アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
(今日の天津市の気温:-3~+6℃)
今日は漁陽5日目。直通バスで行く予定が前日の午後バスが出ないことになり、急きょ自分たちの車で行くことになった。今回は7人の参加予定だ。


今朝は若者が大学の東門前まで迎えに来てくれた。高速道入り口近くで集合して2台(7人)に別れて出発。9:20頃漁陽に到着。いつものことだけど、スキー場入口の建物のロビーにはお客を迎えるスキー場の職員が並んでいる。こんなにたくさん並んでいると、なんか気恥ずかしい感じだな。
10時頃から滑り始める。最初はいつもの2人乗りリフトを流す。やはり朝のピステンのかかったゲレンデを滑るのは気持ちがよい。2人乗りリフトの終点から更に上を見上げると、上から滑ってくる人がいる。
スキー場の左手のはずれを見るとリフトが動いているのがかすかに見える。これは4人乗りリフトで、このスキー場の最上部までつながっている。私も乗りに行く。このリフト、よく見ると座席がまだ全部取り付けられていない。運悪く座席のない部分が来ると、座席が来るまでしばらく待たないといけない。でも、今日は4人乗りリフトが動いていてよかった。あまり変化のあるゲレンデではないけど、最上部まで行けてそれなりに楽しめた。
今日は7人で漁陽に来たけど、ゲレンデで更に倶楽部の雪友4人と合流、私たちの今日の雪友は全部で11名。色々な技術レベルの人がいるけど、それぞれ楽しんだようだ。

ところで、今日の漁陽で中国のスキー場ともしばらくお別れだ。私は12月22日に帰国だ。来春早目に天津に帰ってくれば、また彼らと一緒に滑れるかもしれないけど、今シーズンの中国でのスノボーは終わりかな!?
中国でのスノボーでは、氷峰雪具店の店長にとてもお世話になった。彼に参加の申し込みをすると、車,バス,宿舎,リフト券、みな世話を焼いてくれた。本当にありがとうございました!
漁陽スキー場ではこの店長の知り合いだと言う漁陽の雪具店(下の写真の店)でも毎回お世話になった。いつもこの店の中で着替えたり、休憩したり、荷物を預かってもらったりした。これも店長のおかげだ。 
16時前まで滑り、帰りは大学の東門まで送ってもらった。


スキー場の職員が迎えてくれる


今日の漁陽


4人乗りリフト


スキー場最上部


今日の雪友


お世話になった漁陽の雪具店


天津→漁陽国際滑雪場の地図←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。