飯が食べられるようになり、

 

症状も落ち着いてきたのですが、

 

薬を飲み続けることに抵抗があったので、

生活を見直し、仕事を辞め、

とにかく体を休めることに専念しました。

 

 

仕事を辞めてから1、2か月は、

とにかく眠くて、夫を送り出してから、

 

午前中いっぱい

眠って過ごしていましたね。

 

ぐうたらで申し訳ないと思っても、

もう起きてられないのです。

 

 

こんな生活が、いつまで続くのかと

これまた不安になったのですが、

 

体の声に従っていると、

体はちゃんと復活してくれるんですね。

 

 

ある時から、

眠らなくても大丈夫になったんです。

 

 

そして、心にも余裕ができ、

今度は、自分をみつめることを

やっていきました。

 

 

症状のキツイ発作は、

その時期だけで、

その後はありません。

 

 

発作は繰り返すと、

恐怖と不安に襲われ、

 

また発作が起きるのではないか

という心配が、発作をよび、

症状を悪化させてしまいますから、

 

早めに心療内科を受診して、

まずは、症状に対処しましょう。

 

 

 

それと、

 

発作があまりにも恐くて

神経質になり、

 

全然関係のない体の変化でも、

発作に結び付けて考えてしまうことが

あります。

 

発作だけに焦点をあてるのではなく、

自分の行動を冷静に考えてみましょう。

 

 

 

からだの声を聞いて、

それに従い、

 

そこまで、からだを追い込んでしまった

心のくせを見直せば、

 

必ず良くなりますから

安心してくださいね。

 

 

自分を見つめるステップメールの登録は

こちらからどうぞ!

↓↓↓

 

 

パニック障害の心理的サポートなら

練馬区のカウンセリングルーム花・水・木へ

↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

2月ももう半分が過ぎましたね。早いものです。

春に向かい日に日に歩みを進めていますが、まだまだ寒いです。

風邪やインフルエンザにはまだまだ注意が必要ですね。

 

 

今回は、パニック障害について

取り上げたいと思います。

 

ある日突然、

 

動機やめまい、呼吸困難、息苦しさ、

吐き気、手足が震える。。。

 

などの症状が発作的に起こり、

それとともに、

 

激しい不安や恐怖が

発作的に起こります。

 

 

このような発作を繰り返し、

自分が、このまま死んでしまうのでは

ないかという不安や恐怖の為に、

 

行動は制限され、

日常生活に支障をきたします。

 

「パニック障害」と診断されるのには、

一定の条件がありますので、

 

まずは、心療内科などを受診しましょう。

 

 

パニック発作が起きると、

驚きと不安と恐怖が押し寄せますが、

 

発作で死んでしまうことはありませんので

安心してください。

 

 

ただ、発作があまりにも恐ろしいく、

 

発作が起きた場所や

状況を避けるようになり、

 

日常生活がスムーズに

いかなくなってしまうことで、

 

さらに憂鬱な気分になり、

うつ病に移行しやすくなります。

 

 

パニック発作の原因とされているのが、

脳の警報の誤作動です。

 

 

脳の中にある、

生体が危ないと判断されると

警報を発する場所が、

 

危険がないのに警報を発してしまい、

様々な身体症状が現れるのです。

 

 

そこにダメージを与えているのが、

やはり心身のストレス、疲労ですね。

 

 

まずは、心療内科を受診して、

症状や不安感などに対処できる

薬を処方してもらいましょう。

 

 

そして、

何よりも体を休めることです。

 

 

発作が少し落ち着いたら、

心理カウンセリングを受けて

 

そこまでストレスをため込んでしまう、

体を酷使してしまう、

 

あなたの「心のくせ」を知り、

見直していくことが必要です。

 

 

私も発作に襲われたことがありますが、

続きは次回お話ししたいと思います。

 

 

がんばりすぎてしまう、ストレスを溜めやすい、

そんな方はまずは、こちらをお読みください。

↓↓↓

 

パニック障害の心のサポートは

練馬区にあるカウンセリングルーム花水木へ

↓↓↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。