アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
成都パンダ旅行のブログをアップしました。クリックして見てください。
4月25日 吉林→成都
-----------------------------
(今日の吉林市の気温 最高+28℃、最低+8℃)
今日は労働節の3連休の第1日目。天気予報だと、今日は晴れ、明日は雨、あさってはくもりということで、出かけるなら今日だということで出かけた。目的地は朱雀山という山だ。学生たちにハイキングに行くにはどこがいい?と聞くと必ず返ってくる答えがこの朱雀山だ。それで、以前から一度行ってみたいと思っていた。
今日は3連休の初日なのでどこの観光地も混むだろうと予想して、早目に出かけることにした。4時半には起きて、5時過ぎに朝食、そして6時には出かけた。
いつもの8路バスに乗り、吉林駅の一つ手前、桃源広場で33路バスに乗り換える。7:35頃朱雀山のバス停到着。ここから歩いて朱雀山へ向かう。8:00に朱雀山の公園正門に到着して門票を買う。一人30元(約510円)。



公園正門から道路沿いに作られた遊歩道を歩いて行く。8:30登山広場に到着。ここから道が二手に分かれるが、人の多い方へ付いて行く。日本の登山道と違って、ずっと整備された階段が続く。急な岩肌にも溶接構造の階段が付いている。登山客も私より歳を取ったおじいちゃん、おばあちゃんも家族に連れられて登っている。登山広場から1時間ちょっと、9:35ころ朱雀山の八仙台に到着した。岩峰の上に見晴台が造られている。私のProtrekは638mを示していた。この見晴台の先客にカメラのシャッターを押してくれと頼まれた。そのあと私たちも写真を撮ってもらった。
ここからの眺めは素晴らしい。南西の方角に松花江が流れ、そのさらに南側に豊満ダムがうっすらと見える。北西の方角には吉林市内が望める。そして新緑がきれいだ。空気もおいしい。5月の風がさわやかだ。
ここから下って”夢”という文字が掘られた尋夢峰の脇を通り、案内図にある最奥の牽縁亭,情人谷まで行ってみた。牽縁亭は私のProtrekでは679mを表示、八仙台より高そうだ。
あとは下り。案内図の上側の道を通り、途中菩提寺に参拝。公園正門にはちょうど12時に到着。4時間の山行だった。


下はガラス張り


左の写真はここで撮影


あそこが頂上だ


ずっと整備された階段が続く


頂上の見晴台に到着



頂上からの眺め
松花江の左手奥が
豊満ダムだ


公園正門からの帰り道、まだまだ朱雀山へ入ってくる行楽客に出会う。道路脇には駐車した車が並んで、帰る車、登ってくる車で大渋滞。私たちは早く来て正解だった。
お昼どきなので、途中食堂で昼食。庭に出されたテーブルで食事を取る。漢字だけのメニューで注文した時はどんな料理か分からなかったけど、大きな豆腐が二丁出てきたのには驚いた。でも味はとてもおいしい。もう一つは豚肉細切りの炒め物、それを干豆腐の薄皮に巻いて食べる。生のネギと香菜が効いてこれがまたおいしい。私はビールも飲んだ。


ここで昼食


馬に乗った人が通る


豆腐


豚肉細切りの炒め物


昼食のあと、朝降りた朱雀山のバス停に出る。すぐ33路のバスが来て、座って吉林市内へ。13:50ころ市内に着いた。今日は早目、早目の行動が功を奏した。たぶん、朝ゆっくり出かけていたら、山も人が一杯、帰りのバスも人がいっぱいで大変だったと思う。
今日の歩数、約24,100歩、よく歩いた。そして、淘宝で買ったばかりの登山靴が活躍した。

今日の写真←ここをクリック
朱雀山の地図←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。