アラカンおじさんの新中国日記 年逾花甲老年人的新中国日记

我自己把日文翻译成中文,但是我中文水平还不高,请帮我修改一下我写博文的错误。


テーマ:
 今日は北大湖の滑雪学校の教練(インストラクター)第1日目。今日の北大湖行の班車(通勤バス)はなぜか満員状態。バスの通路もすし詰め状態。途中で1か所満員通過したところもあった。7:10に江城広場を出発して北大湖に着いたのはちょうど9時だった。スクールの受付に行くとリフト券はこれを使ってくださいとカードを渡される。ウェアは?と尋ねると、今自分が着ているのでいいということ。
控室に入り挨拶をしてスノボーシューズを履き、滑る準備。一人女の子の教練で日本語を話せる人がいる。その子がスノボーを教えてと言うのでいいですよと答える。実は心の中では、教練に教えるほど私はうまくないんだけど・・・・と思っていた。その女の子と男の子3人が付いてきた。彼らはいつもはスキーを教えている。スノボーはあまりうまくないようだ。気が付いたところを2-3点指摘してあげた。30分ほど一緒に滑って引き上げる。彼らはそれぞれスキーのレッスンが入って出かけていく。
昼食時間は11時から12時だ。私が控室にいると面接をしてくれたS経理が食堂に案内してくれた。私も家から弁当箱を持ってきていた。これにおかずを入れてもらい、ご飯は自分で盛る。ここで早目の昼食。今日のおかずではレバーがおいしかったな。
午後も私は手持ち無沙汰。S経理が滑ってきていいよというので一人で滑りに出かける。3時過ぎだったと思うけど、レッスンを終えて帰ってきた人たちとが、またスノボーをを教えてという。ほんとに私の技術は”一般(=普通)”なんだけど、と思いながらまたいいですよと答え、また一緒に滑りに出かける。S経理の話からも、教練のスノボーの技術を高めたいという気持ちが伝わってくるので、私も出来るだけのことはしたいと思う。
それから夕方近く、S経理が教練(インストラクター)用のウェアを合わせてみようと倉庫へ連れて行ってくれた。私は少し大きめの身長180cm用のを選んだ。明日はこのウェアが着られるね。
こんな風に初日が過ぎていったけど、一つ問題が起こった。今日の帰りの班車と明日の朝と晩の班車が運行されないという。今日の帰りは30元出したら吉林に帰れるというので切符を買った。問題は明日の行き帰りの班車だ。S経理に相談すると、仕方がないから明日は私は休んでもよいという。聞いてみると教練の人は皆寮に入っているそうだ。通勤している人も今日と明日は宿舎に泊まるそうだ。私も泊まってもいいけど布団がない。
そうそう、明日は単板節(スノーボードデー)でスノボーの人はリフト代が無料になる日だ。水曜日に一緒に来る連中も来るかも知れないと電話すると、明日北大湖に来るとという。ということで、彼らの車に便乗させてもらえることになった。(いろんなことが起こるね!)


初心者用の


レッスンゲレンデ


社員食堂で昼食(弁当箱は持参)


社員食堂風景


北大湖滑雪場の地図←ここをクリック

←ときどきクリックしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

jianshi21さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。