使用期限間近の券があったので行ってまいりました、

南知多(みなみちた)ビーチランド。

 

今にも雨が降りそうな天候、

そして、閉園まで 2 時間くらいだから

空いているだろう...と思ったけど、人が多くてびっくり。

 

それでも、小さな子供たちに混じって行列に並び、

このお方を↓

 

アザラシ

Photo by 夫

 

なでなでしてきました。ヽ(*´∀`)ノ

 

思った以上に毛はごわごわしておりましたよ。

でもつるっつるで、ぷにぷにしていて可愛かった~♪

 

ゴマフアザラシ...だったかな...の...名前忘れた。ヽ(´Д`;)ノ

 

そっと触れるだけで、柔らかさが分かる感じ。

脂肪たっぷりだからこんなにプニプニしてるのかしら。

 

もちろん大好きなペンギンも堪能。

 

フンボルトペンギン

『何か?』

 

いっときは閑散としていたという話を聞いたこともある南知多ビーチランド、

現在は趣向を凝らした展示やイベント、

施設のリニューアルなどのおかげか、活気があるように思いました。

 

アシカ & イルカショーも堪能。

ショーを見ると心の満足メーターがぐんぐん上がりますね。(●´艸`)

 

そしてというか、しかしというか。

今回一番驚いたのは....

 

チンアナゴとニシキアナゴ

 

チンアナゴ in ジェリーボール!?

 

さすがのわたくしも、見た目に一瞬引きましたので

写真を少し小さめにしてお送りしております。

(画像をクリックすると、少し大きくなります。( ̄m ̄*))

 

それにしてもアグレッシブな展示だな...。

いや、生態はよく分かるけど...。

ジェリーボールを使うという発想はすごいと思うけど...。

 

落ち着かないのか偶然なのか、

チンアナゴが砂...じゃない、ジェリーボールから出て

ふよふよ泳いでいるところも初目撃。

 

貴重なものを見ることもできたけど、

砂から顔を出している方がカワイイと思うわたくしです。

 

次にビーチランドを訪れるとき、願わくばチンアナゴの展示が

ジェリーボールから砂に戻っていますように。 ( ̄人 ̄) ナムナム

 

それでは、また◎

 

 

AD

バスルーム

 

事の発端はだいぶ前なのですが、

その後の生活で問題ないことが分かったので

思い切って本日カミングアウトします。( ゚Д゚)ゞ

 

その前に、前置き。

 

わたくし、何年か愛用していた泡タイプのボディソープがあったんですけど、

それを作る会社がなくなることになり、商品も販売終了。

 

困ったな~と思い、皮膚チェックでボディソープ探し。

キーワードは忘れてしまいましたが、泡タイプのものを探して

なるほどこれが合っているのか~と購入、使用。

 

新しい香りに鼻が慣れるのに少々時間がかかったものの、

特に肌トラブルもなく使っておりました。

 

と、ここまでを踏まえて。

 

それは昨年の冬に起こりました。

 

友人がわが家へ泊りに来てくれたんですけど、風呂上りにひとこと。

「お風呂にボディソープなかったよ~。」

 

驚いてわたくし、

「え?最初に説明したけど緑色のがボディソープだよ?」と。

 

なんだかかみ合わないまま、話はうやむやに。

 

後日、入浴中にふとそのときのことを思い出しまして、

変なこと言ってたなぁ...と思ってボディソープを見たら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプーでした。チーン

 

 

友よ、ごめん!

君が全面的に正しかった!

ということで、友人に謝罪しつつの事実報告で笑われました。

 

ボディソープだと思って使っていたものは

実はシャンプーだったという罠。

 

しかもそれがわたくしの体に合ってるとか。

数回詰め替えても気づかないくらい使ってるとか。

どうよ。

 

事実に気づいてしまったので、

一度そのシリーズのボディソープも使ってみました。

 

ところが。

 

使用感は変わらないし、

むしろ香りはシャンプーのほうがいいし(←慣れただけという説)、

何度か皮膚チェックをしたけどシャンプーのほうが合ってるっていうしで、

結果、

 

わたくし、シャンプーを

ボディソープとして使っております。

 

というカミングアウトでした。

 

思い込みってすごいですね ( いろんな意味で ) 。 (σ・∀・)σ

 

 

 

AD

昨日の続き。

 

ワインイベントの翌日は

ひさしぶりにきのぴーちゃんとのおでかけ~☆ヽ(*´Д`*)ノ

 

3 ヶ月前の予約が当たり前という

アマン東京のブラックアフタヌーンティー。

 

なんと数日前に予約できたとのこと。

なんてミラクル!なんてラッキー!

 

でも、そこまでの人気だという事実を

当日知ったということは秘密です。笑

 

...なのに不覚にも二日酔いのわたくし。_| ̄|○

食欲がまったくない状態に。ほんとすみません。

 

予約内容を変更してもらいまして、

きのぴーちゃんはアフタヌーンティー、

わたくしはりんごジュースで午後のひとときを楽しみました。

 

アマン東京

(きのぴーちゃんのアフタヌーンティーを少し味見させてもらいました。

どれもおいしかった!)

 

そこでいきなり某女性アナウンサーを見かけ、

きのぴーちゃんの芸能人遭遇率の高さは相変わらずだね、

すごいね~なんて驚きつつ、

ここ最近の話をあーだこーだと。(●´艸`)

 

初めてのアマン東京のラウンジは

ごみごみとしたイメージの強い東京とは程遠い、

まるで異次元のような素晴らしい場所でした。

 

無駄に高いんじゃ?と思えるほどの高さのある天井、

ゆったりと配置された低めのソファーやテーブル、

シックで落ち着いた色合い、

もうほんとに、空間を贅沢に使うとこんな素敵になるのか!という

お手本のようなラウンジ。

 

ホテルのスタッフさんの対応も自然でやわらかくて

数時間の滞在が夢のようでした。

 

アフタヌーンティーは時間制なので、

時間になったところでアマン東京を後にするわれわれ。

 

が、もう少し話したい & 隣の席のご夫婦の

ランチのポテトが異様においしそうだったね!と意見が一致したので

KITTE (東京駅にできた、 日本郵便が手がける商業施設 ) のカフェバーに移動。

 

メニューにはないけどポテトはあるということで、

フライドポテト片手にレモンスカッシュを飲みながら引き続き談笑。

 

そこでもいろんな話をしつつ、いい時間になったわたくしは

きのぴーちゃんに見送られて東京を後にしたのでした。

 

楽しい時間はびっくりするほどあっという間ですね。(*´ω`*)

 

まだ時間があるから付き合うよ!と、ずーっと一緒にいてくれた

きのぴーちゃんに感謝感謝です。本当にありがとう!

 

次回は、きのぴーちゃんとアマン東京のラウンジで

お昼を食べたいと思います!( ゚Д゚)ゞ

 

お隣のご夫婦のランチが

ほんっとに美味しそうだったんだよねぇ。

 

 

AD