アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
朝6時起床。6時半に同室の二人と朝食を食べに外に出る。7時半バスに乗り出発。
このツアーは長城嶺滑雪場と万龍滑雪場の二つのスキー場に行く客が混ざっている。最初、長城嶺滑雪場に寄り客を降ろす。そして8:40頃万龍滑雪場へ到着。

 


ホテルを出発


万龍滑雪場到着


私はホテルからスノボーブーツを履いていたので準備はすぐだ。リフト券をもらう。1.5日分で380元(約6650円)。今は人工降雪機で降らせた雪でリフト2本分が滑れるようになっている。人工降雪機と言っても日本のように細かい氷を作ってゲレンデに撒く方式ではなくて、水を噴霧して落ちてくる間に雪になるという方式だ。昼間でも気温が低いから、この人工降雪機がフル稼働だ。
9:20頃から滑り始める。初めは足慣らしだ。下の方のリフト(2人乗り)で数本滑る。人工雪だけど、なかなかいい雪質だ。そのうち上のリフト(4人乗り)にも乗ってみる。このリフトで紅花梁山頂(2110m)まで行ける。まだ自然の雪はほとんど降っていないので、頂上とゲレンデだけが白くて、あとは茶色の山肌が見える。自然の雪が降ってすべてのゲレンデが滑れるようになれば素晴らしいスキー場だと思う。


リフト券


昼間も造雪中


クワッドリフトで頂上へ


クワッドリフトで頂上へ

紅花梁山頂(2110m)




お昼はレストハウスの2階で昼食。私はカレーピラフと野菜サラダ。カレーピラフは私には量が多すぎたけど、ゆっくりゆっくり全て食べた。ちなみに今日の私の昼食はピラフ38元+サラダ18元=計56元(約980円)。
このレストハウスには女性の服務員が布巾を持って巡回している。お客が食べ終わったら、さっと寄って来てテーブルを拭いて片付けていく。テーブルがいつも清潔なのがいいね。


レストハウス内


今日の昼食


15時半頃まで滑り、16時に帰りのバスが出発。また長城嶺滑雪場で客を載せてホテルへ帰る。ホテル着は17時過ぎだったかな。

雪絨花商務快捷酒店→長城嶺滑雪場→万龍滑雪場の地図←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。