唐突ですが、生の玉ねぎが苦手です。

 

生の玉ねぎを食べると口の中が玉ねぎ臭に支配され、その後の料理の味と香りがさっぱり分からなくなるのです。あと辛い真顔

 

この時期は新玉ねぎが出回りはじめ、「生で食べるのが一番おいしい!」と皆がいうので生の新玉ねぎをふんだんに使った料理と遭遇する機会も多々。

 

まあ、新玉ねぎならそこまで辛くないのでまだマシではありますがね。┐(´-`)┌

 

そんな中、ただ「簡単そうだから」「何個もある新玉ねぎを消費できそうだから」という理由だけでクックパッドの殿堂入りしたというこちらのレシピを試しました。

 

cookpad

 

画像出典 : クックパッド「超ラクチン!新玉ねぎの丸ごとレンジ蒸し

 

これがね、ほんとに簡単でびっくりするくらいおいしかったんです!生は苦手でも、火の通った甘い玉ねぎが好きなわたくしにはツボでした。

 

ほんとおすすめ。5 分でできるし。

 

また作って食べようと思うので、備忘録として◎

 

 

AD

愛車 10 年。

テーマ:

ぼやぼやしていたら更新が空いていました。汗

 

---

 

しばらく前のことですが、愛車の走行距離が 10 万キロを超えました。

 

indicator

撮りたくなるゾロ目の不思議。笑

記念すべき 100,000 km は明るさの都合でうまいこと撮れず。

 

いつから乗っているかの記憶があやふやになるほど、長く乗っている(つもり)のわが車。車検証を確認したところ、今年が 10 年目でした。そういや昨年車検だったなぁ。(´-`)

 

余談ですが、わたくしは 15 年強で 2 台、夫は 15 年弱で 6,7 台(うろおぼえ)というマイカー所有歴。全然違うな。

 

まだこの車に問題はないし、乗り飽きてもいないし、他に気になる車もないし、今度買うとしたら AT 車にするだろうし...何かよほどのことでも起きない限り、しばらくはこの車を大切に乗ろうと思います。

 

だからなんだ、って話でゴメンナサイ。

 

写真を載せたかっただけです真顔

 

ではまた!

 

AD

先日、クラシックを聴きに行ったことを書きました。


 

そのときのことをもう少し。

 

共演していた、ポーランドの弦楽四重奏団。そのうちのおひとりが、楽譜ではなくタブレットを持って登場。

 

いや、正確には紙の楽譜ではなく、タブレットを持って登場。

 

譜面台にそれを置き、演奏開始。

 

それを見て、「クラシック奏者 = 考えが古い」 のような概念を、わたくしが握っていることに気が付きました。なんというか、クラシックなものを扱う人は IT 機器が苦手、みたいな。楽譜といったら紙なんでしょ、みたいな。

 

で、「そうか~!タブレットなら紙よりめくるのも楽だよね~。」なんて感心していたら、その人、タブレットを全然スワイプしないの。

 

tablet

 

え?タブレットはお飾り?(←失礼)

もしかして隣の人の譜面を盗み見てる?(←そんなわけない)

 

と思って、目を凝らしてタブレットの画面を見ていたら。

 

自動的に画面が変わってる!

 

のを数回目撃。そこからまたもパニックですよ。

もう演奏そっちのけで、どういう仕組みか気になって仕方なくて。

 

時間でページが切り替わる?...いやいや、演奏中に何かあればページがずれるでしょ。

タブレットが音を認識している?....そんなアプリあったっけ? 

てか登場してからそもそも画面をいじっていない気がする、等々。

 

かつての IT 技術者としては、中身が気になってしかたなくて、後半の演奏の一部は上の空になっていたのでした。もったいない。

 

以上、進化しているクラシックの世界と、退化しているわたくしの IT 知識に気付いた夜なのでした。

 

ではまた◎

 

AD