アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
(今日の吉林市の気温 最高+7℃、最低0℃)
今日は私の6X歳の誕生日。朝ご飯のときに家内が「誕生日おめでとう!」と言ってくれた。今日も北大湖でイントラ、と言ってもお客さんが少ないので、私にはお客は回ってこないものと心得ている。どちらかというとその方が自由に滑れていいんだけどね。
朝一番ゲレンデに出ると昨日の上海から来た日本人家族に出会う。家族でスキー・スノボーは本当に楽しそうだね。午前中はお客のいないイントラ連中と一緒に滑る。皆スノボーを履いてきている。朝一番はゲレンデの雪も硬かったけど、お昼が近づくにつれてだんだんと緩んで滑りやすくなってきた。
お客がいないので私も早目の昼食。そのあとはまた滑りに出かける。午後はコブ斜面で練習。アイスバーン状態だとなかなかコブ斜面に入る気がしないけど、雪が緩むと入ってみようという気になってくる。最初はうまくいかないけど、何本か滑るとひとまずコブ斜面の下まで滑れた。スキーヤーが「スノボーでコブ斜面なんてすごい!」と声を掛けてくれる。私の滑り方は本当にコブ初心者の滑り方なんだけど・・・・ でも、私もここではスノボーでコブ斜面に入っている人を見たことはない。あとでイントラに”コブ斜面”は中国語でなんというの?と聞くと”波浪道”だということだ。今日も1日よく滑った。
ところで最新情報では、3月20日の停電は延期になり、北大湖滑雪場の営業終了日は3月23日だということ。あと1週間だ。そして、明日月曜から水曜までの3日間は従業員家族の無料招待日で従業員家族は無料でスキーできるそうだ。そのため、この3日間は朝夕とも従業員バスは家族送迎用のバスになり、従業員は乗れないというお達しが出ているようだ。次の水曜日どうやって来よう!? それよりもほかの従業員たちはどうやって出勤するのだろう!? 

それからもう一つ、話が長くなるけど聞いて(読んで)ください。
今日の帰りの班車(従業員バス)が出ないという話をイントラから聞いていた。16時半頃、いつもの場所に待っているとすでに集まっていた人たち7-8人がまた散らばって居なくなった。やはり、従業員バスが今日は出ないんだと思い、どうしよう?と思っていたら、水曜日に載せてもらったことのあるおじさんのワゴン車があるのを見つけた。近づいてみるとおじさんがいる。私:「今日班車がでないそうなんだけど、この車、吉林に帰りませんか?」 おじさん:「今日はこれからお客を空港まで送っていくのでだめだ」 私:「ほかに吉林へ帰る方法はありませんか?」 おじさん:「わからない」 こんなやり取りでさらに困った。
そうそう、吉林駅へお客を乗せていくバスがあったはずだ、とホールの受付へ行く。吉林駅へのバスに乗れますか?と尋ねると乗れるというので、このバスの切符(30元)を買った。これで一安心。
そうこうしているうちに、班車がないというのを知らない従業員が集まってくる。イントラ仲間2人も交じっていた。彼に「私はバスの切符を買ったけど、あんたはどうするの?」と聞くと焦った様子も見せない。そのうち私がお金を払って乗る少し小さめのバスが来た。私も乗り込む。運転手は従業員も乗って構わないというそぶり。ただし、お客が10人くらい乗るらしく、前の席を空けて後ろの方へ座っている。私は切符を買っているので堂々と前の席に座った。16:50ころ、バスのドアの向こうで、従業員は向こうの大型バスに乗って!という声がかかる。見ると、いつもの班車がこちらに向かっていた。吉林駅へ行くバスは班車と違う経路を通るので、私はいつもの班車に乗って途中下車する方が都合がよい。私もこのバスを降りていつもの班車に乗り、そして無事帰宅できた。
いろいろ書いたけど、つまり、出ないといっていた班車が出ることになり、私の買った30元の切符が無駄になったというお話でした。こんな時はアタフタせず、中国人と一緒に行動するのがよさそうですね! でも、本当に班車が出なくて、お客の乗せるバスにも乗れなかったら、今頃どうなっていただろう・・・?


今朝の滑雪学校


イントラ仲間と滑る


今日の社食


午後はコブ斜面


今日の写真←ここをクリック
北大湖の地図←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。