アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
6月13日(金)天津での用事を終えて、すぐに北京に向かった。北京では6月13-14日の2日、室内スキー場のホテル(国際会議場)の予約をしていた。また、当日の入場券は以前知り合った滑雪学校の隊長さん(下の写真、ピンクの上着の女性)にお願いして手配してもらっていた。

6月14日(土)朝10時前、家内と室内スキー場に出かける。隊長さんは玄関で私たちを待っていてくれた。彼女の案内で入場手続きをやってもらう。
ちなみに、入場料は週末(土日)料金で300元のところを210元にしてもらった。板,ブーツ,ストックの料金込みだ。これで17:00まで滑れる。このほかロッカー代、レンタルウェア等の料金が必要だ。あと、押金(ヤーチン=保証金)が200元必要だ。押金はあとで返してもらえる。
10時過ぎにスキー場に入り、ウェアを借りて着替え、それぞれ道具を借りてスキー場へ入る。
ここへは2012年5月に来て以来、2年ぶりだ。Tバーリフトで中高級雪道を登って少しがっかり。高級雪道は雪が融けて滑ることができない!それでも気を取り直して滑る。今シーズンは3月20日に北大壷で滑って以来3か月ぶりだ。レンタルのブーツとボードで足元が慣れないので最初は慎重に滑る。だんだん調子が出て来る。やはりスノーボードは楽しい。家内は家内でスキーを楽しんでいる。
15時半ころ、家内は疲れたと言って道具を返却してホテルへ帰った。入れ替わって隊長さんが用事が終わったと言うことで一緒にスノーボードを数本滑ってくれた。とてもうれしい!
16時半ころ、そろそろ時間なので、レンタルを返してホテルへ帰った。外へ出ると夏の熱気、さっきまでの冷気がうそのようだ。真夏にスノボーというのもなかなか行けている!!
 


乔波滑雪館


中高級雪道


家内はスキー


滑雪学校の隊長さんと


ところでお昼はこの室内スキー場のレストランで食べた。中華料理は一人では食べづらい。今日は家内と二人なので、なんとか食べ切れた。これで62元(約1023円)。


肉の炒め物


シイタケと青梗菜の炒め物


それにビールを1本


室内スキー場のレストラン


乔波滑雪学校のHP(イントラ紹介)←ここをクリック
乔波室内滑雪館の地図←ここをクリック
今日の写真←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。